ふなやすさんの数字と戦う生活

転職と同時にブログタイトルも少々変更ですよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年一年を振り返って@ドラ

2004年12月31日 17時48分21秒 | ドラゴンズ・野球全般
いろいろ合った一年でした。
優勝しました。
でも日本一は逃しました。
ドラゴンズの一年を語るには今年の一月からより、去年の十月に落合監督が就任してからのほうがいいかなとおもいますが・・・
去年の十月、落合監督が就任しました。
当初私はトップかドベかどっちかだろうとおもっていました。
しかし、落合監督のいろいろは発言を聞いているとだんだんわくわくしてきました。トップでもドベでもこの人の野球が見たいと思える発言が多々あり、優勝できなくてもこの人を指示したいとおもいながら、年を越して、
二月、各地のニュースでこれほどドラゴンズが取り上げられるとは誰もおもってみなかった紅白戦、賛否両論ありましたがこれが後に優勝につながっていくとはこのとき誰がおもったでしょう、来年の春のキャンプではおそらく他球団も同じ事をしようとするでしょうが、同じ事をするのは簡単ですがそれを結果として結びつけることはなかなか難しいことだとおもいます。落合監督なればこそ生かせたこと、並みの監督ならけが人を増やすだけになりそうな気がするのですが・・・
四月、開幕、開幕戦先発は川崎、誰もが予想しなかった先発、のちに優勝のかかった試合でおそらく昌だろうとおもわれた試合で小笠原を先発にしたりと時々意表をついた先発を出すことがある監督でした、個人的にはここだけは正攻法でやってほしかった気がするのですが・・・
そしてシーズン、負けてもそこから学ぶ、野球意外どんなことでも大切なことです、しかしわかっていてもなかなかやれないこと、それを出来ていたことがすごく凄い事だとおもいました。
シーズン中も成長しながら進んでいき優勝、意外と盛り上がりだすが遅れましたが最後はいい感じに盛り上がっていました。

戦力補強なし、実際入団したのはドラフトの選手と前所属球団の確執で出てきた川相と戦力外の筒井正だけ、それだけで戦力の10%のそこあげ、そして底上げは特に去年まで伸び悩んでいた、荒木・蔵本、力はあるのに怪我に泣かされていた高橋光・高橋聡、あたりに大きな影響を与えることになりました。さらにレギュラーとして定着しいた井端・川上の更なる飛躍、立浪・昌の再々覚醒も引き起こしました。
さらにコーチも意識改革外部から高代・長島コーチなどいいコーチをつれてきてさらに選手兼コーチの川相らが十二分に選手の実力を引き出し、さらにドサクサで邪魔な某ヘッドコーチを追い出し、選手が十二分に力を引き出せる環境を作り出しました。
いい環境つくりは前年に二軍の施設を改装したことに見えるように監督というか球団の方針なのですがそれらの状況をうまく味方に出来たのも結構大きいとおもいます。
お金はあるのに使い方が間違ってる某関東の球団と、野球にはお金を使わない某神戸の球団(阪神じゃないよ)にはいい比較対照になってもらえたとおもいます。
「今年は誰も出さないが来年は出す」といっていた監督の言葉どおり今オフ
正津・宮越・両筒井・湊川・植・山北・バルデス・バルガス・リナレスが退団
清水将・大友・玉井・ウッズが加入
結構大規模に異動がありました。
さらに広島からコーチ、酒井をバッティングピッチャーとして、久本の嫁としてホームランガールなどを輸入、中日がこれからめざす「金のある広島」をうまく示し来年に生かしていく人材もそろえましたが、もしかしたらそのための落合監督だったのかもしれません、
来年中日は連覇を目指します。
しかし今までの優勝のオフとは雰囲気が全然違います。99年の優勝の際はいい選手が結構いるはずの年なのにドラフトで三人しか取らず、後に響いてくることになりましたが今年はしっかり出すところを出して入れるところを入れました。
さらに幸いなことにオリンピックなどあってオフの番組に中日の選手が引っ張りだこということもあんまりない模様で(それはそれで悲しいが)来年の連覇に向けてそれなりによい環境が自然と出来てきていたりします。色々な角度から中日の連覇は結構有利な状況な気がしています。しかし日本シリーズであれだけ有利と騒がれながら負けました、何があるかわかりません、しかし来年球団初の連覇に向けて私は熱く見守って行きたいとおもいます。

