案山子の農家人日記~時の過行くままに

毎日の生活の中で、見た事、感じた事、考えた事など
写真や音楽を交えながら気ままに綴ります。

たまには・・・

2018-03-29 23:00:00 | 好きな曲・懐かしい歌


(写真引用元:http://blog.livedoor.jp/djarche/archives/1110114.html)


たまには飲めない酒を・・・




​(写真引用元:http://kaoru12177.jp/blog-entry-96.html)​



ひとりで飲みたいと思う事もある・・・


  
河島英五 酒と泪と男と女




男って・・・・




そんなもんだよなぁ~








​​
コメント

遅い春を待ちわびて・・・『ちょっとひと息』

2018-02-03 09:00:00 | 好きな曲・懐かしい歌




ひと息どうぞ





昨日は、最低気温が氷点下18.6℃と県内一冷え込みが厳しかった。
あまりにも空気が冷たくて、深呼吸すると息苦しく感じた。

手が冷たくて、長くは出してられず
ズボンのポッケに突っ込む。ほっぺも冷たい。
そんな朝、カミさんを会社に送った帰りいつもの所で撮った写真です。


日中は、凄く良いお天気にはなったけど
気温自体は1℃~2℃位までしか上がらなかった。
でも、お日様と青空が眩しい気分の良い一日でした。


今日は、オイラの好きな曲を何曲か載せます。
良かったら聴いていって下さいね 

(動画は予期なく削除される場合があります)

 
堺正章 「さらば恋人」



ガロ 「学生街の喫茶店」



かぐや姫 「赤ちょうちん」



村下孝蔵 「踊り子」



イルカ 「雨の物語」



ばんばひろふみ「いちご白書をもう一度」



はしだのりひことクライマックス 「花嫁」



フォークローバース 「冬物語」



それぞれの曲に若かりし日の想い出があります。
たまにこうして聴くと懐かしさがこみあげて来る。
やはり、「歌は想い出の扉を開ける魔法の鍵」だと思いますね 

今日は節分。そして明日は立春で暦の上では春ですね。
まだまだ春は遠いみちのくの案山子地方ですが
その日を待ちわびて毎日を暮らしたいと思います。

今朝も積雪はなしで、お天気は良くなりそうです。

良い週末をお過ごし下さい。

案山子



コメント (2)

ちょっとひと息(その6)

2017-05-25 22:00:00 | 好きな曲・懐かしい歌



ひと息どうぞ






『歌は思い出の扉を開ける魔法の鍵』

毎日生活して行く中で、歌って言うのは
知らず知らずの内に記憶の何処かに残っていたりします。
テレビやラジオ、また出掛けた時にフッと聴こえてくるメロディ
一瞬立ち止まって
この曲は?・・・・あの時の
なんてね^^

貴方にとって思い出の曲は何でしょう? 
特別、ファンじゃないけど好きだった歌や曲。
オイラの独断と偏見での選曲ですが
良かったら聴いて行って下さい^^
(動画は予期なく削除される場合があります)


  想い出の懐かしい歌(テレサ・テン)







つぐない



愛人



别れの予感




空港



時の流れに身をまかせ





ご訪問ありがとうございました <(_ _*)>








コメント

ちょっとひと息(その5)

2017-04-03 21:00:00 | 好きな曲・懐かしい歌



ひと息どうぞ






『歌は思い出の扉を開ける魔法の鍵』

毎日生活して行く中で、歌って言うのは
知らず知らずの内に記憶の何処かに残っていたりします。
テレビやラジオ、また出掛けた時にフッと聴こえてくるメロディ
一瞬立ち止まって
この曲は?・・・・あの時の
なんてね^^
 
貴方にとって思い出の曲は何でしょう? 
特別、ファンじゃないけど好きだった歌や曲。
オイラの独断と偏見での選曲ですが
良かったら聴いて行って下さい^^
(動画は予期なく削除される場合があります)


  想い出の懐かしい歌(沢田 研二)








時の過ぎゆくままに



勝手にしやがれ



あなたに今夜はワインをふりかけ




許されない愛 @ JF2015(U-HD)



君をのせて



沢田研二さんと言うとGS時代タイガースのボーカルでしたね。
まあ、”ジュリー”と言った方が馴染みが深いかもしれません。
ソロになってからの曲も好きでした。
思い出深いドラマでは「寺内貫太郎一家」での名シーン!
樹木希林さんの「ジュリー~~」が記憶に残ってます。
西城秀樹さんや浅田美代子さんも出ていたドラマで
西城秀樹さんはオイラと同い年。
新御三家と呼ばれた三人も今では還暦を過ぎた60代。
時の流れは早いものですね^^

沢田研二さんは1948年6月25日生まれ(68歳)京都の出身です。
高校の修学旅行で関西方面に行った際にバスガイドさんから
「右に見えますのが、あの有名な沢田研二さんのご実家でございます」
と教えられたっけ^^ 懐かしい思い出ですね。
京都、大阪、奈良と回って最後に明石まで行きました。
今の修学旅行は海外ですもんね^^;
時代は変わりました。

しかし、時代が変わってもいい曲は歌い継がれていきますね。
ではまた


ご訪問ありがとうございました。 


コメント

ちょっとひと息(その4)

2017-03-16 22:00:00 | 好きな曲・懐かしい歌


ひと息どうぞ






『歌は思い出の扉を開ける魔法の鍵』

毎日生活して行く中で、歌って言うのは
知らず知らずの内に記憶の何処かに残っていたりします。
テレビやラジオ、また出掛けた時にフッと聴こえてくるメロディ
一瞬立ち止まって
この曲は?・・・・あの時の
なんてね^^
 
貴方にとって思い出の曲は何でしょう? 
特別、ファンじゃないけど好きだった歌や曲。
オイラの独断と偏見での選曲ですが
良かったら聴いて行って下さい^^
(動画は予期なく削除される場合があります)



  想い出の懐かしい歌(卒業-GRADUATION)







尾崎豊『卒業-GRADUATION-』


斉藤由貴 - 卒業
 

菊池桃子 - 卒業 -Graduation-
 

「春なのに」 柏原芳恵
 

卒業/松山千春
 

卒業写真 - 荒井由実(松任谷由実)
 


弥生と言う月はいろんな意味で卒業の月。
子供も若者もそして我々大人も・・・。

気持を新たにして、一歩踏み出す為の準備の月でもあるかもしれない。


コメント