JSHウェブログ

上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

全然悪くないって言うか面白い

2018-10-09 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

前にも一度記事にしましたが、25年前に放送された特撮ヒーロー番組「電光超人グリッドマン」をリメイクしたアニメ「SSSS.GRIDMAN」が先週土曜日深夜より放送開始いたしました。

25年も前の作品が元と言う事で(作品自体は時代を先取りしすぎた感がありましたが)一抹の不安はありましたが、実際に放送された第1話を見てみるとこれが結構面白い。
無論まだ第1話だけでは世界観等ぼかされている箇所も多く、今後どうなっていくか未知数の部分も多いのですが、とりあえず最後まで見てみようかなと思える作品でした。

SSSS.GRIDMANはHulu等の動画配信サイトでも配信中ですので第1話を見逃したとかテレビで見られない方も安心です。


いつの間にか廃れていたモノ

2018-10-02 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

4~5年程前まではウォークマンで音楽を聴く時は耳全体を覆うタイプの耳掛け式のイヤホンを使っていたのですが、バータイプのスピーカーを買って以来専らそちらを使用するようになっていました。
とは言え電車やバスなどの公共交通機関で長時間移動する事もごく稀には有るのでそういう時に使うようにイヤホンを新調しようかなと思って量販店を探したら、前に使っていたメーカーの物は無くなっていたので調べて見たらどうやら現在の主流は耳穴にスピーカーを入れてフックを耳の後ろに掛けるタイプの物らしく耳の穴に物を入れる感触があまり好きでは無い自分としては長時間使うのは少し不便かなーと思ってます。

一応通販サイトを探せば少々割高ではあっても手には入るのですが、それだったらウォークマン新調する足しにした方が良い気もするので現在検討中です。


二人で組む必要ある?

2018-09-25 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

1998年から2007年まで9年で5本(内一本はハリウッドのリメイク)制作されたフランスのカーアクション「TAXi」シリーズ、2007年の「TAXi4」の後実は2014年にフランスで連続ドラマにもなったそうですが、映画の方は10年何の音沙汰のありませんでした。が、実は今年の4月にフランスでシリーズ5作目の「TAXi5」が公開されていてかなりのヒットを記録していました。

その勢いから、日本でもヒットが望めると判断したのかこの度9ヶ月遅れで日本公開が発表されました。公開されたストーリーでは、優れたドライビングテクニックを持つ刑事マロと間抜けなタクシー運転手エディ(旧シリーズの主人公ダニエルの甥だそうな)のコンビがフェラーリ等を駆る強盗団からダイヤを守るとの事でしたが、旧シリーズは運転の苦手な(間抜けな)刑事エミリアンが捜査の足代わりに凄腕のタクシードライバーダニエルとコンビを組むから意味が有ったのであって刑事が優れたドライビングテクニックを持っていたら「1人でいいじゃん」てな事になると思うのですが、その辺をどう処理しているのか中々気になります。

一応公開されたら観に行くつもりではありますが、近所の映画館で前作が公開された時は確か客が3人位しか居なかったので(友達と一緒に観に行ったので我々の他には一人しかいなかった)今回上映してくれるかは微妙な所だと思います。(遠出してまで見たいほどの思い入れは無いし)


どうなる事やら

2018-09-18 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

2013年、映画「マン・オブ・スティール」を皮切りに年1本程度のスローなペースで展開しているDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)。今年12月には「アクアマン」、来年は「シャザム!」と「ワンダーウーマン1984」と今後も続けていく予定なのですが、本日早朝シリーズでスーパーマン/クラーク・ケントを演じた俳優ヘンリー・カヴィル氏が同役を降板する事が報じられました。これはどうやら映画「ジャスティス・リーグ」が期待していたほどの成績を残せなかった事が原因らしく(6億ドル以上稼いでいましたがライバルのアベンジャーズが15億ドル以上だったことを、考えると…)その所為で検討中だったスーパーマンの単独映画2作目等が中止になって次の出番がいつになるか解らない為、スケジュールの問題などから降板する事になったのでは?と推測されています。

