エアコン アンテナ LED電気工事のハイブリッド電気

さいたま市の電気工事店です。主にエアコン アンテナ工事、コンセント、スイッチ交換、増設等電気の事なら何でもご相談下さい。

蕨市で屋根裏地デジアンテナと壁面BSアンテナ工事

2014年04月22日 | 蕨市 アンテナ 工事

蕨市の新築戸建住宅にアンテナ工事を行いました


お電話でご依頼を頂き見積もり無しの引っ越し日当日に工事です


お客様のご要望は、地デジアンテナは屋根裏で、BS/CSアンテナは外壁に固定で
極力ケーブルが目立たないようにとの事です


現調をしていないので必要な部材を想定してお伺いしました



お約束の訪問時間は午後13時です。予定通り到着して、ご挨拶の後引込線を確認後、2階点検口より屋根裏に突入
汗だくになりながら1時間程測定しましたがいいポイントがありません


今度はダメ元で反射波であちこちで測定したら何とかキー局全てが安定受信できる所がありました
但し、テレ玉は厳しそうです



お客様に反射波で受信のリスクやテレ玉が映らないかもしれない事を説明した結果
それでもアンテナは屋根裏に設置して欲しいとの事なのでようやく作業開始です


その場では私の意見はお伝えしなかったのですが、私だったら...
同じ選択をしていたと思います



実は、屋根の上にアンテナを建てることで考えられる災害は、雪や強風によるアンテナの倒壊だけでなく
カミナリの被害を受ける事も極稀にあります。
実際に5年位前になりますが、さいたま市でも、アンテナに雷が落ちて
テレビが壊れた方がいらっしゃいます。こちらのお客様は工事をした某量販店に
取り外しと、落雷による被害を保険会社に請求する書類を書いてほしいと頼んだところ、見事に断られて
その後ネットで当店を探されて全て当店でお引受致しました。
アンテナは下から見た感じでは何ともなさそうでしたが、屋根に上がってみたら
ブースターが破損していて、真っ黒になっていました。


そんな事も経験しているので当店では屋根裏施工や壁面デザインアンテナをお勧めしています


先ずはこちらの丸まっている引込線を屋根裏に挿入します



IMGP2318.jpg

換気口を広げて同軸ケーブルを挿入。ケーブルは錆び難いステンレスのサドルとステンレスのビスで固定して
ビス周りは変性シリコンで防水処理


IMGP2319.jpg


地デジアンテナはこちらの柱にサイドベースを固定


IMGP2327.jpg


IMGP2328.jpg



こちらで使用しているサイドベースとネジなし電線管(E管)は屋外で使用すると比較的早く錆びます。

当店ではこれらの安価な部材は屋外では使用しないのですが、激安アンテナ施工店では

現在でも使用しているところもございます。





アンテナ直下のレベルは


IMGP2330.jpg
IMGP2331.jpg
IMGP2332.jpg
IMGP2333.jpg
IMGP2334.jpg
IMGP2335.jpg
IMGP2336.jpg
IMGP2329.jpg


続いてBS/CSアンテナはこちらに設置


IMGP2326.jpg


軒天に小さい穴を開けて屋根裏にケーブルを配線しました

BSアンテナは柱に金具をステンレスのビスで固定。金具周りとビス周囲は変性シリコンで確り雨仕舞



IMGP2325.jpg


IMGP2324.jpg


こちらのレベルは


IMGP2320.jpg
IMGP2321.jpg
IMGP2322.jpg
IMGP2323.jpg


再び屋根裏に戻りケーブルを転がし配線して要所要所クランプしてブースターに差し込みます


IMGP2351.jpg


地デジはこんな感じです


IMGP2350.jpg


IMGP2352.jpg


ブースターの電源部は、浴室点検口内の分配器付近にコンセントがあったので、そちらに設置


端末確認とブースター調整を行います


IMGP2337.jpg
IMGP2338.jpg
IMGP2339.jpg
IMGP2340.jpg
IMGP2341.jpg
IMGP2342.jpg
IMGP2343.jpg
IMGP2344.jpg
IMGP2346.jpg
IMGP2347.jpg
IMGP2348.jpg
IMGP2349.jpg


全テレビ端子5か所にてレベル測定をして問題無いので終了



お客様、当店へのご依頼誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしています。

コメント

蕨市の新築住宅にエアコン3台 アンテナ 屋外防水コンセント 照明取り付け工事

2013年05月01日 | 蕨市 アンテナ 工事

前回に続きこちらはアンテナ工事後の写真です


(全ての写真はクリックすると大きくなります)




