時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

用紙の分割線を表示する

2015年07月15日 | はりの助活用
【ロッカーの名札は 「はりの助」】

次期バージョンで追加する一時的なレイアウト範囲[2015/07/11]の新機能を紹介する前に、表示に関する機能を紹介します。
メニュー「表示」「分割線表示」で次のダイアログが現れます。



ここで、列と行の分割数を指定すると点線で分割線が表示されます。
初期値では用紙全体を分割します。
「レイアウト範囲で分割」にチェックを入れると、下図のようにレイアウト範囲だけを分割します。

表示順序も枠の上か下かを選ぶことができます。
枠の上に分割線が表示されると邪魔になる場合は「最も下」を選ぶといいでしょう。
初期値では「背景枠の上」が選ばれています。
「背景」に設定している枠がある場合に有効になります。ない場合は「最も下」を選んだのと同じことです。



分割線を表している場合は、左下の「分割線表示解除」のボタンが選択できる状態で表示されるので、このボタンで解除します。
図ではまだ分割線が表示されていない状態なので、淡色表示になっています。


「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。


   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 封筒での一時レイアウト範囲... | トップ | 分割線表示を一時レイアウト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事