TOMO's Art Office~My Philosophy

我思う、ゆえに我あり~ある創作者の思考

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浜本節子 色彩の森展 @ターナーギャラリー にて

2011年10月10日 | 芸術
 

今日は久しぶりにギャラリーの扉をくぐって、
浜本節子さんの「色彩の森展」@ターナーギャラリーを見てきました。

浜本さんは以前、私の曲を聴いて絵を描いて下さった方です。
普段は大阪、関西で活動されているのでお会いするのは初めてでしたが、
人のいない午前中にゆっくり絵を拝見&お話させて頂きました。

浜本さんの作品はvividな色彩としっかりした構図が素晴らしかったです。
画像の通りかなりの大作もあったのですが、エネルギーが拡散してしまうこともなく、
インスピレーションがしっかりと伝わってきました。

画像にあるインスタレーションはどんぐりをいれた卵を和紙で包む、
というユニークな作品で、前回の個展では来場者参加型の作品だったそうです。
「アートはもっと身近なものであるべき」という考えには素直に共感します。

久々のギャラリーでしたが、入った瞬間「あ、来てよかったな」と思えましたね。

浜本さんご本人も綺麗な方で緊張しましたが、
関西弁でテンポよく話して下さるのでかなり長居してしまいました(笑)

個展のコンセプトからポストカードの色彩調整まで
しっかりこだわりを持って取り組んでいらっしゃって、刺激を受けました。
自分もしっかり制作を続けて行きたいと思います。

この記事についてブログを書く
« 弦楽四重奏の編曲 | トップ | 「Be free」再配信! »

芸術」カテゴリの最新記事