ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

フローズン

2012-01-31 | 映画 ハ行
日の暮れたスキー場で最後の滑りを楽しもうと、ダン、ジョー、パーカーの3人が乗り込んだリフトが、途中で突然停止してしまう。 . . . 本文を読む
コメント

トイレット

2012-01-30 | 映画 タ行
引きこもりになったピアニストの長男モーリー、ロボットオタクの次男レイ、大学生の末っ子リサ。そして、生前母親が日本から呼んだ祖母=“ばーちゃん"。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

2012年本屋大賞 ノミネート作発表

2012-01-28 | 本な話
本屋大賞ノミネート作品が発表されました!発表は4月10日です。 . . . 本文を読む
コメント

アメリア 永遠の翼

2012-01-27 | 映画 ア行
少女の頃から、空を飛んで世界中を訪れることに憧れていたアメリア。1928年、女性として大西洋を初めて横断し、世界的な名声を獲得した後も、彼女は大きな夢を空に抱き続ける。 . . . 本文を読む
コメント

クレアモントホテル

2012-01-26 | 映画 カ行
あわただしい時代から取り残されたようなホテル、クレアモント。人生の終着点が近づいた人たちが集うこのホテルに、パルフリー夫人がやってきた。 . . . 本文を読む
コメント

第84回アカデミー賞 ノミネート発表

2012-01-25 | 映画な話
授賞式は2月26日(日本時間27日)、場所はコダック・シアター(まだコダックで大丈夫?)。ホストはビリー・クリスタルです。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ALWAYS 三丁目の夕日'64

2012-01-23 | 映画 ア行
昭和39年。三丁目の住民たちは皆、オリンピック開催を楽しみにしていた。鈴木オートの社長、則文も大きなカラーテレビを買い、近所の人を集めて得意顔だ。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (6)

180°SOUTH

2012-01-21 | 映画 ワ行
“知らないところへ行ってみたい”という強い気持ちが旅の本質ではないだろうか。目的よりも過程が重要で、多くの発見や感動をもたらしてくれる旅こそが真の冒険。 . . . 本文を読む
コメント

バベットの晩餐会

2012-01-18 | 映画 ハ行
19世紀後半、デンマークにある海辺の小さな村に、牧師と彼の美しい姉妹マーチーネとフィリパが暮していた。姉妹の美しさは有名で、あらゆる若者が求婚にくるが、父は娘二人に仕事を手伝ってもらいたいと願い、申し出をすべて断っていた。 . . . 本文を読む
コメント

シュレック・フォーエバー

2012-01-17 | 映画 サ行
今や3人の子供を持つマイホームパパのシュレック。幸せ絶頂!のはずが、自由奔放な“怪物”だった日々を懐かしみ、魔法使いのランプルスティルスキンと危険な契約を交わしてしまう . . . 本文を読む
コメント

ロボジー

2012-01-16 | 映画 ラ行
家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

第2図書係補佐 / 又吉直樹 著

2012-01-15 | 本 男性作家
僕の役割はほんの解説や批評ではありません。(略)自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうと思いました。(本書はじめにより) . . . 本文を読む
コメント

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

2012-01-14 | 映画 ア行
家族で北朝鮮からの脱出を志しながらも、生き別れになってしまったキム兄弟。それから数年後、 . . . 本文を読む
コメント

狼/男たちの挽歌・最終章

2012-01-13 | 映画 ア行
銃撃戦の最中、クラブ歌手のジェニーを巻き込み失明させてしまった殺し屋のジョン。 . . . 本文を読む
コメント

ジーン・ワルツ

2012-01-12 | 映画 サ行
医療の最高峰、帝華大学病院の医師・曾根崎理恵にはある疑いが向けられていた。院長代理を務める廃院寸前の小さな産婦人科医院・マリアクリニックで、禁断の“治療”をしているというのだ。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)