筆の足跡

日々の出来事と趣味のお絵描きの記録です。

色辞典、買いました!!

2020年09月10日 | 日常
前から欲しかったトンボの色鉛筆「色辞典」、第2集と第3集を買いました。
置き場所に困るといけないので、とりあえず2つ。
実物は思ったより小さく、これなら第1集買っても大丈夫そう。
娘にクリスマスプレゼントで買ってもらおう!!
それぞれ30本、全部揃えると90本になります。


まるで本みたいだけど、中は色鉛筆。


それぞれのケースに10本づつ入っています。


眺めているだけで幸せな気分になります!!
コメント

新盆

2020年08月12日 | お出かけ
亡くなった義母の新盆の法要のため、北海道に来ています。
今年3度目の北海道です。
羽田空港は5月ほどじゃないけど、人は少ないです。



羽田空港まで車、新千歳からも車で小樽まで移動しました。
小樽もチラホラ観光客がいるけど、やはり少ないですね。
若者がほとんどです。


夕方の小樽は25度。
埼玉と比べると天国ですね。


コメント

続、四苦八苦です

2020年07月25日 | 日本画・絵
いろいろやってみたけど、なんだかなあ。



すつごくキツイ感じになってしまった(^◇^;)
はっきりしているとアラもくっきり!!
やばいです!!
ので消そう!!
水洗いではなく、絵具を上に乗せて。
起こして。



もともとあったプロテアも復活させました。
この方向で仕上げていこうと思います。

コメント

ブドウの木のオーナーになる

2020年07月16日 | 日常
先月おじゃました余市町のオチガビワイナリー。
お土産にワインを二本買いました。



これが想像以上に美味しい‼️
余市産のブドウだけを使ったワインです。
もちろんオチガビワイナリーのブドウだけを使ったワインもあったのですが、高かったので今回はパス。
でも飲んでみたくなりました。
そこで、ブドウの木のオーナーになることに‼️
たった1万円でオーナーになれます。
そしてオチガビワイナリーで醸造したワインを1年に1本、8年間受け取れる、という豪華な特典がつきます。
毎年、義母の供養に北海道にいき、ワイナリーでランチして、プレゼントを受け取って帰る‼️
なかなか素敵な計画です。






コメント

まさかの特別定額給付金の条件

2020年07月07日 | 日常
亡くなった義母の特別定額給付金について役場に問い合わせたところ、単身世帯が申請前に亡くなるともらえないと説明されました。
エッ、4月27日現在生きていた人全員もらえるんじゃないの!?
と思っていたんですが、申請前に亡くなると世帯自体が消滅するので、そもそももらう権利はないってことらしいです。
たしかにもらう権利のある人間は亡くなってますからね。
ということはですよ、単身世帯に関しては、4月27日とか意味ないってことです。
生きているうちに申請したかどうかが、もらえるかどうかの基準みたいです。
申請していれば遺族が遺産として受け取ることができる、そういうことらしいですよ。
でも申請書が届く日にち、自治体によって1ヶ月近い差があったのに、不条理感いっぱいで納得できないですよ。
政府が世帯主を対象にしたのは、こういう意味があったのか。
せこっ!!プンプン!!
コメント

四苦八苦です

2020年06月21日 | 日本画・絵
いや、もう、ここから進まない。
塗っては消し、塗っては消し‥
まったく上手く塗れない。
お肌汚い。
B Bクリームでも付けてしまいたい。
いつになっても人物はあかんです。
なのに描くのだから、懲りないなあ。



コメント

ワイナリーでランチです

2020年06月13日 | お出かけ
法事の後は、余市のワイナリーでランチ。
4月の来たときに散歩中見つけたとってもおしゃれなオチガビワイナリーです今年初めての外食かも。


ここは、何組かお客様が入っていました。







ブドウ畑を眺めながらの美味しいお食事。
はあぁ〜、幸せだなぁって、つくづく思いました。
余市産のワインも買って、お店に貢献。
明日帰ります。
コメント

再びの北海道です

2020年06月12日 | お出かけ
義母の四十九日の法要のため、北海道に来ています。
今回は羽田から飛行機で千歳空港、その後レンタカーで小樽です。
 ガラガラの羽田空港。
飛行機は減便のせいで満員でしたが。
 こちらはやはりガラガラの小樽運河。
アジアからの観光客が戻ってこないと、賑やかさも戻ってこないのでしょうね。
なんだかさびしい景色です。
コメント

画廊をキャンセル

2020年05月09日 | 日本画・絵





グループ展で展示するはずだった作品です。
サイズはSMのスクエア。
グループ展の中止を決めたわけですが、当然画廊のキャンセル代が発生します。
55000円だそうです。
今年中に画廊の空いている時に開催するのなら、キャンセル扱いにしない、とのこと。
みんなで考えましたが、今年中にコロナが収束するとは思えないし、第二波、第三波が来る可能性があるわけで、今年中の開催もあきらめました。
グループ展は、来年か、再来年か、みんなが安全な日常を過ごせるようになって、絵を楽しむことが出来るようになってからでいいかな。
コメント

北海道へ

2020年04月30日 | 日常



主人の母が亡くなったので、急遽北海道へ。
この時世ですから、大きな荷物を抱えて新幹線に乗るのにも罪悪感が。
函館に着いたら地元のテレビ局が取材に来ていて、夕方のニュースに私の足が映っていました(笑)。
新幹線とレンタカーで8時間。
高速道路のサービスエリアや道の駅では、トイレ以外閉まってました。
とにかく疲れました。

コメント