gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

台風12号

2018年08月02日 19時24分52秒 | 園芸

先日の台風12号で、蘭棚がガタガタになってしまった。


屋根の上の寒冷紗が裂けてしまって、二重に覆っていた寒冷紗もはずれてしまったし、木製の台も

少しずれている。 蘭は昨夕早めに家に取り入れたので無事だったから良かったものの、

今年2度目の直撃。 地震は来るは、大雨になるは、猛暑になるし(今回の猛暑 斑入り系のものに

葉焼けが何鉢かでてる。) もともとお金掛けてない蘭舎なんで 気にはしてないけど。

修理するのめんどくさい。 コーナンで白寒冷紗で 紫外線90%カットっていうのが売ってたけど、

試してみる価値があるのか? 本当は紫外線カットのエンビ波板にするのがベストなんだけど、

骨組みから新しいものに替えないといけないんで、今回パス。白寒冷紗にしてみよう、なんて

考えているうちに秋になるんだろうなぁ。

コメント

その後のコウモリラン 他

2018年06月07日 18時14分27秒 | 園芸

 

4月22日撮影した時の赤色の線でかこった貯水葉が

5月22日にはここまで大きくなった 新しく黄色い枠でかこった貯水葉が出てきた。

6月1日

6月9日

気温が20℃から25℃になってグングン大きくなってきた。

輸入元のタイの年間平均気温が30℃前後なので、タイなら年中 貯水葉と胞子葉を出し続けているんでしょうね。

8月になると温度が上昇しすぎて 成長が止まるらしい、この点は富貴蘭と同じですね。

早く大きくなって後ろの通風板が隠れてくれるとカッコ良くなるかな?

6月15日 右側に巻き込み始めた。


6月21日

7月3日 毎日、ハイポネックス微粉4000倍とリキダス少々を

水やり代わりにドボドボと掛けています。効果のほどは良くわからん。

この水を犬が がぶ飲みするんですよね、そうとう美味しいらしい。

体に影響ないんやろか?

8月30日

8月30日

8月30日

右側も裏へ巻き込んで来て、左側は2枚目が巻き込んで来た。

押さえに縛っていたビニール紐は表からは完全に隠れてしまっている。

でも今年は、胞子葉は出て来なそうです。あと何枚貯水葉がでるんやろ?

 

今年は3月が異常に暖かかったもんで、蓮を早めに植え替えた。

隔年ごとに田土を入れ替えているけど、毎回同じものなので、

肥料分がない。去年のレンコンが細かったので土の中に化成肥料とマグアンプを

入れてみた。(ほんとは花後のお礼肥でいれるもんだけど。)

案の定 巨大な葉っぱが出てきた(直径40cm)。葉っぱばかり栄養がいって 花咲かないんじゃないかな?

一昨年は、花後に鶏糞を山盛りいれたんで翌年は良い花が咲いたけど、鶏糞のおかげでメダカが全滅

してボウフラをゴマンとわかしてしまった苦い経験から。去年はお礼肥の鶏糞を控えてました。


こちらは、鉢に植えていた富貴蘭 縞系 金兜がやたら増えたのと 縞落ちしたのが多くなったので

備長炭の掛け吊りにしました。この方法だと絶対 根腐れにはならないんで、誰にでも簡単に作れちゃう。

水やりも液体肥料の入ったバケツにドボンと浸けるだけ。 翌日には乾いているので楽ちん。

花時期には夜 家の中に吊るしておけば、良いかおりが漂ってくる。


新根が出始めた富貴蘭 紅無双 大したもんじゃないけど形が好みなんで、

蘭屋さんからもぎ取って来た。 この撮影の翌日 毛虫に新根を全部食べられた。

毎年これの繰り返し。毛虫対策をと このあと木酢液をホームセンターに買いに行きました。

効果あるんやろか? 農薬使いたいんやけど、犬おるし。

どうにか蓮の花が咲いた。 マグアンプの投入が効果あったのか?

