日々の景色と季節を過ごす

ペーパードライバーな自分はいつも徒歩で用事を足す。歩く早さで日々移り変わる花や気になる光景を書いてみる、そんなブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思い出せない。

2017-11-15 14:16:08 | 日記

いよいよ雪がちらついてきた、でも、私的に嬉しいのは風がゆるいこと、こういう天候なら雨が降ろうが雪が降ろうが全然平気で出掛けられる、きょうは少し遠くまで出かける日だったのでありがたい、そんな日。
ホッと一息コーヒーの窓辺、少し足を伸ばして例のお気に入りの場所。
すっかり落ち葉の窓辺、今週中にもこの夏椿の冬囲いがされる時期だ。

いつの間にか青空が見えてきた、なんともハッピー、帰り道はバスにしようか考えていたけど、やっぱり早めにでて歩いて帰ろうと思う。

2杯目のコーヒーをいただいていると、視野に見覚えのある女性が座った。
常連さんか??
そうかもしれないけど、私はこの方と何度となく話した記憶がある、声とか笑い声とか覚えている。
だがしかし❗
どこでいつもあってた人なのか?全然思い出せない❗
目線を向けずに視界の中で様子をうかがう、誰だったろう?
全然思い出せない❗

全く、この頃の人物あるある、知ってるのに誰なのかわからないパターン。
これはけっこう困る。
目があったら、とりあえずにっこり会釈するんだろうけど、その先何をいっていいかわからない。
まぁ、「どこでお会いしましたっけ?」等と言ってますけどね、失礼は承知で。
ほんと、ヤバいこのごろ。
無視してる訳じゃないけど、挨拶してるうちはまだ上等❗全く思い出せない場合は目があっても挨拶しないってことで、これがヤバい❗

ほんと、大脳の萎縮具合が日々進んでるようで困ったものです。

そんな今日は、久し振りに夜明けの光を見れたのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ポプラ並木とホルスタイン。 | トップ | 春の顔、冬の顔。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事