ココ&チャコのしろくろ日記

ココナッツミルクのように白いMIX犬ココと,チャコール(炭)のように黒いMIX犬チャコのどたばた楽しい日々を綴ります

のんびりカヌー@芦ノ湖

2019年10月05日 | カヌー(湖)

10月だというのに真夏日の予報。

標高の高いところで涼しくカヌーをしようと、久々に芦ノ湖へ行ってみました。

前回2016年にY&N家と漕いで以来だから、もう3年ぶり。

漁協に申請署を出して500円払ってから白浜へ。

白浜へのアクセスは相変わらずのヤブ越えで最悪。

せっかくきれいな浜なのだから、もう少し整備すればいいのに。

 

いつもは釣り人がいるのに、今日は誰もいないようです。

気のせいか、浜が狭い感じ。水位が高いのかも。

お天気も良くて暑くもなく、絶好のカヌー日和。

「出発だワン!」 お昼過ぎになってしまいました。

晴れているので富士山の眺めを期待するも、航路からは見えず。

「気持ちいいワン!」

海賊船が通ります。今日は遊覧船も気持ちがいいでしょう。

遊覧船が多いせいか、波が途切れないので、ちょっと落ち着かない。

小さな浜があったので、上陸して一休み。

ココはダッシュで上陸。

陸地に喜ぶチャココ。往復ダッシュしちゃってます。

走った後は、ランチタイム。

唐揚げ棒の登場に、チャココも大興奮!

 

今日は、箱根神社の鳥居くぐりまで行かずに折り返し。

白浜に戻って来ると、漁協のテントが設営されていました。明日は何かイベントがあるのかな?

帰りは、波が大きくなってましたが、無事に戻ってきました。

遊覧船乗り場まで行ったら富士山が見えるかと思ったけど、見えなかった。

 

今日は、6kmほどでした。

 

近場で爽やかなのんびりカヌーも悪くないね。

 

コメント (2)

裏磐梯キャンプ&カヌー#4(夕食~撤収)

2019年09月15日 | キャンプ

カヌーも終えて、庄助キャンプ場へ戻ります。

今日の夕食ははちゃんとキャンプ飯を作りますよ。

チャココ父の実家から届いたイセエビを使います。

身をとって殻からはダシをとります。

豪華イセエビのパエリア完成!

「これはウマそうだワン!」

二人ではとても食べ切れず、翌日のおにぎりになりました。

 

満月?で、湖面に月の道が。

 

翌朝、晴れれば秋元湖を漕ぐ予定でしたが、残念ながら雨が降ってきてしまい断念。

小雨の中でも、釣り人は湖に入ってました。

雨の中、ホットサンドの朝食。

その後も雨が降ったりやんだりの中、撤収完了。

今週のどこかで全部干さないとね。

「楽しかったワン!」

雨で外遊びができないので、以前に入り損ねて気になっていた野地温泉へ。

この温泉が、濁り湯の本当にいい温泉で大満足!

6つもあるお風呂が13時で男女が入れ替わります。

なので、お昼前に一風呂浴びてからホテルのレストランでランチしてまた入るのがおススメです!

 

コメント (3)

裏磐梯キャンプ&カヌー#3(檜原湖カヌー)

2019年09月15日 | カヌー(湖)

午後は、檜原湖を漕ぎます。

カヌーツアーに1000円払って出艇させてもらいます。 

檜原湖は9年前にボート漕ぎをしてましたが、カヌーは初めて。

「出発だワン!」

檜原湖も小島がたくさんあります。

南東の小島群エリアに入ります。

島がたくさんで、どこが通れるのか良く分からなくて迷路みたい。

大きな岩がゴロゴロしていて、ロックガーデンみたいです。

ここも狭いけど通れるかな?

その先も狭くて面白い。

通り抜けると、鏡の間。

吊り橋が見えてきました。別のキャンプ場に行く遊歩道のようです。

上陸しようとカヌーを陸地に近づけたら、ココだけ飛び降りちゃいました。

ドローンで上から眺めてみました。

小島が密集しています。

そろそろ戻りましょうか。どこを通ってきたのか良く分からなくなります。

少し沖に出たら波が出てきました。

無事に戻ってきましたよ。

午後の部は4.5kmでした。

 

裏磐梯は、漕ぐところが色々あって面白い。

 

 

 

コメント (2)

裏磐梯キャンプ&カヌー#2(小野川湖カヌー)

2019年09月15日 | カヌー(湖)

思ったより冷え込んで寒い夜でしたが、早朝から釣り人がボートを出す音で騒がしい。

おかげで、日の出を拝めました。朝霧も幻想的。 

じゃあ、朝食を持って漕ぎに行きましょう!

