唯一無二の一投なり

花見月の釣りブログです☆能登での釣りが中心です♪

★★【富山ホタルイカパターン】シーバス3本★★

2020年02月23日 07時32分53秒 | メバル

こんにちは,花見月です(^^)

春を感じるような日が続き,気持ちまであたたかくなってきますね

さて,今回もホタルイカパターン狙いでお隣の富山県にお邪魔しました

同行者はNくん。

北海道出身なのに,なぜか私より北陸の道をよく知っており,彼の案内で釣り場に到着しました(*^^)

最初のポイントに入ると,ホタラーさんがいました

どうやら新月が近いこともあり,身投げによる一斉捕獲を狙っているようです

私は初めてホタラーさんを見ました。

みなさん,それぞれにいろいろな集魚灯を持っていました

さて,1回戦の釣果は乏しく,私にはチビメバルしか釣れませんでした

そして,2回戦。

ホタラーさんの数もたくさんです

まずは,サーチルアーとして月虫66を投入

ゆっくり巻からの・・ヒット!

ここにいましたか~(^^)

元気のよいシーバスで,エラ洗いしまくり

小さいルアーだから,フックアウトがこわい~~

でも,丁寧に寄せて何とかゲット

そして,テトラ際に投げて2匹目ゲット。

ここで,ズィークイッド75sssにチェンジ。

釣れない・・

おかしい・・

ホタルイカはいるはずなのに・・

まだ使いこなせていないのかな・・

っていうか,待ちの釣りが我慢できないw

月虫77にチェンジw

即バイトw

もう1回,同じコースでスロー巻き・・

コツコツというバイトから・・・ヒット

そしてエラ洗いw

メバルはいないの~

このシーバスはラテオLLでは寄せられず,テトラ底へGo

力いっぱい引っこ抜こうとしたら痛恨のフックアウト(-_-)

フックが曲がりました・・

気を取り直して,もう一度・・

スローに巻いて,バイトがあるとステイからの・・

ヒット

 

やったね(^^)v

横にいたNくんは,バラシ地獄で発狂w

でも・・

 

クロダイゲットしていました

しばらくすると南からの強風が吹き,終了

 

 

深夜に入っていますが,周囲を見るとホタラーだらけ

このホタルイカ掬いはきっとイベント的感覚で,富山県民の方の生活文化のひとつのなのでしょうね。

私も今度掬ってみたくなりました

でも,これだけ人が多いと私の経験上,毎年きっと様々なトラブルも起こっているのではないでしょうか・・。

石川県でも釣り人によるトラブルが多いのに,これだけ深夜に一般の方々が集まるとなると,ホタラーさん同士でや近隣住民の方々とのトラブルも想像できます。

私は石川県民として富山県の皆様に迷惑が掛からないよう,今後の釣行にも充分に気を付けたいと思います。

 

ちなみに,シーバスのお腹にはホタルイカが数匹ずつ入っていました

課題はズィークイッドを使いこなすことと・・

そして,

 

さらに,大きなクーラーボックスを持ってくることですw

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★★【富山ホタルイカパターン... | トップ | 【富山ホタパタ】ホタルノヒカリ »
最新の画像もっと見る