JSHウェブログ

上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

メガネを買い替える

2018-12-11 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

2010年頃からずっと同じメガネを使用していたのですが、レンズに細かいヒビが入っていたりレンズそのものの色が変わったりと流石にこれ以上かけ続けるのは無理だと思い色々探した所、丁度眼鏡市場がTポイント5倍のキャンペーンの日だったので作ってきました。

メガネの度自体はそれほど変わってはいませんが何といってもレンズが前とは段違いに綺麗になった為視界がクリアになったのでとても快適になりました。


次はどうなる?

2018-12-04 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先日、Dlifeで放送していた海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン4を見終わりました。

今シーズンの見所はキービジュアルにも描かれているゴーストライダー(MCU以前にニコラス・ケイジ主演で映画化されたアレ)の登場ですが、実は彼の出番は前半の10話までで残りは自我に目覚めたアンドロイドとの戦いが描かれます。(しかし劇中でも言われてるけどウルトロンが世界を滅ぼそうとした後なんだからそんな物騒な物作らなきゃ良いのに)

最終回では色々あってアメリカ政府に捕まって宇宙に浮かぶ刑務所みたいな所で目覚めた所で次シリーズに続く訳なのですが、映画本編との時間的なつながりから考えると次かその次あたりでインフィニティ・ウォーのアレが起きるはずですがそうなったら何をするんでしょう?

因みにMCUの次作にあたる「キャプテン・マーベル」は1995年の出来事を描いた話で、久しぶりに映画本編にコールソンが登場する事が発表されています。


久しぶりの長距離ドライブ

2018-11-27 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先週金曜日は祝日でお休みだったので、同日公開の映画を観に新潟市まで行って来ました。(T-JOY新潟万代でしか上映していない作品が有ったので)
元々は始発の電車で行くつもりだったのが月初に法事の予定が入った為終わってから車で行く事にしました。(土日も予定が入っていたので)

予定ではお目当ての映画の他に「ファンタスティック・ビースト」の2作目を4DXで見るつもりでしたが、移動に予想以上に時間がかかった為上映時間に間に合わず断念、結局2D吹替え版を観て帰ってきました。

本作は5部作の2本目に当たるそうですが、スターウォーズで例えると「帝国の逆襲」位の立ち位置で殆ど最後まで敵側の思惑通りに事が運んでいきこちら側はかろうじて全滅を免れてるレベルの被害が出ていてこの先どうやって反撃に転じるのかちょっと予想できません。(とは言え、ハリポタの設定知ってれば最低限誰がどうなるかは見当つきますが)

前作が2016年末位だったので2年に1本のペースで行くと5作目まではあと六年はかかると思いますが気長に突きあおうと思います。


海外作品と付き合うときに心に留めておかなければならない事

2018-11-20 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

過去に何度か書いたかもしれませんが、海外のSF・ファンタジー・ミステリー小説が好きで結構読んでいるのですが、単発の作品ならともかくシリーズ物は常に打ち切りになる危険性をはらんでいます。シリーズの1作目だけしか発売されない物は数知れず、中には2部作の2作目が出なかったと言う悲しい結果に終わった物も…(そんなに1冊目売れなかったのかな、せっかく買ったのに…)

と言うか本に限らず、毎年色々な海外ドラマも日本に輸入されていますが、これも最後まで放送されない場合が多く終わり方によっては実にモヤモヤした気持ちを抱えていく羽目になる覚悟が必要です。(尤も海外ドラマには打ち切りの危険が常にある為中途半端に終わる物も多いのですが)


怪獣映画では無いと思う

2018-11-13 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先週土曜日に長岡に行って映画「GODZILLA 星を喰う物」を観てきました。

