ふうらん日和

富貴蘭の栽培記録について綴っていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憧4

2018年06月02日 | 虎斑
今日は2012年にアップして以来の憧4です。
6年ぶりです。

いい感じにはぜてきました。


本芸になるようにと色々と光の具合を試してみましたが、
今の条件が一番良いようです。

直射日光に当ててみたりもしてみたのですが、
直射日光は全体が黄色くなってしまって、あまり綺麗ではありませんでした。

そういえば、照度計を持っていたなぁと
照度を測ってみたら15時半で5600〜6000ルクスくらいでした。







仔にも芸は継承しているようです。

芸というか光の当て方次第で、
出芽だけ牡丹芸の木になってしまうような。
そうなると、金牡丹実生に化けてしまいます(笑)

そういえば2012年に憧が金牡丹実生でヤ○オクに出ているんじゃないかと思ったのですが、
別名で売られたら憧がかわいそうですね…

この金牡丹くんは今でも健在です。

こっちの月笙くんは実家の柿の木です。
富貴蘭を始めて2年目で、金牡丹グループが欲しくて集めていた頃でした。
専門店よりはるかに安く、毎回大量に金牡丹・黒牡丹を出品するゴールデン○○さんに気がついたのは…。

まぁ、買って現物が来て、
うちにあった金牡丹やいろんな人のブログにアップされている金牡丹・黒牡丹などと比較して、
これは・・・?ってなりました…。



それはそうと、憧3もおなじ場所に置いているのですが、4みたいにははぜません。

不思議なものです。



ちなみに今日の棚の風景です。



今日は風が心地よくて蘭たちも気持ち良さそうです、多分…。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪山

2017年11月26日 | 虎斑
この前、入手した雪山です。







安価だった割にはきれいな斑が出ています。

最近は富貴蘭と向き合う時間がなかなか取れなくて、
金牡丹などは枯らしてしまいました。

生き残っている蘭も元気は元気ですが、
宮崎にいた頃に比べると生長の度合いが芳しくありません。

それでも、ちょこちょこと富貴蘭を入手しています。
高いものには手を出さず、
安価だけどきれいな蘭をという感じです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白寿

2017年06月18日 | 虎斑


宮崎県産の白根虎斑の白寿だそうです。
ヤフオクで岡山の蘭○園さんから入手しました。



普段ならもっと白い根だそうです。





そういえば、この前、ヤフオクで東出都を入手したのですが、根っこが青かったです。御城覆輪かもしれません。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

憧3

2015年11月03日 | 虎斑
久しぶりの憧3です。

日に当てまくったり、
明るい遮光ネットで光の調節してみたり、
いろいろやってるんですが
なかなか良い感じにはなりません。








それでも、腰斑の辺りは良い感じです。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

憧3

2013年03月12日 | 虎斑
およそ2ヶ月ぶりの憧3です。

1月にUPしたときは、少ししわが寄ってましたが、
ご覧の通り、葉っぱがイキイキとしてきました。

去年の春先に伸びた葉っぱは間延びしてしまいましたが、
その後は良い感じの長さで止まってくれました。

この憧は実生ですが、葉姿がすごく気に入ってます。
あとは下葉で虎斑が出てくれるといいのですが。






新しい天葉も顔を見せ始めました。





この木は今年も日に当てて作ってみようと思います。

光の強さと1日の日照時間が測定できる装置が欲しいなぁって。
何事もデータ収集が大事ですよね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

らん園芸

にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村