ココ&チャコのしろくろ日記

ココナッツミルクのように白いMIX犬ココと,チャコール(炭)のように黒いMIX犬チャコのどたばた楽しい日々を綴ります

西伊豆めぐり#1(小浦カヌー)

2018年06月02日 | カヌー(海)

今週末は西伊豆。

妻良湾の小浦からエントリー。ここは駐車場が近くて便利。

ちなみに隣の妻良港はカヌー禁らしい。

穏やかでエントリーも楽ちん。出発だワン! 

出てすぐ左手に、海藻と洞窟エリア。

海藻が絡まって漕ぎにくい。

湾内は穏やかで漕ぎやすい。

洞窟がたくさんあるので、早速入ってみましょう。先ずは左側から。

すぐ行き止まりかな?

と思ったら、結構奥まで続いてました。

大きい洞窟でした。これはすごい。

右側は外に通じてました。

こちらのトンネルをくぐってみる。

穴の向こう側には、

キレイな小さな入江がありました。

巨大な像の足みたい。

狭い水道を通ります。カヌーでもぎりぎり。

湾の外は、少しウネリがあります。

良さげなプライベートビーチがあったので、休憩しましょう。

小さなゴロタの浜に上陸。

洞窟もあって面白いところです。谷川浜の裏側くらいのところ。

誰もいないプライベートでまったり。至福の時間です。

折り返して湾内に戻ってきました。

港の中にもまだ見ていない洞窟がいくつか残ってました。

2つ穴の洞窟は繋がっている?

中で繋がってました。

この地層、どうやってできたのでしょう?

地層だけ見ても、色々と面白いところです。

カヌーツアーも戻ってきました。

湾内は穏やかで、洞窟もあるので、初心者のツアーにはいいところと思います。

上陸が近づくと、ココが飛び出ようとして暴れるので、抑えるのにいつも苦労します。

無事に戻ってきたワン!

 

今日のツアーは、8.5kmでした。

今日は、これから久々の犬宿へGo!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビオトピア

2018年05月27日 | 犬旅やお出掛け

すぐ近くにできた、ビオトピアという施設に行ってみました。

東名の大井松田IC付近から見える大きな建物です。

ここは、昔は第一生命の本社でしたが、その後、コーヒーのブルックスが買い取って、しばらくはコーヒーショップになっていました。今、ビオトピアという未病をテーマとした複合施設として、今春オープンしたようです。

芝生エリアが広くて、公園みたいです。

ドッグランもあります。

ペットショップで手続きして入るのですが、チャココはドッグランは出禁です。

そこそこの広さで、犬のサイズ別に2箇所に分かれてます。

チャココは外から様子を伺うだけ。

かわいいガーデニングショップもありました。

ビルの1Fが商業施設で、レストランや売店がありますが、犬禁でした。

地場の農産物や、エコなもの、コーヒーもあります。

レストランもあるのですが、ここも残念ながら犬禁です。

外にもテーブルを出して、犬もOKにすればいいのにね。

メニューは健康志向で、体には美味しいものでした。芝生の眺めがイイ感じです。

芝生で少しまったり。

数年掛けて、宿泊施設なども作る計画のようです。

楽しみだワン!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の絶景カヌー@奥利根湖

2018年05月20日 | カヌー(湖)

この時期だけの残雪と満水を狙って、奥利根湖に行ってみました。

奥利根湖は、前回、秋の紅葉で漕いだけど、春は初めて。

期待通りの残雪と満水!

出発だワン!

左側の奈良沢方面を目指します。右側より距離が短い。

三ッ石山の残雪と新緑の緑が美しい。

リトルカナダとも言われる、日本とは思えない絶景!

これはキレイだワン!

風も穏やかで、湖面に映る新緑もいい感じ。

最奥の奈良沢に近づいていくと、雪山も湖面に映り込んできた。

奈良沢の終点に到着。 先客のカヌーが一隻。

キレイな流れ込みに上陸。

沢を少し散策。

ここでお昼にしました。

沢の水は冷たくて、大変だワン!

ぼちぼち戻りましょうか。

コツナギ沢方面に右折。こちらにも奥に雪山が見えています。

ここも上陸できそうな浜がありました。

少し左手側の白ビ沢の流れ込みへ。

ここの流れ込みはとってもキレイ。

悪沢に立ち寄り。

残雪があってヒンヤリ空気が冷たい。

雪の塊が崩れてくると、波で沈しそうなので、長居はやめておこう。 

悪沢の奥の幽の沢方面も、最奥まで行ってみました。

帰りは少し風が出てきたので、一生懸命漕いで、ダムに向かいます。

エントリー場所は、釣り船の引き上げラッシュでした。

無事終了。お疲れだワン!

