ハイナンNETの日常

メンバーが気になってること、メンバーの日常、そして「イアンフ」問題関連情報を書いていきます☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3/17(土)満州の引き揚げ体験を語り継ぐ

2018-03-15 14:14:14 | イベント案内
wamでは特別展「日本人『慰安婦』の沈黙~国家に管理された性」を開催中ですが、ここで取り上げているのは日本人「慰安婦」だけではありません。
敗戦時、満州からの引き揚げで日本人女性が受けた性暴力や、占領時の進駐軍による強かんとRAA(米兵用の特殊慰安施設)などにもスポットをあて、性暴力の被害者もまた、沈黙を強いられてきた現実を明らかにしています。

この1月からは、特別展をさらに深く理解するためのセミナーを行ってきましたが、第3弾として3月17日(土)には、作家の澤地久枝さんに満州の引き揚げ体験を語っていただきます。
澤地さんは14歳の時に満州の吉林で敗戦を迎え、帰国するまでの引き揚げ体験を『14歳〈フォーティーン〉~満州開拓村からの帰還』(2015年/集英社新書)に著しました。
そこには14歳の少女が遭遇した衝撃的なソ連将校の「事件」や、「棄民」された人々の壮絶な引き揚げ体験が克明に描かれています。

このようなテーマでの澤地さんのお話は珍しいこともあって、昨年のうちから、この「スペシャル・トーク」へのお問い合わせがいくつも寄せられています。
いよいよその日が、今週末に迫りました。
みなさまのご参加をお待ちしています。

*****************************
【特別展スペシャル・トーク】http://wam-peace.org/20171209-2/

■□■満州の引き揚げ体験を語り継ぐ
            澤地久枝さん(作家)■□■

日 時:2018年3月17日 (土) 14:00~16:30(予定)
場 所:AVACOチャペル(wamと同じ建物の2階)
参加費:1000円

作家の澤地久枝さんは、満州からの引揚げ体験の本を2年前に出しました。『14歳〈フォーティーン〉満州開拓村からの帰還』(集英社新書)です。この本の書き出しは、「弟の孫が、十四歳になった。この男の子に、昔の日本の暮しについて、話してやりたいと思う。・・・戦争とはどういうことか知らせたい」と書かれています。

敗戦時に14歳だった澤地さんは、日本の勝利を信じて疑わない「軍国少女」でした。それが恥ずかしくて戦争体験を語れなかったと言いますが、その中には、家に押し入ってきた二人のソ連軍将校に強かんされそうになり、母の命がけの抵抗によって救われた体験もありました。しかしこの事件については、その後、母とも話すことはありませんでした。
敗戦から日本に辿りつくまでの凄惨な2年間。
澤地さんはあとがきに、「この“2年間”にわたしの「戦争」はあったと思う」と書いています。

ではなぜ澤地さんは、その体験を語り始めたのでしょうか。
今、澤地さんの提案によって、毎月3日、午後1時きっかり、全国いっせいに「アベ政治を許さない」ポスター(金子兜太さん揮毫)を掲げよう」という街頭行動が広がっています。
ご自身、毎月3日には国会正門前で訴え続けているのです。
「日本が再び戦争を起こすのではないか」という危機感が高まっている現在、戦争体験を語っていこうと決意した経緯や、性暴力被害者が沈黙を強いられてきた背景なども含めて、澤地さんが語り継いでいこうと思う洗いざらいを話していただきます。

■さわち・ひさえ:ノンフィクション作家。著書に『妻たちの二・二六事件』
『火はわが胸中にあり』『記録ミッドウェー海戦』『滄海(うみ)よ眠れ』『昭
和史のおんな』『私が生きた「昭和」』『道づれは好奇心』など多数。

**********************************
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
URL:http://www.wam-peace.org/

★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
wamの展示・調査・連帯活動は、会員のみなさまに支えられています!
年会費は、友の会:3000円、維持会員:10000円。
ぜひ会員になって、wamの活動を支えてください!
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3/31(土)戦後引揚げと日本人... | トップ | 6/9(土) キボタネ1周年記念... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント案内」カテゴリの最新記事