エレキテルの部屋

音楽中毒患者の徒然日記

サンボーン単独公演!

2012-08-31 20:58:03 | 日記
予想通り、
ブルーノート東京での単独公演決定!

11/30~12/2

メンバー
David Sanborn(sax)
Ricky Peterson(key,Hammond B3, vo)
Nicky Moroch(g)
Richard Patterson(b)
Gene Lake(ds)

定番メンバーだね。

ホントはね、
ここにドン・アライアスが加わるんだけど。
亡くなってしまったしね…。
大好きなんだけど。

今回は自らもセレクションに加わった
ベスト盤からの選曲ライブなんだって!

う~ん、観たい!

う~ん、カネが無い!
コメント

SEVEN&RAGGED TIGER デモ音源!

2012-08-31 00:06:51 | 日記
DURAN DURANの3作目にして名作の
「SEVEN&RAGGED TIGER」。

このアルバムのデモ音源を聴きました!

収録内容は、
01.Intro
02.New Moon On Monday
03.The Reflex
04.I Take The Dice
05.Seven And The Ragged Tiger
06.Tiger Tiger
07.Of Crime And Passion
08.Union Of The Snake
09.New Moon On Monday
10.Tiger Tiger

ってな感じ。

まず驚いたのはね、
殆どのボーカルがジョンだと思われるんだよね。

あの少しセンが細くてヘタウマな感じ。
オイラは大好きなんだけどね。

ジョンのファンとしては
凄く嬉しかったっす!

アレンジがかなり異なる曲もあるけど、
この段階で既にかなり高いクオリティっす!

1枚のアルバムの中に
静と動があって
とても20歳過ぎの若者が作ったアルバムとは思えないね。

あとね、
デモを聴いて思ったけど
ジョンとニックの二人だけで
デュランサウンドは出来ちゃうんだな、と(笑)。
コメント

森高千里 セルフカバー 200曲!

2012-08-29 20:44:11 | 日記
先日、森高千里のベスト盤が出ましたが、
これとは別にようつべで
「セルフカバー200曲」が進行中でございます。

すげぇな。
200曲だぜ。

高校の時に
メチャクチャ大好きだった
某アイドルが出演してたドラマの主題歌を
森高が歌ってたんだよね。

それが最初に聴いたモリタカのハズ。

修学旅行中に
そのドラマをやってて
丁度その時間に「全体集会」があってさ。
すげぇ、バッドタイミングでさ。

けど、
ど~せロクな話じゃないだろうし、
仮に重要な話だったとしても
そんなモンは誰かから後で聞けばイイんだし。

そんなワケで
全体集会は勝手にスルーして
部屋で一人でテレビ見てました(笑)。

さて、森高。

とりあえず歌はヘタだよね。
それは当時から。
んで、今もあんまり変わらない。

けど、変わらないのも凄いのよ。

曲は好きだからね。

んで、
そのドラマの主題歌「青春」も
早々とアップされました!

聴いてみて
不覚にも涙が出ちゃいました…。

なんかイイのよ。
歌詞もさ、
色々思い出しちゃって。


そんなワケで
この200曲企画は引き続き楽しみにしてます!

ベスト盤より
セルフカバーの方がカネが掛かると思うんだが、
これは商売にしないのかな?
コメント

引退…

2012-08-28 19:44:48 | 日記
yahooニュースにも出たけど、
大西順子さんが引退するんだって。


オイラは昨日の深夜に知って、
ショックのあまり
暫く寝れませんでした。

大西さんのコメント(抜粋)
「私が発表してきたものは果たして「自分の音楽」と呼べるものだったのでしょうか?
結局既に存在するものを自分というフィルターを通して焼き直すだけだったようにも思われます。
時として、それはオリジナルを台無しにすることも多々あったんではないでしょうか。要は自分のための勉強、もっと言えば、自分の為だけに、というエゴをそのまま仕事にさせて頂くという本来ショービジネスにはあってはならないことを生業にしてきたと今痛感しています。」
「舞台上ではプロであるべきではない、ということを体感する出来事が多々ありました。
そして私には自分のための演奏は出来ても、オーディエンスを満足させるパフォーマー、クリエーターにはなれない、むしろ研究者でいたいという結論に至りました。」

大西さんらしい、とも言えるけど…。

けど、
「そこに気付いちゃったんだ?」
「そこを気にしちゃうんだ?」
とも思って。

所詮、音楽の9割以上は誰か偉大なる先人の模倣です。

本当のオリジナルなんてごく僅かです。

しかも、その僅かなオリジナルにしてみても
良い音楽か、
楽しい音楽か、
その可能性すら低いんです。

楽しい音楽や、
魂を揺さぶる音楽の
その大半は
きっと誰かの模倣が元になってます。

特にJAZZやBLUESなんかは
スタイルがかなり明確だから、
本当の意味でのオリジナルなんて
今さら出来るハズが有りません。

ただ、
その模倣の中に
魂が揺さぶられたり
涙を誘ったり
笑顔にさせたり
一緒に暴れられたり
そんな素敵な瞬間を得られる
音楽があるんです。

大西さんの音楽だって、
そりゃあ元を辿れば誰かの模倣です。
けど、
オリジナル作品には
大西さんにしか出来ない
大西さんにしか産み出せない
音楽が確かに存在しているじゃないですか?

人々は
それが大好きで
それが聴きたくて
CDを買ったり
ライブに行ったりするんです。

だから、大西さん!
いつか戻って来て下さいヨ!
研究家大西さんの音楽を聴きたいっすヨ!

僕なんかは
自分がミーハーな性格を自覚してるし
自分がやってる音楽が模倣であるコトもとっくの昔から自覚してます。
「楽しいから」「気持ちイイから」やってるんです。

音楽なんて、そんなモノっすよ。

けど、
こんなに楽しくて
こんなに気持ちイイのは
オイラには「音楽」しか無いんすよ。






コメント

不安と喜びと…

2012-08-27 19:55:07 | 日記
覚悟を決めたゾ!

とりあえず、
今後行くライブを決めたっ!

行きたいライブが山ほどあって、
悩んだんだけど、
とりあえず行きたい順に
とっととチケットを買っちまおう、と。

そんで、

10/9:KOTTONMOUTH KINGS(wiz BIG B)
10/17:STEVE GADD plays ABBA jazz
11/24:JEFFERSON STARSHIP
(plays JEFFERSON AIRPLANE,GRATEFUL DEAD,QUICKSILVER MESSENGER SERVICE) 

以上3本。
全部買った!
財布カラッポ!!

全部すげ~楽しみだ!
STEVE GADD以外は基本的にラリパッパな感じだゾ!

しかしね、
JEFFERSON STARSHIPをディスクユニオンの店頭で買ったんだけど、
2列目をゲット出来ちゃったんだよね。

買ったのは朝じゃないよ。
自分のライブに向かうついでに夕方寄っただけだから。

んで、
座席表見せてもらって席を選べるんだけど、
良席がバンバン残ってた。
とりあえず1列目は元々無かった。
2列目以降なんだけど、その2列目がまだ売ってた。
UKの時の熾烈なバトルがウソのようだよ(笑)。


前回のコットンクラブも日によってはガラガラだったようだし…。

しかしね、
今回はデッドへッズにも集まって欲しいなぁ~。
デッドのメンバーいるし、
デッドもやるし。

なかなか日本じゃ聴けないゾ!
コメント