こんな大きな船も、ミニバンで牽引できるんですね。運転が難しそう。

今日は西側を制覇、距離は16kmでした。

東側の奥まで行くと20kmを超えるみたいだけど、いつか行ってみたい。

 

いい汗かいたので、久々に湯テルメ谷川へ。

川沿いの露天風呂の雰囲気は抜群です。

谷川岳は、雲に隠れて見えなくなってました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#9(中通島~軍艦島~帰宅)

2018年05月04日 | 犬旅やお出掛け

上五島の最終日の朝。

天気が良かったので、朝日を目指して、龍馬のゆかりの公園へ。

まだ眠たいワン

神々しい絵になりました。

蛤浜に戻って、誰もいない広い浜辺で、思いっきりランラン!

やっぱり蛤浜はキレイだね!

長崎港に戻るフェリーが来ました。今回もチャココは車で留守番です。

美しい女神大橋をくぐって、長崎港に戻ってきました。

今日、長崎ではDEJIMA博なるイベントがあって、人も道路も大混雑。

 

今日は、これから軍艦島ツアーに参加のため、チャココをペットホテルに預けます。

ついでに、爪切りと歯磨きも頼んじゃおう。

 

それでは、昨日、世界遺産の登録が内定した大浦天主堂へ。

立派な美しい教会です。ニュースの影響もあってか大混雑でした。

 

軍艦島ツアーは、こちらに来てからの予定追加でキャンセル待ち。昨日、やっと予約できました。

今回お世話になるのは、シーマン商会のツアー。

「軍艦島を世界遺産にする会」の理事長がガイドをしてくれるというツアーです。

 

港内は平和でしたが、港を出ると大揺れ。

30分ほどで軍艦島が見えてきましたが、桟橋が一つしかなく、待つこと30分。

この間、大揺れで洋上に1時間ということで船酔い者が続出。

酔い止めを飲んでいたので、何とか無事でした。

やっと上陸。ちょっとふらふら。

元島民という理事長さんの熱いガイド。

生まれ故郷を残すためには、世界遺産にするしかないということで頑張ったそうです。

 

軍艦島全体が世界遺産かと思いきや、対象は明治時代の建物だけで、この赤い壁などごく一部とのこと。

わずか44年で、ここまで廃墟になるとは、自然の威力にも驚き。

今の姿も、いつまで残っているか分からない。

高台から見下ろす大きな建物が、3号棟アパート。

上陸時間は40分ほどでした。

逆光で見ると、より軍艦っぽく見える。

軍艦島は無事終了。

世界遺産になるだけの迫力と歴史の重みを肌で感じられました。

 

軍艦島が終わったら帰路につく予定でしたが、せっかくなので、チャココのお預けを少し延長

長崎ちゃんぽん発祥の四海楼へ。

小一時間かかってやっとありつけました。確かに美味しいけど。

チャンポンを食べたら、チャココを無事回収。

 

最後は稲佐山からの夜景で締めくくりましょう。

中腹の大駐車場から、チャココを連れて坂を登っていきます。

展望台からは、日本三大夜景の絶景! これは凄い!

プロにお願いして、チャココと夜景をバックに記念撮影。

これで長崎めぐりは終了。やっと帰ります。

 

夜は大村湾PAでお休み。 ここは静かで眺めも良くておススメ。 

 

山口の美東SAで、念願の瓦そば。 これは美味い!

 

四日市の渋滞もあって、到着は翌日になりました。

9日間で3100kmの長旅でしたが、九州の離島まで車で行けることが分かったので、行きたい所プランがまた増えそうです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#8(再び上五島巡り)

2018年05月03日 | 犬旅やお出掛け

絶景の蛤浜を後にして、少し西の海岸にある大曽教会へ。

赤レンガの美しい教会です。

 

ここから北上して、昨日も訪れた青砂ヶ浦教会へ。

青空だと赤レンガが映えます。

白草公園の展望台からも素晴らしい眺め。

更に北上して曽根教会へ。白くてかわいい教会でした。

 

ホテルマルガリータに到着。温泉に入りに来ました。

中通島には、日帰り温泉がここしかなくて、それも15時まで。

きれいで立派なホテルとスパでした。

 

天気がいいので、若松島もやり直し。若松大橋の展望台にて。

 

上五島でも屈指の眺めという、龍観山展望台へ。

確かに絶景だワン!

