こだわりの農業

土作りから栽培・収穫まで無農薬・無化学肥料(自然農法)で露地草生栽培を実践するわが家を紹介します。

雑草は貴重な有機堆肥。

2018-09-25 19:24:03 | 農作業のこと

生い茂った雑草。


刈り取って2週間。
表面はカラカラに乾いていますが、土と接している側は分解が始まりかなり温度が上がっています。


刈り取った草は畝間に敷き詰めて、草の予防と同時にゆっくりと分解させて土に戻します。


草を片付けた畑は、耕して次の作付けの準備。
雑草の一部はこの段階で土に鋤き込まれ、土と混ざります。
そして遅効性肥料の役を果たしてくれます。


ここには大根を播きました。

雑草を疫病神のように考える人が多いと思います。
雑草を放っておくと種がこぼれてまた草が生えるという理由から、嫌がるんですね。
うちの場合、生えてくる雑草を有機堆肥として利用します。

使い方はいろいろです。
敷き藁のようにつかったり、
土に鋤き込んだり、
畑の隅に積み上げて堆肥化して使ったり。

雑草って、普通に考えれば解ることですが植物です。
植物=有機物
稲わらや木の枝は堆肥として使うのに、
雑草は使わないという考え自体がオカシイ。
そう思います。

畑の外からせっせと有機堆肥を持ち込む。
それでいて循環型農業とか詭弁を発する方もいます。

畑で育ったものだけで畑を豊かにしてゆく。
これが循環型農業だと思うんです。
だから迷いはないんです。雑草を使うことに。
そう、雑草は貴重な有機堆肥なのです。


Comment

似た者同士?

2018-09-18 18:34:56 | きょうのひと言

シークワーサー


スダチ

一見すると区別がつきませんが、どちらもミカン科の常緑木で柑橘類という共通項があります。
いとこ位の間柄なんでしょうか?

苗木を植えて3年が経ったシークワーサーは、昨年数個の実をつけました。
今年は昨年以上に沢山実をつけました。
沖縄や台湾などで自生する木ですが、寒さにも結構強いです。
今年の2月には最低気温が-5.0℃にもなり、レモンは枯れてしまったのにシークワーサーは無事でした。
耐寒性と結実が確認できたので、少し増やしてみようかと考えています。




Comment

暇さえあれば草刈り

2018-08-10 20:29:00 | 農作業のこと


無農薬の自然農法栽培を実践している以上、
草刈りから逃げることはできません(逃げる気はありませんが)。



手作業を重視する、労働生産性の低い作業。
でもこれが自然農法の本質だと思います。
草の生えない畑なんて、あり得ないのです。



少し涼しくなった夕方5時半過ぎから、
たった1時間なんですけどね。
汗びっしょりです。

Comment

野菜販売中止のお知らせ

2018-07-26 18:57:49 | 直売情報
28日(土)に予定しておりました、
ヴェルデ・レガーロ (Verde Regalo)さんの店頭野菜販売は、
台風接近が予想されるため中止とさせていただきます。

先日の初回以上に多くの皆様と交流ができることを楽しみにしていましたが、
自然の前ではまったくの無力です。

今の予報では、27日(金)から雨が降り出し土曜日は一日雨となっています。
台風の接近は28日の夜になるようですが、
ここ最近の高温のカラカラ天気から一変してまとまった雨が降ると作物の生育が大きく変わり、
特にカラカラ天気のおかげで糖度が増している「中玉トマト」は食味が低下したり割れがかなり多くなることが考えられます。

なお今後の販売については、台風通過後の作物の状況とヴェルデ・レガーロ さんの都合を考慮して検討します。
日程が決まりましたら改めて告知させていただきます。

※イタリアン ヴェルデ・レガーロ (Verde Regalo)
  東京都千代田区東神田3丁目1−15

場所はこちら↓
https://goo.gl/maps/AWErKpCv1sP2

Comment

初日はまずまずの滑り出し。

2018-07-17 20:05:00 | 直売情報


14日(土)の ヴェルデ・レガーロ (Verde Regalo)さんの店頭野菜販売は、
初回ということもあり、準備不足が多々ありましたが予想を上回る方々にお越しいただきました。