蕨市の新築住宅にエアコン3台 アンテナ 屋外防水コンセント 照明取り付け工事


蕨市の新築住宅にエアコン3台 アンテナ 屋外防水コンセント 照明取り付け工事


蕨市の新築住宅にエアコン3台 アンテナ 屋外防水コンセント 照明取り付け工事


蕨市の新築住宅にエアコン3台 アンテナ 屋外防水コンセント 照明取り付け工事


溶融亜鉛メッキのサイドベースを2個使用


サイドベースは柱に錆び難いステンレスのビスで固定


サイドベースの3方とビス穴は変性シリコンで防水


アンテナマストは太い32ミリのZAM仕上げ使用です


電波はそこそこでしたが5分配の為端末ではアンテナ直下より-20db


お客様と相談後、スカイツリー移行まで様子を見るとのことで終了

コメント

蕨市でBS/CSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事

2013年02月28日 | 蕨市 アンテナ 工事

一昨日、蕨市にBSアンテナを壁面取り付けしました


当初は、BSアンテナの方向調整とのご依頼を前日にご連絡頂き

翌日お伺いしました


3階建ての住宅で4年前に他業者さんの工事なのですが、今は連絡が取れず当店にご依頼頂きました


ご挨拶をして、早速チェックします



アンテナはUHFとBS/CSアンテナが屋根馬で設置してあるようなので


ベランダからタケノコで屋根に登りますが…


ほぼ直角で怖いです


屋根へのアクセスはこちらしかないのでタケノコをしっかり固定して現状確認


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


アンテナはUHFとBS/CSで混合器で引込み線へブースター無しの5分配器


取り付けはこうなっていました


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


支線は上段のみで補助の支線も無し、屋根馬は容易に動いてしまいます

よく4年間も大丈夫だったと感心しましたが

2年前もテレビが見れなくなり最初に工事をした方に点検に来てもらったようです




BSアンテナの方向を合わせようと混合器から同軸ケーブルを外して測定したらレベルがきません


おかしいと思いBSアンテナのコンバーター側の同軸を外したら


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


ショートしていて芯線がありません


防滴キャップがメーカー専用を使用していないのが原因のようです



コンバーター側は


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


芯線が僅かに残っていて取れません



お客様とご相談後、新しいBS/CSアンテナを壁面に取り付ける事になりました




ただ、私はBS/CSアンテナを在庫していなかったので急遽買い物へ



買い物が終り再びお客様宅へ戻りBSアンテナ測定を開始


場所も決まりお隣様の敷地にアンテナが入らないかお客様と確認して取り付けました


こちらに取り付けます


柱に金具をビスで固定するのでガッチリ


写真は撮り忘れましたが防水コーキングもしっかり行っています


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


3階の窓からの作業なのでやり難いですが何とか設置


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


同軸ケーブルは屋根馬の混合器まで新たに配線しました



蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


既存のUHFアンテナはそのままだと倒壊の恐れがあるので手直しをしました


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


支線には4ヵ所ともターンバックルが使われていましたが錆びていて意味がありません


UHFアンテナの蝶ネジは全て手で回るくらい緩んでいたので増し締めをしました


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事



リングを1個追加して上下2段で支線を張りました


蕨市でBSアンテナの方向調整のご依頼からBSアンテナ新規取り付け工事


これで暫くは大丈夫かと思います


最後に壁端子で測定をしましたが、5分配の為BS/CSが少し弱いです



テレビの視聴ヵ所は現在2台で、将来的には3台になるかもしれないとのことなので


現在1端子電流通過型の5分配器から全端子電流通過型の3分配器への変更をご提案しましたが


現状テレビが見れるので様子を見るとの事です


お客さまは方向調整の6.300円でテレビが見れると思っていたのに


余計な追加工事費が掛かってしまったので無理にお勧めできませんでした



お客様には申し訳ないですが、4年前のアンテナ工事はかなりお粗末でした



これからアンテナ工事をご検討される方も工事費だけでなく、工事内容や、使用する部材等を


よく確認する事を強くお勧めします


今回のケースの様に後々不要な出費が出たり、もし仮にアンテナが強風で飛んでいったら…



当店は屋根馬やマスト、サイドベース等は溶融亜鉛メッキ、支線はステンレス1.6ミリ使用


お客様のご要望でマストやサイドベースはステンレスを使用することもあります


5年ほど前にマストとサイドベースをステンレスで取り付けましたが

今でもピカピカです(追加料金が掛かります)



お客様、当店へのご依頼ありがとうございました


また、在庫不足によりお時間が掛かってしまいご迷惑をお掛けしました


当店は工事保証を3年間していますので何か不具合がありましたらご連絡下さい

コメント