セブ島移住者の本音トークⅡ

セブ島でNGO活動に従事する管理人が、フィリピン人家族との奇妙な生活や、現地での国際交流について語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早起きは三文の徳

2018-07-26 | セブ島移住生活考

皆さん、お久しぶりです!


何だか日々、忙しく、ブログでの投稿が中々、難しい日常を送っています。


さて、今回のタイトルは‛早起きは三文の徳’ですが、今週初めから、僕は通常より5分早く起きて、結果として5分早く家を出るようにして、様々な発見をしています。


その発見の中で、はっきりと数字で表せることが一つあり、それは、5分早く出れば、到着が15分程度早くなる…つまり、その効果は3倍と言う事です...


逆に、5分遅く出れば、到着は15分遅く、更に言えば、ちょっとうっかり、10分も遅く出れば30分程度の遅れが生じ、こうなれば、もう、遅刻かどうかギリギリの線になる訳です。


こうなっている背景は最近のセブの交通渋滞で、これは年々、酷くなっている一方の上、更には4月からタクシー運賃の値上げがあり、渋滞の中、はまってしまうと、以前の倍くらいの料金を支払う羽目になっています。


...もう、帰りはある程度覚悟しておかないと仕方がないのですが(正直な話、中途半端に残業などすれば、帰りの交通費増で食われてしまう感じです...苦笑)行きについては、恐らく99%は自分次第で、上記のようなメリットを生み出せます。


...で、昨日、今日と試したのは、工業団地内までタクシーを乗り入れず、ゲート外の商業施設で降りて歩く事ですが、これが、実は、また色んな効果があって...


まず、料金が日本円で100円以上浮きます。これ、馬鹿に出来なくて、こちらのワーカーさんの1.5食分位になります。それに、徒歩で15分程度の事ですが、こちら暑いのでオフィスに着くまでに少し汗ばむ程度の良い運動になります。また、タクシーでゲートをくぐる際の検問渋滞(?)のロスなど考えるとオフィス到着時間は5分程度の遅れで済みますから、それでも先週までの状況に比べたら10分早く到着出来ているのです。



まあ、雨でも降ったら、こうは行きませんが、天気が良い限りは続けて行こうかと思っています。




そんな訳で今朝はブログまでアップ出来ている訳ですね...(笑) 

 

 


  

  

  


ランキングに参加しています。応援してくださる方は、何卒、1日1回のクリックに御協力ください。


プルメリアHPへのリンクです。


 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 事件です... | トップ | 今、明らかになりつつある事 »
最近の画像もっと見る

セブ島移住生活考」カテゴリの最新記事