地域で評判の逸店のお話

地域で評判の逸店のお話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報道通信社の対談取材を掲載 しとしと・・・

2010-06-30 20:05:36 | 日記
6月も後半。沖縄では梅雨明け宣言が出ましたが、
関東はまだまだ・・・。
蒸し暑い日が続いています。
鬱陶しいけれど、これも日本の情景、と雨を楽しみたいところ。
でも実際は、不愉快指数がうなぎのぼりになってしまう
今日この頃です。

先日、実家に帰ったら、雨が降り出しました。
最初はぽたぽたっと瓦から落ちる雨の音が
定期的なリズムを刻んで、古い家ならではだなー、などと
たかをくくっていたのですが、突然の大降り。
リズムなどと生易しい音ではなくなって、
タンタンタンタン、激しい響きに・・・。
きっと、屋根のどこかが壊れているに違いなく、
あー、また修理か・・と、超現実に戻されてしまいました。
なかなか詩人ではいられないようです。

が、そんな中、先週末は紫陽花が花開き、
湿りがちな心に可憐な花が優しさをもたらしてくれました。

自然はいつも、絶妙なバランスで、調和を保ってくれているのだなと
感心。

母の作る庭は、ごちゃ混ぜのようだけれど、帰る度に
秩序よろしく色々な花やら樹木やらが成長しては四季を彩ります。
この雨の季節を過ぎれば、今度は何が際立つことかと
楽しみな庭でもあります。

トマトの苗を手土産に持っていきました。
今度は収穫の楽しみもありそう・・・



現代画報の美食探訪を読んで
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
コメント

現代画報社の現代画報の特集記事 W杯2戦突破、日本で期待

2010-06-30 15:16:40 | 日記
報道ニッポン 2010年6月号で、

「サッカーW杯、ついに開幕」という記事を見つけました。



サッカーのワールドカップ南アフリカ大会1次リーグE組で、

日本は見事!カメルーン戦に勝利!



W杯も盛り上がりを見せてきましたね。

カメルーン戦に勝ったことで、

南アフリカへの応援ツアーの販売が再開されました。

とはいえ、1泊4日の弾丸ツアーで39万8千円。

場所が場所、南アフリカにいくだけでも大変ですから、

それ相当な値段なのでしょうが・・・

高いです、とてもじゃないけど手がでません・・・



やはり、テレビで応援です!



カメルーン戦は、23:00からでした。

明日おこなわれる、オランダvs.日本は20:30、

そして、デンマークvs.日本は27:30。



デンマーク戦は、朝のニュースで結果を知ることになるでしょう。。



ここ数年、サッカー人気は落ち込んでいたように思いますが、

W杯でカメルーンに勝ったことで、盛り上がってきましたね。



FIFAオフィシャルショップでは、勝った次の日には選手のユニフォームが完売
し、

あるレストランでは、オランダを食べてしまえ!と、

オランダの料理「牛肉のビール煮込み」を提供、

マスコミは連日朝から、サッカー関係の取材に追われている。



これで、オランダ戦の勝利したら・・・



また、サッカー黄金時代の到来でしょうかね(笑)


needle.coresv.net
bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事
コメント

現代画報社の現代画報の特集記事 今はまだ

2010-06-28 10:59:19 | 日記
「走ると足が細くなるよ」という旦那の悪魔のささやき(?)に惑わされて、ジョギングを始めました。最初はウォーキングで身体を慣らしてからにしようなんて、甘く考えてましたが、1分間に心拍数120を維持して歩くのって、実は何気に大変です。普段どこへ行くのも自転車で、車で15分くらいの場所ならエッチラオッチラ行って帰ってくるのは当たり前の生活をしているにもかかわらず、やはり、自分の足で歩くのは違うんですよ~。たかがウォーキングだなんて侮れない。翌日はバッチリ筋肉痛になりましたからねえ。それでも、続ければ身体が慣れてくるのです。今では1時間ガッツリ歩いても平気。で、最近ようやくジョギングにレベルアップしたところです。目標の足痩せにはまだまだ遠いけど、背中がスッキリしてきましたよ。それにお肌の調子も良い。ジョギングは生活習慣病に良いという話はよく聞きます。国際ジャーナルで「働き盛り層を襲う脳卒中── 予防の鍵は生活習
慣にあり」という記事を見て、やっぱり頑張ってジョギング続けなきゃ!という気持ちになりました。旦那は血圧高めだから尚更、これからも続けて欲しい。今はまだ死なれちゃ困る、私も死ねないのです。いくら保険金が降りてもねえ。死んじゃったら子供らが・・。管理栄養士やトレーナーがついてるわけじゃないから、自分たちで何とかせねば。しかも一番お金の掛からない方法で!



