hoppenの韓的な日々♪

2004年・夏、イ・ビョンホンssiに出会ってから韓流へ~韓国映画&ドラマで刺激的になった日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『奴×3』、韓国公開ツアー②(2008.07.19&20)

2008-11-09 15:57:04 | チョン・ウソン

『いい奴、悪い奴、変な奴』の韓国公開ツアー第2弾です。

1日目、2日目の様子は、こちら↓
hoppenの韓的な日々♪より
『奴×3』、韓国公開ツアー①(2008.07.17&18)

**** 三日目・7月19日(金) ****
ソウルに台風が近づき、この日は時々大雨になりました。
帰国している韓国語の先生とお昼を食べることになり、明洞へ向かいました。
途中のタクシーの窓から、先日放火された西大門跡地を撮りました。


タコ料理を食べに向かったのですが、雨のため断念。
途中にあったタラの煮込み汁のお店に行きました。
滋養強壮に効きそうで、とってもおいしかったです。
 

お昼の後は、いよいよ、チョン・ウソンの舞台挨拶つき上映会へ向かいます。
セジョンホテルで、ウソンの韓国ファンクラブの方と待ち合わせました。
このファンクラブの会長は、先日、ショートショートフィルムフェスティバルに短編映画の監督として来日していたイェインさんです。

ここで、アクシデント発生!
地下鉄の駅のコインロッカーに購入した雑誌を入れたのですが、
買い物をしたので、再度入れなおしたんです。
このコインロッカー、T-Moneyカード(韓国版suika)で開閉できる仕組みなんですが、
私が操作を誤ったらしく、開かなくなっちゃったんです!
迎えに来てくれたイェインさんが、駅の係員に聞いてくれたのですが、
込んでいて時間がかかりそうだったので、申し訳なく、
「映画が終わったら戻ってきますから、その時にもう1度駅員さんに言います」と、あきらめました。

上映後、駅に戻って、イェインさんが韓国語で書いてくれたメモを駅員さんに見せました。
すると、駅員さんがロッカー会社に連絡を取り、無事、ロッカーを開けてくれました。
あ~、よかった!
あまりにうれしかったので、
駅員さんに「お礼にチョン・ウソンのサイン入りポスターを上げる」と言ったのですが、
「いいよ、いいよ。気にしないで。」と笑って断られました。

あ、脱線しましたが。

こちらが舞台挨拶つき上映があったCGV九老です。
一般上映は、ご覧のとおりすべて満員状態でした。
『奴×3』は、すごい人気です!


舞台挨拶は、韓国ファン用と日本ファン用に分かれ、2回行われました。
途中、ウソンが劇場を移動したんですが、その時の人だかりは凄かったです。
ウソン君も、すごい人気なんですね。
innolifeより(2008.07.21付)
チョン・ウソン、韓日ファン600人と特別試写会
**** トップ画像はこちらの記事より ****

いよいよ、ウソン君が登場!
ニコニコした笑顔で、かわいい。
ビョンホンssiは常にスターオーラを発する人なんですが、
ウソン君は天然な香がして、私は、つい、かわいいと思ってしまう。
ファンからの質問で
「寝るときの姿は?」→「パジャマの時もあれば、裸の時もある」
「好きな場所は?」→「自分の家。○○洞だよ。」
などと、ウソンくらしいおちゃめな回答の数々でした。

サイン入りのOSTは、日本人ファン5人、韓国人ファン5人に
それぞれプレゼントされるという大盤振る舞い。
韓国人の中にはお兄ちゃんもいたのですが、
ほかのファンのようにハグしていたのがおもしろかった。^^
このお兄ちゃん、私たちのすぐ後ろの席の方だったの。
私の友達が「ちょっと見せてください」と頼むと、
「いいよ、あげるよ!」とくださったんです。
なんて、いい人だ!

最後に連続質問が出されたんですが、
「あなたの夢は?」の問いに、「映画」と即答していました。
これも、ウソン君らしい。
彼の頭の中は、大好きな映画のことでいっぱいのようですね。

お土産は、ウソン君が1枚ずつサインをしてくれた『奴×3』のキャラクターポスター。
ファンクラブ側は10枚ほどプレゼントするつもりでお願いしたところ、
「せっかくだから」と言って、600人の全員分にサインしてくれたそうです。
すごく忙しい合間に、毎日こつこつ、サインを書いてくれたとのこと。
ウソン君のファン思いは、本当に強いんです。

九老を後にし、無事にロッカーの荷物を取り出した後、
おかゆと漢定食を食べました。
 

キムチがとってもおいしかったので、お土産に買って帰りました。
ここのおじさん、娘さんが1週間、与野淑徳高校に短期留学に来ていたそうです。
うちの近所だ。
またもや、ローカルな話題に盛り上がりました。

いったんホテルに戻り、最後の夜に仁寺洞のカフェに行きました。
インテリアが素敵なカフェでした。
 
  

帰りは台風のため豪雨が降りだし、滝のように雨水が流れる坂道を帰りました。
溺れるかと思いました~。


**** 四日目・7月20日(土) ****
朝一で、ホテルのすぐ近くにあった、ドラマ『宮~Love in palace』のロケ地に行きました。
まずは、「雲硯宮」。
   

そして、徳成女子大へ。
ここでは、警備のおじさんに入っちゃだめって言われたんですが、
私たちの情熱に負けたのか、あきらめて帰ろうとしていたのに、
「そんなに言うなら、さっと入って、すぐに出ておいで」と言ってくれました。
ありがとう、アジュシ!
 

そして、帰国前にもう1度『奴×3』を見ようと、ひとりでソウル劇場に行きました。
 

12時ちょうどだったのですが、6割くらいの入り。
どうやら、韓国の人は、ご飯時間に映画を見る人は少ないらしい。
だって、15分に1回くらいの割合で上映していますからね。
私が観終わって外に出ると、チケット販売所はご覧の通りの行列でしたよ。


旅の最後に訪れたのは、鐘路タワー最上階にあるラウンジ「Top Glound」
ここは、チョン・ウソンの『Sad Movei』のロケ地なんです。
チョン・ウソンの旅を締めくくるのにぴったりの場所でした。
台風が近づくソウルの街が一望できました。
   
   


台風の中、日本へ帰国です。
金浦空港には映画館もあり、当然、『奴×3』も上映中。
最後の最後まで、奴らに見送られた旅になりました。
 

舞台挨拶を見ることはできませんでしたが、
チョン・ウソンに会え、ソウルを満喫し、
韓国映画を支える人たちの姿も見れ、充実の旅でした。

ソウルはとても近いところです。
映画や韓流だけでなく、ショッピングや食事もとっても楽しい!
日本と似ているので過ごしやすいし、独特の文化を楽しめて面白いところでした。
こうして、旅のルポを書いていると、また、行きたくなっちゃいました。^^

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『奴×3』、韓国公開ツアー①... | トップ | 青龍映画賞、ノミネート発表! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かったですね (ナポリ)
2008-11-22 07:12:32
hoppenさん おはようございます。
レポ、楽しく読ませていただきました。充実した旅をされましたね。

舞台挨拶で3人が見られなかったのは残念ですが、日本の公開で実現すると良いですね。

私はウソンssiの舞台挨拶に2回行ってます。
「Sad Movie」はテヒョンとミナちゃん、
「Daisy」は主演3人の来日で美味しい舞台挨拶でした。最近ではなかなかチケットも取れませんけど、昔は結構楽でしたね。もしかしたらhoppenさんも行ってましたか?

最近はビョンホンssiの来日が無くて寂しいですね。来年はイベントあるかな??
ウソンssi♪ (hoppen)
2008-11-26 21:02:46
>ナポリさん
ウソン君のカッコよさと人柄には、本当にひかれます~。
ウソン・ファンの中には、元ビョンホン・ファンの方も多いです。
やっぱり、みなさん、好みが似てるんでしょうか。
「Daisy」は、ジヒョンちゃんと二人で来日したときに、舞台挨拶に行きました。
ナポリさんはイ・ソンジェも加えた3ショットをご覧になれたんですね。
あの映画、ウソンも良かったですが、イ・ソンジェの味も素敵だったので、うらやましいです。

今年のビョンホンssiのイベントは、CMというプレゼントでしたね~。
先週、ひそかに来日していたという噂もあり…。
また、なにかお楽しみがあるのかしら。

コメントを投稿

チョン・ウソン」カテゴリの最新記事