hoppenの韓的な日々♪

2004年・夏、イ・ビョンホンssiに出会ってから韓流へ~韓国映画&ドラマで刺激的になった日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JYJ東日本大震災被災者支援チャリティイベント in 両国国技館(2011.06.07)

2011-06-16 18:11:27 | 東方神起&JYJ

**** トップ画像は尚さんのブログ「BSL 90% TVXQ!」より ****

東方神起から離れて活動しているジェジュン、ユチョン、ジュンスが、
JYJとして、初めて日本のステージに立ちました。
東日本大震災被災者のためのチャリティイベントです。

3月のあの日、ジュンスは東京にいました。
地震の恐ろしさを体感したからか、すぐに、日本へのメッセージをあげてくれました。

12日夜のジュンスのツイッター。
韓国のファンに、こうして呼びかけてくれました。

3/12 8:32PM

<翻訳:私たちと最も近い隣国日本...
彼らの痛みが私たち皆の痛みです..
皆さん全部一つの心同じ意向で祈って下さい~>


そして、日本語でメッセージを。
3/13 12:09AM




同じ内容で、韓国語でもツイってくれました。
3/13 12:24AM




ジェジュンも日本語でツイってました。
3/12 1:09AM


3/12 1:22AM



3/12 1:31AM


ユチョンは、3月22日に。

翻訳:そして、日本、心から、がんばってください。(力を出してください)


そして、子供のケアを中心に活動しているNPO法人ワールド・ビジョンへ寄付。
韓国男性グループJ.Y.Jより日本のみなさんへメッセージが届いています

3月23日には、チャリティイベントの報道が出ました。



あの頃、放射能の影響を恐れ、
海外アーティストのイベントが次々に中止・延期されている中での報道。

私は震災の被災者ではないです。
でも、何をすべきかわからなくて、不安で、計画停電もあるし。
そんなときに、彼らが、声をあげてくれたことがすごく嬉しかった。

いったん記事が削除され、やっぱりガセか・・・と思ったけど、
それは、日本のマネジメント会社(エイベックス)との
契約上での制限のせいだったようです。

それも乗り越えて、本当に、彼らはやってくれました。

韓国でも、彼らは所属事務所との契約訴訟で歌手活動を断たれそうになりました。
今でも、彼らの音楽が地上波に流れることはありません。
それでも、それに屈せず、自分たちの力で道を切り開いています。

あきらめなければ、明日は来る。

3人の歌を聴き、渾身のパフォーマンスを目の当たりにして、
日本にいる私たちも、あきらめない強さを持たなくては!と思いました。

震災の傷はとてつもなく大きいですが、困難を乗り越えて、一歩ずつ前へ。
次に、JYJが日本のステージに立った時、互いに頑張ったねと言えるように。
ファイティン!

関西のおは朝の動画~。



**** 昼の部 ****
私は見れませんでしたが、グッズの受け取りのため並んでいたところ、
国技館の中から音漏れが!
歓声に続いて、3人の歌が聞こえてきました!

この日まで、横アリでの開催という報道が削除され、
いったん決まったさいアリでの開催許可が取り消され、
本当にできるのか!?と、不安でいっぱいでしたが。

3人が日本のステージに帰ってこれたんだ!と、感激しました。


**** ジュンス、ソウルでのミュージカルアワードに衛星生出演 ****
ジュンスは、ミュージカルアワードの大使任命されていたんですが、
日本でのイベントがあるために、授賞式には出席できないと表明していました。
衛星中継でご挨拶してたんですね。
110607 Kim Junsu wins Popularity Award & video message (Korean Musical Awards 2011)



**** 夜の部 ****
会場に入ると、真ん中の土俵部分がステージになっていて、すごく高さがある!
2段のウエディングケーキみたいでした。
真ん中のJYJと書かれた部分はせりあがるので、3段ケーキになります。
上にぶら下がっているのは、網上のスクリーン。


