花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岡幸二郎トーク・イベント

2006年05月30日 | ミュージカル
山野楽器 銀座本店に
『曾我泰久&石井一孝』アルバム「メロディ・フォー・ユー」
購入しに本日でかけた。
もちろん当たるか定かでないイベント
『秘密の部屋~ライヴ&トーク・ショウ』招待葉書を求めて・・

購入後、売り場を、改めてチェック!
「岡幸二郎 トーク・イベントご招待!」があった!
ニューアルバム「THE PRAYER」ご予約の方先着!とある。
8月1日(火) PM4:00と PM6:30 2回いずれか・・と。
場所は、山野楽器 銀座本店7階 イベントスペースJAM SPOT

いやはや・・・それこそ予定外のまた出費!
¥3,150円払って予約して、
イベントチケットもらってしまった~。

まさか、まさか・・まあ泉見くんのようにミニコンサートでなく
あくまでトーク!だが・・・誘惑に負けてしまった。

岡さんのコンサートチラシもGET
なんだか一瞬石井カズさんか?って見えてしまったのだけど。
岡さんファンごめんなさい。

やっぱり、石井さんに岡さんが知らないうちについてきた(?)
オカズコンビ!

Comments (4)

まもなく6月

2006年05月30日 | 予定
『目に青葉、山ホトトギス、初鰹』って言うには、
 雨が、うっとうしかった5月。

6月の予定は・・
仕事もバタバタではあるものの(愚痴が、出そうなときもありそうな)
そんな時ほど、劇場通いに勤しみそうだ。

「In to the Woos」 新国立劇場
     お手ごろミュージカルだったから・・
「Me & My Girl」 帝国劇場
     やはり井上君?・・う~ん今、玉野さんの振付みたさと
     本間さんみたさかな。
「三越歌舞伎」 三越劇場
     澤瀉若手、がんばれ~
「歌舞伎鑑賞教室」 国立劇場
     へへっ・・まあね。
「メタルマクベス」青山劇場
     運よく買えた1枚のチケット
「OUR HOUSE」新国立劇場
     中川クンの歌声聞きたくて・・
「ボーイズレビュー 2006 HOLD ON」東京芸術劇場
     桜木 涼くんかな・・
「ジゼル」新国立劇場
     初めてのバレエ鑑賞に選んでみましたが・・
「六月大歌舞伎」 昼 歌舞伎座
     仁左衛門さん、吉右衛門さんです。・・夜は幕見かな。 
コンサート(石井一孝:草月、角松敏生:横浜アリーナ)

って・・仕事パニックだってって言いながら、
かなり週末掛け持ちも・・
Comment

懐かしい宝塚

2006年05月29日 | きまま
先週の金曜日。
職場のロッカーの奥から懐かしい宝塚ファンだった頃の
ブロマイドと舞台写真そして、「宝塚おとめ」なるなつかしいものが出てきた。
宝塚ファンだった方にお貸しして返していただいた後、
自宅に持って帰らず、ずっとロッカーにしまいこんでいたのだった。

ブロマイドは、「ベルサイユの薔薇」の初回のブームだった頃までのもの。。
安奈淳さんのオスカル姿、麻実れいさんのアンドレ姿、
榛名由梨さんのボレロを踊っている写真、
鳳蘭さんの項羽姿、瀬戸内美八さんの若衆姿・・・ほかにも
まあ、まあ・・。とこれは誰だっけ?なんて方も。

それでも一番多いのは、トップでも準トップでもなかった
私の一番大好きだった「世せんか」さん。(ハムさん)
もちろんサインもしていただいて・・
お姉さんのような方でした。
舞台のことより「勉強大丈夫?」「試験は?」
と声をかけてくれた方です。
懐かしい想い出です。

彼女が他界してからです。宝塚をまったく見なくなったのは・・。
Comments (9)

KATANA

2006年05月28日 | きまま
さて7月8月・・メイン観劇はたぶん
帝劇「ダンス オブ ヴァンパイア」か?
って7月はかなりその気配濃厚だが、8月は??

