ほぼ週刊、お手軽弁当男子

ほぼ週刊の、その週のお弁当の記録です。日曜にまとめて1週間分を作っています。

豚肉の塩麴漬け弁当

2017-06-26 00:14:00 | 日記



今回は豚肉の塩麹漬け弁当です。
「豚肉の塩麹付け」が近所のお肉屋さんでそちらを購入しました。
玉葱やニンジンなども一緒につけられているので、それだけでも十分いいのですが、
私はしめじを追加して一緒に炒めました。
先に肉を炒めて、肉の色が変わってきたらしめじを追加です。
しめじから水分がたくさん出るので、汁気が少なくなるまで火にかけます。

付け合わせは、冷凍食品 ニッスイ「ほしいぶんだけ 白身魚とタルタルソースのフライ


と、高菜の漬物です。



この記事をはてなブックマークに追加

ねぎま?弁当

2017-04-09 22:01:23 | 日記


今回は「鶏肉と長ネギともやし炒め弁当」です。
鶏肉とネギというところで「ねぎま?弁当」と名づけることにしました・・・。

鶏の胸肉を適当な大きさにカット。
長ネギは2~3cmほどにカットしておきます。

まず鶏肉をフライパンで炒め、色が変わってきたら長ネギを投入。
すこししてから、もやしを投入して炒めます。

最初は量が多いなぁと感じますが、火が通って野菜がしんなりしてくるとそんなに多くは見えません。

味付けは、アメリカ旅行のお土産としていただいたコショウや醤油メインです。

私の料理の味付けは、ほとんど塩コショウと醤油という簡単なもの&薄めです。。。



この記事をはてなブックマークに追加

豚肉の塩麹炒めと春巻き弁当

2017-03-06 20:41:02 | 日記


今回は豚肉です。
近所の肉屋で「豚肉の塩麹漬け」が売っていたので、そちらを購入して使いました。
それだけを炒めても十分おいしいのですが、私はほうれん草を加えました。

まず豚肉の塩麹漬けをフライパンで炒めます。
色が変わるくらい火が通ったらざく切りにしたほうれん草を投入。
ほうれん草がしんなりするまで炒めたら、塩コショウをふりかけ味を整えます。
最後に余っていた大根をすりおろして、醤油を加えフライパンに入れしばらく炒めます。

付け合わせは、大根サラダです。こちらもキャベツと同じくスーパーで売っているカット野菜。

それと、冷凍食品の春巻きです。


この記事をはてなブックマークに追加

とんかつ弁当

2017-01-23 20:15:08 | 日記



今回は、「とんかつ弁当」です。

とんかつといっても、たっぷりの油で揚げたわけではなく、
フライパンに少し多めに油を引いて焼くような感じです。

肉屋さんに味噌漬けの豚ロースが売っていたので、そちらにそのままパン粉を付けます。
小麦粉や卵などは使っていません。なので、パン粉のつきもそんなに多くはありません。

それを、多めの油を引いたフライパンで揚げ焼きにします。
火加減は中火で、ゆっくりと焼いていきました。
なかなか油の量や火を通す時間は難しく、様子を見ながら作りましたが、とんかつは
しっかり油で揚げるのが一番かなぁというのが結論です。笑

付け合わせは、ホウレンソウと一緒に作った卵焼きに、水菜です。
水菜には胡麻ドレッシングをかけています。




この記事をはてなブックマークに追加

豚肉とにらともやし炒め弁当

2016-12-11 14:20:00 | 日記
今回は豚肉メインにしました。
ここのところ葉物野菜が高かったので、「もやし」で節約。笑



豚肉をフライパンで炒め、火が通ったら適度な大きさにカットしたニラともやしを投入。
そのまま炒めます。途中で塩コショウをかけ、今回はコチュジャンを入れてすこしピリ辛味にしてみました。

副菜は、余ったニラを使って卵焼きを。
それに水菜サラダです。水菜には胡麻ドレッシングを。


葉物野菜が高いと言いながら、ニラと水菜を使ってますが、こちらは安かった。


この記事をはてなブックマークに追加