ごろにゃん御殿からの便り。

猫と写真と映画と読書とハンドメイドのある暮らし。

一応帰れそうなめどはついたかな

2018-06-07 | 健康と病気
あああ、もう一日もいたくない
金土日
薄暗い食堂でみなダラダラ時間をつぶす
三食の食事
簡単で短時間のリハビリ一回
こんなんでリハビリといえるのか?

頭はつかわないので、物忘れどんどんすすんで馬鹿になる
しかたがないので、タブレッの脳トレ、ナンプレで時間をつぶす

ウォーカーで歩け歩けと進めるが、重いしコケるのが怖い
今ここでコケたらかえれなくなる。

意地悪女が私を引っ張って無料にのせようとするので怒鳴りつけた

ろくなことない日々がつづく

この記事をはてなブックマークに追加

毎日地獄

2018-05-31 | 健康と病気
一応六月11日に帰る予定だが。
ほんとに帰れるのか、危惧する。
いやだというのに出さない権利あるのか?

最初から否応なし。
こんなことならリハビリ病院希望しなかったのに。
リハビリ病院からこんなとこに送り込まれた。施設からかえさない権限あるのか。
しかし
リハビリ病院は行ってよかったのだが。

この記事をはてなブックマークに追加

こんなこと許されるのか?

2018-05-21 | 健康と病気
望みも希望もしないのに、一方的に施設に送りこんで、外にださない。
監禁じゃないのか。

一応一月は、出さないというのでひと月は我慢だが、それでも返してくれなければ、110番する。

110番もあてにできなきれば、どうすれば?

拉致監禁もどき。

希望をもってあそこへ行ったのに。あそこというのは、ここではない。

あそこも結構辛かったがでも友達できたし😀専門家や勤労する方々は、みな優しかったし親切だった。
苦痛の中にも楽しさも。

ここは😢
常に誰かが入ってるトイレ待ち←こうしゅウベンジョか?
ギスギスしてる労働者たち

この記事をはてなブックマークに追加

朝丘雪路がなくなつた。

2018-05-20 | 健康と病気
パーキンソン病と認知症だったらしい。
義叔母の南田洋子も認知症でなくなっているが。

廊下から星由里子も亡くなったと話しているのが聞こえたのでネットで見る。
70代。

若いときの
かわいい笑顔をおもいだす

わたしも着々と死に近づいてるなと感じる。
死に至る病気ではないにしても
病気は完治してないし。

友達のA子さんも難病で今にも死にそうで苦痛にまみれなんとか生きている。

死の恐怖。
誰でも必ず死ぬ日はくる。







この記事をはてなブックマークに追加

体調が悪くなる

2018-05-19 | 健康と病気
前回のとこからうってきて一週間たつが体調が悪くなった。詳しくは言えないが。←ヒミツが多いな。

もうすこし様子を見て救急車🚑を呼んじゃおうかとおもったりする。怒るだろうな。
入院はいやだし手術も。

この記事をはてなブックマークに追加

地獄のような日々

2018-05-19 | 健康と病気
先日からひどいとこにいる。
くわしくは言えないが、あと6週間はここで過ごさねばならない。

優しくない人々。

気力をなくす。
どうしてこんな目にあうのか。

西城秀樹があの世へ行った。62歳。
苦しいと言ってたリハビリは、する必要があったのかと思う。
画像でちらりと写した様子はかなりハードだった。
病気なのに、健康人以上のリハビリ。

本人が望んだのかもだが。

ああここは、いやだ。
こーゆうところで、なぜあの人たちは、冷淡で意地悪で薄情なのだろう。
分けわからない人達を相手にしてるからこそ優しくなるべきだろう

夜になるとどこかから(かあちゃん、かあちゃん)と呼ぶ声がする。
声は老人っぽくはない男の声だが、なんとも悲しい。誰を呼んでるの?とききたくなる




この記事をはてなブックマークに追加

ダイちゃんが逝って二年になる。

2018-04-22 | 

わたしは当時入院中。

最期を看取ってやれなかった。

何で命は消えてしまうのか。

やんちゃで好奇心が強く頭が良かっダイちゃんがこの世から消えた。

ショックで発表する気が起きなかった。

もう二度とダイちゃんの顔を撫でることはできない。

もっとかわいがっておけばよかったなあ。

ダイちゃんは去勢しているので子孫ものこさなかった。

凛々しく愛らしく男らしかったダイちゃん。

でかかったが他の子をいじめることもなく優しかったダイちゃん。  

わたしも後からいくからね。

 

享年17歳。16?

もう老人だったのだなあ。死因は癌。

茶飲み男さんとこもピヨちゃんとこも愛猫ちゃんが次々天国にいったのね。みんなで仲良く走り回っていると信じたい。でも天国なんてどこにもない。ガーン。


この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ

2018-04-17 | 健康と病気

もうスグ違うところへ行く。むりやり行かされる。

そんなこと許されるのか。

一応行くしかないがそこはいつでもでられるのでとりあえずひと月の予定。

まだ病気は完治してないのが不安。

眠い。どうしてこう眠いのか?

しんでるのと変わらん。死はさめないが眠りはさめるし夢も見る。

夢見てる時はいつも自分の部屋にいる。

トイレへ行くつもりで、目覚めると病院のベッドなのでガックシする。恐怖のトイレ。

 

昨日隣のベッドのひとがたおれて別の病院へ転院したのだが今日新しい人がはいり昼間から高いびきでねていてうんざり。

夜もこうか?

どんな人かは知らないが。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

三浦哲郎

2018-04-03 | 
何かはわすれたが、なにかでなにをみて←なんのこっちゃ。それじゃわからんぜな。

三浦哲郎という作家に興味を持った。
で作家の本を買った。(忍ぶ川)
今読んでいる。こういう出会いと結婚はイイなあ。
私小説のようである

この作家は生まれがすごい。 
ほとんどのほんには詳しく書いてないのだが姉妹にアルビノが二人もいるらしい。 
色素を持たない人である。
これは遺伝でめったに産まれない‥

わたしも若い頃電車のなかでこういう人をみかけて驚いたことがある。
まつげも白くて異様な雰囲気。

ふつーしろは美しいはずだが。

白猫もいるそう。
うちにも白猫がいるが子猫のときは頭に黒い毛が少しあったからアルビノではないだろう。

で三浦哲郎の話だが、その姉妹は自殺したり亡くなっている。
詳しく書くのはタブレットではしんどいので略。

じゃまたね
つづく?  

毎朝起きると塞ぐ 
ああ夢だったらいいのになあ。

この記事をはてなブックマークに追加

眠い

2018-03-22 | 健康と病気
明日は、介護タクシーで某大学病院へ受診。

良くなっていることはありえない。兆候があるから。またあの嫌な苦痛が始まるのか。
術後動かず飲まず食わず半日動かず寝ている状態がつづく。

麻酔から普通に醒めればいいが、覚めない時画アリコレ歌

この記事をはてなブックマークに追加