それで9月
「スウィートチャリティ」もあり
歌舞伎座の「秀山祭」が気になり、
演舞場では「魔界転生」だったかな
さらに一つ

KIRIN DANCE NETWORK
KAKANA
 森山開次
 9月1日~13日

 東京 スパイラルホール9月1日~3日
 名古屋 愛知県芸術劇場小ホール 9月6日
 広島 アステールプラザ 9月8日
 大阪 HEP HALL 9月10日
 札幌 札幌市教育会館 9月13日

演出:振付:美術:演出 森山開次
音楽・ライブ演奏 種子田郷

となっている。

さらにキリンビールがサポートしていることから、
「キリンダンスネットワークコミュニケーションイベント」が開かれようだ。
Comment

都内散歩

2006年05月28日 | きまま
イベント「表参道国際未来空港」(5/19~5/28)
展覧会:RTA TRAVEL COLLECTION 2006「Airside」?とんでもないとき?
(スパイラルホール スパイラルガーデン)
ここに森山開次さんのイラストが出ているということで、
予約をした美容院に行く前に、立ち寄った。
トラベルデレクターということで、別所哲也さんも出てるとのことだった。
さて出かけてみると・・、
トラベルデレクターは、20名。

会場には、このトラベルデレクターたちが、各々の「Airsaid」(航空用語で、パスポートコントロールを経て出国してからフライトまでの関税法上「どこの国にも属さない場所だそうだ)を見せてくれる・・ということで、
スーツケースが出ていたり、イラストがあったり、本があったりと個人のものと
そこに「Airsaid」ということでコメントが書かれていた。
トラベルデレクターには、別所さんと一緒に森山開次さんがいた。

さて、目的の森山開次さんのイラストは、
黒のペン書き(?)で翼をもつ少年(?)その先に社がみえた。
かなり印象にのこるイラストだった。
だが、床におかれた場所、そしてほかとのバランスのせいか、見逃してしまうそうだった。
そしてパネルに書かれたコメントは、なんだかとっても気の小さな青年。
「Airsaid」に欲しいもの・・一畳の畳。。だったかな。
なんだかすごく納得してしまって、畳に座っていると安心・・ってあるよな。
そしてグローバルでなく、日本人そのもの、ちょっと気の小さな青年(少年?)
あの空気に溶け込むような彼の動きは、まさに日本人だったのかな?と。

一方20人のほとんどの方は、スーツケースが展示されいろいろなコメントが書かれていた。
展示場所では、自由にお持ちくださいとあったANAのカップ麺と、JALのサッカー応援シールと、今回のイベントパンフレットを頂き、表参道から、骨董どおりを散歩。
そして西麻布から六本木に向かった。

こじゃれたお店がならぶ。まさに情報雑誌にのっている世界だ。
なんだか私には、縁遠いかなと思いつつ、しばし楽しく歩いていった。
西麻布あたりはマンションも多く・・どんな人が住んでいるのかなあ?
などと、外国の通りを歩いている面持ち。

六本木にいつもいく美容院があり、本日の予約時間より少々早めに
到着してしまった。(ベルファーレ(?)のそば)
最近3~4ヶ月に1度だった美容院だったが、
先月にパーマをかけ、めずらしく1ヶ月でカット。

カット後、気分良く、六本木から、飯倉方面に向かいそのまま
東京タワーへ。
東京育ちでなかなか行かない東京タワーではあるが、高校の頃
この近所のアニメの録音スタジオにでかけ、
社会人になって神谷町に事務所があったときにランチをしに
東京タワーに出かけたものだが・・

それでも久々の東京タワー、お土産品をしばし楽しく眺めた。
入り口には、東京タワーのマスコットがいた。

そこから増上寺へ・・やっぱり寺参り・・趣味である。
(宗教心、信仰心などほとんどかけらもない・・といったら叱られる?)
ほっと一休み。

そこから、浜松町へ。

最近週末というと劇場に向かうことが多く、
旅行になかなか出かけないけれど、
なんとなく今日は楽しく散歩して都内小さな旅だったきがする。
Comments (6)

泉見洋平コンサート Begininning Special

2006年05月27日 | コンサート
品川プリンスホテル クラブeX
泉見洋平コンサート Begininning Special
まったくもって・・ミーハーな者で、PM2:00開演と6時開演に出かけた。

円形会場で、バンドのいるメインステージから
中央に張り出しのステージがあり、
そこを取り巻く客席には、チラシがおかれていた。
ダンス オブ ヴァンパイヤの写真入のチラシだ!

