カフェ・デ・キリコ

キリコの徒然

【掲示板】『珈琲いかがでしょう』……映画「かもめ食堂」の荻上直子監督が、監督・脚本~~素晴らしい世界に祝福!!

2021-04-06 19:33:38 | Weblog
映画「かもめ食堂」の荻上直子監督が、監督・脚本参加の
<注目ドラマ紹介>「珈琲いかがでしょう」 中村倫也が「凪のお暇」原作者と2度目のタッグ “幸せを運ぶ珈琲物語”が始まりました。★4月5日 テレビ東京(7)午後11時06分

4/5(月) 12:09配信

連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第1話


 中村倫也さん主演の連続ドラマ「珈琲(コーヒー)いかがでしょう」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)が4月5日に始まる。原作は「凪のお暇(なぎのおいとま)」などで知られるコナリミサトさんの同名マンガ(マッグガーデン)。中村さん演じる移動コーヒー店「たこ珈琲」店主の青山一(あおやま・はじめ)が、心を込めていれたコーヒーとさりげない言葉で、人生に少し傷付いた人たちの心を癒やしていく……という“幸せを運ぶ珈琲物語”。

 中村さん扮(ふん)する青山は、爽やかで飄々(ひょうひょう)とした王子様に見えるが、その裏には想像を絶する秘密を抱えているという役どころ。原作ファンの間では「コーヒー屋さんは中村倫也にしか見えない」「ぜひ中村倫也で実写化を」などと話題を呼び、それらの声に応えて実現した。中村さんがコナリさん原作のドラマに出演するのは「凪のお暇」(TBS系)に続き2度目。

 第1話は「人情珈琲」「死にたがり珈琲」の2本立て。「人情珈琲」は足立梨花さんがゲスト出演。不器用女子の垣根志麻(夏帆さん)は、誠実・丁寧・義理・人情をモットーに働くが、その不器用さゆえ効率重視の部長(井上肇さん)に毎日のように怒られている。もてはやされるのはいつも、明るくて要領がいい後輩・馬場(足立さん)だ。

 1人さみしくランチタイムを過ごしていたある日、どこからともなくいい匂いが漂ってくる。香りの先には、青山の営むたこマークの移動珈琲店「たこ珈琲」があった。一杯一杯丁寧にいれる工程と、出来上がった珈琲のおいしさに感動した垣根は、自分の不器用さにしんどさを感じていることを思わず青山に打ち明けて……。

 「死にたがり珈琲」は、貫地谷しほりさんがゲスト出演。クレーム対応の電話オペレーターをしている早野美咲(貫地谷さん)は、心を無にしてただただ謝る毎日を送っていた。ある晴れた休日、美咲が洗濯物を干していると、どこからか珈琲の香りが漂ってくる。「こんな昼下がりは死にたくなる」と手すりに片足をかけたその時、美咲の目に、真下の青山の姿が飛び込んでくる。目が合うと笑顔を見せ、驚いた美咲はその拍子に干していたガードルを落としてしまい……。

 青山の過去に深く関わる謎の男で「ぺい」と呼ばれている杉三平役で磯村勇斗さんが出演する。映画「かもめ食堂」の荻上直子監督が、監督・脚本を担当する。監督には「パラレルワールド・ラブストーリー」の森義隆監督、「ケンとカズ」の小路紘史監督も名を連ねる。

******************

胸がドキドキして、ちょっとボーッとしています。 そしてテレビドラマ『すいか』も交じって混乱です。その世界って何とも気持ちがいいのです。が、何とも気持ちの悪い<謎の男で「ぺい」と呼ばれている人>がどうも馴染めません(>_<)で、取り敢えず……え~どうしよう・です。 デ・キリコ