駐車場から5分ほど歩くと、更に高い展望台がありました。

複雑な海岸線の眺めが見事です。

 

中通島に戻って、まだ通っていなかった島の東部を北上。

小さな集落にある福見教会に立ち寄ろうとしたら、急に雨が。

 

あんなに天気が良かったのに、突然の雨。

と思ったら、ニワカ雨が上がって虹が出てきました。

更に北上して、海を望む聖母を見に行きました。

海の安全を祈願しての希望の聖母像

 

更に北上。うねうねの山道で。鹿と遭遇。

鯛の浦は、とても静かな入江。

 

夕日に赤く染まる赤ダキ断崖を見ようと思ったけど、ちょっと遅かったみたいで、あまり赤くない。

昼に見た白草公園の展望台から、夕日を眺めました。

水平線に沈む夕日がいい感じです。

 

五島の最後の夕食を何にしようか迷いましたが、有洪園で五島牛にしました。

甘めのタレが、ウマウマ。

 

今日だけで、島を2周分くらい走ってしまいました。

こうなったのも、お風呂が北の端にしかなくて15時までというのが大きい。

この島には犬宿もないので、夜に入れる日帰り温泉がないと、犬旅はキャンピングカーでも厳しそう。

とってもいい島なので、お風呂事情が改善されるといいなぁ。

 

それはともかく、最後に晴れてくれて良かった!

最後の夜は、五島うどんの里の駐車場を使わせてもらいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#7(蛤浜・頭ヶ島天主堂)

2018年05月03日 | 犬旅やお出掛け

五島に来て4日目にして、やっと晴れました!

蛤浜で朝のお散歩。 

やらせだワン

やっぱり晴れていると気持ちがいい。 干潮で水辺が遠い。

今回利用した立派な海の家。野宿ライダーも健在。

 

近くの黒崎園地展望台へ。

駐車場からうっそうとした遊歩道を数分歩くと、突然視界が開けた。

いい眺めだワン!

次に向かったのは、ハマンナという隠れビーチ。

きれいな海だけど、今日は波が高いね。カヌーは無理そうだ。

正面にあるのはライオン島。そう言われるとライオンっぽい

 

江ノ浜の坂本龍馬ゆかりの広場へ。

龍馬の船が沈んで、その鎮魂にここを訪れたとのこと。

 

近くの江ノ浜でランラン。ここもきれいな海です。

少し奥には、手付かずの岩場が。

 

世界遺産候補になっている頭ヶ島教会に行ってみます。

この教会は特別なようで、自家用車は立入禁止、事前予約をして送迎バスで行きます。

集合場所は、今は使われていない上五島空港。バスは無料でした。

チャココは車でお留守番。

頭ヶ島は橋で中通島と繋がっていて、教会は島のほぼ中央の海岸にあります。

空港からバスで数分、小さな集落と教会が見えてきました。

青い屋根が印象的な、石造りの立派な教会です。

教会の前には、お花畑のようなキリシタン墓地があります。

この教会を訪れた翌日に、何と世界遺産登録内定のニュースが流れて、びっくり

この静かな教会も、これからちょっと賑わってくるかもしれません。

 

有川に戻って、 変わった神社があるというので寄ってみました。

海童神社は、五島うどんの里の近くの小さな神社です。鳥居の後ろにオブジェ?

鳥居の後ろに立っているのは、何と、大きなクジラの骨!

丘を少し登って、小さな神社に参拝。

 

お昼は、向かいの五島うどんの里へ。

ちょっと風が強かったけど、テラス席でチャココと五島うどんをいただきました。

五島うどんは3回目だけど、何度食べても美味しい!

敷地内には、この島で一番大きそうなお土産屋さんがありました。

 

昼の蛤浜を見たくて再訪。

これは素晴らしい!

誰もいません。サギが一羽だけ。

これはキレイだワン!

ハリセンボンみたいなのが打ち上げられていて、チャコが興味津々。

ずうっとぼーっとしていたくなるような、素敵な海でした。

 

やっぱり、晴れると景色がガラッと変わる!