昨年11月に1作目が公開されたアニメ映画版ゴジラの三作目で今作が完結編になります。
1作目、2作目共に出てくる怪獣はゴジラだけで、所謂怪獣プロレスは見られずそういう物が好きな人にはある意味物足りない映画だったのですが(その分人間ドラマに力を入れている)、今作では前作で匂わされていた通りついにシリーズ最強の怪獣として名高い(割にはいつも負けてるけど)キングギドラ(劇中での名称はギドラ)が登場し、終盤ではゴジラと戦うシーンを見せてくれます、と言いたい所ですが逆に言うとこの映画のアクションシーンはここだけで、今まで以上に人間ドラマを強調した内容となっています。(因みに前作でギドラ同様存在を匂わされていたモスラはシルエットだけ出てくる)

結局のところ怪獣映画と言うより巨大生物が出てくるSF映画に近いと思うので、そういう作品が好きな人は結構楽しめると思います。
全作Netflixで配信されるはずなので契約されている方はご覧になられては如何でしょうか?


結局どこの世界の話なの?

2018-11-06 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

11月3日に公開されたばかりの映画「ヴェノム」を観てきました。

この映画はマーベルコミックスの人気ヴィラン・ヴェノム(サムライミ版スパイダーマン3に出てきたアレ)を主人公にした作品で前にも企画が立ち上がって流れていたもの(スパイダーマン3の続編やアメイジングスパイダーマンシリーズのスピンオフの予定が有ったらしい)がようやく日の目を見る事が出来たようです。

そもそもヴェノムっていうのは宇宙から来た寄生生物シンビオートと共生している人間の事で原作だと3~4回位代替わりしていて、今回の映画の主役はスパイダーマン3の時と同じ初代ヴェノムのエディ・ブロックですが捏造記事をスパイダーマンに暴かれて失職した旧作と違って今作では大企業の不正を暴こうとして職と恋人を失う(盗み見た恋人のメールがネタ元だった為恋人もクビになったから)等名前以外は殆ど別人と言っていいほど真っ当な人になっていますし、怪物同然だったシンビオートの方も宿主のエディと会話したり(恋のアドバイスをしてくれたりする)外見が怖い事と戦い方が荒っぽいこと以外はあまりダークヒーローとは言えないほどヒーローやってます。

因みにこの映画、制作がマーベル・スタジオでは無くSONYの為MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)には含まれてはいないのですが、かと言って過去のSONY制作のスパイダーマン映画との関連もなさそうで今後スパイダーマンや他のヒーローが絡んでくるかは不明となっています。

また、エンドクレジット終了後には2018年公開予定のCGアニメ映画「スパイダーバース」の予告編(と言うには長いが)がありますが、逆に言うとそれしかないので特に興味ない人はクレジット途中に挿入される刑務所のシーンが終わった時点で席を立つのもアリかもしれません。


後何本見ようかな。

2018-10-30 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

今年も残り2か月となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

朝はめっきり冷え込んできて風邪などひかない様体調管理には十分気を付けていきたいと思います。

で、今年もそこそこの数の映画を観たのですが、予定としては後5~6本程見たい物が有りますが、12月23日に公開されるジャッキー・チェン主演の「ポリスストーリー/REBORN」を観に行こうかどうか迷っています。

ジャッキーと言えば何年か前にアクションから引退すると宣言した時にどうせ最後なら劇場で観るかと思って観に行ったわけですが、その後シレッと復帰して相変わらずアクションに精を出しているのは周知の事実だと思います。(因みにその映画は「ライジングドラゴン」観に行った時に記事にしたので数年分さかのぼれば当時の感想が読めます)

去年も「カンフー・ヨガ」を観に行ったためジャッキーの映画自体は結構観たいのですが、唯一の問題は行ける範囲の劇場では字幕版しか上映していないんですよね。ジャッキーの吹替えと言えば石丸博也氏で刷り込まれている身としては原語でしゃべる姿に若干の違和感を感じてしまう為もしかしたらソフト化されるまで待つかもしれません。(よくよく考えたらこの日はファンタスティック・ビースト第2作の公開日でもあるのでそっちを優先すると思うし)