今年(年度?)のドラ十大ニュース
1優勝
2監督就任
3日本一をまた逃す
4スト
5最多六人のゴールデングラブ賞
6二軍も優勝&日本一
7川上最多勝、沢村賞
8昌39歳で二桁勝利
9開幕投手が川崎
10キャンプ初日からの紅白戦
いちいちコメントやら書くと長くなるので短く書いてみたらこんな感じの重大ニュースになりました。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奈良の女児誘拐殺人、36歳男を逮捕 (の続報)

2004年12月30日 20時12分05秒 | 時事
奈良の女児誘拐殺人、36歳男を逮捕 いやー何とか年内に見つかってよかった、というのが奈良県警の人の顔からも見て取ることが出来ました。紀宮さまの結婚といい、国内に限れば悪いこと続きがちょっといい方向に傾きかけているのかもしれませんね、

> 捜査本部は、女児の携帯電話から両親らに送りつけられたメールの発信記録などから、同県北西部に土地カンのある人物とみて聞き込み捜査などを進めた結果、小林容疑者が浮上、同日朝から事情を聴いていた
スナックとかでも写真見せまくっていたとか、さらに前科持ちということも考えると逮捕までにちょっと時間がかかりすぎたような・・・これだけ胡散臭い人物ならもっとはやくつかまってもいいとおもうんですけどねえ・・・

>捜査本部は小林容疑者の自宅などを捜索、関係先から女児の携帯電話やランドセル、ジャンパーが見つかった。
お昼のワイドショーの動画ニュースをみたのですが、犯行を否定とか?ランドセルとかみつかってまだ否定って・・・どう考えてもばればれでしょうに、


いたいなあ毎日新聞もまさかこんなことを書いた自分の会社の販売員から犯人が出るとはおもっても見なかったんでしょうけどねえ、まあ本社が販売店の一店員ごときのことで頭を下げニャならンというのも変なもんですが

しかしまあこんなやつでも妻子持ちですか、昭和四十六年に七人殺した大久保清でも妻子持ちですか、おれはこんな屑以下ですか?そうですか(´・ω:;.:...
しかしこいつの妻子もこの後どうなるんだろう・・・可哀想だ
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奈良の女児殺害事件、36歳男から事情聴取

2004年12月30日 10時05分10秒 | 時事
奈良の女児殺害事件、36歳男から事情聴取
まだ詳しいことが何もわかっていませんが、大きな前進ですか、長期化するかしないかの瀬戸際ぐらいだったような感じだったのでよく見つけたとおもいます。
しかしどういう経緯でこの人を見つけたのか結構長期化していただけに気になるところです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドンキ放火犯

2004年12月30日 09時50分21秒 | 時事
万引き女を放火犯と断定
多分そうなるとおもったんですけどね
ただ冤罪事件ってのはこんなかんじで怪しい人間を一人見つけたら全部の罪をかぶせてしまう傾向がある(時々まったく無関係者を犯人に仕立て上げることもあるが、)のでどうかな、とおもいます、でもまだ、松本サリン事件のように怪しいとおもった段階で名前まで公表しないだけまとも(あの時は被害者が犯人だったから隠し様がなかったが)ですかね、
それでもまあ他の店でも犯人と疑うだけの証拠があることをやっているのでかなりの確立で犯人とおもいますが、「断定」はちょっと早い気もするんですけどねえ・・・
こいつがもし犯人なら盗むもん盗んだら火付けて退散ですか、凶悪なやつです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西武インボイス

