トイプーココアとともに

ブラウンヘアーとヘーゼルアイ、タイニーな彼女の名は「ココア」。魅惑の生活を少しだけ…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

着工から5週間 壁が半分張られてる

2019年02月09日 17時46分27秒 | 家作り
棟上げから5日、一階と二階の半分くらいの壁板が張られていました。


あと、2階西側に設置する展望用の一番大きいサッシが開梱されて仮置きされてました。


あとあと、玄関ドアもあった。


自分の家だと、こんなことも新鮮に感じます。
なんでもない工事現場なのにね。

明後日月曜まで三連休、
月曜はアイフルホームさんと打合せ。
1階トイレの壁紙再選定と、
照明メーカーからの照明器具提案の確認と、
外構の打合せです。
来週末は出張にからんで関東なので、
ちょっと無理言ってお願いしました。
感謝感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上棟式の写真

2019年02月09日 17時18分05秒 | 家作り


もう5日前ですが、当日の経過を写真で記録しておきます。
仕事も忙しくって遅れてしまったよ。

朝八時半、作業前がコレ。

足場は前日までに組んでありました。
柱材は当日、二回に分けてトラックで搬入です。

大工さんたちとの朝礼で簡単な挨拶をして、
家の四隅にお清めして、
一本めの柱だけ私が建てました。
所定の位置に立てかけた柱の横から
ハンマーでピンを打ち込みます。
記念に一本くれたのがコレ。

結構硬いのでなかなか入っていかず、
クスクスってされるのはお約束なんですね。

あとはもうドンドン進みます。










ね、明るいうちにほんとに屋根までできた。
10時と3時の休憩にコーヒーとお菓子を用意して、
お昼は別行動させてもらったけど、
ほとんどその場で見学しました。
立ち会ってよかった。

最後に2階部分まであがらせてもらいました。
屋根を見上げるとこんな感じでしたよ。


ということで写真での経過報告は以上!
詳細は一つ前の記事にて、です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上棟式って丸一日なの、皆さん知ってました?

2019年02月04日 22時26分51秒 | 家作り
本日、2019年2月4日、我が家の上棟式でありました。
終わってみての感想は、、、
「寒かった〜」
「楽しかった〜〜」
です。
皆さん、上棟式って何やるか知ってますか?
私は全く知らなかったんです。

地鎮祭ってのはよく聞いてました、
会社の諸先輩からも。
上棟式も言葉としては聞いたことありましたし、
屋根ができる日ってくらいの知識はあったんですが、
実際に何をやるのかは知らなかった。

「1日であっという間に骨組みができあがるんだよお」
ってのも聞いたことはありました。
当たり前ではあるんですが、
それって一日中見ていたってことです。
で、一日中見てましたよ。
有給休暇もらって、一日中見てましたとも。
比較的あったかかった1日でしたが、
それでもやはり海辺の町、常滑。
午後になって風が強まると、立ちっぱなしで冷えます。
でもそれでも、最後まで立ち会ってよかった。
あれだけのボリュームの建造物が1日で立ち上がる姿を間近に見られて興奮しました。

皆さん知ってました?
戸建て住宅の大工さんって、
殆どの工程は一人きりで作業するんですって。
今日の上棟式は7人+クレーン1人の、計8人体制でした。
(あとはアイフルホームの監督と、担当営業兼社長です)
大工さん8人が総出で、3階の屋根をかけるところまでやってくれました。
これ、私のイメージの中での、典型的大工仕事風景そのものでした。
でも帰りの車内で聞いたところ、
大工仕事の殆どの工程は棟梁一人きりで進めるものらしく、
この人数が集まって作業するのは上棟の時だけらしいんです。
私にとって、これ、衝撃の真実でした。
今日集まった7人の大工さん、そのほとんどが本来は棟梁で、
弟子を抱える方々らしい。
上棟のときは、その現場を担当する棟梁が声をかけて
メンバーを集めるんですって。
いわゆるヘルプって感じなんだと思います。
だから超スピードで進行します。
みんながリーダーみたいな状態で、
しかも事前にしっかり打ち合わせで役割分担されている。
間近にみてて、超迫力だったですよ。
立ち会ってみて分かった。
大工さん的に、あれはお祭りみたいな状態なんだね。
そこに参加できる権利が与えられたのが「施主(建主)」なんだね。

