ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

鳥居の密室―世界にただひとりのサンタクロース― / 島田荘司

2018-09-12 | 本 島田荘司
クリスマスの朝、少女は枕元に初めてのプレゼントを見つけた。 . . . 本文を読む
コメント

名探偵傑作短篇集 御手洗潔篇

2018-02-04 | 本 島田荘司
本格ミステリの金字塔『占星術殺人事件』での登場以来、難事件をいくつも解決し、 . . . 本文を読む
コメント

屋上の道化たち / 島田荘司

2016-05-08 | 本 島田荘司
まったく自殺する気がないのに、その銀行ビルの屋上に上がった男女は次々と飛びおりて、死んでしまう。 . . . 本文を読む
コメント

星籠の海 上・下 / 島田荘司著

2013-11-06 | 本 島田荘司
瀬戸内の小島に漂着するいくつもの死体と、古(いにしえ)からの港町に拡がる不穏な団体の影――怪事件の続く「時計仕掛けの海」に、御手洗潔が挑む! . . . 本文を読む
コメント

最後の一球 / 島田荘司 著

2012-09-07 | 本 島田荘司
悪徳高利貸しの巧妙な手法に騙され、多くの犠牲者を生んだ「事件」。そこに光を当てたのは、生涯「二流」だったプロ野球の投手が投じた、奇跡の一球だった! . . . 本文を読む
コメント

龍臥亭幻想 / 島田荘司 著

2012-09-03 | 本 島田荘司
石岡和己、犬坊里美、そして加納通子――。雪に閉ざされた龍臥亭に、八年前のあの事件の関係者が、再び集まった。 . . . 本文を読む
コメント

セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴 / 島田荘司 著

2011-08-27 | 本 島田荘司
「占星術殺人事件」の直後、御手洗と石岡のもとを高沢秀子という老婦人が訪れる。 . . . 本文を読む
コメント

ロシア幽霊軍艦事件 / 島田荘司 著

2011-08-07 | 本 島田荘司
箱根のホテルに飾られていたという1枚の写真。そこには、芦ノ湖に浮かぶ帝政ロシアの軍艦が写されていた。 . . . 本文を読む
コメント

ハリウッド・サーティフィケイト / 島田荘司 著

2011-07-21 | 本 島田荘司
LAPDに持ち込まれたフィルム。そこには、ハリウ ッドの有名女優、パトリシア・ クローガーが惨殺される様が映 っていた。 . . . 本文を読む
コメント

進々堂世界一周 追憶のカシュガル / 島田荘司 著

2011-06-05 | 本 島田荘司
西域と京都を結ぶ幻の桜、戦禍の空に消えた殺意、閉ざされた扉の奇跡、チンザノ・コークハイに秘められた記憶……。 . . . 本文を読む
コメント

リベルタスの寓話 / 島田荘司

2008-01-13 | 本 島田荘司
中世クロアチアの自治都市、ドゥブロブニク。ここには、自由の象徴として尊ばれ、救世主となった「リベルタス」と呼ばれる小さなブリキ人間がいた――。 . . . 本文を読む
コメント

犬坊里美の冒険 / 島田荘司

2007-04-07 | 本 島田荘司
雪舟祭のさなか、衆人環視の総社神道宮の境内に、忽然と現れて消えた一体の腐乱死体!残された髪の毛から死体の身元が特定され、容疑者として、ひとりのホームレスが逮捕・起訴された。 . . . 本文を読む
コメント

UFO大通り / 島田荘司

2007-03-29 | 本 島田荘司
御手洗潔、疾走(はし)る!中編2作収録  「石岡君、象みたいにもたもたするんじゃない、こうしている間にも、人の命が失われるかもしれないんだ」 . . . 本文を読む
コメント

溺れる人魚 / 島田荘司

2007-02-04 | 本 島田荘司
世界的なスイマーに奇矯な行動が目立ち始め、ロボトミー手術によって廃人のようにされてしまう。年を経て、彼女は一人きりとなり、ひっそりとピストルで自殺する。そのほぼ同じ時刻、はるか離れた場所で老医師が殺された。 . . . 本文を読む
コメント (2)

切り裂きジャック・百年の孤独 / 島田荘司

2006-11-12 | 本 島田荘司
1988年、西ベルリンで起きた謎の連続殺人。5人の娼婦たちは頚動脈を掻き切られ、腹部を裂かれ、内臓を引き出されて惨殺された。 . . . 本文を読む
コメント (2)