少し小さめです。葉っぱは化成肥料を大量に入れたので巨大化

直径40cmにもなってる。

ブルーベリーも鉢土を新しいピートモスで植え替えたので沢山の実が付いている。

背丈2mぐらいになったし 鳥よけ網を掛けられないので、これから収穫は鳥に

半分は持っていかれてしまう。

富貴蘭 朱天王 赤い花が咲くのですが、うちではこの程度。

 

コメント

ビカクシダ 新しい物にチャレンジ

2018年04月25日 19時28分49秒 | 園芸

ひさしぶりの ブログ

新しい物にチャレンジしようと思い、子供の頃に知り合いのお家の玄関にぶら下げてあったコウモリランに挑戦。

そのころから(20代)富貴蘭の栽培をしていたのを、知り合いが知っていたので、「私のところにもランがあるのよ」と見せてもらった

のがコウモリラン 本当のところはビカクシダと言ってシダ植物なんだけど、その時は富貴蘭に熱中していたから あまり興味もなかった。

最近になってネットで見てると 中々カッコよいのがあるではないかと思い。 今回 ネットオークションで落札。

なんでもオーストラリア原産のものとマレーシア(東南アジア)原産のものとがあるらしく、我が家には温室などないので冬の間 温度を上

げなくてよいものを選んでみたつもり、これからはドンドン暑くなるので問題はないけど、一冬越したときには枯れてしまっているかも。

ビカクシダ到着

Platycerium Charles Alford という品種です。 原種のワンダエとリドレイの交配種だそうでネットで見てると丈夫という話、販売されている人に聞くとそうでもないらしいけど、ちょっと不安。シダの交配ってどうするんでしょうかね?

梱包から出したところ。 3月初旬ころだったと思います。

ホームセンターで購入した通風板に取り付けました。 右側が上です、画像が回転してくれなく見ずらいかも。

4月初旬の様子、真ん中のちょびっと付いている小さな葉っぱが、かなり大きくなって来た。

ブログを書いている今は、もっと大きくなっています。

もっと大きくなると真ん中から鹿の角のような葉っぱが出て来るそうな。

大きくなった画像をよそから拝借してきました。

あんまり大きくなったら冬場 家の中にいれて嫁に怒られそう。

こちらは、2月頃に近所の園芸屋さんに売っていたものを買ってしまった。

普通に園芸屋さんで売っているビカクシダ ビルフツカムと言うらしい。

オーストラリア産かな? 冬場でも表に出しといて良いらしい。

お客さまの 玄関に一抱えほどある ビフルツカムが玄関に鎮座していた。

 

大杉苔を瓶にいれてみた、わんこ は飼っている家の犬と同じのを取りあえず置いてみた。

底には1/3ほど炭だけを入れて この状態でおよそ半年 瓶のフタもとらず 水もやらず 放置したまま。

以前にも作っていたけど全部カビが生えて全滅したんで、今回は炭を基板材に使ってみた。結果オーライです。

 

去年 蘭屋さんが綺麗に植え替えてくれて、一回り大きな鉢にしたので、今年はりっぱな花が咲きました。

安もんの長生蘭だけど 花はきれいです。


コメント

多肉植物

2017年12月31日 15時23分17秒 | 園芸

最近話題の多肉植物と言っても、私が知ったのは盗難事件があったからだけど。

昔、母親が多肉植物を栽培していて どんな種類があるかは知っていたけど こんなものはいくらでも増やせるし

と思っていたので 対して気にもならなかった。しかし今年に入って各地のコレクターや業者さんに泥棒が入っている

ウワサを聞いてその金額にたまげた! なんと億単位だそうだ。

どれだけの数を盗れば億になるのか? 

蘭の資材を買いに出かけてすぐ近くの多肉専門店へよって見たら、1個100万以上のものもあると言う話。

俄然 興味がわいて来て 買ってしまった。ただし安もんです。いまさらやっても遅いでしょう。

オブツーサ

オブツーサ 逆光で見ると先っちょが透き通って見えている。

万象

万象

コメント

そろそろ蓮のシーズン

2016年07月11日 17時48分48秒 | 園芸
毎日 蒸し暑いですね みなさまお変わりございませんでしょうか?

今年のハスは去年 鶏糞肥料を大量ぶっ込みしたおかげか? 花付きの良いこと。

2鉢とも4本づつ花芽を上げてきました。 両方とも口径40cmぐらいの鉢ですが、

今年は田土が足らなくてレンコンがやっと浸かったぐらいしか土をかぶせてない。


花後のお礼肥をやって肥大化したレンコンが潜るところがないのです。

なので、赤玉土を上から入れておけばなんとかなるでしょうか?

冬の間にレンコン凍ってしまわないように




der="0">




コメント

八番館画廊

http://www.hachibankan.com