でも最近は参加しない施主が多いらしい。
まず開催日が基本「平日」ってとこ(近隣への騒音配慮からだそう)。
あと、ハウスメーカー・工務店さんが仕切ってくれるんでお任せできるってとこ(施主はいなくても作業が進む)。
近所との繋がりがない土地に建てるってのも理由の一つかも(近所への振る舞いとか、田舎だとあるらしい)。
調べると、元々はかなり面倒なイベントだったらしいんですが、
ハウスメーカーの方が
「立ち会わなくてもいいですよー」
「特に準備しない人もおおいですよー」
って言ってくれたりすると、
「あ、そうなんだー、じゃあいいか」
ってなりがち。
私が最初そうでした。
でも妻がいろいろ調べて、いろいろ準備してくれました。
ビール買って、アンリシャルパンティエのお菓子買って、
休憩のときのあったかいコーヒーとツマミのせんべいとチョコ運んで。
結果、大工さんたちに私たちの気持ち、
伝わった気がしました。

1日終わって、寒かったしいっぱい歩いたから疲れたけど、
参加して良かったと思います。
何より間近で迫力のインスタレーションを体験できて、
しかも来月からその家に住むんですからね。
満足です。

1日の進捗は、また明日か明後日に写真で報告する予定です。
明日の仕事に向けて、今日は眠いんで、
寝ます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着工から4週間 棟上げに向けて

2019年02月02日 13時19分34秒 | 家作り
昨日の金曜、建築費の中間金を振り込みました。
一瞬だけ自分の口座に1000万円が入って、
直後に全額出ていきました。
早上がりして金融機関に行こうとしてたんだけど、
「あれ、15時までだよな」と気付いて、
昼休憩前に時間休をとって。
ついでに建築現場を見学です。



月曜の上棟(1日で柱を立てて屋根が付くらしい)に向けて、
木工の土台部分が始まっていました。
おそらくこの1週間でモルタルの仕上げなどがされたんだと思うのですが、
あんまり変わっていないように見えますね。

月曜の上棟式は、朝から日没まで立ち会うものらしい。
少なくとも朝一と、最初の柱を建てる時だけでもって言われて、
有給休暇をとりました。
妻は本宅の埼玉からきます。
雨だと翌日に延期らしいんですが、
何日も休めませんしね。
パラパラならやるのかな?
なんとか天気がもってほしいんですけどね。

1階トイレの手洗い部分をプラン変更することに。
ちょっと凝ったコーディネートにしたら、
最初にえらんでいたLIXILの「棚手すり」がアンマッチになってしまって。
機能的にとてもよくできたプロダクトで、
棚と手すりとペーパーホルダーが一体になっている。
特に立ち上がるときに棚に手をついて、
楽に立ち上がれるのがお気に入り。
全部手すりにすると大袈裟でちょっとカッコ悪くなるけど、
横方向を棚にするだけでインテリア性がすごく上がる。
健常者でも手を付くとすごく立ち上がりやすいんです。
今回は金具類が黒なので、ペーパーホルダーの白い樹脂が目立ってしまって。
泣く泣く棚手すりをやめて、造作の棚とI型手すりで仕上げることにしました。
おそらく住設機器と建材の変更はこの辺りまでが限界かも。
上棟式の時に提案してもらって、確定する予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着工から3週間 モルタル固まってました

2019年01月26日 20時52分44秒 | 家作り
着工から3週間経過。
がっつりモルタルが入って、しっかり固まってましたよ。
固まる過程で氷点下になると強度がでないらしくて、やり直しになるんだって。
3月中に引越ししないとダメなんで、固まってよかったです。




