ほぼ週刊、お手軽弁当男子

ほぼ週刊の、その週のお弁当の記録です。日曜にまとめて1週間分を作っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佐賀牛の卵とじ弁当

2017-03-25 23:40:00 | グルメ


前回のふるさと納税の続きで第3弾です。
冷凍ハンバーグと一緒に、「佐賀牛の細切れ」が200グラム届いたので、そちらもお弁当利用しました。

まず佐賀牛を色が変わる程度まで先に炒め、その後にしめじを追加。
醤油、こしょう、酒で味をつけ、最後に卵でとじました。

お肉から油が結構出てきたので、フライパンには油を引かずに焼いても問題ないと思います。

付け合わせは前回と同じく、カットキャベツに、ニンジンとブロッコリーを茹でたもの。
ドレッシングもやはり胡麻ドレッシング。
ふりかけは丸美屋の「味道楽」

やはり、佐賀牛はおいしいです。



佐賀牛入り牛タンハンバーグ弁当

2017-03-20 11:46:00 | グルメ


ふるさと納税の返戻品を使ったお弁当第2弾です。
佐賀県唐津市からの返礼品、佐賀牛入り牛タンハンバーグをお弁当にしました。
ハンバーグの形になった状態で冷凍で届くので、解凍して焼くだけです。

ブランド牛である佐賀牛の割合はわかりませんが、冷凍ハンバーグが7個も届いたので、
1週間のお弁当はこれで決定です。笑

片方を焼き目がつくくらいまで焼き、裏返して弱火でじっくり焼いていきました。
途中何度かひっくり返しつつ、中まで火が通っているか確認するのはなかなか難しいですね。

付け合わせは、いつものカットキャベツに加え、ニンジンとブロッコリーをボイルして
レストランのハンバーグっぽくなるようにしてみました。
野菜には胡麻ドレッシング。
ご飯には、丸美屋のふりかけ「味道楽」です。


豚肉と春菊炒め弁当

2017-03-12 15:45:00 | グルメ


今回は、豚肉と春菊を炒めました。
豚の肩肉の切り落としと春菊、それにもやしをフライパンで炒め、
醤油、酒、砂糖で味付けをしていきます。
久しぶりに春菊を食べましたが、やはりおいしいです。

付け合わせは水菜に胡麻ドレッシングのサラダ。
春巻きはニチレイの冷凍食品です。


豚肉の塩麹炒めと春巻き弁当

2017-03-06 20:41:02 | 日記


今回は豚肉です。
近所の肉屋で「豚肉の塩麹漬け」が売っていたので、そちらを購入して使いました。
それだけを炒めても十分おいしいのですが、私はほうれん草を加えました。

まず豚肉の塩麹漬けをフライパンで炒めます。
色が変わるくらい火が通ったらざく切りにしたほうれん草を投入。
ほうれん草がしんなりするまで炒めたら、塩コショウをふりかけ味を整えます。
最後に余っていた大根をすりおろして、醤油を加えフライパンに入れしばらく炒めます。

付け合わせは、大根サラダです。こちらもキャベツと同じくスーパーで売っているカット野菜。

それと、冷凍食品の春巻きです。