竹村英明の「あきらめない!」

人生たくさんの失敗をしてきた私ですが、そこから得た教訓は「あせらず、あわてず、あきらめず」でした。

「原子力損害賠償法」見直し案が示す「政治の」究極の責任放棄

2018年09月08日 | 原発
さて、また久々の投稿である。 原子力損害賠償制度の見直しに関する検討会が終わり、その結果についてパブリックコメントの募集が行われている。9月10日が締め切りである。あまり注目されていないが、実は原子力の今後を決める最重要な要素をはらんでいる。ぜひ、このブログを参考にしていただき、皆さんのご意見を日本の政治に反映させてほしい。 原子力損害賠償制度の見直しに関するパブリックコメント http://s . . . 本文を読む
コメント (1)

FIT再生可能エネルギー賦課金は国民負担ではない

2018年06月12日 | 環境
今日も時間がないですが、昨日お約束の「再生可能エネルギー賦課金は国民負担か」という問題について書来ます。 冒頭の図の右側が、エネルギーミックスの2030年電源比率をもとにした、2030年の再エネ賦課金負担額と2012年からの国民総負担額を形にしたものです。 2012年にFIT制度がはじまり、再生可能エネルギーの電気を、普通の電気より高く買い取るようになりました。 買い取るのは、電力会社ですが、普通 . . . 本文を読む
コメント

エネルギー基本計画・真の3E+Sを考えてみよう

2018年06月11日 | 自然エネルギー
6月8日の原子力市民委員会緊急セミナーにおいでいただいた皆さん、ありがとうございました。 次は6月12日(火)、eシフト主催の緊急パブコメセミナーです。(もう明日!) 日時:2018年6月12日(火)18:00~19:30(開場17:30) 会場:衆議院第二議員会館多目的ホール 参加費:無料 主催:eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会) そして肝心のパブコメ情報はこちら 経産省資 . . . 本文を読む
コメント

原子力市民委員会緊急公開セミナー(明後日!)竹村も登場します!

2018年06月06日 | 電力自由化
またまた、久しぶりのブログになりました。 もう6月です。グリーンピープルズパワー(株)の電気の販売、イージーパワー(株)の押し寄せてくる地域エネルギー事業に追いまくられています。しかし、その事業にとても影響を与える、重要な政策決定がいま行われようとしています。第5次エネルギー基本計画です。5月16日に「案」が公表され、現在パブリックコメント募集中です。締め切りは、6月17日。「そんなの出しても変わ . . . 本文を読む
コメント

グリーンピープルズパワー公募増資達成御礼

2018年04月01日 | 電力自由化
2018年もいよいよ4月に突入しました。 前回のブログでお願いをした「グリーンピープルズパワー」への増資のお願いは、2000万円という社内目標を達成できました。公開目標の3000万円には到達できませんでしたが、事業計画上の社内目標は達成できました。61の個人、法人の皆様に引き受けていただけました。ここで改めて、御礼を述べさせていただきます。 グリーンピープルズパワーは電気の小売会社 グリーン . . . 本文を読む
コメント

グリーンピープルズパワーの公募増資へのご協力お願い

2018年02月24日 | 電力自由化
今日は、私が設立した電力小売会社「グリーンピープルズパワー」の話をします。 この会社は、小売電気事業者を行うため昨年2月3日に誕生しました。まずは小売電気事業者の「取次」という形で、昨年7月から電気の供給も開始しました。今後の事業強化のために、今は「公募増資」中で、総額3000万円の株式引き受けをお願いしています。大きなスポンサーに頼るのではなく、多数の小さな株主の皆さんに支えられる会社になろうと . . . 本文を読む
コメント

ベースロード電源市場とかおかしい!という意見を送りました。

2018年01月31日 | 電力自由化
電力自由化という大きな流れの中、電気の仕組みは大きく変わろうとしているが、なぜかそれに逆行することをやって「これが自由化だ!」というものがいる。まあ、初めての体験なので、右往左往することがあるのはやむを得ないとしても、それが政府であるとするならば困ったものである。逆行の最たるものが、これから作られようとしている新市場で、政府の「総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委 . . . 本文を読む
コメント (1)

あけましておめでとうございます!

2018年01月08日 | 電力自由化
2018年がいよいよ始まりました。 「光陰矢の如し」と言いますが、本当にあっという間に月日が過ぎて行きます。 「矢の如し」というのは、行ったらそれきり戻って来ないという意味ですが、本当に1年間に撃てる「矢」はそんなにはないのだと実感します。 1年365日なんて、52週と1日しかないのです。 1日一つのペースで仕事を仕上げても365件、1週に一つのペースの仕事なら1年間に52件しかできないということ . . . 本文を読む
コメント

2017年の竹村英明ダイジェスト

2017年12月19日 | 地域エネルギー
気がつくと12月なかば、2017年が暮れようとしています。 今年はブログが書けない1年でした。実は理由があります。忙しい・・というだけじゃないのです。電気の小売事業にチャレンジしたため、いろいろな契約に縛られたり、関係会社の裏事情やら、さらには電気のお客さんの情報やら、迂闊に情報公開するわけにいかないことだらけで、これまでのように伸び伸びとブログ発信ができなくなりました。でもそれでは、私のやってい . . . 本文を読む
コメント

衆議院選挙いよいよはじまる。緑茶会は、こう考えました。

2017年10月09日 | 原発
いよいよ衆議院解散、総選挙となりました。 このこと自体、私はあまり驚きませんでした。 全国会終了後、民進党が蓮舫元代表の突然の辞任など、ガタガタと崩れ始めていたからです。 結局、8月は、民進党は代表不在。 新代表に前原氏が選ばれようと、枝野氏が選ばれようと、解散総選挙の方針は同じだっただろうと思います。 春の都議会議員選挙で圧勝した小池都知事が、新党が誕生させ、国政に参戦するであろうことも予測され . . . 本文を読む
コメント