お越しいただいた皆様、本当に有り難うございました。
お店のある西口は、ビジネス街と住宅街が混在している地域で、駅の反対側と比べ土日など休日はとても静かな街です。
そこに住む方々と交流を持つことができて、私たちとしては来て良かったと思っています。




単なるイベント販売は、たくさんの人が来場されますが継続的なフォローができないという難点があります。
だから私たちは、爆発的に売れなくても徐々に販売していることが拡がって徐々に人が増えてくるといった浅草橋界隈のような場所での継続的は販売場所を探していました。

ここはまさにピッタリな場所ですした。
次回は28日(土)に今回と同じ11:00~14:00で販売をする予定です。
うちの野菜たちを実際に食べていただいて、気に入って下さる方の輪がまた少し拡がるようになにか工夫をしたいと思います。

最後にこの機会を作って下さった、岩瀬シェフに感謝いたします。有り難うございました。




※イタリアン ヴェルデ・レガーロ (Verde Regalo)
  東京都千代田区東神田3丁目1−15
場所はこちら↓
https://goo.gl/maps/AWErKpCv1sP2
Comment

浅草橋で野菜の販売を行います!

2018-07-12 19:43:37 | 直売情報
今週の土曜日(7/14)、
浅草橋のイタリアン ヴェルデ・レガーロ (Verde Regalo)の岩瀬さんのご厚意で、
店先で野菜の販売をさせていただくことになりました。

うちの野菜を知っていただく絶好の機会と捉えて販売だけではなく、
野菜のお話とか消費者の方々のニーズなどを聴かせていただけたら最高です。
告知期間が短いですが、できる限りの告知をして多くの方々に当日は足を運んでいただきたいと思います。

岩瀬さんから、チラシの画像を送っていただきました!

岩瀬さんの気合いに負けないよう、私も気合いを入れて当日に臨みます!!

みなさまのご来店をお待ちしております。



なお販売時間は、11:00~14:00です。

※イタリアン ヴェルデ・レガーロ (Verde Regalo)
  東京都千代田区東神田3丁目1−15

場所はこちら↓
https://www.google.co.jp/maps/place/浅草橋+イタリアン+ヴェルデ・レガーロ/@35.6970913,139.7826713,18z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xe254531f87f7a57b!8m2!3d35.6969218!4d139.7824136




Comment

青リンゴ

2017-09-04 19:45:37 | きょうのひと言




庭に1本リンゴの木があります。
毎年赤くなるのを楽しみにしていましたが、
毎年赤くなることなく実は落ちてしまっていました。

今さらですが、もしかしたら青リンゴなんじゃない?ってことで、
昨日ですが1個採って食べてみました。

みずみずしい!

そうです、青リンゴだったんです。

わかればもうこっちのもの。
来年からは迷わず採って食べますよ。
Comment

もうひと頑張り<ブルーベリー>

2017-09-04 19:37:01 | 農作業のこと


ピークを越えて、徐々に終わりに向かっているブルーベリー。
品種によってピークが少しずつずれているので、まだ収穫ができています。
例年9月いっぱい収穫ができているので、今年もあと数週間は行けると思います。
Comment

効果効能に躍らされないで!

2017-08-31 19:20:50 | きょうのひと言
食品の効果効能辞典(http://www.kounoujiten.com/)より引用して、
いまわが家で収穫している野菜の効果効能を調べてみました。


