議論 de 資格取得

資格勉強を始めて早10年以上。様々な資格にどう向き合うか綴ります。

【春秋要約】日経新聞朝刊2月28日「歴史の検証には公文書を残すことが必要」

2017-02-28 10:44:33 | 春秋要約

■要約

台湾での「二・二八事件」勃発は70年前。その解明のために、蔡総統は公文書の機密解除に取り組む。歴史の検証には公文書を残すことが必要だが、霞ヶ関にはその気概がない。(79文字、3分間)

■要約して感じたこと

・最後の日本の不甲斐なさを伝えるべきだと思うが、文字数的に入れようか迷った。最終的には入れたが。。。

・中国と台湾についての詳しい話は分かりませんが、今だに仲が悪いことはこの事件の影響なんだろう。

コメント

【春秋要約】日経新聞朝刊2月27日「東芝のチャレンジの本当の意味」

2017-02-27 10:30:47 | 春秋要約

■要約

東芝は2年前に会計不祥事が発覚。「チャレンジ」と称し、上層部が現場に無理な利益を求めた。本来は目標未達の場合、話し合いを行い上司も部下で共有し合う趣旨であった。(80文字、5分間)

■要約して感じたこと

・とにかく短くまとめるのに苦労した。80文字という限定されていなかったら、結構まとめるのは簡単だったかもしれないが、やはり80文字という制限がついてしまうとまとめるのも一苦労だった。

・それにしても東芝のチャレンジがもともとは全く違った意味であったことを初めて知った。どの会社でもそうであるが、立ち上げたものの意思が全く伝わらなくなり、形だけが形骸化されて残ってしまうと、当初にあったものと全く違ったものになってしまう場合がある。どの会社でも起きていることなのではないか?改めて、自分たちの制度の目的を再確認する必要があるのではないか?かくなる私も思い当ることが多すぎる。。。「俺だったらこうやるのに!」って思うことが多すぎる。。。。

コメント

【春秋要約】日経新聞朝刊2月26日「デマが世界に蔓延している。」

2017-02-26 22:00:42 | 春秋要約

■要約

デマが世界に蔓延している。ウソで相手を攻める政治も幅をきかせる。人はデマやうわさにまどわされる。根っこの弱さは昔と変わらない。注意しなければ道を見失ってしまう。(80文字、5分間)

■要約をして感じたこと

・最初の2.26事件は注目を集めるための今日の日付とかけあわせた事件であるが、そこが重要ではなく、当時も憶測で情報が飛び交ったのと同様に最近の嘘情報が氾濫していることへの警鐘なのかと思う。

・それにしても最近嘘をつくことはなくなってきた。年を取ると嘘をついてもそんなに得を感じないからだ。ただ、若い時は嘘も平気だったことを考えると大人になったのかもしれない。

コメント

【春秋要約】日経新聞朝刊2月25日「喪失感を救うのは人との繋がり」

2017-02-25 23:26:40 | 春秋要約

■要約

村上春樹氏の新作が昨日発売になった。多くの作品は主人公が喪失感を抱えて生きていく。それを救うのは人との関わりや繋がりだろう。本を通じた繋がりはその一つの表れだ。(80文字、4分間)

■要約して感じたこと

・村上春樹について触れようか触れまいか悩んだが結局触れることにした。

・それにしてお村上春樹は全く読まない。今回は深夜に行列が出来たということであるが、私自身には思いも浮かばない。夜中に並ぶってどんな人なの?

コメント

【春秋要約】日経新聞朝刊2月24日「日本映画界の異端児監督逝く」

2017-02-24 00:21:03 | 春秋要約

■要約

日本映画界の異端児ながら欧米にも多くのファンを持つ鈴木清順監督が93歳で逝った。アカデミー賞有力候補監督など世界中の映画人の胸に迫る、天災職人の死である。(77文字、3分間)

■要約して感じたこと

・ら・ら・らんどの話は具体的過ぎたのでカット。最初の部分などは鈴木監督の説明なので、そちらもカット。要点は映画界に影響を与えたことを伝えるようにした。

・それにしても日本映画が米国などに影響を与えることが多くなってきたのではないか?最近は邦画の方が洋画よりも興行成績いいし。

コメント