ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

謝罪の王様

2013-09-30 | 映画 サ行
依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束する東京謝罪センター所長、黒島譲。 . . . 本文を読む
コメント

シャイン

2013-09-27 | 映画 サ行
デヴィッドは、音楽家になれなかった父親ピーターから英才教育を受けて育った。 . . . 本文を読む
コメント

アルゴ

2013-09-26 | 映画 ア行
全世界を震撼させた、歴史に残る大事件が起きたのは、1979年11月。革命が吹き荒れるイランで、過激派がアメリカ大使館を襲撃、大使館員を人質にとる。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

リンカーン弁護士

2013-09-25 | 映画 ラ行
高級車リンカーンの後部座席をオフィスにL.A.中の法廷を駆けめぐるミック・ハラーは、金次第で麻薬売人や売春婦の容疑を晴らす敏腕弁護士。 . . . 本文を読む
コメント

祈りの幕が下りる時 / 東野圭吾 著

2013-09-24 | 本 東野圭吾
極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。 . . . 本文を読む
コメント

キリング・ショット

2013-09-20 | 映画 カ行
マフィアのボス・メルの命令により、ドラッグ・ディーラーのテスは仲間のドーンとカラと共にダイナーに車を走らせていた。 . . . 本文を読む
コメント

私が、生きる肌

2013-09-19 | 映画 ワ行
天才的な形成外科医ロベルは、画期的な人工皮膚の開発に没頭していた。彼が夢見るのは、 . . . 本文を読む
コメント

ル・アーヴルの靴みがき

2013-09-18 | 映画 ラ行
北フランスの大西洋に臨む港町ル・アーヴル。パリでボヘミアン生活を送っていたマルセル・マルクスは、今はル・アーヴルの駅前で靴をみがくことを生業としている。 . . . 本文を読む
コメント

白雪姫と鏡の女王

2013-09-17 | 映画 サ行
白雪姫は18歳。幼い頃に父親である国王が亡くなって以来、継母の女王に城に閉じ込められていた。 . . . 本文を読む
コメント

任侠ヘルパー

2013-09-16 | 映画 ナ行
指定暴力団「隼会」を抜け、堅気となった元極道者・翼彦一はコンビニで働きながら細々と暮らしていたが、ある事件がきっかけで逮捕されてしまう。 . . . 本文を読む
コメント

ソルジャー・ストーリー

2013-09-13 | 映画 サ行
ルイジアナの陸軍基地で黒人部隊所属の鬼軍曹が殺害された。 . . . 本文を読む
コメント

きっと ここが帰る場所

2013-09-12 | 映画 カ行
シャイアンは、かつて絶大なる人気を誇ったロック界のスーパースター。しかし、ある時を境に一切表に出ない生活を送るようになった。 . . . 本文を読む
コメント

アラベスク

2013-09-11 | 映画 ア行
古代言語学者のポロックはオックスフォード大学で研究にいそしむ毎日を送っていた。ところがある日、 . . . 本文を読む
コメント

悪の教典

2013-09-09 | 映画 ア行
蓮実聖司は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。 . . . 本文を読む
コメント (4)

プリズナー

2013-09-05 | 映画 ハ行
死刑囚のサウルは、死刑室の前で人生最期の時を過ごしていた。アナは、7年前に自分の人生を崩壊させた男の死刑執行を見届けるために、砂漠の道に車を走らせていた。 . . . 本文を読む
コメント