島巡りをやり直さないと。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#6(上五島めぐり)

2018年05月02日 | 犬旅やお出掛け

朝イチで福江島から上五島の中通島へ渡ります。

フェリーは予約なしで乗れました。6000円くらい。

1hほどなので、チャココは車内でお留守番。 

お天気がイマイチでしたが、それでも福江島は良いところでした。

どんより雲の中に、小さな島がたくさん。

1hほどで、奈良尾に到着。

すぐ近くの奈良尾神社のパワースポット「あこう樹」へ。

樹齢650年の巨木で、二股に分かれていて、両足で立っているみたい。

 

天気が冴えないので、今日も車で島巡り。

若松大橋を通って、隣の若松島に渡ります。

橋の展望台からは、美しい眺め。

海沿いの土井ノ浦教会へ。ステンドグラスが美しい教会でした。

更に、漁生浦島、有福島を通って、終点の日島へ。

この島は、鹿が多いらしいですが、会うことはできませんでした。

若松島エリアは、お店が少なく、途中で見掛けたお店に、本日営業しているか電話してみると、

ウニ丼しかありませんよって、それで十分です!

えび屋さんは、小奇麗で上品なお店です。

入り口に、完全予約制の貼り紙。先に電話で確認しておいて良かった。

ウニ丼って、北海道・東北のものだと思っていたので、ここでいただけるとは意外で嬉しい。

並と特上があって、お値段も倍違うけど、ここは奮発して特上をいただきました。ご馳走さま。

 

お腹も満足したところで、また島巡りへ。

若松島の北側の細い山道をしばらく行くと、小さな集落の中に教会が見えてきました。

辺境の教会は、隠れキリシタンの歴史を忍ばせます。 

 

中通島に戻って、一気に最北端を目指します。

途中、海を望む高台の青砂ヶ浦教会へ立ち寄り。レンガ作りの立派な教会です。

 

北上していくと、どんどん天気が悪くなってきて、前がほとんど見えない。

 

時々、小さい集落が出てきますが、それぞれに教会があるようで、信仰の厚さに驚きます。

最北の米山教会も、小さな集落にひっそり佇む小さな教会でした。

 

やっと最北の津和崎に到着。駐車場から少し歩くようです。

泥で汚れそうなので、チャココは留守番。

津和崎灯台も、どんより。

 

一応、最北端にたっちしたということで。

先にも遊歩道が続いていましたが、この天気なので断念。

 

そろそろ、今日の夕食と寝場所を探さないと。

島のお店はそんなに多くなく、GW谷間は休業とか、予約しないと入れなかったりと、ちょっと苦労します。

少し探して、有川の「し喜」というお店へ。イカ焼売はウマウマ。

オリジナル料理のとん珍かん、クジラの刺身とか珍味もあり、五島うどんの地獄炊きで締めました。

美味しいので調子に乗って食べ過ぎたようで、会計もちょっと高め。

 

道の駅が無いので、寝床探しも一苦労。

トイレのある公園もなかなか探せなくて、うろうろしながら蛤浜海水浴場へ。

他に人がいないと思ったら、トイレ前に野宿をしているライダーがいたりして、みんな苦労してます。 

こんなに走ると思わなかった。ガソリンも心細くなってきた。

明日こそは晴れるといいなぁ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#5(福江島めぐり)

2018年05月01日 | 犬旅やお出掛け

今日は、予報通りに朝からどんより。

公園駐車場に隣接するさんさん冨江キャンプ村の周辺で朝の散歩。

海を見ながら朝食。晴れていればサイコーの場所だね。

ここで、ココにトラブル発生!

うん◯をするときに、どういうことか前足をグキッと痛めたらしく、苦痛の表情。

 

びっこを引きながらも、ゆっくりお散歩。

きれいな浜だワン!

キレイな芝生だワン!

ココの足は2日くらいで治りました。

 

次に向かうのは、福江島で一番の景勝地といわれる大瀬崎

天気が悪いのが、とても残念。小雨も降ってきました。

断崖絶壁の岬に、うっすらと灯台が見えてます。

真新しい展望台がありました。

よく見えないので、教会めぐりに。

近くの井持浦教会へ。

ここのルルドが、日本で最初のルルドとのこと。

昨日、カヌーをした高浜が見える展望台。

昨日、見逃した魚籃観音へ。

持っているカゴに、鯛が入っています。って、それだけでした。

 

ステンドグラスが美しい、三井楽教会を見学。(撮影禁止なので写真なし)

続けて水ノ浦教会へ。白くて美しい教会です。

ここにも、きれいなルルドがありました。

 

昨日、開店前だった堂崎教会そばのカフェオラショで堂崎マドレーヌをゲット。

ここのカフェでは、パンケーキもオススメ。

お店の前は、海のはずなのに、干潮で干上がっていてビックリ。

干満差が大きいような?

