映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

等身大映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

地獄の花園

2021年05月23日 14時52分27秒 | 映画 さ行
評価★★★☆【3.5点】


痛快!おバカ!友情、どんでん返し!



三冨士の営業部で働くごく普通のOL、田中直子。
素敵なOLライフに憧れて平凡な日常を送る彼女だったが、
その職場ではヤンキーOLたちによる熾烈な派閥抗争が
日夜繰り広げられていた。
そんなある日、
カリスマヤンキーOLの北条蘭が中途採用で入社してくると、
その圧倒的強さでたちまち頂点に。
やがて噂を聞きつけた他社のヤンキーOLたちが
次々と戦いを挑んで来る。
そんな蘭と次第に友情を育んでいく直子だったが…。
<allcinema>



大の大人が真面目に不真面目な映画を撮ったらこうなった!
社内におけるOL派閥抗争でテッペン取ったら
別会社のカリスマヤンキーが荒らしにやってくるという
最後の最後まで啖呵と殴り合いの連続だが不思議と飽きない。

それぞれ派閥内のボスを演じる女優達の啖呵切りが結構見もの!
『アウトレイジ/ビヨンド』の西田敏行氏じゃないけど
「毎回大声出すから体の悪い虫が外に出ちゃった感じ(笑)」
という風に普段お淑やかな若手女優たちも、こういう映画で
大声や変顔で殻を破ることがあるのかもしれない。

ちなみに、ファーストサマーウィカが本作出演者のなかで
最もリアルなヤンキーを上手に演じられていたと思い
彼女に座布団一枚を進呈したい。
ワタシの中で『仁義なき戦い』の松方弘樹氏に近いものが
彼女にあったように感じたからです^^



【今週のツッコミ】

・バカリズムの『架空OL日記』も是非とも観たくなった。

・遠藤憲一氏をはじめ、他の3人の俳優らも女をやりきった。

・今回、ヤンキーという題材からほど遠い
 OLにスポットを当てたことが斬新。女囚や女学校なら
 よくある話だけど、バカリズム面白いぞ。

・基本、彼女たちも就業中は普通のOLの仕事をしている。
 但し、体のあちこちに包帯や絆創膏が貼られているカオス。

・次回あるなら、全員ヤクザとなって私欲がらみの抗争や
 裏切りなど今回の女優たちでやってもらたいものだ。
 『仁義なき戦い』とまでいかなくとも『アウトレイジ』くらい。

・TOHO土日休館のためユナイテッドシネマに客が流れた模様。
 チケット売り場で久々の行列(人との間隔は開けてます)
---------------------------------------------------------------------------------------------
監督:関和亮
脚本:バカリズム
音楽:宗形勇輝、植田能平、眞鍋昭大
出演:永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒

『地獄の花園』

コメント   この記事についてブログを書く
« ジェントルメン | トップ | アオラレ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事