Feel the wind … Hawaiian photograph

ハワイ女1人旅。Airbnbでオアフ島とハワイ島に2カ月暮らし、良く歩いて5キロ減。100人の笑顔撮影に挑戦し、達成!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パンノキ(ウル)で作った“ウルチップス”をお土産に!

2015-09-10 | ハワイで心に残る交流




ハワイ島ヒロを去る前々日。
ダイアナが友人を招いてホームパーティーを開いた。

ダイアナが自家製野菜のサラダ、私はアヒ(マグロ)料理を作った。
ジョンは庭のウル(パンノキ)を採り、ウルチップスを作った。

ウルチップスは生まれて初めて食べた。

なんとも言えない食感と味に感動する私に…
ジョンが一言。
「明日作ってあげるよ。お土産にね!」

別れの朝。
「忘れないで持っていって!」
そう言ってジョンから手渡されたお土産
大きなジップロックに2袋も…!

大好きなウルチップスをこんなにたくさん…
ホノルル空港で飛行機を待つ間や、飛行機の中で少しずつ食べた。

帰国後、家族と一緒に味わいながら、また食べた。
ヒロの思い出を懐かしく思い出しながら…。


ウルチップスのウルは、ハワイ語でバンノキのこと。
かつて太平洋の島々で食の主役だったウル。
ブレッドフルーツとも言われる。
今や稀となってしまった食材だが…
今でも太平洋の一部の島で主食として食されているという。

でんぷん質で味に癖がないので、いろいろな料理に使われる。
滑らかな食感と食べごたえがサラダに適しているようだ。
チップスなど揚げ物のほか、とろみを生かしたスープにも。

アロハウィークには、
カハヌガーデン(マウイ島のハナ空港近く)恒例のウル調理コンテストが開かれる。
さつま揚げやキムチ炒め、春巻き、スープなど工夫を凝らしたメニューが出されるらしい。

カハヌガーデンには、パンノキの林があり、
太平洋の島から選り抜かれた120種270本が植栽されている。
多種多様なパンノキのコレクションを堪能できるという。


 
ハワイ島コナに滞在中、ファーマーズマーケットで珍しい果物を見た。
「これは何?」と聞くと
ビルがその果物を割って中身を見せてくれた。
それがウル(パンノキ)だった。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村
コメント

スペシャルレイに感激!

2015-09-09 | ハワイで心に残る交流
ハワイで暮らすような旅を続けて約2カ月。
最後の2週間はヒーリングアイランドのヒロに滞在した。
ダイアナとジョンガツルにはいろいろお世話になった。

楽しい日々は、あっという間に過ぎた。
そして、別れの朝がやってきた。

ホノルル行き午前7時25分発のフライト。
「ヒロ国際空港は小さいから1時間前までに行けば大丈夫!」
ジョンに言われていた。彼が送ってくれることになっていた。

午前6時に1階に降りて行く。
すぐに、ダイアナとガツルが私を見送るために起きてきた。

そして、ガツルが綺麗なレイを私にかけてくれたのだ!


思わぬサプライズ…手作りのレイに胸が熱くなる。
ありがとう!の言葉しか出てこない。
心を込めてハグするだけで精いっぱいだった。

いつも太陽のような笑顔を見せてくれたダイアナ…。
「今度はビジネスで来て日本料理を作って!」

冗談半分にダイアナが言う(冗談でも嬉しい)。
愛おしさに別れがたく…何度もハグをした。
あなたの優しさと親切は決して忘れないよ!


今回、ハワイの旅で3回レイをブレゼントされた。

1回目はベッキーが目の前で作ってくれた紙のレイ


2回目はコナのジャネットから歓迎のレイ。


「ガツルのレイはヤップ人のスペシャルレイだ」
庭に咲いた花と植物で、時間をかけて作ってくれたものだという。
ジョンが空港へ向かう車の中で教えてくれた。

前夜、ガツルが美しいタベストリーをプレゼントしてくれた。
「壁に飾ってもいいし、ひざ掛けにしてもいいのよ」
「今度来た時には、私が良く行く所へ連れて行ってあげるね」

別れは寂しいけれど、優しい言葉に心が温かくなった。

写真は帰国後に撮影。レイは乾燥し始めたが、
私の心の中では生き生きとして美しい。

※ヤップ島=太平洋ミクロネシアに浮かぶ小さな島の1つ。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村



コメント

ハワイ熱帯植物園の花と緑に、身も心も癒されて…。

2015-09-08 | ハワイで心に残る交流
ダイアナとジョンガツルの4人でハワイ熱帯植物園に出かけた。
4マイル・シーニック・ドライブにあるオノメア湾に面した植物園。





整備された遊歩道を散策しながら…


世界中から集められた
多種多様な植物を鑑賞する。










園内にあるオノメア滝。
マイナスイオンをたっぷり浴びる。






ここはオノメア湾に面した熱帯植物園。
花の観賞だけでなく、海を眺めることもできるのだ。
少し迷いながら、絶景ポイントに辿りついた!








