単なる思いつき

適当に手抜きな感じでやってます

VVVVVVV

2018年10月05日 22時43分53秒 | Weblog
予約していたので結構前に届いていました。
ディスク付きの方は、他に買う物が多かったので予算的に厳しくて通常の方を買いました。
文句無しに面白いです。
オムニバス的な感じも繋がりに捕らわれず奇妙な感じの幅が広くて好きです。
このシリーズも本編同様、長く続けていって欲しいです。
コメント

でも…そう…でした。

2018年10月04日 19時39分50秒 | Weblog
デモンズソウルどうにかこうにかクリア出来ました。
最後は、ソウルレベル139で挑んだのですが戦闘中にアレを2度食らってしまって137でクリアとなりました。
オーラントには、何度か挑んで失敗したので合計でソウルレベルを10くらい下げられています。
一応、自分で勝手な縛りを設けてしまったので思ったより厳しくてここまでレベル上げをする事になりました。

・儚い瞳の石を一度も使わない。
・鍛冶屋に渡す「赤熱のデモンズソウル」以外のボス討伐時に入手するデモンズソウルを武器・魔法・奇跡に活用せず、使用もしない。

オーラント戦以外は、「ボスが倒せそうにない」とか「絶対無理」みたいな気持ちにならずに済んだのですが「腐れ谷」と「塔のラトリア」のステージ自体にかなり泣かされました。
簡単に云えば落下とステータス異常がストレスの元でした。
さすがに何度も繰り返すと腹立たしい気持ちと憂鬱に突き落とされます。
そういう理由で「腐れ谷」と「塔のラトリア」は、本格的にステージ攻略するまでほとんど手付かずで後回しにしました。
オーラントに出会うまでは、「竜のバトルアクス+5」で頑張っていたのですが攻撃時の隙が気になったので「竜のロングソード+5」を作って挑みましたがしっくりこなくて最終的に石が足りなくて最後まで鍛えられなかった「月の北騎士の剣+4」で倒せました。
とりあえず操作自体下手過ぎるので危なくなったら距離をとって隅っこまで逃げ、しつこく回復と防護の魔法をかけながら戦っていたのでオーラント戦は、L3でロックオンしない方が個人的に合っていました。
ソウル稼ぎは、「強欲の指輪」を装備してエイを弓で射るのを繰り返しましたが全く苦になりませんでした。

2周目は、最初から受けるダメージが半端なかったのでやめておこうと思います。
とりあえずクリア出来たのでデモンズソウルは、これで終わろうと思います。
今後は、中断していたファークライ4に戻ります。
コメント

ポッ

2018年10月04日 18時34分47秒 | Weblog
予約していたので発売翌日くらいに届いていました。
そして、ここ数日で読みました。
新しく始まった話なので謎が多く、全く予想がつかない感じで今後がとても楽しみです。
SF要素が強めなので個人的には、枠に囚われない方向に進んでくれそうで期待大です。
2巻の発売を心待ちにしています。
コメント

2018年10月03日 00時43分53秒 | Weblog
節約志向なので最初は、中古を探しましたが結局、新品を購入しました。
スペース☆ダンディの放送からもう4年が経っている事にとても驚いています。
時の過ぎるのは、早いものですね。
放送当時に流れていた感じが懐かしくもあり、フルで聴くとどこか現実離れした異次元感が新鮮でじんわりと良さが漂っています。
聴いている間は、どうにも片付かない現実から短時間でも逃避出来る気がしてちょっぴり救われています。
コメント

(丼)

2018年09月30日 21時32分49秒 | Weblog
買いました。
実験的なテンポやパターンと歌詞が融合した感じです。
聴いていると不思議な面白さがあります。
日曜日の日中のんびりした時間なんかに聴くとちょうど良い感じです。
コメント

[ ◦]

2018年09月29日 15時01分35秒 | Weblog
RADIO ONSEN EUTOPIAを買おうと思っていろんなストアで検索していた時に見つけたので勢いで購入しました。
タイトル曲は、両方ともシングルに相応しい派手な魅力が強くあって圧巻です。
そして、3は、かわいらしさが凝縮されていて凄かったです。
タイミング的な意味で購入のキッカケにもなった検索結果に感謝です。
とにかくラッキーでした。
コメント

2018年09月29日 14時34分40秒 | Weblog
せっかくなので限定の方を買ってみました。
普通のCDアルバムよりは、ちょっとだけ大きいですが中身の配置も含めて凝っていて面白いです。
CDの方をそのまま聴くだけじゃなく、ダウンロードコンテンツでラジオ風に聴く方法があるという感じでその時の気分でどちらを聴くか選んでいます。
子供の頃に聴いた曲などもやくしまるさん風に料理されて収録してあるので懐かしくもあり、新鮮でもあるという不思議な印象でした。
いろんな味とカラーの曲が缶のドロップのようにキラキラと集まったとても良い1枚でした。
この先、何度でも聴きたくなるアルバムに遭遇してしまったようです。
コメント

甘くない経験

2018年09月26日 17時31分54秒 | Weblog
過去を振り返ると当時のいろんな状況が思い起こされ、どこかトラウマっぽい感じになっていたアルバムを買ってみました。
その頃の実りの無い努力や記憶が残念過ぎて仕方無いのでどうにも表現出来ないモヤモヤした物を残していますがそれとは、全く関係無く曲自体とても良いです。
やっぱり好きな曲がいっぱいです。
せっかく買ったので普通に何度も聴いて個人的なイメージを良い方向に転換していきたいです。
今聴いても独特の世界観が完全に出来上がっていて素敵なアルバムだと思います。
コメント

キメラ

2018年09月22日 14時02分59秒 | Weblog
アニメ放送時からとても良い曲だと思っていて今更ですが買いました。
曲の展開が面白いだけじゃなく、いろんなジャンルのツボっぽい部分が混ざっていてよく聴けば聴くほど感心させられました。
歌も曲の流れや雰囲気に合わせて感情が乗っていて何度でも聴きたくなります。
MVは、実写アニメーションっぽい作りになっていて、アニメの肝だったクリエイティブに因んだ構成でホワイトバックで演技をした後から想像を具現化したようにいろんな物が溢れ出す感じで面白かったです。
だいぶ遅くなってしまいましたが買って良かった1枚です。
コメント

8940

2018年09月17日 12時21分31秒 | Weblog
前回、OPを買った話をしましたが実は、EDの方を先に注文していて受け取り方法の関係で届くタイミングが逆転していました。
感想ですがとても特別で素晴らしく良いです。
1は、POPでほんわかしたかわいらしさですが2になると毛色が変わって怪しくダークな部分もあって別の良さを感じました。
3は、音と語りの絶妙な融合があり、創る過程で魔法でも加えているんじゃないかと思えるくらい何度も聴きたくなるような魅力がありました。
歌詞カードが漫画のようになっていてとても面白く、歌詞の配置の仕方も天才的でした。
他の作品も聴いてみたくなりました。

コメント