ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

数えずの井戸 / 京極夏彦著

2014-12-20 | 本 京極夏彦
はかなくも美しい、もうひとつの皿屋敷。菊はなぜ、井戸端で皿を数え続けるようになったのか。 . . . 本文を読む
コメント

冥談 / 京極夏彦 著

2014-03-08 | 本 京極夏彦
庭に咲く艶々とした椿の花とは対照に、暗い座敷に座る小山内(おさない)君は痩せ細り、土気色の顔をしている。 . . . 本文を読む
コメント

書楼弔堂 破暁 / 京極夏彦 著

2014-02-24 | 本 京極夏彦
明治20年代中頃、雑木林と荒れ地ばかりの東京のはずれに、異様な書店「書楼弔堂」が佇む。書店を舞台に月岡芳年、泉鏡花、井上圓了、勝海舟ら、江戸の面影が残る明治を生きた人々を描く新シリーズ! . . . 本文を読む
コメント

西巷説百物語 / 京極夏彦 著

2013-07-09 | 本 京極夏彦
大坂屈指の版元にして、実は上方の裏仕事の元締である一文字屋仁蔵の許には、数々の因縁話が持ち込まれる。 . . . 本文を読む
コメント

覘き小平次 / 京極夏彦 著

2012-08-11 | 本 京極夏彦
押入で死んだように生きる小幡小平次は、天下髄一の幽霊役者。 . . . 本文を読む
コメント

嗤う伊右衛門 / 京極夏彦 著

2012-07-30 | 本 京極夏彦
疱瘡を病み、姿崩れても、なお凛として正しさを失わぬ女、岩。娘・岩を不憫に思うと共に、お家断絶を憂う父・民谷又左衛門。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

前巷説百物語 / 京極夏彦 著

2012-07-17 | 本 京極夏彦
理由あって上方から江戸へ流れてきた双六売りの又市は、根岸の損料屋「ゑんま屋」の手伝いをすることに。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

後巷説百物語 / 京極夏彦 著

2012-07-05 | 本 京極夏彦
文明開化の音がする明治十年。一等巡査の矢作剣之進らは、ある島の珍奇な伝説の真偽を確かめるべく、東京のはずれに庵を結ぶ隠居老人を訪ねることにした。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

続巷説百物語 / 京極夏彦 著

2012-06-02 | 本 京極夏彦
不思議話好きの山岡百介は、何度も生き返るという極悪人の噂を聞く。その男は、斬首される度に蘇り、今、三度目のお仕置きを受けたというのだ。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

幽談 / 京極夏彦 著

2012-05-03 | 本 京極夏彦
かつて妻と訪れた旅館の庭で、私は女の手首を拾った(「手首を拾う」)。 . . . 本文を読む
コメント

邪魅の雫 / 京極夏彦

2006-10-25 | 本 京極夏彦
昭和二十八年夏。江戸川、大磯と相次いで毒殺事件が発生する。そして──平塚。被害者の女性は偽名で生活し、身許不明。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

どすこい(仮)/ 京極夏彦

2006-05-07 | 本 京極夏彦
炸裂する京極ギャグ! 『パラサイト・イヴ』をはじめ話題のベストセラー本をベースにした、メタでベタなギャグが、あなたを笑死させます。 . . . 本文を読む
コメント

百器徒然袋 -風- / 京極夏彦

2006-04-29 | 本 京極夏彦
薔薇十字探偵が撃砕する3つの怪事件! 調査も捜査も推理もしない。ただ真相あるのみ! . . . 本文を読む
コメント

今昔続百鬼 - 雲 / 京極夏彦

2006-04-01 | 本 京極夏彦
戦後まもなく各地で発生する怪事件に次々巻き込まれる妖怪馬鹿コンビの大冒険。「黒衣の男」も友情出演! . . . 本文を読む
コメント

巷説百物語 / 京極夏彦

2005-08-14 | 本 京極夏彦
江戸時代。曲者ぞろいの悪党一味が、公に裁けぬ事件を金で請け負う。そこここに滲む闇の中に立ち上るあやかしの姿を使い、毎度仕掛ける幻術、目眩、からくりの数々…… . . . 本文を読む
コメント