国際ジャーナルとの出会い
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)
コメント

現代画報社の現代画報の特集記事 「きな子」が映画に

2010-06-24 11:38:48 | 日記
実話を元にした見習い警察犬と訓練士の物語が映画になったそうです。
タイトルは「きな子」です。この映画の舞台あいさつが6月10日に、東京都内で行われまし
た。出演した女優さんや俳優さんが作品について舞台上で語りました。

ちなみに、実話の「きな子」は香川県の丸亀警察犬訓練所に所属するラブラドール・レト
リバーです。テレビや新聞でも取り上げられるほどの人気者です。
警察犬の試験で6回挑戦しているのですが、すべてが残念なことに不合格という結果です。
訓練晦で障害物を越えられず、顔面で着地したところを地元テレビ局に放映されて人気
を集めるようになりました。

映画では「きな子」と共に警察犬訓練士を目指す主人公の女性を演じた女優さん。「自分自身
も成長できた。思い出深い作品になった」と話していました。

毎年、警察犬の試験の様子がテレビで放送されます。訓練士の女性と日頃の訓練の成果を
出そうと頑張っている様子が伝わってくるのですが、毎年毎年不合格です。
きな子はどのような思いで不合格の結果を聞いているのでしょうか。訓練士の女性は
「来年も頑張ります」というような抱負をインタビューで語っていたように思います。
目指すは警察犬ということですが、きな子の表情を見ていると、何とも愛くるしい表情を
しています。失敗しても憎めないきな子、多くの人から愛されているきな子。
いつの日か、警察犬として国の役に立つときがくるのでしょうか。
私も、きな子を応援し続けています。


国際通信社の取材で・・
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報) 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
コメント

現代画報社の現代画報の特集記事 由美かおるのお相手は?!

2010-06-23 11:34:46 | 日記
TBS系「水戸黄門」で外せないキャラと言えば、女優の由美かおるさん(59)ですが、由美かおるさんに恋の噂が上っているようです。なんでも6月28日、放送の最終回で水戸黄門をとうとう卒業されるという由美さんのお相手は、なんとテレビでもお馴染みの有名な数学者の秋山仁さん(63)なのだとか!お二人に共通点なんてあったのかなあなんて思ってしまいそうですが、この二人を結びつけるきっかけとなったのが、アコーディオンだそう。秋山さんの方は、 東京理科大で学生をしていた時代にアコーディオンを始めたのだそうですが、伴奏となる左手が難しくて挫折していたそう。ところが約10年前から再挑戦したところ、今ではミニリサイタルを開く腕前まで上手になったそうですよ。由美さんの方は、ピアノなど習い事の一環として、1年ほど前からアコーディオンを始めたという初心者。そしてこの二人がリサイタルで共演したのがきっかえで、一緒に「百万本のバラ」を弾いたほか、都内の書店でのデートや手をつないで歩く親密な様子の目撃談などが浮上したそう。ちなみに雑誌ではこの2人の関係を「還暦愛」としているのだそうで、ちょっと笑えますよね! 年とってからの恋もまた、きっといいものなのかもしれませんね~!

経済情報誌 報道ニッポン 2009年4月号のご案内 | 報道通信社
飛躍!報道通信社の日記 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
コメント