私は2階席の最前列だったんですが、ステージが高いのでむっちゃ近くに見えました~!
しかも、階段下の裏側で踊っていても、後ろ姿が見える♪

階段横の四角は、一人ずつせりあがってくるところ。
それも良く見える♪
待機している様子からうかがえるので、ほんと、楽しかった。

舞台がせまいので、ダンサーさんを加えたパフォーマンスは難しかったと思いますが、
3人が一緒なので、双眼鏡でガン見しても、3人全員の表情が見えるんです。
渾身の表情。
やっぱり、この3人は、アイドルを超えて、アーティストなんだわ~。

1時間半という短い時間でしたが、ずっと歌い続けて踊り続けて。
すごかった!

見るのに夢中でメモも取っていなかったので、記憶が定かじゃないのですが、
セットリストに沿って、動画をご紹介しつつ思い出してみます。
間違ってたら、ミヤネヨ。

01. EMPTY
この衣装で登場!
四角いところから、せりあがって来ました。

オープニングからの動画↓


02. I.D.S
2段目の壇上にある四角い部分から、ガラスの箱がせりあがって来てたんですが、
そこに、それぞれが入ってパフォーマンス。
ジュンスが近かった♪
途中、「ごつん」という音が。
マイク、ぶつけちゃったのかな。


ここでMCだったかな。
大きな震災に、心から心配をし、気持ちを配っていてくれていたことが分かりました。

そして、客席からの声にも反応しつつ、楽しいトークもあり。

とにかく、ジェジュンは時間を気にしてました。
国技館は、9時以降は絶対に使用できないそうです。
どうしても、1時間半に収めなくちゃいけないプレッシャーがあったのかもしれませんね。

ユチョンが「日本でやることが、こんなに難しいと思ってなかった」って呟いていました。
ジェジュンが
「お昼が終わってからも、楽屋で、本当に日本にいるのか、信じられないって話してた」って。

私たちも、この日が本当に来るのか不安だったけど、
3人の固い表情を見ていると、
3人も、主催者のZAKさんも、必死になって、このイベントを実現させたんだろうと感じました。

ジェジュンが、
「たくさん、入ってくれるのかな、って心配だったし。」
と言うと、当然、会場からは「え~~~!?」
だって、チケットがなくても、表であなたたちに会いたいと思ってまっている人が、たくさんいるのよ~。
どれだけの人が、来れなくて、泣いてるか!
すると、ジェジュンが、
「だって、心配じゃ~ん・・・・。」
↑↑↑
お隣に座っていたジェジュペンさんが、沈没してました♡

そして、「2回公演はきつい!」って話もここだったかな。
ユチョンのジュンスいじりが始まります。^^

隼人さんのブログドキュメント JYJチャリティコンサート2011」から

ジェジュン 息をはぁはぁときらせながら
「一日2回は体的にちょっとつらいんですけど・・・1回目は・・・ね はぁ」

観客
え~っ!!!