ついでと言っては何ですが、同シリーズでバットマンを演じているベン・アフレックも現在アルコール依存症の治療の為リハビリ施設に入っているらしく噂のあったバットマン単独映画も粗無かった事になった他役の継続そのものも難しいとの話も出ている為、いつになるかわからないジャスティス・リーグ第2作では大幅なキャスト変更があるかもしれません。


世の中何が起こるか解らない

2018-09-11 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

今から25年前(1993年)円谷プロ制作TBS系列で放送された特撮テレビ番組「電光超人グリッドマン」。


円谷プロの十八番である巨大変身ヒーロー物の作品ですが、ヒーローのグリッドマンが活躍するのは現実世界では無くコンピューターのプログラムの中でコンピューターウイルスに相当する怪獣がプログラムを破壊し現実世界に影響を与えているのをグリッドマンが倒し事態を収拾すると言う、時代を先取りしすぎた設定で一部では有名な作品です。(なにせインターネットでは無くパソコン通信を利用し、主人公達の使用するパソコンはパーツを組んで自作したもの)

2005年にDVDーBOXが発売されたり、2012年にアクションフィギュアになったりと細かな動きは有った物の、肝心の円谷プロにウルトラマン以外の作品を作るような余力が無い為続編など夢物語に近い話でしたが、この10月より完全新作アニメーションとして放送される事が決定しています。

それに伴ってHulu、Amazonプライム等幾つかの動画配信サイトで原作の「電光超人グリッドマン」が配信されていますので予習復習を兼ねて見ては如何でしょうか?


まぁ、そうなるよね。

2018-09-04 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先週土曜日はファーストデーだったので、映画「アントマン&ワスプ」を観てきました。

この映画はマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)シリーズの第20作目でにあたりますが、時系列順で言うと前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より前の作品になっています(インフィニティ・ウォーに出てこないアントマンは何をやっていたのかがわかる)。

映画の内容自体は第1作目の「アントマン」同様コメディタッチなシーンも多く作中で死人も殆ど出ない為安心してみる事が出来る傑作です。(ラストまでは、)

但し、インフィニティ・ウォーを見た人なら最後にどうなるかは大体の見当がつくと思いますが、概ね想像通りの結末が待ってます。

ラストシーンでとんでもない目に合うアントマンですが、彼がああなったことが来年公開予定の「アベンジャーズ4」の重大な伏線になっているらしく、そういった意味でも見逃せない作品だと思います。


日本刀?・・・

2018-08-28 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

CSのヒストリーチャンネルでやっている「刀剣の鉄人」と言う番組がHuluで配信されていたので見てみました。


アメリカのリアリティーショー系の番組でまずは4~5人の参加者がお題に沿ってナイフを作り、よくできたナイフを作った上位2名が決勝に進出、その回毎に決められた世界各国のいろんな武器を再現して優勝者を決め1万ドルが支払われる。と言う番組なのですが、第1シーズン第1話の題材が「日本刀」って事でおっかなびっくり見たのですが、実際の物の出来はと言うと…、日本刀と言うにはかなりの無理があるものでした。

どうも制作過程を見る限り日本刀の製法が使われているようには思えず、刃紋も無い為刃渡りの長いナイフにしか見えません。

とは言え、番組内で日本刀を作るのに与えられた時間は五日間、この期間で真っ当な日本刀など作るのは無理な話なので、その辺りは割り切ってそういう物として見ると中々に楽しめます。

気になった人はYotubeのヒストリーチャンネル公式チャンネルで配信されているのでご覧になられては如何でしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=OmjFqEGEFag


今年も満喫。

2018-08-21 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

弊社は11日の土曜日からお盆休みだったので、11日から12日にかけて千葉の友人の家に行って一日一緒に遊んでいたのですが、12日の午後からは昨年と同じ様に池袋サンシャインシティで開催されている「ウルトラマンフェスティバル2018」に行って来ました。

まずは入り口



去年ダイナが居たところには初代ウルトラマンが。(今年はガイア20周年なんだからガイアが居ると思ったのに)


エレキング(ウルトラセブン)とベムラー(初代ウルトラマン)とダイナ(ウルトラマンダイナ)

 