そこに写っている泉見君の髪型について、
「あれは自分の髪で鬘ではありません!!」っと。
「レミゼの時に撮ったんですよ!」
「Wキャストのもう一人は10歳も年下で・・キャラクターで・・」と
浦井君のことは名前を出しませんでしたけど・・ばっちり意識していた泉見君。
まあ、二人がどんなアルフレートを演じてくれるのか・・楽しみであり
「今までに出したことない歌い方で今ボイストレーニング中」とも。
(チラシはしっかり山口クロロック伯爵が、中央に立っている、製作発表で紹介されたもの。)

さて、ライブ2時と6時の回では、ほぼ同じ曲で進んでいきましたが、
ご本人そして客席の雰囲気は、まったく違っておりました。
2時の部は、なかなかテンションあがらず、
チラッとご本人も中途半端なテンションで終わっちゃった。っと
(客席の私も・・・この回はねえ・・・)

一方18:00の回は、スタート時点からテンションが、本人、客席と
なんとなしに・・盛り上がり予感がいっぱい。
テンション高くなって・・感極まりで歌につまってしまっていた場面も。

メインは、 Begininningのアルバムからの選曲でしたが、
途中でミュージカルの曲も・・・。
カフェソングを聴いたときは・・コンサートでこれは『違反でしょ!』
と思うほど、あのレミゼシーンが、よみがえってしまった。
ほかにミスサイゴンや、ワールドゴーズラウンド、レントから1曲つづ。

コンサートで、こんなにアルバムと同じ歌い方で聞ける人って
珍しくないか~っと思うほど、歌詞がはっきり聞こえて、
声がかれていない!
さすがに、ミュージカルで日々歌っているからか??
そして、すごくノリがいいんだけど、ハチャメチャでなく
感じがいいのも彼の持ち味かなっと。
聴きやすく楽しく・・ってところでしょうか。
(初回ノリは、いまひとつでしたが、客席には、
 妙に年齢層の高い方が、いらして泉見くんの身内の方でしょうか?
 60代?70代??
 それがほほえましくって、楽しいというより和んでしまったけど)

ミュージカル出演している人の中のライブの中では、
石井さんと並んで、いえそれ以上に、2回目ことに楽しめた。
(まったく石井ライブとタイプは違いますが・・・)

また、機会があれは・・
彼のファンのすごさにちょっと圧倒されつつも
行きたいなっと。
Comments (2)

エリザベート 2

2006年05月26日 | ミュージカル
25日(木) 6:30開演

トート 山口祐一郎
ヨーゼフ 鈴木綜馬
ルドルフ 浦井健治
ゾフィー 寿ひずる
少年ルドルフ 苫篠和馬

チケットは三井住友VISAにて購入したのだが・・
まさかと思っていたのだが、最前列センターブロックだった。
かぶりつき席で、ここを望む方が、多いだろうけれど・・
贅沢!といわれそうだが・・苦手な席。
まだ、この人のファン!と堂々としてるときは、この席は絶好の席だが
あっちも見たいし、こっちも見たいとなると・・・。
あげくに今日は・・トートダンサーズさん達をホント見たくて、
メインキャストさんセンターにいるのに、サイドに首を向けてしまった。
(悪いなあ~とおもいつつ・・)
クラリモンドの強力なダンスを見た後で・・・いた!一人だけ気になった方が。
西田健ニさんだろうか?(東山竜彦さんか??)
仕草が1名セクシーだった!!(あとはねえ・・・)
ラスト下手で2番目だったかな?
お辞儀するときも手を胸でクロスさせるような仕草・・。
これからほかの舞台でも見かけることがあたら・・気にしたい。

と本日ダンサーが、すごい気になって・・
実は、KENTAROさんにもやたら目が行ってしまった!
メインキャストさんほっといて、最前列で・・。

でも、もちろん皆様をしかっり(?)見ました。
かわりに、芝居の絡みなど一番大事そうななものはほとんど駄目でしたけど。

そこで・・鈴木綜馬さん、魅力的!
もう若いころのヨーゼフ。ふと見せる笑顔がたまりません!
皇太子としてきりっと見せる中、エリザベートに見せる笑顔が、温かくて・・
歌もいいし、後半からは、後姿も哀愁が漂っていて最高!
「おそばで見守っていたい!」と思ってしまうほど。
ふと・・鈴木綜馬さんのトートがみたいといったら叱られるのだろうか?