カヌーは北海道の尻別川で沈して以来だから、1.5か月ぶり。

修理は10万円超えも覚悟していたけど、フジタカヌーさんが頑張って部品の再利用をしてくれたので、2万円台で済みました。

フジタカヌーさん、ありがとう!

6時30分に出航。久々のいい天気!

キャンプ場を後にします。

右手に磐梯山が見えてます。

いかにも山頂が噴火で吹き飛んだ形が面白い。

小野川湖は小島がたくさんあって面白い。

湖面が鏡のようです。

「気持ちいいワン!」

上陸ポイントを探すけど、水位が高くてなかなか見つからない。

狭いながらも上陸できそうな浜があったので、ここで一服しましょう。

水の中をよく見ると、2cmくらいの小エビがたくさんいました。持って帰って水槽に入れたい。

昨晩作ったサンドイッチをいただきます。

もう少し先に進んでみましょう。

最奥はまだかなり先のようです。

左手に砂浜があったので、またまた上陸。

海のような白浜です。

頭上が開けているので、ドローンを飛ばしてみました。 

磐梯山をバックにばっちり。

チャココもにっこり! 

倒木でポーズをとろうとして粘ったけど、イマイチ協力が得られず。 

とっても気持ちのいい浜で、ずっとここにいたいくらい。

折り返して戻りましょう。

立派な小島。

カヌーツアーもやってきました。

今日のカヌーツアーは最高ですね。

島の間をぬって進むのは面白い。

キャンプ場が見えてきました。

出発して4時間ですが、半分は陸地にいたような。

「お天気も良くて、サイコーだったワン!」

 

6.5kmでした。頑張れば一周できそうですね。

午後は、もう一漕ぎしてきましょう。

コメント (2)

裏磐梯キャンプ&カヌー#1(庄助キャンプ場)

2019年09月14日 | キャンプ

3連休は、久々に裏磐梯へ。

湖畔を陣取りたいということで、今回は車中泊ではなくキャンプ。

小野川湖畔の庄助キャンプ場へ。

このキャンプ場は予約はできなくて、現地を見て自分で決めるという少し変わったシステム。

圏央道の渋滞もあって14時頃の到着になってしまいましたが、何とか湖畔近くを確保。

2泊で6800円でした。まあまあ安い。 

釣りボートのスロープや桟橋があるので、釣り人で賑わっています。 

立派な桟橋。

 

フリーサイトですが、オートキャンプではないので、駐車場からの運搬が一仕事。

久々の設営で2時間半も掛かってしまい、カヌーも組み立てたけど、漕ぐには時間切れ。

 

3連休ということで、その後も続々とテントが増えて混みあってきました。

若いカップルのオシャレなテントもあって、キャンプブームを感じます。

スクリーンタープは風で倒壊して歪んでしまいました。カッコ悪い。

チャココもぐったり(何もしてないけど)。

湖畔の眺めも確保。

親子でルアーでバス釣りしてました。

 

設営で疲れたのと、食材の解凍が間に合わなかったので、今夜はレストラン「イルレガーロ」へ。

テラス席はワンコOK。

暑くなく寒くなくちょうどいい。不思議と虫もいない。

カジュアルなコース料理をいただきます。

混んでいたので少し時間が掛かりましたが、美味しくいただきました。

お風呂は、レイクリゾートの豪華な温泉へ。

って、これでは全然キャンプになってないので、戻ってたき火。

一晩500円で廃材が使いたい放題の、ちょっと変わったシステム。

なぜかムシも全然いなくて、気持ちがいい。

それなのに、酔って湖に入って騒ぐグループとか、マナーの悪い客が多くて残念。

せめて管理人さんがいてくれれば、もう少し静かになるだろうに。

 

 

コメント (2)

今週も夕日の滝

2019年09月07日 | 外遊び

今日は久々の好天予報ということで、遠出してカヌーを漕ぎたかったのですが、

ココのおできがまた悪化してきたので、急遽病院へ。

手術覚悟で行きましたが、小さく切開して膿みを出して消毒して終了。

前回の処置から2か月しかたってなくて、この先も頻繁に病院通いになると、ちょっと大変だね。

ということで、昼になったので、先週に続いて夕日の滝へ。

何かいつもと違う雰囲気と思ったら、口笛キャンプというミニフェスをやってました。

ステージもフェス仕様になってます。

より涼しい滝の方へ。

滝前にも、小さなステージができてました。

フェスもいいけど、チャココもいるので、水辺でのんびりしましょう。

沢の中でまったり。

オニヤンマが飛んできたと思ったら、水辺で産卵開始。

普通のトンボは水面にちょんちょんと産卵しますが、オニヤンマは泥の中に産卵するらしく、

垂直にズブッ、ズブッと豪快に産卵してました。 ずいぶん長くて、一分以上やってました。

チュールをもらったり、

水辺でうたた寝したり、

遠くにフェスを聞きながら、涼しいところでまったりしました。

でも、そろそろ遠出して漕ぎたいよね。

次の3連休のお天気に期待しましょう。

 

 

 

 

 

コメント (2)

久々に夕日の滝

2019年09月01日 | 外遊び

このところ丹沢が続いていたので、今日は夕日の滝に行ってみることに。

あれれ、駐車場の前に滝行の小屋ができていました。

キャンプ場も、テントエリアが拡大していました。

河原の方は、いつもと変わらず。思ったより混雑していませんでした。

暑いので、先に滝に行ってみましょう。赤い橋を渡ります。

滝までの遊歩道が整備されてました。

夕日の滝に到着。ここは涼しい!

