goo
> DWE

0歳、1歳から英語を始めるならディズニー英語システム(DWE)がおすすめ!

社内での会話に英語を使う企業が増えたり、東京オリンピックが近くなってきたこともあり、英語の必要性を感じることが、年々増えてきています。
お子さんがいるご家庭なら、「いつぐらいから英語に触れさせるべきかな・・・」と考え始めるママパパも多いのではないでしょうか?

今日は0歳、1歳で英語を始めた場合のメリットや、赤ちゃんから使えるDWEの教材をご紹介したいと思います!


0歳、1歳で英語を始めるメリット

「英語を学ばせるなら、スタートは早ければ早いほうが良い」
とよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

ネイティブのようにきれいな発音で英語を話せるようになりたければ、なるべく早く英語に触れたほうが良いのかもしれません。
赤ちゃんの脳は3歳までに急激に発達し、あらゆる言語に対応できる能力を備えていると言われているそうです。
日本語は、赤ちゃんに話しかけてあげることで自然と身につけて覚えていきますよね。
それと同じように、英語も少しずつ触れさせることで自然と身につけることができるようです。

また日本語と英語が混乱するのでは?と心配される方もいますが、ポートアイランド病院脳科学医療福祉センター長である大井静雄先生の研究によると、
それぞれ別の回路で構築していくので、混乱することはないそうです。

このような理由から、まだ赤ちゃんのうちから英語に触れさせるのは、大きなメリットがありそうです。

順応性がある小さいうちから身近に英語がある環境をつくってあげて、子どもが楽しいと感じる英語の体験をさせてあげると、効果的だそうです。
もちろん、「先に日本語が上手になってから」という意見もあります。
どちらが自分の子にあった方法なのか見極めが必要ですが、私自身は「早く始めたほうが良い」と信じてつーちゃんあーちゃんと一緒に英語に取り組んでいます。


赤ちゃんから英語を始めるならDWEがおすすめ

0歳、1歳から英語を始めようと思っているママパパは、どの教材が良いかな?といろいろ見比べて検討しているかと思います。
幼児英語教材はたくさんあるので迷ってしまいますよね。

0歳~1歳児向けの英語教室に通わせようと思っても、なかなか見つかりませんし、小さい赤ちゃんから始めるなら、楽しく遊びながらできる教材がおすすめです!
体を動かしたり歌ったりしているうちに、自然に英語が身についたというのが望ましいですね☆

生まれてから、しゃべれるようになるのは2歳頃。
それまでママパパの問いかけや周りの人のおしゃべりを聞いて、ずっとインプットし続けます。
仮に1日3時間毎日言葉を聞いているとすると、その時間は2歳までに約2000時間になります。
2歳頃までに2000時間以上のインプットを目指すためにも、長く使えるCDやDVDなどの教材が豊富なところもポイントの一つです。

私はつーちゃんがもっと小さかった頃、いろいろ検討して、ディズニー英語システムを選びました。
DWEはCDやDVD、絵本などもあるので教材のバランスがよく、この時期に大切なインプットが効率的にできると思ったからです。
それと、ディズニーキャラクターが登場するので、出てくる表現やお話は、人を傷つける内容がなく、子どもに安心して見せられるのも大きなポイントでした。
赤ちゃんから使える教材も豊富なので、とってもおすすめです!!


0歳、1歳からのDWE。その中でもおすすめの教材は?

生まれたばかりの低月齢の赤ちゃんは、CDやDVDのかけ流しから始めましょう。
かけ流しには、たくさんの歌が入っているプレイアロングや、シングアロングがおすすめです!

1歳前後になって、おもちゃを持ったり、テレビを見たりできるようになったら、プレイアロングのDVDを見ながら、おもちゃで一緒に遊ぶのがおすすめです!
ママパパがトークアロングカードを通してあげて単語やフレーズを聞かせたり、マジックペンでタッチしてあげたりすることも、この時期から始められます!

もう一つおすすめしたいのが、e-pocket。
ワールドファミリークラブの会員になると利用できるサービスで、テレフォンイングリッシュと選ぶことができます。
e-pocketにはネイティブの先生とのテレビ電話風な動画がたくさんあったり、日常生活の様々なシーンで使えるママパパ向けの動画もあったりしますよ。
DWEのかけ流しや、楽しく遊びながら、1日3時間ぐらい英語に触れるのが理想です。

 

ディズニー英語システムの教材で遊んでいる様子


DWEを赤ちゃんから使い始めて「良かった」口コミ

0歳、1歳からDWEを使っていると、やはり効果が実感しやすいようです!
ネットでもたくさんの口コミがあるので、いくつか紹介しますね。

“発音がめっちゃいい!”(11ヶ月から使い始めた人)

“オールイングリッシュで進められるため、英語を英語で理解する力が育ちます。
我が子が1歳の時に始めましたが、その後もずっと英語だけのCDなどを見る際に違和感を覚えることなく、英語を英語のまま理解する習慣を保つことができました。”

“子どもに胎児の時から聞かせ、生まれてからは毎日視聴させています。
ディズニーに夢中で、嫌がらないで見てくれるのが最大の利点。
続けているうちに親よりも良い発音で英語を口にし始め、驚いています。”

口コミを見ても、英語を理解し、ネイティブのようにきれいに発音するには、0歳、1歳から始めても早すぎることはないのではないでしょうか?!
ママパパが「子どもに英語を!」と思い立った時が、子どもが英語を始めるのに良い時期だと思います。
迷っているなら、とりあえず始めてみては?


我が家ではつーちゃんが3歳、あーちゃんは0歳から使っていた

3歳からDWEを始めたつーちゃん。
歌が大好きだったのでDWEもすぐに好きになりました。
でもつーちゃんは、DVDを見せてもCDをかけても、英語のフレーズを歌ったりするまでには少し時間がかかりました。
英語で動物の鳴き真似はしましたが、フレーズはなかなか口ずさみませんでした。

歌い始めるようになったころ、発音は日本人寄りでしたが、くり返し聞いたり、テレフォンイングリッシュやイベントでネイティブの先生とお話しするうちに、だんだんと発音がよくなっていきました。

一方で、0歳から始めたあーちゃんは、英語の歌を真似るのが早かったです。
そして、発音もきれい。トークアロングカードなどで遊んでいても、驚くほど上手にリピートします。
やはり小さいうちは聞こえた音をそのまま真似ることが得意なのかもしれません。

つーちゃんとあーちゃんを見ていても、始めた時期で、多少の違いはあるのかな・・・という印象です。
でも二人の様子を見ていると、
あーちゃんと一緒にDVDを見ることが多くなったつーちゃんは、復習量が多くなったこともあり、しっかりインプットしてからしゃべり出すタイプ
一方あーちゃんは、常にアウトプットの相手であるつーちゃんと一緒なので、覚えたことはすぐにしゃべるけど間違いも多い、トライ&エラータイプだとわかりました。

始める時期だけではなく、環境や性格にも英語力は左右されます。
2人の英語力がどのように伸びるかは、もう少し大きくなってからのお楽しみです♪

コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« ディズニー英... ディズニー英... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。