ピグモン(初代ウルトラマン)じゃなくてガラモン(ウルトラQ)


セブンとナース(共にウルトラセブン)


ナースの背中に乗った気分が味わえる椅子。


ザラガス(初代ウルトラマン)とヒドラ(初代ウルトラマン)とマックス(ウルトラマンマックス)


アントラー(初代ウルトラマン)


怪獣の卵各種


巨大ジオラマでは昨年スペシウムゼペリオンでマガオロチと戦っていたオーブがオーブオリジンでマガタノオロチと戦ってます(全てウルトラマンオーブ)。


相変わらず直ぐ近くで見物している(命知らずな)ケムール人(ウルトラQ)。


どういう経緯でこんな所に置いてあるのか謎に満ちたバイク


怪獣を操っていると思われるブラック指令(ウルトラマンレオ)


歯に挟まった光線の残りカスをとるゼッパンドン(ウルトラマンオーブ)


いろんな怪獣の背中


会場で怪獣と握手をしよう。


今年の新作「ウルトラマンルーブ」よりウルトラマンロッソ(赤い方)、ウルトラマンブル(青い方)、グエバッサー(真ん中の怪獣)

今回もライブステージを見てきたのですが、会場入りした時から2時間近く後の回を選んだにも拘らず一番後ろの席になってしまい去年程は楽しめなかったのですが、相変わらずLEDスクリーンを利用した演出とステージや客席まで使った迫力のアクションはとても素晴らしく、良い時間を過ごさせてもらいました。

来年は前売り券で良い席予約して行こうかな。


最近買った変わったもの

2018-08-07 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先月はプレミアムバンダイで欲しい物が色々あって結局全部買っちゃったんですが、今回はそのうちの一つを紹介してみたいと思います。



それがこれ「DXオーブニカ」です。

2016年7月~12月にかけて放送された「ウルトラマンオーブ」にて主人公「クレナイ・ガイ」が持っているハーモニカに似た楽器なのですが、変身アイテムでも武器でもない単なる小道具の為商品化されるなんて多分誰も思っていなかったのですが、まさかの商品化となった為予約開始当日に直ぐ注文しました。(因みに写真は箱の表面です)

 

で、これが裏面、記載されているように対象年齢は15歳以上。

箱の中身はブリスターパッケージに包まれた本体と説明書のみ。

前から

後ろから

上から

因みに、プレミアムバンダイの商品紹介ページに記載されている通り実際の楽器の様に演奏することはできず、息を吹き込む穴や金管部分は全てダミー。
ではどうやって使うかと言うと

左側二つの穴がボタンになっていて左端を押すと劇中のメロディーが流れ、隣を押すと主人公「クレナイ・ガイ」の劇中でのセリフが再生されます。



実質完璧なコレクター商品なのですが、「ウルトラマンオーブ」はかなりハマった作品なので、個人的にはかなり満足しています。


盆休み中に見る物は決まった

2018-07-31 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先日動画配信サイト「Hulu」の8月分の新着動画の予告が公開されていたので確認したら、海外ドラマ「フラッシュ」のシーズン4が明日8月1日から配信されるようです。
一昨年のシーズン2の時はDVDが発売されるより早く配信されたのに、昨年のシーズン3の時はDVD発売に2~3か月程遅れたので今後はこのペースで行くのかと思っていたら、今年はまたDVDリリースよりも早く中々読めないペースになっています。

8月8日には昨年同様同じ世界観を持つ「スーパーガール」、「アロー」、「フラッシュ」、「レジェンド・オブ・トゥモロー」のクロスオーバーエピソードを収録した特別版DVDが発売されるのですが、このDVDに収録されている「フラッシュ」のエピソードは8話なので、それまでに7話までは片付けたいと思います。


新しい楽しみ方

2018-07-24 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

Amazonプライムに入って一年半、Huluに至っては3年近く経っていますが今までは昔見たことがあるけど改めてお金払ってまで見たいとは思わない作品などを見る事が多かったのですが、最近あまり有名ではないマイナーな作品(劇場公開されていないような洋画)を見る楽しみに目覚めましてここ1ヶ月くらいは週末はB級に片足突っ込んだようなホラー映画を沢山見ています。

