買いカブり

多く、甘い判断をする買い被り日記

車内整理。

2021-02-28 00:58:03 | EVERY JOIN ターボ
少し、
車内の整理。




ビジョンピークスのティッシュ、スパイス、キャンプギアケース。
カモ柄で揃えた。

ミリタリーウォータータンク20Lと
イメージよりデカすぎたバケツはODカラーで
全体の色目を揃えた。

まだ、1度も使用してないけど





コメント

リード100 シート張り替え。

2021-02-27 15:00:12 | HONDA READ100
シートカバーがパキパキで、
破れるというより割れる感じ。

テープ貼って凌いでたのを張り替え。






中のスポンジが雨の染み込みで濡れてたんで
ファンヒーターの前に置いて乾かす。




一通りできたんでカバーなどの取り付けして、
まるで新車のようなシートを取り付け



これからは、
見た目をもう少しキレイにしていく予定。


コメント

リード100 予備の燃料タンクに交換。

2021-02-25 05:37:13 | HONDA READ100
はんだで補修しきれてなく、
まだ漏れがあるので予備タンクに交換











近所をうろついて漏れが無いのを確認。
漏れてたらタンク表面に滲み出る。




フレームにも塗った錆の上から塗れる塗料で刷毛塗り。







コメント

赤いグリース。

2021-02-21 03:03:58 | HONDA READ100
WAKO'Sの赤いグリース。
想像してたより容量が多い。

アルミ缶に小分けして使いやすく。




コメント

リード100 フレーム塗装。

2021-02-20 16:07:09 | HONDA READ100
ところどころ錆が浮いてたフレーム。
ワイヤーブラシかけて、
錆の上から塗れる塗料(艶消し黒)で刷毛塗り。










穴を塞いで塗装した燃料タンクを取り付け。
タンクから燃料ポンプの間にあるフィルターを交換。




燃料ポンプからキャブレターの間につけてたフィルターも交換。
いや…逆さまにつけとるのとっくに気づいとった










で、試走。



で、タンクの穴が完全に塞がってなくて漏れてるという




こんなこともあろうかと・・・


予備の燃料タンクはちゃんとある
似たり寄ったりでヤレとるけど






コメント

220。

2021-02-20 05:50:03 | Weblog






コメント

サマータイヤへ履き替え。

2021-02-20 03:01:40 | 嫁車 canbus/HE22S ラパン
予報通りの雪。
履き替え面倒でスタッドレス履いたままでよかった。






週末から最高気温も上がるんでいよいよ履き替え。


ナット外すのがラク。




水洗いしてなおして終わり。




コメント

リード100。 リヤブレーキワイヤー交換。

2021-02-16 23:54:15 | HONDA READ100
純正供給ないので、互換品と交換







どうせバラすんで、ブレーキロックも再調整。











フロントブレーキワイヤーもないので、
ワイヤーオイルが届いたら注油。
コメント

リード100 燃料タンクの錆び取り。

2021-02-13 00:09:25 | HONDA READ100
燃料タンクを車体から取り外してワイヤーカップブラシで錆び取り。










ガソリンを容器に移しタンク内を水洗い。











6〜7ヶ所の穴を発見。




家にあったW数の低いハンダゴテでもなんとか…。
ハンダ盛ってワイヤーブラシなんかで整える。
塞いでる最中に失敗したハンダが穴からタンク内に落ちる。
ひっくり返して振れば取り出せた。




シャシーブラックで適当に塗装。




水を入れて確認するとまだ穴が
ハンダ盛りしてヤスリで削って整えてシャシーブラック塗装。

タンク内を水洗いして、ヒートガンで乾燥。





抜いたガソリンは5L携行缶で保管。
錆やゴミが入らないようにコーヒーフィルターを使用。
フィルターにたくさんの錆などが付着。




コメント

リード100 クランクシャフトのスプライン部のガジり。

2021-02-11 01:36:57 | HONDA READ100
素人レストアなんで、
失敗がいろいろと・・・


キャブ取り外しでキャブレタートップにひび割れ
接着剤で固めた。

大事になりそうなとこではクランクシャフトのスプライン部のガジり

ドライブプーリーフェースをクランクシャフトのギヤ部に合わせてはめる。
スターターラチェットとワッシャーを入れてナットを締める。

このスターターラチェットが原因
ベルトの幅があるのでプーリーフェースが奥まで行かず、
スターターラチェットがクランクシャフトのスプライン部のギヤに合わせて
入れることができない。

そのため、
スターターラチェットのギヤ部が合わずにナットを締め込んだために
クランクシャフトのスプライン部をガジってしまった。

ドライブプーリーフェースの脱着が固くなった。



幸い軽傷だったんで、
軽〜くヤスリで整えるとマシになった。


取り付けの際には、
ちょっとずつナットを締め込みその感触で
スターターラチェットのギヤ部が合ってるのがわかるようになった。







なんとかなったけど、
走行によって少しずつギヤ部が削れてくるかな?

バイク屋さんで部品交換を依頼すると、
かなりの高額になるらしい。
中古のリード100が買えるくらい。




試走から帰ってくると、
燃料タンクの穴が2ヶ所あることにも気づいた


コメント