トイプーココアとともに

ブラウンヘアーとヘーゼルアイ、タイニーな彼女の名は「ココア」。魅惑の生活を少しだけ…

そぅ〜っと

2018年10月21日 16時14分30秒 | トライアスロン(気合の3年目)
はたしてなん年ぶりになるのかな?
ログインID忘れるくらいにはロスしてましたね。
ブログは続かないけれど、トライアスロンは続いてます。
今期はもうシーズンオフでサボり中、、、というかお仕事忙し中ですが、
12月中旬にはがっつりトレーニング再開する予定です。

単身赴任も春か夏に終わるので、新しい住まいを探索中、
また環境が激変します。
ネタはたまってるので、ブログ再開したいな。
という、今回は独り言ですね。
コメント

アイアンマン70.3ジャパンまで、あと14日

2017年05月28日 19時17分40秒 | トライアスロン(気合の3年目)
本日でジタバタ終了。
あとは調整期間です、と自分に言い聞かせて。

不安は、左膝とバイクにあまり乗れてないこと。
それ以外は、、、まあ大丈夫かなと。

これまで失敗していたことに気がついた補給の改善は対策したし、初めての膝のテーピングも試したし。

ユルユル調整して、トランジションの予行練習して、風邪ひかないように当日を迎えるのみ。
これを仕事とパラレルにこなすのが、オトナトライアスリートのつとめなり。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
コメント

勝沼ワイン

2017年02月08日 23時42分09秒 | グッズ と ココア
トライアスロンにもトイプードルにも関係ないけど、おいらにとってはどれもライフスタイルの一部である。
ということで今回はワイン。


11月に行った山梨・勝沼のワイナリー巡り2泊の旅、最高だったなあ。
自分たちへのお土産に買ってきた数々のワインも、とっておきの1本を残し、年末年始に飲み尽くして幸せだったなあ。

あの辺りの地産ぶどうでつくる白ワインはかなり好みでしたね。
うまいですよ。
基本的にフレッシュなのがうまいと思ったんだけど、フレッシュなうまさを生かしたまま樽で旨味だけを引き出した、繊細な熟成ワインがまた最高なんです。
木樽の香りがガッツリついたお高めのビンテージもあるんだけど、わたしはダルな感じが強くてダメだった。

ワイナリーっていいなあ。
2月は日本酒の酒蔵開放もあるんで、地元の2蔵は行こうと思います。
新潟酒蔵巡りといかも良さそうだよなあ。
夢は広がるよ!

ただ、新潟の酒蔵はガッツリはなれてるから巡れないんだよなあ。
もし「巡れるよん」って情報あれが教えてください。
勝沼のいいところがこれで、タクシー降りて徒歩圏内に何箇所もワイナリーが固まってある。
休日はそれ用のタクシープランもあるらしいよ。






















コメント

レビュー、TomTom Runner 2 Cardio GPS ウォッチ

2017年01月29日 23時05分42秒 | グッズ と ココア
TomTom Runner 2 Cardio GPS ウォッチ



124.86ポンド
約16,800円
wiggleにて購入



去年までトライアスロンの大会はTIMEXの100ラップ測れる腕時計を使ってたんです。
画面をタップするだけでラップがとれるので、ランで距離表示があるときに腕をパンっとするだけでタイムが図れて便利でした。
でもその機能で一つ欠点があって、スイムのバトルで止まっちゃうんですよね。
おいらはフルスリーブのウェットスーツを使うんで袖の中に時計を入れた状態で泳いだこともあるんだけど、スイムアップして確認すると止まってる。
だから実質はランでしか使ってなかった感じでした。
元々ランニングウォッチだから仕方がないですな。

というわけで、いつかはトラ用のが欲しいなあとは思ってましたけど、まあ高いんですわ。
だいたい5万円以上はしますから、ホイホイとは買えません。
あと、ゴッツイんですよね。
あんなの腕につけてたらそれだけで疲れそう。
ほんとに重いし、なによりスイムで抵抗になりますよ絶対。
で、冷静に考えると、スイムは時計見ないし、バイクはハンドルにつけてるサイコン見るし、やっぱりラップウォッチで事足りるんです。