それにしても、最後までパッとしないお天気で残念でした。

せめて、五島グルメは満喫しないということで、今晩は四季の味・奴へ。

刺し身、焼き、鍋のキビナゴづくし。

オコゼ定食。これもウマウマ。

 

雨だったので、終日ドライブでしたが、今日だけでほぼ一周しました。

 

鬼武温泉行ってから、フェリー埠頭の駐車場で車中泊。

でも、トラックの発電機がうるさくて失敗。

 

p.s.後日情報によると、この日から二日間、福山雅治が福江島に来ていたとのこと、

狭い島だから、ニアミスしていたかも!?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#4(小浦カヌー)

2018年04月30日 | カヌー(海)

カヌーの組み立て時間が惜しいので、そのまま車の屋根に乗せて、高浜から小浦に向かいます。

小浦は、玉之浦湾の先端。この湾は、入り組んでいてどこも面白そう。

小浦は、とてもきれいな白い浜でした。これで晴れていたら、感動ものでしたが。

日が落ちてきたので、急いで出発だワン!

港の外に出てみましょう。

ここも、地層がダイナミック。

斜めの大きなテーブルあり、

断崖絶壁もあり、

洞窟があったので、すかさず探検。入り口が狭そうだけど、入れるかな?

ギリギリの入り口を通ると、中は真っ暗で結構広い。

なかなか面白い洞窟でした。

更に進むと、船でしか行けない岩に釣り人がいて、これまたびっくり。

この島は、釣り人にもパラダイスでしょう。

大きな岩が崩れてきそうな洞窟。 ちょっと怖い。

まあ、今崩れてくることはないだろうけど、気持ち悪いので、長居は無用で。

大きな岩が、縦に真っ二つ。 水平に連なる穴もあって、不思議な岩。

湾に戻ってきました。福江島と島山島を繋ぐ大きな橋。

橋の欄干には鹿が。島山島には、野生の鹿がたくさんいるらしい。

小浦に戻ってきました。

今日、二回目のカヌーも無事終了だワン!

往復5kmほどでした。どこを漕いでも面白い島です。

玉之浦湾は、入り組んでいて景色も面白い。

時々、大きな丸いいけすを見掛けましたが、近大マグロの養殖場だそうです。 

大きな風車もありました。風が強いところなのでしょう。

 

さて、五島列島はグルメの島らしいので、美味しいものをしっかりいただかないと。

福江の町に戻って、市役所近くのというお店に入りました。

先ずは、海と幸で、お刺身がウマウマ。

五島牛のステーキ!

五島うどんの地獄炊き!

なんと、このお店だけで、一通りをいただけてしまいました。

ちょっと食べ過ぎかも。

鬼岳温泉に入って、 さんさん冨江の駐車場で車中泊。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャココと五島列島の旅#3(高浜カヌー)

2018年04月30日 | カヌー(海)

今回、事前に漕ぐ場所を決めてませんでしたが、展望台から絶景だった高浜で一漕ぎしてみましょう。

風や波は穏やかそうだけど、日差しが弱いのが残念。

浜が遠浅で大潮の干潮近くということで、水辺が遠い。

出発だワン!

特に事前調査をしていないけど、浜の左手側を進んでみることに。

水は透明で、洞窟や絶壁が多いダイナミックな海岸線でワクワクします。

縦の大きな亀裂。上から落ちてきた岩が挟まっているので、下に行くのは止めておこう。

洞窟があったけど、ここは入れなそう。

大きな洞窟があったので入ってみることに。

船も入れそうな大きな洞窟でした。

もう少し奥までありましたが、ライトなくて怖いので途中で戻ります。

洞窟は不気味だから早く出たいワン!

地層観察も面白い。

また入れそうな洞窟を発見。

ここは狭くて真っ暗な洞窟で、挟まるとヤバイので、バックで戻りました。

時々、小魚の群れが水面を跳ねるけど、さすがに撮影は難しい。きびなご?

この辺も、赤い岩と黒い岩の地層が面白い。

上陸できそうなゴロタの浜を発見!

足元に苦労するけど、何とか上陸できました。

やっぱり陸地が快適だワン!

ランチとコーヒーでまったり。

チャココもまったり。

高浜に戻ってくると、人が少し増えてましたが、それでも静かな浜です。

五島の初漕ぎは楽しかったワン!

往復で5kmほどでした。

 

ダイナミックな海岸線は、西伊豆や隠岐の島にも似てるかな。

まだ日も高いので、もう少し足を伸ばしてみましょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加