つばめプロのブログ

映像制作会社つばめプロのメンバーが、日々の出来事や自然への思いなどをつづります。

多摩川トライアングル 激変する東京の大自然

2022-10-10 15:32:42 | Weblog
 先週、ようやく気温が下がり、山の頂上ではうっすらと白く雪化粧。雨ですぐに消えてしまいましたが、ふもとの森は秋本番と言う感じです。暑いのが苦手な私にとっては、これからが活動しやすく嬉しい季節。車は早々にスタッドレス仕様。年内に一度でいいから雪が降ってくれないかなあ。

 今年は、森のドングリが豊作のようで、ミズナラの木の下には、実がたくさん落ちています。そのドングリをカケスが5個も6個も咽喉に蓄えて森の奥に運んでいきます。試しに一つ皮を剥いて食べてみたけど、渋くて食べられない。やっぱり木の実は栗が一番おいしいのかな。

 
 紅葉直前のミズナラの木


 ☆制作に携わったテレビ番組のお知らせです
   NHK ワイルドライフ「多摩川トライアングル 密着3年! 激変する東京の大自然」今日夜8時~ BSプレミアム

 先週、多摩川で藪漕ぎをしました。多摩川は年々草木が伸びていて、昨年歩けたところも今年は草が背高く繁茂していて歩けません。多摩川に通い詰めてかれこれ5年にもなりますが、自然環境の激変ぶりには驚くばかりです。








 

 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多摩川 秋日和

2022-09-07 21:29:54 | Weblog
 先月下旬頃から暑さが急に収まり、今度は一転して曇りや雨の日ばかり。あんまり異常気象とか気候変動とかいう言葉は使いたくないけど(そもそも自然に決まったパターンはほとんどないので)、こんなに雨ばかり続くのも記憶にありません。猛暑は嫌だけど、秋晴れの日が来てくれないかなあ。

 貴重な晴れ間に多摩川を歩いていたら、下流から人影が。SUP(Stand Up Paddleboard)を楽しむ人たちで、多摩川を散策する人たちも加わって、瞬く間に人の輪が。人の暮らしと自然が程よく調和している多摩川ならではの、楽しい一日でした!

 
 久しぶりに青空が広がった多摩川。いつも撮影している場所から少し下流に出かけてみました。

 
 最近の多摩川は水がきれい。この場所は特に透明度が高く、魚たちの泳ぐ姿がよく見られました。

 
 多摩川が大好きな皆さんとパチリ。清々しい青空が広がる秋日和の多摩川でした。







 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アオバト観察ツアー

2022-07-29 23:32:38 | Weblog
 久しぶりにアオバトガイドツアーに参加してきました。場所は、群馬県上野村の鉱泉です。

 

 

 

 

 私は、ガイドする立場ですが、それでも毎回毎回アオバトたちの生の姿に興奮してしまいます。画像は、すべて私がブラインドの中からスマホで撮影したものですが、ブラインドとアオバトの距離は5mくらい。望遠レンズをお持ちの方もいらっしゃいますが、あまりに近すぎて、みんなスマホに切り替えて撮影しています。ブラインドは数十年張られているものなので、自然と完全に同化して、アオバトは全くブラインドに警戒しません。アオバトの自然な姿がこんなに近くで見られるのは、世界でここだけだと、私は思います。

 

 

 

 それでも、ブラインドは毎年毎年修繕しないといけません。今年は、若い人たちも手伝ってくれました。
 ツアーに参加された人たちは、「まさかこんな目の前で見られるとは」「奇跡のような場所」「素晴らしい体験」と大喜び。「本当に来てよかったです」と言っていただけるのが嬉しいです。
 ぜひ一度、アオバトたちに会いにいらしてください。

 ★今年から「西遊旅行」さんとコラボレーションでアオバトツアーを催すことになりました。
  「群馬県・上野村のアオバトの谷へ」

 人数限定ですが、まだ参加可能のようです。詳しくは西遊旅行さんのホームページをご覧ください。その他にも魅力的な旅のプランが満載で、ホームページを見ているだけで旅の気分を味わえて楽しくなります。









 

