はぁと ブリッジWEB

全国障害者問題研究会兵庫支部のブログです:ホームページ資料館は、ブログ左最下にリンクがあります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第20回 障害者の明日を語り合うつどい のお知らせ!

2012年07月04日 | 研修会・講座のお知らせ
こんにちは。

ここ最近、原発や消費税増税などの問題だけでなく、
障害者福祉の分野でも大きな動きがあります。
様々な立場の方が集まり、ともに語り合えたらと思います。

以下、つどいのお知らせです。
***

第20回 障害者の明日を語り合うつどい

◆日時:2012年7月22日(日)13:30~16:30(受付13:00~)

◆場所:神戸市立総合福祉センター(神戸市中央区橘通3-4-1)

◆内容:(手話通訳・要約筆記あります)
 (1)基調講演「どうなる障害者の福祉施策」
    講師:伊藤 周平 氏(鹿児島大学法科大学院教授)

 (2)シンポジウム  
    テーマ「障害者自立支援法の廃止と新法への私のねがい」
    ◎助言者 伊藤周平 氏
    ◎シンポジスト
     ・今泉勝次 氏(視覚障害者)
     ・山本信行 氏(難病患者)
     ・高齢障害者 (依頼中)
     ・障害児の保護者(依頼中)

 (3)会場からの発言、質疑等
   あなたの思いをかたってみませんか。飛び入り歓迎!
◆資料代:500円

◆主催:障害者の生活と権利を守る県民集会実行委員会
    連絡先:神戸市中央区橘通1-1-2 兵庫障害者センター内
    TEL:(078)341-9544  FAX:(078)341-9594


***

 国が約束した「障害者自立支援法の廃止」と「障害当事者のくらしの実態やねがいを反映した総合的な新法の制定」がなされるものと、私たち障害当事者・家族、関係者は期待していました。
 ところが、国会に提出された「障害者総合支援法案」は、自立支援法の一部改正のみです。
 私たちは、国連障害者の権利条約の批准にふさわしい新法の制定が必要だと改めてねがっています。
 明日への希望がもてる一人ひとりの思いを語り合いましょう。

***

今月は、様々な学習会がたくさんあります。
以下、以前に紹介したものを含めてまとめ直して紹介します。

7月7日(土)
「障害者に関わる医療制度の現状と課題」

◆日時:2012年7月7日(土)13:30~16:30
◆会場:ピフレホール3階会議室A(定員70名)
  (JR・地下鉄新長田駅下車3分)
◆講師:水谷幸司氏
  (日本難病・疾病団体協議会/JPA事務局)
◆資料代等:500円


7月13日(金)
全障研全国大会(広島)の予約申し込み締切日です!

◆広島大会案内(PDF)
まだお済でない方は、上記のPDFファイルをダウンロードして
予約申し込みをしましょう。お安くなります。


7月14日(土)
第5回「重症児者・病弱児の明日を考える研究集会」

◆日時:2012年7月14日(土)10:00~16:00(開場・受付 9:30~)
◆会場:神戸市勤労会館
◆講演:10:10~12:00
    「重症児のココロ~教育、福祉、医療、家庭を結ぶもの~」
    講師:三木裕和 氏
◆分科会:13:00~15:30
 ○第1分科会:共同明日考者:原田 文孝(兵庫県立いなみの特別支援学校青野原訪問学級)
 ○第2分科会:共同明日考者:三木 裕和(鳥取大学)
 ○第3分科会:共同明日考者:木下 孝司(神戸大学)
 ○第4分科会:共同明日考者:渡部 昭男(神戸大学)