ママチャリ社労士 走る!

調布・三鷹をママチャリで走り回る社会保険労務士。
ママ社労士の視点からニュースや日々の出来事を追いかけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【働き方改革】時間外と休日労働80時間超で産業医の面談

2019年04月12日 | 事件・法律

こんにちは、いしい事務所です。


働き方改革では、

「時間外労働の上限規制」

「有給休暇5日取得の義務化」


が良く知られていますが、

2019年4月よりすべての会社で、

医師による面接指導、産業医・産業保健機能が強化されています。


長時間労働がなぜいけないか?というと、

疲労により脳・心臓疾患等の発症リスクが高まるためといわれています。

働き方改革では、単に長時間労働を規制するけでなく、

労働者の心身の健康を確保するための様々な改正が行われています。

 

一般的に「働き方改革法」と言いますが、実は労基法やその他様々な法律が改正されていて

その一つが労働者の健康確保のための法律「労働安全衛生法」改正です。



 <医師による面接指導のハードルが下がりました>

3月31日まで:

 時間外労働・休日労働が月100時間超又は2~6か月の平均が80時間 + 本人の申出による


4月1日から:

 時間外労働・休日労働が月80時間超 + 本人の申出による

(研究開発者や高度プロフェッショナルの場合は 月100時間超で本人からの申し出を要さず即面談が必要)


その他新ルールのポイントは、

①「時間外と休日労働が80時間超になると希望すれば産業医の面談を受けることができる」

  ということを、従業員に、メールや文書、社内ポスター等で伝えておかなければなりません。

②月々の労働時間数、残業時間数、休日労働数を給与明細書などで通知しなければなりません。

③従業員さんへは、産業医の業務内容、連絡先・連絡方法などを伝えておかなければなりません。

※産業医は、従業員50人未満の会社には選任の義務はありません



50人未満で産業医なんかいないよ、という会社さんには、地域に産業保健センターがあります。

中小企業向けに保健師・医師が在籍し、長時間労働者への医師の面接指導などの利用料は無料です。

 

あまり知られていないのが残念なのですが、中小企業の味方です。

ぜひご利用くさいね。


<東京都 地域産業保健センター 一覧>

https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/var/rev0/0145/2517/sanpo_center.p
df


いしい社会保険労務士事務所 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


「東京都難病・がん患者就労支援奨励金」支給決定通知が来ました

2019年04月11日 | おしごと

こんにちはいしい事務所です。

4月も10日過ぎて、新入社員の方も少し新しい生活に慣れてきた頃でしょうか?

 

さて、年度初めのバタバタしている中、嬉しい知らせが届きました。

東京都独自の助成金、「東京都 難病・がん患者就労支援奨励金」の支給金額決定通知書がきました。

 

この奨励金は、

一定の難病やがんにより就業を続けるために配慮を必要とする方を

新規雇用したり、

退職させず引き続き就業を続けられた場合

会社に対して支給する、というものです。

<東京都はたらくねっと「東京都難病・がん患者就業支援奨励金」>

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/shogai/josei/nan_gan/

 

今回は在宅勤務も併用しながら、週20時間の勤務を半年間続けた方がいらっしゃいました。

もちろん今も治療を継続しながら仕事を続けてくださっています。

 

週1回の通院、治療後の不調時はお休みOK。

在宅勤務制度を整え、在宅勤務もOK。

がんであっても、配慮して仕事を続けられるようにしてくださった素敵な顧問先様です。

そして患者様も、できることに一生懸命取り組んでくださり、前向きで本当に素敵な方です。

 

別の顧問先さんは、中途障害の方に対しても職種を代えて引き続き就労できるようにしてくださいました。

 

こんな会社さんのお手伝いができることを本当に幸せに思います。

社労士冥利に尽きる、とはこんなことを言うのでしょうねえ~。

感謝です。

 

いしい社会保険労務士事務所 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 


ライフ・ワーク・バランス応援フェスタINみたか 無事終了しました。 

2019年02月25日 | 日記

2月18日月曜日に、

三鷹市役所と東京都社会保険労務士会の共催による

「ライフ・ワーク・バランス応援フェスタinみたか」が開催されました。

 市内の企業の方、市民のほか市議、都議も視察に訪れました。


 企業の事例発表、展示、東レ経営研究所の渥美先生によるセミナーなど盛りだくさんなフェスタでした。

わたしたち、社会保険労務士は 無料相談ブース、

そしてミニセミナー「これで安心!4月からの労基法改正準備セミナー」を開催しました。

14時半からのセミナーに、開場の14時からたくさんの企業関係者の方が訪れ、直ぐに満席に!!

 

個別相談にも多くの中小企業の方が訪れ、次々とブースが埋まりました。

市内の中小企業さんは、働き方改革への対応に悩んでいるご様子でした。

どうぞ悩まずに社労士をご活用くださいね。



 <三鷹市役所 HPより「ライフワークバランス応援フェスタ」の様子 >
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_photo/078/078448.html

いしい社会保険労務士事務所 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


ライフ・ワーク・バランス応援フェスタ in みたか

2019年01月23日 | 日記

今年も、東京都社会保険労務士会武蔵野統括支部は

「ライフ・ワーク・バランス応援フェスタ in みたか」に参加します。

 

三鷹市内企業の「働き方改革」を応援するこのプロジェクトも2年目。

2019年2月18日(月)に行われるフェスタでは、

市内の15社が、夏からそれぞれの「働き方改革」にチャレンジしていただいた結果を発表します。

三鷹には魅力的な中小企業がたくさんありますよ♪

新卒さん、パートさん、働きたくなる会社が見つかるかもしれません。

 

武蔵野統括支部による「働き方改革無料相談会」もあります。

いしい社会保険労務士事務所 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


社会保険労務士制度創設50周年記念切手

2018年12月01日 | 日記

こんにちは、いしい事務所です。

早いもので今日から12月。

12月はお客様へのご挨拶回りもあり、フルスロットルで仕事しなくては!

毎年、顧問先様へ、年末のご挨拶のお品には

ホッと一息ついてもらおうと小さいコーヒーセットを選んでいましたが

今年は「記念切手」を選択しました。

 

そう、社会保険労務士制度創設50周年の記念切手が11月28日から全国の郵便局で販売されているのです。

かわいいデザインで、どんなシーンにも使いやすそうです。

郵便局にまとめて予約注文しておき、昨日取りに行ってきました。

窓口に立ち寄ると11月30日から「はらぺこあおむし」(なんてかわいい切手♪)の記念切手も販売されており

可愛らしさではちょっと負けてる感が・・・。

 

82円切手が必要な皆さま

郵便局へ行かれたら、社労士50周年記念切手も選んでくださいね。

いしい社会保険労務士事務所 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