ふうらん日和

富貴蘭の栽培記録について綴っていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月殿系の実生

2013年03月05日 | 実生
去年の6月にUPして以来のO牡丹です。

とりあえず、
月殿系の実生フウランにしました。

うちにある(フウラン拡散計画で職場の人にあげたので、正式には「あった」ですが)、
金華山と比べると小ぶりです。


約9ヶ月が過ぎ、仔芽も増えました。
バランスよく仔芽が付いて、
株立ちになると見応えがでてくるのかなぁと思います。

あと、このまま、ちっちゃいまま育ってくれるといいなぁとも思いますが、
どうなることやら。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実生の白縞

2013年01月27日 | 実生
久しぶりの実生の白縞です。

この前のUPが昨年の7月でしたので、
約6ヶ月ぶりです。

あれからだいぶ大きくなって、仔も3本付けています。


今のところ縞っ気は残っています。




今のところ、3本の仔のうち2本に縞が継続しているようですね。

わかりにくいのですが、白縞です。


こちらは天葉のはっきりとした縞が写真で確認できます。



あと、今日、植え替えをしたのですが、
根っこが思いっきり動いていました。

うちの棚の中で、今、根っこが動いているのは
「薫風」と「火影」だけなのですが、

この実生の白縞も動いているということは、
以前から思ってた奄美系のフウランということでしょうか。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2012年08月04日 | 実生
去年の6月に初めてUPして以来の羆(実生)です。

セルフ実生ではなくて、羆×羆の実生品とのことでした。

入手してからあんまり気にかけることなく、
一年以上が経ちました。

やはりこの木も上から2番目の葉っぱが間延びしてしまいました。
冬に加温して、生長を促したときの光量が足りなかったのが原因でしょうか?

まぁ、よくわかりませんが、
今度は光量にも気を配って冬季のローテク温室での栽培をしようと思います。


そんで、たまたま手にとってじっくり観察してみたら

なんと縞っ気がある仔がいるではないですか。

と、裏を見たら
もっとはっきりした縞が出ている仔もいたのです。



びっくりしました。

びっくり縞(?)の可能性もありますが、
今後が楽しみな仔たちです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実生の白縞

2012年07月13日 | 実生
可哀そうな風蘭シリーズの白牡丹くんです。

白牡丹くんという名前ではほんとに可哀そうなので、
実生の白縞にしました。

最後にUPしてから6ヶ月が過ぎました。

新しい天葉も伸びてきています。
縞っ気が継続しているのが救いです。


天葉は覆輪気味になりました。

このまま、縞っ気が消えずに生長してくれればいいのですが、
何の実生なのかも分からないまま縞も消えちゃったらほんとに可哀そうです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○牡丹

2012年06月07日 | 実生
富貴蘭の栽培を始めたときにヤフオクで「夢牡丹」として入手したふうらんです。
よくわかりませんが、「金華山」と似ている気がします。

天葉はとっても綺麗です。
仔も3つ付いており、株立ちになればもっと魅力的になると思っています。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

らん園芸

にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村