熱帯の植物鑑賞の途中、
波しぶき寄せる海を眺望できるなんて!




ベンチに座り、マイナスイオンを浴びながら暫く休憩する。


後ろを振り向くと、
多彩なランが咲く景色が広がっていた。






思ってもみなかった絶景に出合うことができた。
ダイアナたちに感謝!感動の一日をありがとう!!


【ハワイ熱帯植物園】
ヒロ国際空港から車で約30分
住所は、27-717 Old Mamalahoa Hwy. Papaokou
電話9645233 時間9時~14時 無休
 料金は15ドル(6~16歳5ドル、5歳以下無料)



応援クリックありがとうございます。
更新の励みになります。感謝です!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村
コメント

レインボー滝へ…郵便局がオープンする前に。

2015-09-07 | ハワイで心に残る交流
ハワイ島ヒロ。
レインボー滝に行って来ました!

 

「郵便局に用事があるからダウンタウンに行くけど、一緒にどう?」
ダイアナとジョンに誘われた。
彼の運転で郵便局に行くと、閉まっている。

「オープンまでに時間があるから、レインボー滝に連れていってあげよう」
ダイアナがジョンに言う。そして、レインボー滝を見に行くことに…。

レインボー滝は、晴天の午前中に行くと虹を見る確率が高いらしい。
ワイルク川に流れ落ちるレインボー滝の落差は24メートル。

虹は見ることができなかったけれど…
展望スペースから眺める滝の景観は素晴らしかった。



滝巡りを楽しんでから、郵便局に行った。
私も葉書用に切手を5枚購入した。

 

【レインボー滝】
住所はハワイ島ヒロのワイルクリバーステイトパーク。
ヒロ国際空港から車で約15分、ダウンタウンから約5分。
休みなし。料金無料。



応援クリックありがとうございます。
更新の励みになります。感謝です!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村
コメント

アヒの日本料理でホームパーティー

2015-09-01 | ハワイで心に残る交流
ハワイ島ヒロの街。
ダイアナ宅の二階の個室が私の部屋だった。
小さいけれど、部屋の窓から街とその先に海が見えた。

日の出の街の光景や日暮れ時の夕焼け空、日々変化する雲の流れなど、
一幅の絵を見るように楽しんだ。自然の美しさに感動し、カメラに収めた。








ダイアナは日本食が大好きだ。
彼女は友達から生のアヒ(マグロ)をもらった。
刺身用にさばいてあり、結構な量だった。

私が調理することになった。
さぁ~何を作ろうか。

メニューは、まずアヒの刺し身。
アヒとアボカドのちらし寿司、アヒの生姜煮に決めた!

「白米と玄米があるけどどっちを炊く?」
ダイアナに言われ、玄米でも良かったけれど白米を炊いてもらった。

「必要なものは?」
そう言われたが、海苔も卵もワサビも酢もしょう油も揃っていた。
アボカドだけがなかったが…ヒロファーマーズマーケットで。

ダイアナは家庭菜園で収穫した新鮮な野菜でサラダを作った。
サラダドレッシングは彼女のオリジナルだ。








ダイアナの彼ジョンは
ココナッツの実を食べやすくカットし、パンノキのチップを揚げた。





ディナーには、ダイアナが友達を招いた。
この日宿泊していた二人も招待した。

料理の話や仕事の話などで盛り上がり、
楽しい夕餉のひとときを過ごした。












にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村 

コメント (4)

日米…食の交流で素敵なひととき

2015-08-31 | ハワイで心に残る交流
オアフ島マキキにあるアパート。
エミリー宅の一室を借りて30日間暮らした。
エミリーと彼デヴィッドは陽気で楽しい。

マキキを去る日が近づいてきた。

「明日のディナーは私たちが作るからね」
エミリーが言った。

「えっ?本当?うれしい!」

「あなたは何が好き?」

「えーと、スパゲッティーが食べたい」

「オッケー!」


別れの前々日。
エミリーと私は自転車でツーリング!
ドンキホーテに食材を買いに行ったのだ。

彼女がスパゲッティとサラダを作ってくれた。
バーベキューフレーバーのチキンとブロッコリー入り。
アボガド、トマト、コーン、ガバンゾビーン(ひよこ豆)のサラダも。
麺も腰があり、深い味わいでとても美味しかった。




デヴィッドは、デザートにルートビアフロートを作った。



爽快感とクリーミーな泡が口の中で弾けるよう…。
何かに似ている?懐かしいミステリアスな味だった!

ディナーを堪能した。
私達は素敵な夜を過ごした!