なのになんでGPSウォッチを買ったのか。

最初は心拍だけ測れるやつを探したんです。
腕時計みたいにつけて手首で測れるやつです。
iPhoneにブルートゥースで繋がるやつがあるんですけど、これが数千円でかえるんですよね。
で、実際に使ってる人のブログみると、安いのもあるんだけど、おいらの使い方だと1万ちょいのタイプが良さそうで。
そういえばEPSONがGPSウォッチに手首で測れる心拍計が内蔵されてるのを出してたじゃん、あれいくらだっけ?
って調べらた、やっぱ高いんだ。
しかもデザインがそそらない。
確かにゴツくないし、日本上空の衛星に最適化してるんで電波捕まえるの早かったり精度高いらしいんだけどね。
趣味で使うものの場合、そそられない、熱くならないものに高額は出せませんでしょ。

で、試しにしょっちゅうおせわになってる海外通販のWiggleとCRCで調べて見たわけです。
GARMINとかSUNNTOのGPSウォッチをね。
2016年8月、ポンドがいい感じだったのもありました。
でも予想通り高い。あとEPSONは扱ってなかった、まあ知ってはいたんだけど。
これまでなんども調べたのと同じだったわけで。
…あれ、なんかメチャ安いのもあるなあ。
TOMTOMっておもちゃみたいな名前のブランド、聞いたことないし。
デザインはシンプルでイケてるようにも見えるけど、おもちゃみたいにチャチにも見える。
なんか仕様違いの機種がいっぱいある。
おー、手首計測の心拍付きもあるじゃん。
音楽機能はいらないな。
あ、マルチスポーツってのがあって、説明見るとスイムでも使えるし、オプションのセンサー買うとバイクでも使える。
これってトライアスロンで使えるってことじゃんね。
しかもこの機種だけ割引率ダンチに高い。
これ決まりじゃんね、って注文。
、、、しそうになりました。
よーく見ると、他の Runner 2 って機種とちょっとだけ外観が違ってるような。
NETで調べたところ情報少ないけど、この機種は一世代旧型のようだよ。
でも割引率高くて確か日本円換算で12,000円くらいだったと思います。
うわー、心拍計単機能のとほぼ同じ金額で買えちゃう。
3日迷った末に新型にしときました。
スペックを細かく比較してみたら防水性能が同じだし、操作方法も液晶表示項目も同じだった。
不安だったのは、海外仕様だから英語表示なんだろうなってこと。
結論としては、起動時の設定で日本語表示に切り替えられた。
ただし同梱の紙のマニュアルには日本語が無いよ。
その代わりNETに説明あった。
つい最近日本の商社がTOMTOM扱い始めて、ビックカメラ(だったかな)でも売り始めたっていうニュースリリース発見。

ポンド安いし、いったれー!
ってポチッとな。

性能や耐久性の不安は大きかったけど、2万以下でおもちゃ買ったと思えば。
大会で1回でも使えれば。

で、ミドルのサンライズイワタ大会で快適に使えましたー。
ノンストレス。
あとでパソコンで地図上のルートが見れるのは当たり前だけど、心拍見れるのは初体験。
スイムがずっと110くらいなのは驚きだったな、ずげーリラックスしたまま最後まで泳いでた。
あと、ラントレーニングで心拍トレーニングできるのもいい感じ。

あーそうだ。
つくばのフルマラソン大会で使ったら、最後残り5キロあたりで苦しかった時に190くらいだったのがビックリ。
180も数回あったから誤作動じゃなさそう。
無理しなくてよかったよかった、これ死にそうだよね⁈
気のせいだと思ってイッチャウトコダッタヨ。

TOMTOM。
とりあえす1シーズンはなんの問題もなく大満足継続中。
作りもしっかりしてて不安なし。
ぜんぜん安っぽくない。
シンプルすぎるきらいはあるけどスタイリッシュだよ、スーツでもおかしくないよ。
買った後に知ったんだけど、NIKEのスポーツウォッチ作ってたメーカーらしい。
あと、あっちではナビでかなりシェア持ってんだって。
すぐ壊れることは無さそうでよかった、ホッ。
今の所かぶり無し、使ってる人を全く見かけない。