<茄子> 

 動脈硬化の予防、老化防止、消炎作用、肥満防止、がん予防、整腸作用、眼精疲労の改善。
<ピーマン>
 免疫力向上、美肌効果、動脈硬化の予防、高血圧の予防、抗ストレス作用、血栓予防、血流改善、心筋梗塞の予防、脳梗塞の予防。
<バジル>
 免疫力の向上、感染症の予防、がん予防、精神安定、鎮痛作用、抗菌作用、骨粗鬆症の予防。
<オクラ>
 整腸作用、便秘の改善、動脈硬化の予防、消化促進、夏バテの改善、疲労回復。
<ズッキーニ>
 免疫力向上、高血圧の予防、肥満防止、ダイエット。
<タマネギ>
 滋養強壮、疲労回復、血行促進、動脈硬化の予防、血糖値の改善、糖尿病の予防改善、血栓予防、殺菌作用、不眠症の改善。
<ニラ>
 疲労回復、滋養強壮、免疫力向上、血行促進作用、冷え性の改善、風邪の予防、動脈硬化の予防、高血圧の予防改善、がん予防。
<モロヘイヤ>
 免疫力向上、眼精疲労の改善、疲労回復、滋養強壮、高血圧の予防、動脈硬化の予防、老化防止、利尿作用、骨粗鬆症の予防、貧血予防、胃腸病の改善、
便秘の改善、がん予防。
<ルッコラ>
 免疫力向上、感染症の予防、老化防止、骨粗鬆症の予防、がん予防。
<ゴーヤー>
 動脈硬化の予防、感染症の予防、血糖値抑制作用、糖尿病の予防改善、食欲増進、疲労回復、美肌効果、老化防止。
<カボチャ>
 疲労回復、免疫力向上、老化防止、眼精疲労の改善、動脈硬化の予防、高血圧の予防、体を温める、整腸作用、がん予防。
<トマト>
 免疫力向上、高血圧の予防、動脈硬化の予防、血糖値の改善、美肌効果、老化防止、がん予防。
<イチジク>
 高血圧の改善、疲労回復、痔の改善、整腸作用、便秘の改善、消化促進、がん予防。
<ブルーベリー>
 視力回復、眼精疲労の改善(疲れ目・かすみ目)、毛細血管の保護、糖尿病網膜症の改善、生活習慣病の予防、老化防止。

ここで申しあげる効果効能は、野菜に含まれている成分からその効果が期待(推定)できるという程度に捉えて下さい。
野菜は薬ではありませんから、これを食べれば効くなんていうものではありません。
また食べ方によって、含まれる成分の摂取量もかなり違ってきます。
だから食べ方や食べる量によって効果には当然差があるはずです。

機能性食品がいまたくさん売られていますが、自然の恵みである野菜などの農産物はもともと「機能性食品」だと私は思っています。
羅列した野菜の効果効能をよく見て下さい。
けっこう重複しているように思いませんか?
野菜には好き嫌いがあると思います。
嫌いなものを無理して食べても長続きしないでしょうし、何よりも食べることがストレスになってしまっては元も子もないと思います。
だから好きな野菜から摂りたい成分を摂れば良いのではないかと思います。

体調を崩してから医療機関を受診したり薬を飲んだりしてもそれは症状に対する対処療法に過ぎません。
体調を崩す前に野菜をはじめ食材に含まれる成分を知り意識的にそれを摂取することで体調管理をすることが本来必要なことなのではないでしょうか。

効果効能に気が行き過ぎて、食事を美味しく食べて満足感を得ることを忘れている人はいませんか?
私に言わせれば、そのような方はすでに病んでますね。

美味しく、楽しく、適度に、ストレスなく食べる。

こうすることで日々の健康が保たれるとしたら最高じゃないですか?
私は最高だと思います。




Comment

草をもって草を制す。

2017-08-16 16:09:23 | 農作業のこと
8月に入ってから、雨がよく降ってます。
作物の生長にとって雨は「恵みの雨」であると同時に、
降りすぎると日照不足から生長が遅れたり、
水を吸いすぎて根の活動が鈍くなり生長が悪くなることもあります。

また作物同様に雨の恵みを受けるのは雑草たち。
作物以上の勢いで生長します。

さて草に覆われた作物の救出と土作りを兼ねて、
雨がやんでいる隙にジャングルと化した畑で草刈りを敢行。



ソラマメと絹さやの収穫終了後ほったらかしにしていたところを草刈り機で一気に綺麗に!



刈り取った草はナスとトマトの畝の間に敷き詰めました。





一見雑な作業に見えるかも知れませんが、敷き詰めた草がこれから生えてくる草を抑えてくれ、
さらに時間が経つと自然と土に戻って行きます。だから敷き藁同じ効果が刈り取った雑草でも期待できるんです。

こうすることで畑の外から何も持ち込まず、畑の中で生まれた「草」を使った循環型の栽培が可能となります。
栽培中であってもこうすることで土作りができます。

私はこれこそが「自然農法」だと思っています。
Comment