次に、最初に登場し、後ろ姿で立ち去るトート山口祐一郎さんが、
かっこよかった~。
エリザベートを助けで、片手を口にあてふっと息を吹きかけ、
余韻がいっぱいで立ち去るところ。
あと・・やはりこの方は存在感がある・・大きい!
でも、エリザベートではトートの歌が、ムード歌謡に聞こえてしまう。

一路さんやはり自立してからが素敵な方だ。いい奥さんになるだろうなあ。
なんだかエリザベートをみているのに、今後の奥さん像を想像してしまった。

寿ひずるさん、こちらは貫禄だなあ。まさにおかみさん的で、好きだ。
最近、巳之助くん舞台でみないけど
お母さんと共演なんてないだろうか?
となんだか巳之助君が毎度気になってしまうのである。
そんな寿ひずるさんの裾をきにしてあげて、
寿さんも息子のように接していたような浦井健治くん。
とてもピュアなルドルフを見せていただいたようで、よかった。
アルジャーノでみたピュアさが、ここでも感じられて・・
彼の持ち味になっていくのかな?とも。

そんな浦井君をみていて、いつも気になって見ている野沢聡さん。
や~、顔がこけてる!と浦井君を見た後だと、そう見えてしまった。
ルドルフ登場前は、歌がいいなあ。なんて見ていたのだけれど。
浦井君の化粧の頬のシャドーのせいだろうか?

一方、高嶋さんのルキーニ・・前回、ローリーで見てみたいと思ったけれど、
「クラリモンド」で僧侶ロミュオーだった貴水博之でもいけるんじゃないか?と
彼のシャウトした歌い方が、ルキーニの歌に合いそうな・・。

今回は、「エリザベート」としては、見ていなかったような気がしてならない。
そんななか、1幕目の最後、
前回みた一路、石川、武田に比べて貫禄勝(?)
舞台が、りっぱだった。3人が映える。
バランス的には、この3人が、がぜんいいように思った。

武田トートに若いエリザベートを見せてくれないものか?と今も思う。
Comments (2)

またまた?曾我泰久&石井一孝

2006年05月26日 | コンサート
あらら~っ 「曾我泰久&石井一孝」情報です。

<曾我泰久&石井一孝 秘密の部屋~ライブ&トークショウ>

日時:6月30日(金) 18:30開演
場所:山野楽器 銀座本店7Fイベント・スペース

ただし!!
メロディ・フォー・ユー」(¥2,000)お買上げの方ご応募抽選にてご招待!
だそうな・・・。

抽選かい!って抽選に弱い私だから・・むりっか

角松敏生にレミゼ、そしてカズさん・・むむっ~。
全部見れたら幸せなんだが
Comment

東京會舘 イベント

2006年05月25日 | ミュージカル
東京會舘であるミュージカル関連のイベント
昨年までは、歌舞伎界の方々のトークショーなども見かけ
一応出かけたことはあるのだが、一般にお金がかかりそうと思われている
歌舞伎に勝るミュージカル人気!

7月9日(日)
東京會舘ミュージカルサロンVol.9
鳳蘭 vs 麻路さき
¥18,000

7月9日(日)
東京會舘ミュージカルサロン Vol.10
今井清隆 vs 石井一孝
バルジャンズ トーク&ライブ
¥15,000

8月25日(金)
東京會舘ミュージカルサロン vol.11
東山義久 vs 樹里咲穂
¥15,000

8月26日(土)
2006 Summer Festival
DIAMOND DOGS Dinner Show
¥21,000

9月16日(土)
浦井 健治ディナーショー
¥23,000

どれも良き値段だ~
Comment

東大寺 大仏蛍

2006年05月25日 | 旅行
最近とんと旅行の話題も書いていないが・・
奈良東大寺で「大仏蛍」と出会うことが出来る季節になった葉書がことしも届いた。

東大寺の大仏殿の北側から二月堂にかけてのお湯屋付近で会える。
「大仏蛍」とは「ゲンジ蛍」のこと。
東大寺執事長であった故上司永慶氏によって「大仏蛍を守る会」が発足。
その「大仏蛍を守る会」の人たちが蛍を飼育・放虫してる。
今年もその会よりアンケート調査期間として
 6月10日~16日 20:00~21:00が記載されている。

慣れないと足元がちょっと不安な方は懐中電灯をもっていくといいかも。

もしこの期間、お出かけになる方が、いたらお勧めである。
Comment