「トライアングル」、「7500」、「ハンスター」、「パラサイト・クリーチャーズ」、「キャビン」等色々見ましたが個人的に面白かったのは最後の「キャビン」で5人組の男女が山小屋へ出かけて行って地下室で見つけた本に書いてあった呪文を読んで大変な事が起こると言う「死霊のはらわた」そのまんまな導入の他にもB級ホラーのお約束をとことん踏襲した内容ですが、実はそこに重要な意味がある中々ひねった作品で終盤のモンスター大暴れのシーンなど見所もあり結構楽しめる作品でした。マイティ・ソーで有名なクリス・ヘムズワースも出てくるので彼のファンは楽しめるかも(途中で死にますけどね。最も途中で死ぬっていうのも重要な意味がありますが)。


どうしようかな

2018-07-17 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

昨日からAmazonプライム会員限定のセール「プライムデー」が開催されています。
セールと言っても取扱商品すべてが安くなるわけでは無く一部対象商品が期間中のみ割引されるシステムなので欲しい品物が含まれていないと特に意味のない事ではありますが、食品やらタイヤやら多種多様な商品が対象となっている為くまなく探せばこのチャンスに購入しておいても良い様な物もあるので期間が終わるまで色々探してみようと思います。


またスターウォーズの話

2018-07-10 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先週も話した通り、現在スターウォーズシリーズの最新作「ハン・ソロ」が公開中ですが、それに伴いHuluでEP1からEP6までの映画シリーズとスピンオフ作品のテレビアニメシリーズ「クローンウォーズ」全シーズンと「反乱者たち」の1~3シーズンが配信再開中です。


クローンウォーズの方は昨年末辺りに未視聴だった分をHuluで見たので今回は未見だった反乱者たちを見ているのですが、これが結構面白い。時系列的にはEP4の5年位前からスタートする為、シーズン1ではランド・カルリジアン、シーズン2でレイア姫、シーズン3でオビ・ワン・ケノービ等の旧三部作のキャラが結構出てきます。

配信されているのは全4シーズン中3シーズンまででシーズン2までは見終わったので残りも配信されている内に見ておきたいと思います。


全然悪くないと思う

2018-07-03 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

今週日曜日はファーストデーだったので、映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきました。
公開前から「期待していたほどの興行収入を上げられなかったから今後のスピンオフ作品が白紙になった」とかネガティブな評判ばっかり聞こえてきていたので、正直戦々恐々としていたのですが実際に見てみたら、普通に面白くてなんであんな悪い評判ばっかり聞こえてきたのか謎なくらいです。(ライトセーバー使うシーンが一つもないのでそこはスター・ウォーズっぽくないとも言えますが)


これまでの作品を踏まえたパロディ的なセリフがあったり、映画作品では1作目で死んだはずのある人が出てきたりと従来のファンも中々楽しめる作りになっていると思いますので興味のある方はご覧になられては如何でしょうか?


昭和は遠くなりにけり

2018-06-26 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

現在サッカーワールドカップが絶賛開催中で日本もコロンビアに勝利、セネガルに引き分けと良い成績を残しているようです。

で、今年がワールドカップ開催の年だからなのか、現在テレビ東京系列で往年の傑作漫画「キャプテン翼」の新作アニメが放送されています。この作品については今更説明するまでも無い超有名作品ですが、1981年連載開始と40年近く前の作品な為今の感覚で見ると「それは無いだろう」と言いたくなるシーンが結構あったりします。
そもそも第1話で丘の上から人の家に向かってボールを蹴り込むとか、道路をドリブルしながら歩くとかは序の口でつい2話ほど前には翼君達の所属する南葛の凄腕GK若林君を攻略する為6人がかりでタックルして怪我させようとしたシーン(因みに初期なので登場人物は小学生)などは偶然でしょうが変にタイムリーになってしまいました。

ノリが完全に昭和のスポ根物なので現在の感覚で見ると逆に新鮮な部分も多く、初めて「キャプテン翼」と言う作品に触れる人は結構楽しめる内容になっていると思います。