gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

苔やミモザや野鳥

2015年03月22日 20時39分58秒 | 園芸
苔テラリウムに一工夫 ライトを付けてみました。

これ LEDライトです。 中々ライトを付けるときれいに見えてます。 写真ヘタですが。

もうちょっといいのが出来ていたんですが、同業の画廊のおばさんにあげちゃいました。 喜んでくれてたからいいでしょ。

また、暖かくなったら 2~3個 作る予定で 新しい苔も入手 ビンもゲット。




ミモザが咲いています。 この寒い季節に黄色い花が満開なのは気持ちも晴れ晴れします。 シルバーさんが、おもいっきり刈り込んだのに良く咲いてます。

花のあとが、いけません。 新枝がバカほど伸びます、葉っぱがキリンの餌になるのも納得。 2階の屋根を超えて行きます。






三岸節子 先生の黄色い花って ミモザなんですよね。

庭に舞い降りて来た 野鳥






ネットで調べたら 「ジョウビタキ」だそうです。犬が居るようになってからは、山鳩もヒヨドリも来なくなったのに。でも4月ころウグイスはまだ来ます。

まだまだ 植え替えとかがいっぱい残ってて ちょとウンザリです。 今週は凄く暖かかったですので、

蘭も一時 家の外へ出しましたが、今晩から冷えそうなんでまた、家の中。 5月頃まで こんな事のくりかえし。毎年毎年 良くやります。

でも、今年は出張で水やりが出来なかったので、一鉢枯れました。緑の葉っぱがまっ茶々。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

画廊歳時記

2015年03月22日 20時22分21秒 | 日記
去年から ずーっと坪内先生に制作してもらっていた作品です。

  

「象と帆船のコンポジション」 32,0×21,0 cm ED 100 非売作品   「象と城のコンポジション」 32,0×21,0 cm ED 100 非売作品


時間旅行の象のシリーズのきっかけになった作品です。 時間旅行よりもかなり大きいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

画廊歳時記

2015年03月21日 20時56分40秒 | 日記
想いで

本棚を整理していたら 懐かしい写真が出て来た。

若い頃 パリへの買い付けに行くのに父親が同行してた時の写真 


ポール・ギアマン先生のアトリエで。 左 父親 中 フランス人の友人 右 ギアマン先生



ギアマン先生は茶目っ気たっぷりで、ちゃんと まじめな顔して撮れたのが これ1枚だけ。



「段ボール箱作り」

箱屋さんが忙しい時は、自分で箱作り 差し込み方式なので 手間ばかりかかって 

箱屋さんでも嫌がるタイプだそうです。 

私が作ると時間かかり過ぎなんて笑われていますが、今日 承って、明日 納品なんて箱屋さんには言えませんし。

仕方ありません。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月の八番館画廊

2015年03月21日 20時29分09秒 | 八番館画廊ショップ
珍しいものが出て来ました。

黄 圭伯   Hwan Kyu-Baik

韓国のメゾチント作家です。 1932年生まれ パリのアトリ17で銅版画を学び ニューヨークへ 

八番館画廊でも確かニューヨークの画廊からロンドンの画廊への契約移行時期

に展覧会をさせて頂いた記憶がある。 ニューヨークへも何度か電話しったけ。


この作品は ニューヨークの画廊が彼のレゾネを作った時の表紙を飾っていた。

ヨーロッパやアメリカへ行くとすごい有名な作家である事が良くわかる。日本ではあまり知られてないけど。

彼を紹介してくれたのが、八番館画廊で展覧会をしていた 横井 巴先生でした。

横井さんも 以前の駐日ベルギー大使だったパトリックさんと交流があって

色々 お世話になったっけ。






SOLD OUT


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

画廊歳時記

2015年03月21日 20時01分25秒 | 旅行
ブログに書こうと思っていながら中々 出来なかった 日記です。

去年の事 今頃 書いて全然 新鮮さがないと 怒られそうですが。

金沢21世紀美術館へ行って来ました。 かの有名なレアンドロ・エルリッヒ のプールが見たくて。





美術館からプールの底へ行く地下道 先の明るいところが底です。 なんか先の光が期待を膨らましますね。





ちゃんと 美術館へ行って 撮影して来た物ですよ。 最初の1枚は 拝借しましたが。

でも、あんまり時間がなかったので これしか記憶に残ってない。 プール見たから満足です。


それと、本来の目的だった石川県西田幾多郎記念哲学館。





これ哲学館本体ではありません。仕事熱心なあまり 本体 撮影するの忘れていた。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八番館画廊

http://www.hachibankan.com