ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

崖っぷちの男(映画)

2013-08-26 00:30:00 | 映画
今回の記事は『崖っぷちの男』(2011年、監督:アスガー・レス)です。
サム・ワーシントン主演によるサスペンス・ミステリー。スリリングで予測不能な展開は面白く、地味に良作。
映像にも妙なリアル感があり、ビルの真下を覗きこむような映像は高所恐怖症に人が見たら卒倒しかねない。
高層ビルから飛び降りようとする男の真の狙いとは?

■内容紹介 ※Movie Walkerより引用 Link
30億円のダイヤモンドを横領した罪で服役しているニューヨーク市警の元警察官ニック・キャシディ(サム・ワーシントン)は、脱獄し、高級ホテルの高層階に現れた。そして窓枠を越え、飛び降りようとする。
大勢の人が固唾をのみながらニックを見守る。ニックは要求を伝えるための交渉人としてニューヨーク市警の女性刑事リディア(エリザベス・バンクス)を指名する。
ニックからある依頼を受けた弟(ジェイミー・ベル)、元同僚のニューヨーク市警警官たち、ニューヨークでも指折りのダイヤモンド王と呼ばれる実業家(エド・ハリス)らの様々な思惑が交錯する中、ニックの本当の目的が明らかになっていく……。

なぜ、ここに…?

いま、起死回生のショータイムがはじまる。


崖っぷちの男

崖っぷちの男

崖っぷちの男

■感想
2012年鑑賞映画のレビューとしては最後。
終わりが見えていなくても、止めることなく続けていればいつかは終わる。ただマイペースを通り越したゆっくりさ加減でしたが…。

では感想。
この作品、明らかに大作ではないのだけれど、かなり映画としての出来自体は高い。スリリングで予測不能な展開は面白かった。
ミステリー・サスペンスとしてはそうとう良く出来た映画だと思います。
ただ作品としての地味さはどうしてもあるので、ド派手な展開、ど派手な映像、ド派手な結末を望む方は、少々物足りないと感じるかもしれない。
地味でもそれなりに練られた物語が好きな方ならきっと楽しめるはず。

映画では3つの物語が同時進行して描かれます。しかもその絡ませ方が上手い。
ニックの目的が物語後半に向け少しずつ明らかになっていく展開のさせ方も面白い。プリズン・ブレイク顔負けの面白さがこの映画にはあったように思う。…と鑑賞後のメモには書き残してあったけど、今にして思うとそれはちょっと言い過ぎかも。

ニックの目的は物語中盤前ぐらいには、だいたい観客にも予想がつく状態になる。しかし全ては語られないまま物語は進むので目は離せない。
途中まではニックの真の目的はダイヤ強奪だと思っていたけど、さすがは警察官という潔癖な目的には感心してしまう。
かなり計算高いと思っていたニックの最終手段がかなりダイナミックだったのには驚かされた。そこを伏線回収、練りが甘いと指摘する批評もあるようなのだけれど、それはそれで熱さと迫力が増していたので、「もう良し!」と思ってます。この展開、予想はしてなかったでしょう?

一番驚かされてしまうのはお父さんですよね。「お前かい!」とちょっと幸せな気持ちになってしまう。

特殊クレーンカメラで撮られたビルの真下を覗きこむような映像には妙なリアル感もあり、高所恐怖症の人が見たら冷や汗を握るかも。

作風としてはライトで分かりやすい。変に複雑な背景、意味深な演出の連発で、観てる人を混乱の渦へと落とし込む本格作品よりは、気軽に見れるので楽。
脚本、演出も決して浅くはなく面白い。
ちょっと強引な展開もあるけど、結末も痛快。
と、押さえるべきところはちゃんと押さえられた映画なので満足度も高い映画でした。

機会があったらぜひご覧になって観てください。

■登場人物ちょいメモ
ニック・キャシディ(サム・ワーシントン)
…高級ホテル「ルーズヴェルト・ホテル」の21階へ現れ、飛び降りようとする素振りを見せる男。
自身を説得する交渉人として、NY市警の女性交渉人リディアを名指しする。
やがて男の素性が、30億円のダイヤ横領の罪で服役していたNY市警の元警官だということが判明する。

リディア・マーサー(エリザベス・バンクス)
…ニックに名指しされた女性交渉人。1ヶ月前に自殺志願者の説得に失敗して死なせてしまった経験を持つ。
ニックとのやり取りを通し、彼が無実ではないかという気持ちを抱いていく。

ジョーイ(ジェイミー・ベル)
…ニックの弟。素行がやや悪く、お調子者で頼りない感じだが、恋人のアンジーと組んで“ある計画”を実行中。
ホテル21階で騒ぎの渦中にあるニックと、何やら連絡を取り合っている。

アンジー(ジェネシス・ロドリゲス)
…ジョーイの恋人。勝ち気なセクシー美女。ジョーイの相棒として計画を手伝う。
若干間抜け感の漂うジョーイに対し、気が強くしっかりしている彼女は何だか似合う。ジョーイ、尻に敷かれそうだけど。

マイク・アッカーマン(アンソニー・マッキー)
…市警時代のニックの元相棒。正義感の強い黒人刑事。
服役中のニックが父の葬儀に参列できるように計らった直後に、ニックに脱走され、裏切られたと思い、彼を執拗に追う。

デヴィッド・イングランダー(エド・ハリス)
…実業家。ダイヤモンド王。ニックが盗んだとされるモナークダイヤの所有者。
大切なものを保管したビルに素人が侵入可能というやたらとザルな警備を敷くという不思議な用心深さを発揮する。
余裕ある態度だけれど、それで安全だとでも本気で思っていたの? な人。

■予告編


映画データ 
題名 崖っぷちの男 
製作年/製作国 2011年/アメリカ 
ジャンル サスペンス/ミステリー/アクション 
監督 アスガー・レス 
出演者 サム・ワーシントン
エリザベス・バンクス
ジェイミー・ベル
アンソニー・マッキー
エド・バーンズ
タイタス・ウェリヴァー
ジェネシス・ロドリゲス
キーラ・セジウィック
エド・ハリス
アフトン・ウィリアムソン
マンディ・ゴンザレス
バーバラ・マリノー
J・スミス=キャメロン
パトリック・コリンズ
ロバート・クロヘシー
ジョー・リシ
ウィリアム・サドラー、他 
メモ・特記 特になし 
おすすめ度★★★★
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「崖っぷちの男」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

+⇒2012年映画レビュー記事一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ blogramのブログランキング ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« メン・イン・ブラック3(映画) | トップ | 2013年・し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

「崖っぷちの男」 タイトル買い (はらやんの映画徒然草)
予告編と潔い邦題「崖っぷちの男」だけで興味を持ち、観てきました。 本で言ったら「