時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

一度試したフォントはリストに追加

2015年09月18日 | はりの助活用
【指定の位置への印刷は 「はりの助」】

フォントを選ぶときはいくつかのフォントを試してみて、その中からもう一度選び直すことがあるのではないでしょうか。
「はりの助」には簡単に振り返る機能があります。



「使用中」ボタンを押すと現在の文書で使用されているフォント名と、一度でも試されたフォント名を表示します。
ファイルの保存処理(上書き保存も)をすると、実際に使われていないフォント名は削除して、使用されているフォント名だけが表示されます。

フォントをたくさんインストールしていると、同じ明朝体でも微妙に違うフォントができます。
文字枠を多く作っている場合なども「使用中」のフォント名だけを表示すると他の文字枠と同じフォントを選ぶのが容易になります。

※2.33へのバージョンアップ時のミスで、現バージョンではこの機能が使えなくなっているのが分かりました。
開発バージョンで修正したので、次期バージョンで復活します。
今月中のバージョンアップを目指して準備しています。

《Ver. 2.33 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 全角と半角のフォントを切り... | トップ | よく使うフォントはお気に入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事