うきくさ・・・ただよふ

海 島 水辺を旅するダイバー・うきくさの出会った
心優しい風景たち 仲間たち そして...
それらが心に残したもの 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やまぶきのきみ

2020-03-11 02:13:12 | 海の生物たち
山吹色の服を
好んで着るひとがいた


周囲が
流行りの赤い服を着ていても


意に介さず
好きな色を着ていた


そんなことを思い出す
ヒルトゥガン島の水深25m





        名称        ヤマブキスズメダイの幼魚

                      学名:

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/13

        Depth      25m

        Length      2cm


コメント

忘れてはいけない

2020-03-04 01:48:55 | 海の生物たち
あまり
たのしいニュースがながれてこない
今日この頃

そんなときこそ

「笑い」を忘れてはいけない





        名称        ウミタケハゼの仲間とワライボヤ(通称)

                      学名: 

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/15

        Depth      25m

        Length      3cm



コメント

いつもとちがう自分

2020-02-18 01:07:47 | 海の生物たち

いつもとちがう設定で
水中撮影してみた


いつもとちがう
自分も見えてきた





        名称        ホワイトバンデッドダムゼル

                      学名: 

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/15

        Depth      15m

        Length      3cm



コメント

生まれ変わるということ

2020-02-14 03:12:37 | 海の生物たち

先日 誕生日を迎えて
今年も1年 
生まれ変わった気になって
生活してみよう!と
気持ちを一新した


と思っていたら・・・


20年前
罪を犯してしまい
社会的に罪を償い
復帰して 生まれ変わったはずの
有名アーティストが
また同じ罪で逮捕されてしまった



『生まれ変わる!』って
安易に使えない言葉だなぁ


でも
今日1日 これから1週間
真面目に生きてみよう


水中で 幼魚を見かけると
自分も純真無垢な存在になりたいと
思わなくもない(笑)




        名称        ニシキヤッコ幼魚 と イシモチの仲間

                      学名: 

        撮影地      Phillipine Cebu Is. Sumilon

        撮影地      2020/1/17

        Depth      20m

        Length      3cmくらい と 5cmくらい






コメント

ひとの船に乗る

2020-02-08 22:43:41 | うみのおはなし

旅程の1日を
オスロブへの遠征にあてた

陸路で
行きは片道3時間
帰りは片道5時間

とても大変な行程だけど
それ以上の喜びでいっぱいの1日だった


旅行で
とても大切なことのひとつは

ひとの提案にのってみること

ほかのゲストの方のリクエストや
現地のスタッフのかたのご提案に
「ひょいっ」とのっかって
1日を賭け事のようにつかってみること

そんなときに
あたりが出たら
一生の思い出になるはず!

ご一緒したゲストの方と
現地スタッフの方に
心からお礼を言いたい1日だった





        名称        ジンベエザメ

                      学名: 

        撮影地      Phillipine Cebu Is. Oslob

        撮影地      2020/1/17

        Depth      10m

        Length      8mくらい






コメント (1)

かくれんぼのきおく

2020-02-06 01:27:40 | 海の生物たち

最後に

かくれんぼしたの

いつですか?




        名称        シマキンチャクフグ?

                      学名: 

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/16

        Depth      25m

        Length      3cm



コメント

その違い(価値)のわかる男?

2020-02-05 01:23:08 | 海の生物たち


ガイドさんとマンツーマンのナイトダイビング


おもむろに
ガイドさんがニヤリと笑う

『おまえは、この魚の価値がわかるよな?』


内心を見透かされぬように
俺は すばやくニヤリと笑う

『当然さ!心のなかで、チップを差し出す
 準備すらしていたさ!』

(内心・・・何この魚!目がチカチカするような
 きついピンクって!図鑑で見た記憶もないし。
 とんでもない魚みたいだから、気を付けて
 キチンと撮影しておこう!)


ネットでチェックして、腰を抜かすまで
数時間とかからなかった(笑)





        名称        リングアイド・ドティーバック

                      学名: Pseudoplesiops typus

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/14

        Depth      14m

        Length      7cm





コメント

予定不調和の選択

2020-01-30 01:25:15 | 海の生物たち

いつもどおり こうしよう!

という選択肢を選択しないこと


今年は

それを 10回の機会があれば

2回は試してみることにした


いつもと違う設定で

撮影してみました(汗)




        名称        スプリンガーダムゼル

                      学名:

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/13

        Depth      7m

        Length      3cm







コメント

インスタのない世界

2020-01-27 08:18:14 | 海の生物たち

写真映えする背景とか

彼は
気にしていないと思う





        名称        ウミタケハゼの仲間

                      学名:

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/15

        Depth     24m

        Length     1cm





コメント (1)

対人距離 対魚距離

2020-01-23 12:34:54 | 海の生物たち
大人げない話だけど

人見知り気質が少しあるので
対人距離が近すぎる人には
驚いて引いてしまう


魚に対しては
なるべく近寄って撮影したい

なかなか近寄らせてもらえないところ
急に目の前まで距離を詰められると
驚いて撮影チャンスを逸してしまう


ひとも魚も
適度な距離で観察したい
(わがまま)





        名称        ツバメウオ

                      学名:

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2020/1/13

        Depth      22m

        Length      30cm




コメント