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

恋しい秋

2022-07-27 22:38:56 | Weblog
 夏のフィールドワークも、ようやく終わりに近づいています。今年は梅雨明けが異常に早く、真夏の暑さに本当に参っていましたが、途中の梅雨の戻りみたいな時があり、気温がやや低くなり、助かりました。暑い日中を避けてなるべく早起きしてフィールドに出るのですが、それでも朝5時で30℃近くの気温なんて信じられない。昔は、夏が好きだったけど、今は断然秋冬が好き。早く秋が来ないかなあ・・・。

 

 毎日のように山と川に出かけていましたが、山は気温が少し低いし、川は日陰に入ると風が通り抜けて涼しい。でもどちらかと言うとこの時期は山の方が過ごしやすいかな。

 

 

 山のスギ林で、友人がオオルリの巣を見つけて連絡をくれました。これでしばらくは涼しい山通いと思いましたが、撮影する間もなくヒナが巣立ちました。オオルリの巣は地上にあることが多く、天敵にやられる率がとても高いので、無事巣立ったのはとても嬉しいのですが、久しぶりにオオルリの子育てを見たかったです。

 
 4羽のヒナが無事巣立ったオオルリの巣















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

武蔵野 狭山丘陵

2022-06-02 23:37:02 | Weblog
 数日間、携帯の電波が入らない、山奥に出かけていました。スマホから情報を得ることは多いのですが、時にはスマホと離れるのもいいかもしれません。スマホは確かに便利ですが、無くても生活は出来ます。最近では、数年前に50日間北極海沿岸のツンドラで暮らしましたが、もちろん電波は入ってきません。あんな暮らしがまたしてみたいなあ!

 ★制作に携わった番組のご案内です。
  NHK さわやか自然百景「武蔵野 狭山丘陵」 6月4日(土)BSプレミアム 午前6時30分~
                         6月9日(木)総合 午後2時35分~
                         ※5月29日(日)に放送された再放送です。

 子どもの頃から慣れ親しんできた狭山丘陵。都心から30キロほどの近さなのに、信じられないほどの自然が残されている。その中のほんの一部ですが、豊かな自然をご紹介出来て、嬉しかったです!!

 
 新緑の森と菜の花が咲き乱れる狭山丘陵

 
 中心部にある山口貯水池(狭山湖)。時には富士山が遠望できます

 
 夜明けの狭山丘陵から。見下ろす街にはうっすらと靄がかかっていました










 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セッカを追いかけて

2022-05-13 22:31:00 | Weblog
 私が20代の頃、憧れだった自然雑誌が「アニマ(平凡社)」。その雑誌の編集者さんたちから何度も言われたのが「セッカ、撮影してみない? (巣を)裁縫するって言われているよ。面白そうじゃない」。でも、タカの仲間のチョウゲンボウでアニマデビューさせていただいた私は、チョウゲンボウに夢中で、セッカの面白さには気づきませんでした。ただ、心の片隅で「本当にセッカって裁縫するのだろうか? もし裁縫するのなら日本で唯一のサイホウチョウ(裁縫鳥)だし、ぜひこの目で見てみたいなあ」と思い続けていました。
 そして、今回、ずっとフィールドワークを続けている多摩川を舞台に、セッカを撮影する機会を頂けたことは、本当に嬉しいことでした。「セッカってどんな鳥? 裁縫するの? しないの?」
 でも、撮影は、失敗の連続。そして、時間はどんどん過ぎて行き、ついに猛暑の真夏に突入! 今、思い返してみても、あの暑さには本当に参りました。でも、同じ灼熱の河原の草原の中で懸命に子育てをするセッカたちは、なんて逞しいんだろうと感心しました。セッカたちが頑張っているからこそ、私もと、撮影を続けられたのだと思います。あらためて、不思議な生態を見せてくれたセッカに感謝しています。

 ☆制作に携わった番組のご案内です。
  NHK「ダーウィンが来た! 多摩川で大スクープ! 鳥が裁縫をした!」 5月15日(日)夜7時30分~総合(放送予定)