あと、正式に日本で売ってるやつは商品名が違う。
TOMTOMの後に「spark」てのが正式日本仕様。
TOMTOMホームページのQ&Aで調べたら「中身は全く同じです」的なことが書いてあった。
どうやら違うのはベルトのカラバリと名前だけのようだね。
あ、値段は倍近く違うけどね!
この値段じゃあ、安心できるGARMIN買うわな。

あとのこる心配は、日本の商社は海外通販品は修理対応とか受けてくれんかもね。










にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
コメント

リュウド Bluetooth HID 折りたたみワイヤレスキーボード

2017年01月07日 21時38分12秒 | グッズ と ココア
この週末、娘が成人式なもんで、妻と娘が単身先に泊まりにきています。
そのおかげで、ココアさんもわたしの布団に寝ている風景。



なんだかホッとしますし、ワンルームの部屋が賑やかで感じ入るものがありますよ。



早速ですが、思いが強いうちに一発目の記事をやっちゃおうということで、予告通りiPhone専用をうたっている無線キーボードを紹介します。

紹介するのはこちら。
「リュウド Bluetooth HID 折りたたみワイヤレスキーボード RBK-3200BTi」


思い起こせば iPhone 4S のとき、ケース一体型の小さいキーボードを初めて使ってから、これさえあればパソコンいらないんんじゃねえかな、と考えてました。
今回年末で流れちゃう楽天ポイントが3000円くらいあったので「やっぱちゃんと使えるの欲しいな」と。
探し始めてみると、思っていたより使えるのは多くない。
経験上一番のポイントは、キーボードの配列と表示の規格がiOSにマッチしているかです。
一番多いのはWindowsに最適化されたJIS規格のキーボードで、iOSにも使えますよー、ってうたってるやつ。
これ、実際にはストレス溜まりまくるのでイヤになります。
今回選んだリュウドって会社のRBK-3200BTi は、Apple製品に最適化しているとうたってます。
ただの「US配列です」じゃないってところ、ポイントです。
iOS専用キーがいくつも搭載されているんです。
他の方のブログやYouTubeをみると、ホームボタンなどなどがあるらしいので、この辺りは追々試していこうかと。

まあ、客観的にはこの商品の最大の特徴は折りたたんで小さく持ち運べることでしょう。
このくらい。


コートやジャケットのポケットなら余裕で入れようと思える大きさと重さですよ。

開くとこう。


見た感じは、なんだかガチャガチャしてて安っぽいです。
意匠的にはゼンゼンワクワクしませんな。

あ、肝心の値段を書いてませんでした。
だいたい8000円。
送料無料だったんで、実質商品代は7000円台前半でしょう。
今は結構見た目のいいキーボードがたくさんあるんですね。
しかも2000円から3000円台くらいでカッコいいのがいくつもありました。
で、これらのキーボードについて先人達のレビューを拝見していると、どうもダメらしい。
キーボードとしての基本性能がダメなのは即除外なのは当然として、前出のキー配列に起因するストレスが解決されていないんですな。
わたしの場合、大前提にiPhoneのみでストレスなくブログ書けるやつが欲しいー、があるんで、この点では妥協できません。
それでもかなーり迷いましたからね、このデザイン性には。
だって2000円ですごくカッコいいのあるし! いちおう「iPhoneでも使えまっせ」って書いてはあるし!!

それでもリュウドのキーボードを選んだんです。
実際の使い心地はまだまだこれからですけど、同じ用途で探す方は候補の一角に上げるべきです。

ちなみに、AndroidやWindowsに最適化したモデルも用意されていて、品番の最後に「i」が付いてないやつがそれです。

今回はここまで。
ココアさんのお散歩に行かなくちゃなので!

チャオー



にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへにほんブログ村



★追記

対応機種にiPhone7 まで書いてあるのに、なぜにiPhone SEが入っとらんのか。
たぶん大丈夫だろうと見切って購入して、今のところ問題なく使えてそうだけど。
…特別な意図がない事を祈らずにはいられない。

おわり
コメント