全く気付かなかった

2018-10-23 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

つい最近気づいたことなのですが、契約しているケーブルテレビ「JCV」でBSのDlifeが無料で見られるようになっていました。(確か前は有料だったと思うんだけどイマイチ自信が無い)


基本的には海外ドラマや海外アニメ等を放送している局で今放送している物だと「エージェント・オブ・シールド」の第4シーズンとか「エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY」の第3シーズンとかスパイダーマンのアニメシリーズとかが面白いので録画してみています。(エレメンタリーはDVDで見たので2週目になりますが。)

こんな感じで無料で見られるチャンネルがもっと増えてくれるといいんですけどね。(少なくとも依然アナログで見れていた分は欲しい)


一年掛かって完結

2018-10-16 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

約一年前T-JOY長岡で二本の映画を観ました。1つは「劇場版はいからさんが通る前編」もう一つは「GODZILLA 怪獣惑星」前者は2部作、後者は3部作で大よそ同じ時期に1本目が公開されましたが、やはりと言うか完結編もほぼ同じ時期(はいからさんが通るが10月19日、ゴジラが11月9日)の公開となりました。(因みにゴジラの方は今年五月に2本目が公開済みなので半年に一本のペース)

はいからさんが通るは前編を見たのが1年前の為、原作のどの辺まで進んでいたのかほぼ忘れかけていましたが、丁度先週日曜日にBS11で放送していた為復習もバッチリ終わりましたので今週末の公開が楽しみです。


全然悪くないって言うか面白い

2018-10-09 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

前にも一度記事にしましたが、25年前に放送された特撮ヒーロー番組「電光超人グリッドマン」をリメイクしたアニメ「SSSS.GRIDMAN」が先週土曜日深夜より放送開始いたしました。

25年も前の作品が元と言う事で(作品自体は時代を先取りしすぎた感がありましたが)一抹の不安はありましたが、実際に放送された第1話を見てみるとこれが結構面白い。
無論まだ第1話だけでは世界観等ぼかされている箇所も多く、今後どうなっていくか未知数の部分も多いのですが、とりあえず最後まで見てみようかなと思える作品でした。

SSSS.GRIDMANはHulu等の動画配信サイトでも配信中ですので第1話を見逃したとかテレビで見られない方も安心です。


いつの間にか廃れていたモノ

2018-10-02 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

4~5年程前まではウォークマンで音楽を聴く時は耳全体を覆うタイプの耳掛け式のイヤホンを使っていたのですが、バータイプのスピーカーを買って以来専らそちらを使用するようになっていました。
とは言え電車やバスなどの公共交通機関で長時間移動する事もごく稀には有るのでそういう時に使うようにイヤホンを新調しようかなと思って量販店を探したら、前に使っていたメーカーの物は無くなっていたので調べて見たらどうやら現在の主流は耳穴にスピーカーを入れてフックを耳の後ろに掛けるタイプの物らしく耳の穴に物を入れる感触があまり好きでは無い自分としては長時間使うのは少し不便かなーと思ってます。

一応通販サイトを探せば少々割高ではあっても手には入るのですが、それだったらウォークマン新調する足しにした方が良い気もするので現在検討中です。


二人で組む必要ある?

2018-09-25 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

1998年から2007年まで9年で5本(内一本はハリウッドのリメイク)制作されたフランスのカーアクション「TAXi」シリーズ、2007年の「TAXi4」の後実は2014年にフランスで連続ドラマにもなったそうですが、映画の方は10年何の音沙汰のありませんでした。が、実は今年の4月にフランスでシリーズ5作目の「TAXi5」が公開されていてかなりのヒットを記録していました。