今日は常滑らしい北西からの強風だったので、自転車で20分かかって現場見学に。
トレーニング不足のカラダにはご褒美になりました。
12時半くらいについたから、職人さんたちがいなかった。
邪魔になる心配がないので、敷地内まで入ってがっつり見学です。
来週は休憩時間にきて、あったかい飲み物でも差し入れしようかな。
邪魔して迷惑かけるのだけは避けたいんだよね。

二日前のアイフルホームとの打合せでは、宿題だった配線の決定と、前回決めた壁紙やクッションフロア、内装タイルなど仕上げ材コーディネートの再確認をしました。
特にトイレはかなり遊んでますのでコーデに不安があったけど、変更しなかったので上手くいってそう。
エコカラットもいっぱい使ってるんだけど、リビングのテレビ上の壁面に追加することにして。
で、どれにしようかなと悩んでてなかなか決められず。
ラグジュアリーモザイクのトープ色にしました。
キッチンの扉が黒なので、グレーにしましたが、現物確認できてなくて不安が残ってるんです。
ダークグレーってのもあるんだけど、カタログやPinterestで確認するとちょっと濃すぎる感じがして。
トープの方がニュートラルなグレーに見えたんです。
たぶんこっちで間違いない。

はず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着工から2週間 基礎の鉄筋入りました

2019年01月19日 22時08分13秒 | 家作り
1週間前は穴掘ってた。
今日見に行ったら鉄筋組み終わってた。



どんどん進む。
来週半ばの打ち合わせで、コンセントやスイッチ、TVやNETなどの電気系をきめる。
家作りの諸先輩方に聞くと、かなり考えてもコンセント位置は後悔するらしい。
じゃあいっぱい付けとこうと思ってたんだけど、一箇所2万円くらいとの話しも聞いた。
高けーよ。
ちょっと減らそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定は変更されるもの、だなあ、と

2018年12月31日 21時35分38秒 | 家作り
来期のトライアスロンは、完全休眠になります。
急遽、家を建てることになり、トレーニングどころじゃなくなりました。

3月中に引越しすることは決まっていたんですが、賃貸にするか買っちゃうか、どっちにしようかなあと思ってて、
色々調べると中古+リノベは戸建もマンションも高いのしか見つかんない。
同じ値段なら建売りの戸建をと探しつつほぼ物件決めて、じゃあ注文戸建はと聞いてみると、どうやっても10月からじゃ3月引越しは間に合わないと言われました。
最後にダメ元で、我が社のグループ会社を紹介してもらうと間に合うと言われ、10月から土地を探し始めて11月に決め、12月半ばに間取り確定して建築契約。
いつのまにか、ローンの契約まで完了。
で、年明け早々に地鎮祭&着工という状況。

只今一番の課題は、システムキッチンをリシェルSIとアレスタのどっちにするかと、白壁紙の品番確定。
トライアスロンのトレーニングどころじゃない、ハイペースの家作りを進行中です。
その他にも、外壁サイディングは一応決めたけど、玄関ドア ジエスタのタイプと色で迷ってるし、窓サッシ サーモスII Hの室内側の色も悩ましいし、1階フローリング の色を変えちゃったので窓枠の色どうしようか考えないとだし。
造作の棚などはまだ先でもいいんだけど、持っていく家具と処分する家具に関わるから考えちゃうし。
外構周りは未着手だし。
昨日は高速インターネットって引ける地域なのか気になっちゃって調べまくったし(残念ながらNURO光が適応外の地域で、プロバイダ決定の決め手なし)。
まだ先に控えてる、コンセントなどの電気配線や、二階と外周りの水場や、造作するキッチン背面収納や、カーテンやダイニングセットや室内ドアの色や、、、

ちょっとトレーニングどころじゃない。
年末最終日まで仕事も一杯一杯で、エントリーもしてないし、40歳から始めたトライアスロン、7年目はお休みにせざるを得ない感じです。

ブログも家作りブログになるかも〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加