「マイナスイオンが気持ちいいワン!」

2本の松の根っこが繋がっている!

社でお参りも済ませたら、沢で涼みましょう。

沢の中に椅子を持ち込んで、お昼をいただきます。

「これは涼しいワン!」

ずっと足を水に入れていると、寒くなるくらい。

蝉の声が響き、オニヤンマやカワトンボが飛び交っています。

笑顔が少ないココ。何か不満でも?

 

久々の犬ちゅーるに群がるチャココ。

ちゅーるは手がベトベトになるのがイマイチだけど、ここなら川で洗えるから便利。

可愛いアジサイが咲いてました。

 

夕日の滝も涼しくてなかなかいいですね。携帯の電波もあるし。

2年ぶりくらいかな?と思って調べたら、前回が7年前と知って大ショック!

 

コメント (2)

丹沢でまったりwithマル家

2019年08月25日 | 外遊び

しばらく雨が続きましたが、また、暑さが戻ってきました。

ということで、今週末はマル家と一緒にいつもの丹沢へ。 

林道から沢へ降りていきます。 今日は、いつもより水量が多い。

水量が多いので、今日は特別に抱っこで沢を渡ります。

マルちゃんと仲良く並んで記念撮影。

でも、チャコはマルちゃんの隣は危険そうなので、ココを真ん中にしました。

沢の水は冷たくて気持ちいい。

一緒にコンビニランチをいただきます。

マルちゃんは抱っこが大好きなのに、チャココは抱っこが嫌いです。何ででしょう?

マル家に撮ってもらったチャコが、とっても可愛いく撮れてて嬉しい! 

いつもの場所にハンモック。 

ココちゃん、ハンモックの真下で寝るのは危ないよ!

まったりしてたら、突然、上流から沢登り(シャワークライミング)の人が現れてビックリ。

マル家も上流の探検から戻ってきました。

マルちゃん、沢遊びは楽しかったかな? 

 

また、一緒 に遊んでね!

 

コメント (2)

大和の犬カフェ@ソッリーゾ

2019年08月18日 | グルメ&犬カフェ

店内OKの涼しいドッグカフェが大和にあるというので行ってみることに。 

鶴間駅近くのソッリーゾは、カジュアルなイタリアンのお店で、店内もワンコOKです。 

「外は暑いから店内OKは嬉しいワン!」

店内は、愛犬家で賑わってます。

イベントも盛りだくさん。アニマルコミュニケーションが気になる!

ワンコ似顔絵もいいね。

店内は広くて、テーブルも離れているので、チャココでも安心。

2人で3200円のシェアランチセットをチョイス。

色々選べて楽しい。お味もGood!

デザートもウマウマ。

記念撮影コーナーがあったので、並んでお写真。

かぶりモノとか、サングラスとか、小物もありましたよ。

 

スタッフさんも親切で、理想的なドッグカフェでした。

もう少し近くにこんなカフェがあったら嬉しいなぁ。 

また来たいと思います。

 

コメント

丹沢三昧

2019年08月10日 | 外遊び

今週末は暑いし、遠出も混みそうなので、近くの丹沢で涼みましょう。

周辺のキャンプ場も大賑わいですが、チャココ家はいつもの沢へ。

「ここはいつでも涼しいワン!」

チャココも頑張って沢を渡ります。

ここで水に足を入れてると、とっても涼しい。

コンビニのお弁当をいただきながら、まったり。

「何か頂だいだワン!」

ハンモックも吊るして、プライベートキャンプ場の気分。

木漏れ日が気持ちいい。

ここでも十分気持ちいいけど、本当は沢の上にハンモックを吊るしたい。

沢の泡がソーダ水のようで涼し気。

沢の中にお魚いないかな?と覗いて見たけど見つからず。

ココはお休み。

チャコもお休み。

日が落ちて寒くなってきたので、そろそろ帰りましょう。

 

土曜の夜は、丹沢湖花火大会。

いつも平日で天気が悪かったので、今回初めてまともに見ることができました。

花火が湖面に反射してキレイです。

 

土曜と日曜もほぼ同じように丹沢で過ごしました。

この環境がいつまでも残ることを願ってます。

 

コメント (2)