 
 セッカが繁殖する多摩川トライアングルの草原

 
 真夏の河原の地表温度が40℃を越えることも・・・













 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤーコンとタケノコ

2022-05-09 22:21:19 | Weblog
 最近撮影でお世話になった農家の方が栽培しているのが「ヤーコン」。南米アンデス地帯が原産で、紀元前から栽培されているらしい。頂いたヤーコンを早速食べてみましたが、梨のような味でサラダにはよく合います。オリゴ糖や食物繊維が豊富で、健康食品としておススメだそうです。
 

 撮影地の近くには立派な竹林があり、この連休中はタケノコ採りの人で大賑わい。袋の中身を見せていただくと、美味しそうなタケノコがたくさん。1時間くらいでこんなに採れるんだから、多くの人が採りに来るのも納得です。一度でいいから、のんびりとタケノコ採りとかしてみたいなあ!
 







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Hobby's World ホビーズワールド

2022-04-18 20:34:34 | Weblog
 素敵なショップに出かけてきました。東京千代田区の神田小川町にある「Hobby's World」、バードウォッチングと野鳥撮影の専門店です。

 

 

 店内には所狭しと書籍やグッズが並んでいます。書籍は海外の図鑑などもたくさんあった。なかには日本の鳥を紹介する本もあり、この本の表紙は何とミゾゴイでした。タンチョウやトキとかではなくミゾゴイを表紙に持ってくるとは、なんて通でセンスが良いのでしょう(笑)! 

 

 こんな通の書籍があるくらいだから、グッズも充実。私は、欲しかった迷彩柄の帽子と双眼鏡を購入した。この双眼鏡、以前のモデルは二回り以上も大きかったものが、今はこんなにコンパクトに。他にも欲しいものが沢山あったけど、それはおいおいネットで購入することとして、店員さんも鳥好きで、いろいろ丁寧に案内してくれた。一つ一つじっくり見ていくと瞬く間に時間が過ぎてしまう、鳥好きにはたまらない、素敵なショップでした。

 








 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お花見

2022-04-14 20:43:32 | Weblog
 4月も半ばになり、春本番、というかもう夏の暑さ。まだ4月なのに、この先が思いやられます。以前は春が一番好きだったけど、この暑さではとても春が一番好きとは言えない。この先、地球の温暖化はどうなってしまうのかなあ・・・。

 真夏のような日、久しぶりにお花見をしました。シダレザクラが満開! 花のまわりにはたくさんの虫たちが飛び交っていました。

 


 〇制作に携わった番組のお知らせです。
  NHK さわやか自然百景「奥武蔵 都幾川」4月17日(日)朝7時45分~総合(放送予定)※放送されない地域もあります

 奥武蔵の川と言えば名栗川、高麗川、そして都幾川が思い浮かぶ。水が流れる風景は、いつ見てもいいなあと思います。

 
 澄んだ流れの都幾川上流部















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春めく日々

2022-03-24 20:28:19 | Weblog
 ここ数日、すっかり春めいてきました。いつも近くを通る丘陵地の木々も芽吹き始めています。つい先日までは、このまま一気に気温が上昇し、もう夏が来てしまうのか、と思いましたが、今は一歩一歩春が来る感じで安心しました。ウグイスの囀りも日ごとに本格的になってきています。

 

 車を走らせていたら、目の前に数十羽のムクドリが飛んできた。「これは!」と思った瞬間にムクドリたちの後ろに猛スピードで迫ってくるタカを発見! なんとそのタカははぐれた一羽のムクドリを追って、道路沿いにある車屋さんのピットの中へ突っ込んでいった。すぐムクドリは出てきたが、タカが出てこない。これは大変と、車を停め、ピットの中へ行ってみると、店員さんたちが集まりみんなで驚いている。「タカが入ってきませんでしたか?」「入ってきました!いやあ、凄い羽音がしてみんなびっくりです!」「それでタカはどこへいきましたか?」「それがまだ奥にいるんです!」

 

 
 窓から外に出ようとタカもパニック。タカは、たぶんツミかハイタカ。

 「貴重な生き物なので、窓を開けて逃がしてもらっていいですか」「はい私たちも無事に外に飛んで行ってほしいです」。
 その後、タカは別の窓のわずかな隙間を見つけて無事外に飛び出していきました。こんな出来事もあるんですね。
 終始穏やかにタカのために対応してくれて優しい店員さんたちで良かったです。











 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする