花と、ワインと、ビーグルズ

プリザーブドフラワーショップ、花の教室、ワインショップ、カフェ&ワインバーを、愛犬と一緒に経営している女社長の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チップ君と

2009-04-29 09:06:11 | ドッグカフェ

バロッサの彼氏がお店に来てくれました。チップ君です。
相思相愛の二匹なので、嬉しそうにじゃれついています。




彼氏のお母さんなので、ご機嫌伺いをしているバロッサです。
コメント (2)

今日のお仕事

2009-04-28 10:20:08 | フラワー

5月3日まで、横浜・山手のギャラリーで協会の先生二名と一緒に
プリザーブドフラワー・アレンジの販売をします。
今日はその準備に行って来ました。
汽笛が聞こえて、横浜だなぁ・・・と実感。
帰りに中華街で久々に大食いをしてしまいました・・・。
コメント

母の日まで2週間

2009-04-27 00:03:54 | フラワー

デパート等に納入する母の日用アレンジを製作中。
注文が重なる季節です。
今とクリスマスが一年で忙しい時期です。



出荷を待つ作品たちです。
手作りなので、なかなか大量生産とは行きません。
でもこの花たちで癒される方がいれば・・・嬉しいです。がんばります。



こちらはカフェ店内に飾っている生花です。
この花束、かなり気に入ってます。
白いカラーは私の結婚式のブーケにもした好きなお花です。
コメント

こんちゃん

2009-04-25 19:37:19 | ドッグカフェ

大雨の中、代々木公園のわんわんフェスティバルに参加して
帰りに寄ってくれたこんちゃんです。
テリアかと思ったら、ミックス犬だったんですけど、わかりますか?
なんと、ビーグル(!)とプードルのミックスだったんです。
お母さんがプリザブードフラワーを作っている間も
おとなしくてとてもいい子でした。



それに比べて我が家のビー軍団・・・。
また乱闘が始まりました・・・。
コメント

お手頃価格のプレミアムワイン?!

2009-04-25 14:38:24 | ワイン


みなさん、このオーストラリアワイン見たことあります?
エジプトの壁画を思い出させるような斬新なラベルのデザイン・・・
思わず「ジャケ買い」してしまいそうですよね。

で、このワインですがグレッツアーの「アモン・ラ」というワインです。
オーストラリアにはペンフォールズの「グランジ」やトルブレックの「ランリグ」などいわゆるスーパープレミアムワインがありますが、このアモン・ラもその仲間入りをしつつある素晴らしいワインなのです。
樹齢100年以上の古木のシラーズ100%。
基本的には濃厚なフルボディーのワインですが、果実味とタンニンのバランスが絶妙でエレガントさも兼ね備えている素晴らしいワインです。
かの有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏も、2002年、2003年、2006年の3つのビンテージに100点を付けちゃったぐらいなんです。
そのせいか、NYでは1本1,500ドルのプレミア付きで売られているという噂も・・・

さて気になる値段ですが、現地オーストラリアのワインショップでは100~120ドル(8,000円前後)!信じられないぐらい安いんです!!
今までの話を聞いていると、「まず2万円は下らないな」と思った方が多いのではないでしょうか。
日本にも輸入されているようですが、輸入数量が限られているらしく、ショップの店頭はもちろんネットでも売っているのにお目にかかったことはありません。

幸運にもこのワインを見つけた方、騙されたと思って(笑)即買いしてくださいねっ!
1万円以下でこの品質、後悔はしないはずです。

またこのアモン・ラを飲んだことのある方がいらっしゃったら、感想等書き込みよろしくお願いします。
コメント

バロとモニ

2009-04-24 15:17:08 | ビーグル犬ダンス一家


騒動のきっかけは決まってバロッサ。
しかし順位付けの厳しいうちのビー軍団の中で、一番下っ端。
騒動を起こした張本人が、追いかけられ
最後は自分のバリケンに逃げ込み、困った顔をしています。
コメント

ワインドッグ

2009-04-23 18:29:53 | ドッグカフェ


珍しくポップな色合いで作ったアレンジと、”ワインドッグ”の本です。
ワインドッグとはオーストラリア全土のワイナリーにいるワンちゃん達の写真集です。
私も会ったことのあるワンちゃんが何匹かいます。
コメント

十犬十色?

2009-04-21 17:31:38 | ビーグル犬ダンス一家
飼い主が出かける支度をしていると、
皆さんのワンちゃん達はどんな反応をしますか?
うちのビー軍団はバリケン(ハウス)に入れられてしまうのですが、
それを察知すると、それぞれ違った反応をするので結構笑えます。
まさに十人十色ならぬ、十犬十色です


一番素直なのが年長のダンス。(メス9歳)
飼い主が出かける用意を始めると、
「ハウス」と言われる前に自分からバリケンに入ります。
しかもご褒美のおやつをもらう前に扉を閉められないよう
(うちのダンナが時々やるんです)、
前足と顔まで出して警戒しています。
ペットとしては完璧な行動、まさに「年の功」ですね。



これと対照的なのがダンスの娘のミュー。(メス5歳)
飼い主を無視するというよりも、
わざと目を合わせないようにあらぬ方向を向いてしまいます。
「私は特別だから一緒に連れて行ってもらえるはず!ハウスはしないわよ!」
という無言のアピールなのです。
さすがショードッグとして育てただけあって、自己主張の強さは天下一品。
でもこんな抵抗もあえなく、この後バリケンに入れられちゃいます。



一番能天気なのがミューの娘で年少のバロ。(メス3歳)
「何かあるんですか?」
と、興味津津のつぶらな瞳で飼い主を見つめます。
まだ世間ずれしていないので、
これから自分の身に降りかかるお留守番という不幸を予期できていません。
その後ろで横を向いているミュー・ママとの2ショットが笑えます。

(ちなみにうちではベッドに乗ることを許してしまったので、
ベッドメイキングしてもビーたちにいいように寝場所にされてしまいます。)
コメント

ビーグルの集まり~

2009-04-19 23:09:52 | ドッグカフェ
スネークウッド犬舎でドッグショーに出ているメンバーがダンスに集まりました。

まずはロビちゃん。
難病を克服し、パパと一緒にドッグショーにも挑戦しています。
うちのバロッサとはお父さん、母方のおじいちゃんも一緒というかなり近い親戚です。
でもバロッサよりも美形だ~。



うちの元ショードッグ・ビーグルズ、ミューとその子供バロッサ。



テンちゃん、トトちゃん。
甘えん坊でかわいいです。
男の子の方が性格がいいような気がします。


紬ちゃん。
お父さんが私の大好きなスネークのタイガー君。
お父さんに顔がそっくりでかわいいんです。



かつてはバロッサが恐れていたスネークウッドの横田さんとバロッサ。
こんなに甘えられるようになりました。
大人になったんですね・・・バロッサも・・・。


おしゃべりに花が咲き・・・楽しいひとときでした。
コメント

2009-04-17 17:09:51 | フラワー
 

今日はこんな生花をアレンジしてみました。
フレンチスタイルのアール・ヌーヴォーです。
何がアール・ヌヴォーなのか??・・・曲線が特徴です。
枝物は好きでよく使います。
店で撮ったら光ってしまったので、明るいところの写真もどうぞ。
コメント (2)