エレキテルの部屋

音楽中毒患者の徒然日記

BLING BLING MY LOVE!

2014-07-31 20:10:11 | 日記
フェアリーズ、
9月発売の新曲
「BLING BLING MY LOVE」が
先日の沖縄でのイベントにて初披露されました。

かな~り強力なダンスチューン!

イイッ!

ある意味で、
これぞフェアリーズ!
という感じ。

アレンジも含めて、
洋楽風だよね。

ダンスも
キレッキレで
ムッチャかっこイイ。

個人的には
ONE LOVE
SILLY BOY
と並んでベスト3に入るチューンかな、と。

因みに、
BLING BLINGとは
ハヤりの俗語らしくて、
「上品な」とか「派手な」
っつう意味らしいっす。

あんま良く分かんねぇな(笑)。

コメント

X CBSオーディション

2014-07-30 22:27:06 | 日記
Ⅹがデビューする前の、
オーディション映像を観た。

個人的には、
Ⅹは「SKULL THRASH ZONE」の時にファンになってるから、
この頃はライブも行ってたんだよね。

大宮フリークスとかね。

しっかし、
オーディションなのに
すんげぇテンションで、
「お前ら、場違いだと思ってんだろ?」なんて言ってて(笑)。

それがまた
ムッチャかっこイイんだよね。

やっぱ、
この頃が一番好きだね。

常識的に考えたら、
オーディションに落ちても不思議では無いバンドだと思うよ(笑)。

けど、
コレがあとになってドーム級のバンドになっちゃうんだもんね。

すごいよね。

やっぱ、
沢田さんがいた頃がベストだね。

あの人抜けたら
かなり魅力が落ちたもんね。
コメント

SYL JOHNSON ムッチャ楽しくて、ムッチャGROOVY!

2014-07-29 22:24:07 | 日記
いやぁ、
SYL JOHNSONさん、
予想以上に、
いや想像を遥かに超えて、
ファンキー!
グルーヴィー!
ブルージィー!

77歳だって(笑)。

そりゃさ、
77歳だし椅子には座るよ。

けどさ、
結局ノリノリになってスタンディング(笑)。

すげぇ、爺さんだよ。

もう、
何の屁理屈も抜きで、
単純に楽しいライブだった!

同じ会場で観た、
エンタメFUNKのZAPPより楽しかった!

そして、
ZAPPよりも深くてdeepだった。

オイラ、
観ながら思ったね、
「やっぱ、FUNK好きだぁ!!」
「やっぱ、BLUES好きだぁ~!!」
ってね。

そして、
この楽し過ぎるファンキーブルーズは、
素晴らしい共演者抜きには実現しません。

まず、
オイラ最大の目当て、
ジェリー・ジェイモットさん。

もう、
余りにも良くて凄くて。

あのフィンガーピッキング!

そう、
今まで何度も聴いた、
あのグルーヴが生で聴けてるワケさ!

コレが、
ソウルそのもので、
伝説のグルーヴなのよ!

ムッチャ、ゴキゲンだった。

そして、
山岸さん。

ニューオーリンズ仕込みの
ファンキーギターは最高!

そして、BLUESも超最高!!

更に、
本日最大の収穫は
ドラムのDerrick Martinさん。

1枚のクラッシュに、
1枚のライドに、
1個のタムという、
シンプルセッティングから
出るわ、出るわのグルーヴ洪水!!

難しいコトなんか殆ど無し。
ただ、ひたすらグルーヴ!

そして、
スティックはクルクル回すし、
ジャンプはするし、
ソロになったら
ジャンプして客席乱入するし(笑)。

ムッチャ楽しいドラマー!

ソニー・エモリーもショーマンだけど、
それ以上だね。

規模は違うけど、
トミー・リーと同じ血が流れてるんじゃないかな(笑)。

オイラもあんな楽しいドラマーになりたいっ!

他にもね、
鍵盤も良かったし、
ホーン2人も良かった!

ホントに素晴らしいショーだったよ。

正直言うと、
TOPより楽しかったし、
P-FUNKと同じ位に楽しかった!

最後に
ジェリーさんと握手出来たのは
一生の思い出かな。

だって、
あの手から伝説が生まれたんだもん!
コメント

本日はSYL JOHNSON!

2014-07-28 21:08:48 | 日記
朝からほぼ休みなく仕事して、
やっと会社を脱出。

本日は
これからSYL JOHNSON!

も~ね、
発表された時から
観たくて観たくてウズウズしてて。

けど、
観れるか分かんなくて。

やっと先週の金曜になって
行ける目処が立ったから
慌てて予約。

生意気にも
会員席なんかキープしたりして(笑)。

まぁ、
ポイント使って観るから
アホみたいに安いんすけどね(笑)。

とにかく、
ベースのジェリーさんが観たいんだよ。

ほぼ、それに尽きる。

だって、
生で観れるなんて
夢にも思わなかったもん。

けど、
いつだったか、
ブルーノートにも来たんだっけ?

記憶が曖昧なんだけど。

多分ね、
カネも時間も無かったんだよ、
きっと。

だから
今回は思いっきり堪能したいな、と。

勿論、
主役のシルさんも大好きだよ。

ファンキーだし、
ソウルフルだし。

山岸さんのサポートも嬉しいし。

んなワケで、
レポートはまた明日!

んじゃ!
コメント

PHIL LESH FUJI ROCK FESTIVAL 2014

2014-07-27 20:59:33 | 日記
昨夜のフィル・レッシュ初来日公演。

セトリはこんな感じ。

Set1
New Speedway boogie
Cassidy
Bird Song
Up On Cripple Creek
Mr. Charlie
Behind Your Eyes
The Wheel

Set 2
Scarlet Begonias
Down By The River
Wind And Roses
Lady With A Fan >
Terrapin Station
Touch Of Grey
Turn On Your Lovelight
Cumberland Blues

Encore:
Midnight Hour
Sweet Jane
Box Of Rain

イイねぇ~。
羨ましいねぇ~。

観たかったよ。

ステージバックには
サイケ映像も流れてて、
シチュエーションも最高。

願わくは、
プロモーターさんが
次回来日の交渉もしててくれればなぁ。

因みに、
フィルさんは少し早目に来日して
都内の居酒屋で食事したりして
初めての日本を満喫したようです。

コメント