2004年12月29日 23時01分09秒 | ドラゴンズ・野球全般
西部二軍の命名権売却
ブルウェーブ=サーパス 
ベイスターズ=シーレックス
に続く三例目の二軍の命名権売却、個人的には個性が出来るって意味で結構二軍の命名権売却はイヤじゃないんですけどね、ただサーパスもシーレックスもユニフォームが違うから選手には無駄な出費が増えるのがどうかとおもってみたいrするのですが、
命名権って二億ですか、意外と安いですね、財政再建のための売却でしょうけど、二億じゃカブレラの年俸の足しになるかならないかのような・・・

最後に一言、・・・インボイスって社名のチームってあんまりかっこよくないなあ・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岩瀬と車

2004年12月28日 23時29分51秒 | ドラゴンズ・野球全般
岩瀬車上荒らしに

また車のトラブル、
どうも岩瀬は車に関して運が悪いらしいです。
車水没といい、盗難といい、さらに去年の風呂場での転倒といい、天はどうでもいいところで二物を与えなかったようです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何気に食べたことがないもの、吉野屋の豚丼、なか卯、ランプ亭

2004年12月27日 00時10分04秒 | 時事
米国産牛輸入解禁も吉野家再開できず
結局量が圧倒的に足りないみたいです。
カレー丼、きのこ丼、牛鉄鍋膳・・・いろいろやってますが苦戦してるようです。(値段の対価の味としては私は合格点だとおもうのですが)
結構新しいメニューにひかれているわたしですが意外と豚丼吉野家で食べたことなかったりします。
牛丼になれた客にはいまいちみたいですが、牛丼の代用などと考えなきゃ結構いけるんじゃないのかなあとはおもうんですけどねえ
さて吉野家はおいといてなか卯にはじめていきました。
名古屋は少ないのか、大須のなか卯でなか卯初体験です。うどんもあって雰囲気は他の牛丼チェーンより高級感を狙っていたと聞いていましたがじっさいちょっとした小料理屋みたいな雰囲気のつくりですね、ただそういう看板を背負っているためどういうつくりをしてもイメージから牛丼チェーンのイメージで見れてしまうのですが、ここらへんはチェーン店の宿命ですな、味は、まあまあ、個人的にはうどんもうすこし腰あってもよかったかなといったところでしょうか、もう少し名古屋でも展開してくれてもいいかな、とおもうんですけどねえ・・・

さて、最後まで牛丼をやっていたことでちょっと話題になった神戸ランプ亭、私は人生でこのチェーン店、一回しか見たことないです。しかも名古屋じゃなくて横浜・・・
この手のチェーンでは弱いほうと聞いていましたが・・・名古屋にはないのかぁ?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有馬記念

2004年12月25日 23時46分54秒 | 競馬
とりあえず
デルタブルース
コスモバルク
を軸にし
ツルマルボーイなんぞを買いつつ、ロブロイをはずしてみます。
穴狙いで

複ハーツクライ
複シルクフェイマス
複ダイタクバードラム

という玉砕的な勝負に出てみます。
手を広げすぎて
引導だけが渡されそうだ・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エレベーターを走ってはいけない件について

2004年12月24日 23時36分45秒 | 時事
エスカレーターで歩行禁止
無茶言うなって感じですね
右側をあける暗黙のマナーってもんがあるだろうに、ってかはっきりいってあほらしい、そもそも経済活動の阻害にしかならない、
まあだれもまもりゃせんだろうし、速攻で忘れられそうなにおいがぷんぷんしますがね
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマス完全中止

2004年12月23日 11時53分17秒 | ネット系小ネタとネットニュース
以前サンタが殺されてクリスマス中止かという画像がながれていましたが
今度は国会で審議した結果クリスマスが中止されました。

毒男だからええことよ('A`)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする