時間を生み出すブログ はりの助

リラハープ置換機能をビデオで紹介

【教室の座席表も 「はりの助」】

「青森県八戸市の中学校 島守教諭より」[2015/03/17]からの続きです。

初回(3/17)に紹介したメール文に「リラハープ置換を利用した座席表で大変な威力を発揮しました。」とありました。
この「リラハープ置換」について説明します。

下の図は教室の座席表を作成しているところです。
基本となるのは左側に表示している机を表す枠です。ここでは左上から通しの数字を入力しています。
この枠の数字を、その席に該当する名前に変更します。

名前は生徒(児童)名簿等からコピーして貼り付けることができます。
貼り付けた名前は右側にリスト表示され、リスト先頭の名前が次候補になります。
次候補の生徒(児童)の席(枠)をクリックすると、その席(枠)の文字が名前に変わります。
そして次候補がリストの次の名前に移るので、同じ操作を繰り返します。

図ではリスト6番目の「木村」を17番目の枠に置換し、次候補が「坂元」に変わったところです。
リストの最後まで置換するとリストが閉じます。
次候補の順番を変えることができるので、転校等にも対応できます。

この機能をビデオでも紹介しています。
次の図をクリックすると、ユーチューブのビデオ(1分34秒)が流れます。




「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「はりの助活用」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2018年
人気記事