地域で評判の逸店のお話

地域で評判の逸店のお話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代画報社 テレビの取材。

2010-03-31 13:46:18 | 日記
先日初めてテレビの取材をうけることになった。一人で営業している店だし、テレビの反響がどれほどあるのかわからないので、とても不安だったし、自分の店にそこまでの自信もない。初めはお断りさせていただこうかと思ったのだが、ディレクターさんが店に来てくださって、細かく取材してくださった。ただ売れるものを出すのではなく、私の紅茶に対する気持ちなども細かく聞いてくださって、こだわりも話させていただけた。それだけで嬉しくて、喜んで取材をお受けすることにした。
取材の当日。なんとなくテレビというのは冷たい印象があって、売り上げだけを重視しているようなイメージがあった。しかし、スタッフのみなさまもリポーターの方も優しくて、とても気を使ってくださって、一緒に仕事をさせていただけて、幸せな気持ちにさせていただけた。
3時間も費やし、細かくいろんなところを撮影したのに、放映時間は4分。テレビの世界というのは見えない努力がとても多くあるのだと初めて知った。テレビを見る見方も変わった。何より温かい人たちが作っていることを知ることができた。いろんな事件もある。メディアのひどい報道に胸を痛めることも多々ある。しかし、こうして血の通ったテレビマンたちもいるのだ。北海道内に流れるローカル番組でもあるが、これからも温かい作品作りをしてほしいものだと思った。そしてこの番組のファンになった。これからも応援していきたい。

続 国際通信社のブログ旅
報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社 報道通信社の評判 新型インフルエンザに過剰反応|仁の掲載企業 報道通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルの求人 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 wiki 国際ジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルで広がった人脈 報道ニッポン|社会不安障害について 国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々 | フランスが主張する ... 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています
コメント

配偶者暴力、過去最多

2010-03-30 14:58:20 | 日記
2009年に全国の警察が認知した配偶者などからの暴力、いわゆるDVは、前年比11.7パーセント
増の2万8158件で、統計を取り始めた2001年以降の最多だったことが、3月18日に警察庁のまと
めでわかったと、新聞に取り上げられていました。
6年連続で増加し、5年前の倍近くとなったということです。

接近や電話の禁止といったDV防止法に基づく裁判所の保護命令に違反した事件の摘発は、21.1
パーセント増の92件で過去最多でした。殺人や暴力など、ほかの法令での摘発も0.5パーセント
増の1658件となり、統計を始めた2003年以降の最多であるという結果が出ています。

警察が近年、被害が深刻化する前の積極的な取り締まりに力を入れている影響で、加害者への
指導・警告が7.7パーセント増の5753件、暴行容疑での摘発は9.5パーセント増の552件と大幅に
増えたということです。
被害者の98パーセントは女性で、全体の79パーセントを20~40代が占めています。被害者と加害
者の関係は、夫婦が72パーセントで、離婚後と内縁関係が13パーセントずつだったということです。

一方で、しつこい付きまといや無言電話など、ストーカー好意の認知件数は1.1パーセント増の
1万4823件という結果でした。4年連続の増加で、ストーカー規制法が施行された2000年以降の
最多となりました。

テレビや新聞でも、DVに関する事件が時々取り上げられているように思います。その際に知人の
インタビューが放送されるのですが「警察に相談したところ、まずは話し合いをしてほしいと
言われていたようだ」などの声も聞いたことがあります。自分に命の危険を感じているから、警
察に相談するのだと思うのです。できることなら、DVが世の中からゼロになればいいのですが、
難しいでしょう。警察側もきちんと対応をしていただきたいと思います。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルから発展して 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 トワミックのご紹介 - セラミック印刷なら こめや陶堂 現代画報 釈由美子さん結婚予定?! - 評判の現代画報文芸批評 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 現代画報のグラビア雑誌 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルの求人 現代画報社の掲載企業 グーグル問題は中国の民主化につながるのか? - 報道 ... 国際ジャーナル
コメント

母の揺さぶりで娘死亡

2010-03-29 11:06:55 | 日記
堺市中区で生後2カ月の長女の頭を揺さぶり殺害した母親が、

殺人容疑で逮捕されたましたね。





揺さぶり殺人は、

「揺さぶられっこ症候群」などという名称で、母子手帳にも搭載されています。



首の据わらない幼児を過度に揺さぶることで、内出血などの外傷の諸症状や、

脳や神経に対して回復不能なダメージを与えてしまうので、

母子手帳で注意を呼び掛けているそう。



今回の事件の場合、母親はご主人の育児の手伝いがなく、

また、子どもの生まれる前のご主人との関係に戻りたかった。

と話をしているようですが、それはずいぶんと自分勝手な話だと思います。



育児ストレスは、核家族化したことに加え、親の精神年齢の低下にも

問題があるのではないでしょうか・・・



子どもを育てることができないのならば、

子どもを作らなければいいと思います。

子どもが欲しくて産んだけど、自分では手に負えなし、

期待していたご主人は育児に無関心。



その結果、育児ノイローゼ。



「いくめん」なんて、育児を趣味にしている人が増えているのも、

今回の事件の背景にある気がします。

「いくめん」の方がいけないのではなく、

誰もが「いくめん」ではないと思うことができなかった、

母親の考えが良くないのではないでしょうか・・・



たぶん、「いくめん」の方は、ほんの一握りですよ。




国際ジャーナルを求めて 国際通信社
ぱんだの国際ジャーナル 国際ジャーナル 2年連続で国債発行が税収を上回るという日本の状況 ... 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナル 報道ニッポン|女性をボンネットに乗せたまま暴走! - 報道ニッポンの ... 現代画報のグラビア雑誌 国際通信社の国際ジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報と掲載企業 間寛平さん、前立腺がんに - 現代画報の日々掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
コメント

哀川翔さん、神戸コレクションデビュー

2010-03-26 11:49:59 | 日記
3月13日に都内で開かれた人気ファッションショー『神戸コレクション2010 SPRING/SUMMER』の東京公演で、俳優の哀川翔さんがランウェイデビューをしたそうです。なんでも、品川のグランドプリンスホテル新高輪「飛天」で開催されたショーにて、哀川さんの娘さんと同じくらいの年齢の女性を前に、大人の色気をたっぷりと振りまいたそうです。哀川さんはショーの感想を求められると、思ったより気持ちよかった。緊張すると思ったけどしなかったと語ったそうですよ。余裕ですね~!当日会場には4752人が来場し、先月の神戸公演とあわせてなんと1万6444人もの来場者数で、今までに行われたショーの中でも過去最多となったそうです。ちひなみに今回のショーでは、イベント会場にかわいいゴミ箱を設置したり、「神戸から、おんなのこ革命。」とエコ活動も提案するショートなったそう。もちろん、ショーには有名なゲストモデル神田うのさんや、今でも女子に大人気の平子理沙さん、T.M.Revolution、木下優樹菜さん、スザンヌさん、最近ますますキレイになられた梅宮アンナや、サンドウィッチマンといった方々が登場、その上シークレットゲストとして俳優の速水もこみちさんが現登場すると、会場はさらに盛り上がったそうです。

経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
lovecall.cute.bz 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナル 現代画報 2007年8月号掲載 渡嘉敷勝男さんとの対談 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルの求人 リフォームを群馬(前橋市,高崎市,伊勢崎市,渋川市)周辺でするならミタカ ... 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 wiki 国際ジャーナルの掲載企業 千代大海関が引退 - 国際通信社の国際ジャーナル ... 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
コメント

評判だった「販売のプロ」・・・は・・

2010-03-25 12:13:36 | 日記
ある経済雑誌に、「営業マンのあるべき姿」
みたいなものが載っていました。
要約すると、従来の営業は、いわゆる販売の
プロ的な売り込みで、なんとかなってきたけれど、
これからは、エンドユーザーのニーズを踏まえた
商品を、得意先とどう取り組み、より戦略的に
展開できるか、提案、ディスカッションできないと
いけない、という内容でした。

確かに、市場には物があふれ、競争相手にも
困らない現代、たとえばお店でも、迷いや悩みが
生じたとき、問題提起して解決策まで導いてくれる
営業さんがいたら、心強いでしょう。

その雑誌では、「もっと攻撃的な営業ができないのが
残念」「もともと営業とは、攻撃的な仕事の筈」等も
嘆いていました。
ちょうど読んでいた他の本でも、こんな苦言が書いて
ありました。
今まで、会社の名前で仕事をしてきた、なんて人は
要注意とか問題外とか。

やっぱり、どんな職種でも、会社組織を離れた時に、
自分に何が残るのか、という点でも、
自分を磨き、能力を磨いていく覚悟と努力が必要
なのでしょう。

国際通信社
気ままに国際通信社 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルに出現 国際ジャーナル|研修へ 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 国際通信社 話題のドラマ「JIN-仁」の最終回: 気ままに国際通信社 国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社の国際ジャーナル 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 現代画報との戦い : 現代画報|リスクが高い?!商品先物取引 国際ジャーナルの求人
コメント