ユチョン
「それは、ジュンスが言ったんですよね・・・」

ジェジュン
「あ、そうそう」

ユチョン
「1日2回はやっぱ無理だって・・・ジュンスがね・・・何考えてんだよ!って」

ジュンス あわてて
「全然違います・・・3回でも4回でもやりたいんですけど・・・でも1日が24時間は短いですよね・・・
2回しか出来ないから」

会場、大爆笑

ユチョンがジュンスをいじれてうれしそうでしたね
ジュンスは、まったくもうって顔してました



お昼の部、コメント


03. Pierrot
この曲のセンスが好きだわ~。
生で聴くと、ますます迫力があって。
更に高くなった舞台の上で歌う、「自由になりたい! Fly Fly!」って歌詞がいいです!


04. Be The One
ブラックの衣装に代わって、ダンスもノリも最高♪




05. Mission
これが一番見たかったパフォーマンス。
ほんとかっこいい!
東方神起とは違う、全く新しいパフォーマンスを生み出していると感じます。


06. Ayyy Girl
ここで、こちらの衣装に替えた、はず?
画像は、アメリカツアーの時のものですが。
この衣装、ユチョンは直ジャケなので、
胸のタトゥーがちらちらと見えて、むっちゃ、セクシー!!!
もちろん、双眼鏡でガン見です。



07. Get Out
新曲ですね。
これも、かっこええなぁ。
サビが盛り上がる!


08. チャジャッタ
み~んな、韓国語で歌えちゃうんですね。
2階だと、ファンの皆さんの声もたくさん聞こえるから、とっても楽しかったです。


09. Fallen Leaves
名曲中の名曲。
生の方が、断然、聞き惚れてしまう・・・・。
はぁぁぁぁ。
彼らの歌を、もっと、たくさんの人に聞かせたい。
特に、ユチョンの歌声が素敵すぎる。(やっぱ、私はユチョペンのようだ。)
ジュンスが作った一曲。
「日本の皆さんに会えない間に、皆さんのことを思って作りました。」
私、ユノとチャンミンへの歌かと思っていたんだけど。
そっか~、日本のファンのみんなへのメッセージだったんだ。
凍りつくソウルコンで、この曲を聞いて、涙が出たことを思い出しました。
こまうぉよ。。。



10. Be My Girl(remix)
みなさん、踊ってました♪
(私は2階席の一番前だから、立てなくて、踊りはパスでしたが)
盛り上がりました!


11. EMPTY(remix)



ここでMCが入った(かな?)
ジェジュンが、少し、たくさん話してくれました。
「1年前のコンサートがあって、エイネに出て、それからずっと会えなかったですよね。
その間、僕らにも大きな困難があって、日本でも大きな災害があって、本当につらいことがあって。
でも、今、こうして同じ場所で呼吸できて、うれしい。」
って。
「皆さんはね、お客さんじゃないんですよ。分かるでしょ?」
ジェジュンってば…。

私たちも待っていたけど、彼らも、ずっと私たちに会いたいって思っているんだって感じました。


12. In Heaven
亡くなったヨンハ・ヒョンにささげる曲だと聞きました。
心がこもった生の歌声。
日本のファンの方、み~んなに聴いてほしいです。




最後のご挨拶。
花道に退場するまで、手を振って。


お昼の部では、みんなで掲げた「ありがとう」メッセージを、ユチョンが掲げてくれたそうです。
チヨママンさんのブログより拝借)


退場した後、すぐに終了のアナウンスが入ったんですが、
会場からは大きな拍手が起こりました。

たくさんの障害があったのに、こうして来てくれて、歌ってくれてありがとう。
あきらめない強さをたくさん見せてくれて、ありがとう。

**** また、始まる ****
エイベックスとの契約問題があるのに、強行した今回のイベント。
日本のステージに立った彼らを見て、奇跡だと思いました。
奇跡のステージが終わって。
こんなに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる彼らが、どうして、ちゃんとした活動をできないのか。
たくさんのファンが聴きたいと願い、彼らも歌いたいと思っているのに。
アーティストをサポートし、ファンへ橋渡しをすべきマネジメント会社が、
CDやDVDだけを売って、ファンに還元しないのはなぜなのか?
契約問題があるからなんでしょうけどねぇ。
このイベントで、今後の日本の活動がどうなるのか。
心配ですが、3人が歌い続ける限り、また、日本にも来てくれるはず。
いい環境で、たくさんのファンに囲まれた姿を、1日も早く見たいです。

イベント翌日の、ジェジュンのツィッターです。^^
6/8 12:40PM




**** ジェジュンと日本のファン(6/16追記) ****
チャリコンのあと、釜山コンサートにも行って、すごく楽しかったんです。
でも、彼らはやっぱり韓国のアーティストなのかなって。
彼らにとって、日本のファンはなんだろう?って思ったりもして。
少し迷いが出ていたんですが。

ジェジュンのファンサイトworldclassJJの記事を読んで、
ジェジュンが「ずっと好きでいてくれていいだよ」って
言ってくれたように感じました。
チャリコンで、私たちを家族だと言ってくれた意味が分かりました。
コマウォヨ。。。

ジェジュンもユチョンもジュンスも、
日本のファンがいる限り、きっと、また、日本に来てくれる。
気持ちのままに、JYJの音楽を好きでいたいなぁと思います。
改めて。
彼らの心が、彼らの音楽を作っていて、
だから、こんなに惹かれるんですね。
日本でも、たくさんの人に、彼らの音楽を聞かせてあげたいなぁ。

**** worldclassJJより ****
ジェジュンと私たちファン
こんにちは. worldclassjj staffです.

日本国技館でのチャリティー イベントと韓国釜山コンサート、盛況裏に終わりました.
皆さんも、私も日常に帰ってたんですが、まだコンサートの余韻が残っているようですね.
少しは空虚でさびしいかも知れません.

釜山コンサートを参加した日本ファンにこんなメッセージをもらいました.

日本チャリティーイベントの時にジェジュンの明るくて心より笑う顔を見ながら
ジェジュンは本当に日本を愛している、そして日本活動をしたがると思ったが
釜山コンサートのジェジュンを見て、韓国で世界で充分に愛される彼らを見て
日本活動をする必要があるか、日本に帰って来る必要があるか..
日本が思い出の国になるのではないか..
さびしい気持ちになってしまったという内容のメッセージでした.

私はこの方とメッセージ交換をしながら
日本ファンみなさんが寂しさを感じる根本的な理由は
彼らが海外アーティストということ、彼らと同じ国のファンではないということ
それがが一番大きい理由ということを分かりました.

前に私どもが「特別なファン」というタイトルで
ジェジュンにファンはただ全部同じファンなのに国籍によって分けて思うことは
むしろファン自らではないかという内容の記事をupした事があります.
あの時、ある日本ファン方のコメントがまだ記憶に残っています.

「自分の国に帰ってくるのを待っていた」韓国のファンのみなさんと、
「いつかまた訪ねてきてくれる日が来るのかな…」という気持ちで待つ私たち。
まったく同じ強さは持てないかもしれないけれど・・・

多分私どもはみなさんの心を完璧に理解できないかも知れません.
しかし、国技館で会ったジェジュンは、韓国ファンの目で見たジェジュンは
誰より日本ファンたちのために心より幸せで喜んでいました.
ジェジュンにとって、日本ファンが占めている席は
ほかの誰かが代わりに入ることができない所だと思います.


ジェジュンは日本を第 2の故郷のように楽に思っているし
皆さんに心より感謝することがよく見えました.
それは間違いない事実です.

日本語を分かることはできなかったが、その語感だけは感じることができます.
いつも優しく話すジェジュンですが
国技館でのジェジュンは、この前の丁寧で言葉を選ぶ姿ではないでした.
楽な弟みたいに、友達みたいに、または恋人みたいに.
皆さんを信頼するから楽に話すことができる家族みたいな感じ...
私はイベントを見ながらそうに感じました.

いろいろ良くない状況にも関わらずずっと応援してくれる日本ファンたちを見て
ファンである私も感動したのに
ジェジュンはもっと感動を受けたはずでしょう.
だからみなさんに家族みたいだと言ったと思います.

必ずまた日本に帰って来て活動するという話に
決意が感じられたのは私だけではないと思います.
それはみなさんがもっとよく感じたと思います.
日本語を理解することができない私も感じた感情を
みなさんが感じなかったとは思わないです.

私はジェジュンの日本活動再開をもう一度夢見ているし、
ジェジュンのソロ活動(シングルアルバム・ツアー)も成り立つのを願うファンです.
その時まで日本のジェジュンファンみなさんもくたびれずにさびしがらずに
一緒に楽しくジェジュンを応援しましょう.

一つみなさんにお知らせいたしたいことがありますが
ジェジュンがworldclassjjに送った日本語メッセージは
私どもが要請したのではないです.

初めて worldclassjjの名前でサポートをする時は
worldclassjjが日本ファンたちの専用ブログということを知らせなければならなかったから
マネージャーさんに日本語のメッセージをと要請をしましたが
今度は全然そんなお願いをしなかったです.
なぜなら私たちがジェジュンにサポートをするのは、
どんな報答を受けようと始めたのではないからです.

私たちがサポートをする理由は
ジェジュンに力になったらという基本的な理由、
またジェジュンファンたちが力を出したらと思うのが二番目の理由です.

でも、要請しなかったにもかかわらずジェジュンが日本語でメッセージを送ってくれたんです.

多分みなさんの心は彼が一番よく分かっていると思います.
********

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ユ・アイン、ファンミーティ... | トップ | ミュージカル「モーツァルト... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (Kayoya)
2011-06-11 23:07:04
行きたかったけど行けなかったライブの様子を伝えてくれてありがとうございました!
もっともっと自由に活動してほしい…純粋に歌う場をつくってあげたいですよね。
突然のコメントで失礼しましたm(__)m
Kayoyaさんへ (hoppen)
2011-06-13 21:47:58
コメント、ありがとうございます。
そう言っていただけて、とても嬉しいです。
私なんかが見て良かったのかと思いました。
彼らのほうが、ファンの皆さんに会いたくてたまらなかったんだろうと感じました。
釜山コンサートにも行ってきたのですが、
素晴らしいコンサートで、ぜひ、日本の皆さんに見てほしいと思いました。
本当に、みんなに聞かせてあげたくてたまらなくなりました。
彼らがあきらめない限り、ファンの皆さんもあきらめないでほしいです。
いい方向へ向かってほしいですね。
うれしい・・(T_T) (mayu-cologne)
2011-06-14 11:13:54
こんにちは、はじめまして♪
行きたかったチャリコンの様子が沢山知れて・・
どの文字をみても心の奥からこみ上げてくるものがあります・・

JYJの3人にとっても、私たちにとっても
とても意味のある、想いが沢山詰まったコンサートでしたよね・・(T_T)
3人が幸せでいてくれたら、行けなくても
様子がわかるだけでとても嬉しいです♪

日本での活動のスタートラインだと信じて!!
次は関西でも開催して欲しい.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
みんなの想いもひとつですよね~~♪
>mayu-cologneさんへ (hoppen)
2011-06-16 17:09:54
コメントありがとうございます。^^
返信が遅くなってごめんなさい。
ハードなのに、3人はめいっぱいのパワーで歌っていました。
会場だけじゃなくて、ずっと待っているファンに届くように。
新しいオリジナル曲も、むっちゃいい曲ですよね!
3人はどんどん進化してるな~と感じます。
SMEにいたままだったら、彼らの才能は抑え込まれたままだったのかな、って思ってしまう。
5人の東方神起が休止してしまって、ファンの皆さんが悲しんで、メンバーもつらい思いをしているけど。
彼らのステージを見れば、
彼らが、どれくらいファンを大切に思っていて、
歌うことを大事にしているかが分かります。
彼らの音楽をもっと聞きたいです。
いい環境になってほしいですね。
全国ツアーをやってもらいたいわ~!
あきらめずに、待ちましょうね!
拝見しました。 (びたーすいーと)
2015-03-11 12:22:29
はじめまして。過去記事に突然すみません。大震災の時のJYJのチャリティコンサートの内容が知りたくて、こちらのブログにたどり着きました。とっても詳しく記録して頂いていて、今見てもすごく嬉しい内容です。ぜひ、リンクをブログに張らせて頂きたいと思います。(もしご不快でしたらおっしゃってください。削除しますので。)
また時々伺いますね。
びたーすいーとさんへ (hoppen)
2015-03-11 12:38:03
コメントありがとうございます。
5年前の今日、ジュンスの言葉を思い出していたところでした。
どーぞ、お使いください。
光栄です。
ジュンスのFlowerの記事を読んで、
たくさんの試練を超えてきた日々を思い返して。
一番つらかった頃も思い出して。
今の5人の笑顔を見ると幸せになります。
勇気をもらえますね。
コメント、ありがとうございました。^^

コメントを投稿

東方神起&JYJ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事