マキキに滞在中、エミリーとデビッドには
ビッザやホットケーキ、ポケ丼などご馳走になった。




二人は日本食が好きだった。
私はチキンスープやピクルス、そうめん、刺身などを作り、
おすそ分けしたり、一緒に食べることもあった。














にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村 

コメント

心にしみたハワイ島ヒロの朝ごはん。

2015-08-30 | ハワイで心に残る交流
コナからヒロに来て2日目。
7月7日は私の誕生日。
朝、1階のキッチンに降りていく。
ホストのダイアナが朝食を作っていた。

「おはよう!」
あいさつすると、
「おはよう!昨夜はよく眠れた?」
にこやかな笑顔がかえってきた。

「食事はしたの?」
「まだです」
「パパイヤは好き?チーズは?」
「大好きです」



カッテージチーズとブルーベリーがのったパパイヤ。
「お誕生日おめでとう!」
お祝いの言葉とともに…ダイアナが手渡してくれた。

特別美味しく、彼女の優しさが心にしみた!

私は今年68歳になった。
いつもは、子どもたちが手作りの料理とケーキで祝ってくれる。
今年は旅先だったので…お祝いのメールが届いた。
ハワイにいるため、帰国後に誕生パーティーを開いてくれると。

コナのホスト夫妻から、お祝いメールが届いていたが、
ずっと気づかずにいて失礼してしまった。
旅先で知り合った好青年UZさんからもメールがきた。
思いがけず届いたお祝いメールは心に響いた!


パパイヤは
フルーツの中でも特に解毒パワーに優れているといわれています。
1日2分の1個で、毒消し力の効果が期待できるそうです。

その毒消し成分イソチオシアネートは肝臓の解毒酵素の働きを良くし
有害物質を無毒化するのに役立つとのことです。
1日200g食べると効果が期待できて、
一度食べると解毒作用は3日近く続くそうです。

また、胃分泌を刺激して消化を助けたり、
低脂肪で食物繊維を多く含むため、
コレステロールを下げる効果もあることが証明されています。

パパイヤの驚くべきパワー。
栄養の宝庫だったのですね!














にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村
コメント

美容に健康に…マンゴー三昧。

2015-08-28 | ハワイで心に残る交流
 

ハワイ島コナ。
マネージャー夫妻にはいろいろお世話になった。



事務所の前には
スターフルーツやマンゴー、ライチなど
バスケットに入っていつも置いてあった。


食欲のない朝、
フルーツだけを食べた日もあった。

私はマンゴーが特に好きだったから、
ほとんど毎日食べた。

マンゴーは皮膚粘膜の保護や肌荒れの予防、
シミやしわの予防改善などが期待できるという。

カリウムが高血圧の予防に、
ビタミンB6は血液をサラサラにするなど生活習慣病の予防。
造血ビタミンとも呼ばれてる葉酸(ビタミンB9)も含まれている。

トーマスが育てたマンゴーは特別美味しかった。
料理が上手な彼はケーキもよく焼いていた。

ある日、
焼きたてのマンゴーパイを持ってきてくれた。
アップルパイはよく食べるけれど、
マンゴーパイは初めてだったので…感激で胸がいっぱいに!


外側はパリッとして、内側のマンゴが口の中でとろける。
果肉がたっぶりで、アッツアッツを味わった…
至福のひとときは一生忘れることがないだろう。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村 



コメント

タロイモの葉でハワイ料理

2015-08-28 | ハワイで心に残る交流


ハワイ島ヒロのダイアナ宅。
ダイアナがタロイモの葉を使ったハワイ料理(左奥)を作った。
葉は1、2日寝かせて少し酸味が出たものがいいらしい。

数日前、ダイアナとジョンが
庭で栽培しているタロイモの葉をたくさん採っていた。
何に使うんだろうと思っていたのだけれど…。
(ラウラウ?ハワイ料理だったのね)

私もご相伴にあずかる。
素朴で優しい味だった。
とても美味しかった!

私の好きな味で…
心に残るディナーになった!







にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へにほんブログ村
コメント

トーマスのマザーズケーキ

2015-08-16 | ハワイで心に残る交流
ハワイ島コナ。
ホストは、Paliuli Farm のマネジャー夫妻でした。

ジャネットが Airbnbの事務から部屋の清掃を担当。
彼女は完璧に仕事をこなしていました。

トーマスは農園の果物を管理しています。
料理が上手。誕生日にマザーズケーキを焼いたようで…。

 

ジャネットがケーキを持ってきてくれました。
トーマスは6月24日生まれです。
「彼が自分で焼いたの?」
「そう。誕生日に作るマザーズケーキ」
「すご~い!どうもありがとう!」
「どういたしまして」

トーマスの母親のレシピのようでした。
パイナップル、チェリーなどが入った
「エッグホワイトケーキ」というそうです。

心に残る味でした!
ごちそうさま!

コメント