その勢いから、日本でもヒットが望めると判断したのかこの度9ヶ月遅れで日本公開が発表されました。公開されたストーリーでは、優れたドライビングテクニックを持つ刑事マロと間抜けなタクシー運転手エディ(旧シリーズの主人公ダニエルの甥だそうな)のコンビがフェラーリ等を駆る強盗団からダイヤを守るとの事でしたが、旧シリーズは運転の苦手な(間抜けな)刑事エミリアンが捜査の足代わりに凄腕のタクシードライバーダニエルとコンビを組むから意味が有ったのであって刑事が優れたドライビングテクニックを持っていたら「1人でいいじゃん」てな事になると思うのですが、その辺をどう処理しているのか中々気になります。

一応公開されたら観に行くつもりではありますが、近所の映画館で前作が公開された時は確か客が3人位しか居なかったので(友達と一緒に観に行ったので我々の他には一人しかいなかった)今回上映してくれるかは微妙な所だと思います。(遠出してまで見たいほどの思い入れは無いし)


どうなる事やら

2018-09-18 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

2013年、映画「マン・オブ・スティール」を皮切りに年1本程度のスローなペースで展開しているDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)。今年12月には「アクアマン」、来年は「シャザム!」と「ワンダーウーマン1984」と今後も続けていく予定なのですが、本日早朝シリーズでスーパーマン/クラーク・ケントを演じた俳優ヘンリー・カヴィル氏が同役を降板する事が報じられました。これはどうやら映画「ジャスティス・リーグ」が期待していたほどの成績を残せなかった事が原因らしく(6億ドル以上稼いでいましたがライバルのアベンジャーズが15億ドル以上だったことを、考えると…)その所為で検討中だったスーパーマンの単独映画2作目等が中止になって次の出番がいつになるか解らない為、スケジュールの問題などから降板する事になったのでは?と推測されています。

ついでと言っては何ですが、同シリーズでバットマンを演じているベン・アフレックも現在アルコール依存症の治療の為リハビリ施設に入っているらしく噂のあったバットマン単独映画も粗無かった事になった他役の継続そのものも難しいとの話も出ている為、いつになるかわからないジャスティス・リーグ第2作では大幅なキャスト変更があるかもしれません。


世の中何が起こるか解らない

2018-09-11 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

今から25年前(1993年)円谷プロ制作TBS系列で放送された特撮テレビ番組「電光超人グリッドマン」。


円谷プロの十八番である巨大変身ヒーロー物の作品ですが、ヒーローのグリッドマンが活躍するのは現実世界では無くコンピューターのプログラムの中でコンピューターウイルスに相当する怪獣がプログラムを破壊し現実世界に影響を与えているのをグリッドマンが倒し事態を収拾すると言う、時代を先取りしすぎた設定で一部では有名な作品です。(なにせインターネットでは無くパソコン通信を利用し、主人公達の使用するパソコンはパーツを組んで自作したもの)

2005年にDVDーBOXが発売されたり、2012年にアクションフィギュアになったりと細かな動きは有った物の、肝心の円谷プロにウルトラマン以外の作品を作るような余力が無い為続編など夢物語に近い話でしたが、この10月より完全新作アニメーションとして放送される事が決定しています。

それに伴ってHulu、Amazonプライム等幾つかの動画配信サイトで原作の「電光超人グリッドマン」が配信されていますので予習復習を兼ねて見ては如何でしょうか?


まぁ、そうなるよね。

2018-09-04 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先週土曜日はファーストデーだったので、映画「アントマン&ワスプ」を観てきました。

この映画はマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)シリーズの第20作目でにあたりますが、時系列順で言うと前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より前の作品になっています(インフィニティ・ウォーに出てこないアントマンは何をやっていたのかがわかる)。

映画の内容自体は第1作目の「アントマン」同様コメディタッチなシーンも多く作中で死人も殆ど出ない為安心してみる事が出来る傑作です。(ラストまでは、)

但し、インフィニティ・ウォーを見た人なら最後にどうなるかは大体の見当がつくと思いますが、概ね想像通りの結末が待ってます。

ラストシーンでとんでもない目に合うアントマンですが、彼がああなったことが来年公開予定の「アベンジャーズ4」の重大な伏線になっているらしく、そういった意味でも見逃せない作品だと思います。