コメント

【掲示板】やまんば日記(昨日)の<道端に伏す -ジョージ・フロイドに捧ぐ>八木絹さんの歌

2021-03-22 09:33:10 | Weblog
道端に伏す -ジョージ・フロイドに捧ぐ     八木絹

ママ、ママと呼ぶ声途切れ命果つ大き男は道端に伏す

その膝をどかしてほしい黒人の願いはたったそれだけなのに

赤き土黒き木の影吊るさるる奇妙な果実そこはアメリカ  <Srange Fruit>

金門橋揺らす怒りの人の波黒白黄赤褐色の肌

屍の上に聳ゆる米帝国英雄像が川に流さる

分断の末に大地が血反吐はくわがアメリカはこんなんじゃない

ジャマイカとインドの血を引く女である副大統領生まれし瞬間

黒人の命を賭して守りたるデモクラシーをニ度と離すな

厳戒の就任式の議事堂を見つめはためくBLMの旗 <Black Lives Matter>


*************************************
「can´t  breathe」 近藤あき子+八木絹 アートと短歌のコラボ展を観ました。
      道端に伏す -ジョージ・フロイドに捧ぐ     八木絹

ようやくパソコンが打てました。
詳しくは<米田佐代子の「森のやまんば日記」 2月23日>のブログに
是非是非アクセスしていただけませんか!
コメント

【掲示板】米田佐代子の「森のやまんば日記」より 《*NHK大河ドラマ 『青天を衝け』の渋沢栄一像に異議あり?》

2021-03-21 11:36:07 | Weblog

NHK大河ドラマ 『青天を衝け』の渋沢栄一像に異議あり?―まだ見てもいないのに彼の朝鮮認識について一言

投稿日: 2021/02/14 作成者: yonedasayoko

姉の「後始末」に翻弄されている日々ですが、時間は容赦なく過ぎていきます。あまりのことにらいてうの会に申し出て「らいてうの家4月オープンをめざして展示パネル作成原稿を2月中旬までに」といわれていた「任務」を解除してほしいと言いましたが、だれからも「OK」の返事は来ず次の会議の日程だけが送られてきて、「何て冷たい」とウラんでいました。ところが、「森発言問題」でらいてうの会が発信した声明を読んだ信濃毎日新聞の女性記者が、「青鞜110年とらいてう没後50年を記念して『黙らなかった女たち』の歴史を取材したい」という申し入れが。これを断わることはできないが、そうなったらパネル原稿も書かねばならぬ。「エイツと引き受けます」と返事してしまった。

 それなのに、今朝の新聞を見て「目が点」になりました。今日からはじまるNHKの大河ドラマ『青天を衝け』の紹介記事が「高い志で時代を駆けた生涯」という見出しになっていたからです。それも反体制の立場に立つ「しんぶん赤旗」で。あわててネット検索し「渋沢栄一」をしらべてみましたが、ウイキペディアをはじめ大半の紹介記事に書かれていないことがあります。それは、彼が朝鮮半島で京釜鉄道の建設の中心的役割を担い、この建設に反対する朝鮮人の運動が広がったという歴史的事実です。彼は、日韓併合以前の朝鮮半島において朝鮮の開化を推進するという理由でさまざまな経済政策を韓国内で推進、結果的にそれは日本の朝鮮植民地化への道を拓くことになったというのがわたしを含めて歴史研究者の多くが認めている評価ですが、それが今度のドラマでどう扱われるのか。わたしは、テレビはニュースと天気予報、それにドキュメンタリー番組以外はほとんど見ない人で、ドラマは全く見ていません。以前『あさが来た』でらいてうが登場するというのでその時だけ見ましたが、それにも「異議あり」と書いてこの時のブログはびっくりするくらい検索されました。今回のドラマも同じ作者らしいが、べつにこの方にウラミがあるわけではありません。まだ見ていないのに決めつけてはいけない。ここでは、赤旗さんが渋沢を「高い志」の持ち主であるような見出しを付けたことに異議があるのです。

 わたしが渋沢にこだわるのは、じつはわたしが大学卒業後、就職浪人になり、「研究室で採用してやる」という約束で1年以上待たされた時、ほかにすることがなかったから、渋沢栄一伝記資料を読み漁り、「日本資本主義の発達における『指導者』の役割」と称する論文を書いたことがあるからです。その時、彼が大正時代の労働運動の発展を前に「いたずらに対立するな」といって労使協調をめざす「協調会」の設立に奔走、労働者側からは「労働運動を抑え込もうとするもの」と批判されたことを、なぜ彼はそういうことをしようとしたのかという面に重点を置いて調べたのですが、その時もかれは「経済発展のためには国家優先ではなく「民業」を発展させねばならぬと主張したことを「資本家本位ではなく国民の立場に立っていた」という理解と「国策推進の一環に過ぎない」という評価をどうとらえるか考えてみようと思ったからです。

 そこで引っかかったのが、彼が朝鮮半島を経済的に遅れた国とみて、韓国経済発展の道を、という視点から日本の韓国への経済進出を先導し、その一つが京釜鉄道の建設だったからです。この鉄道は今も韓国の国有鉄道として機能し、日本帝国主義の負の歴史遺産として位置付けられています。わたしは、彼の「朝鮮民衆を開明化しなければならぬ」という信念が、じつは朝鮮植民地化への道につながったことをとりあげたのですが、昔の都立大学人文学報に書いたその論文は今もう私の手元にありません。自分でもあまり評価できないと思ったから粗末に扱ったのでしょう。ただ、下書きを当時都立大学に非常勤講師で出講しておられた遠山茂樹さんに見せたとき、彼が「あなたは、つまり渋沢を実業界の福沢諭吉ようにとらえたいのですか」と言われたことを覚えています。遠山さんの福沢諭吉論は、福沢をただ日本の近代文明推進の立役者として美化するのではなく、「脱亜論」に代表されるようなアジアを差別する視点を持っていたことも指摘し、しかしだから彼を「日本帝国主義の走狗」呼ばわりするだけではなく,女性の権利を認め「家」制度を批判、夫婦別姓を支持するなど進歩的な役割も果たしたことを合わせてとらえるべきだという立場でした。明治の自由民権家が「女性参政権」を認めることができず、実生活でも女性を商品として買うことを当然としたり、「同志」の女性を妊娠させたりしてはばからなかったことをとりあげて「自由民権運動は男の運動だ」という批判が起こったとき、その事実を認めつつ、民権運動がどのような歴史的条件の下で行われ、そこからどのように男女平等認識の可能性が開かれていったかを追求しようという先生が、わたしの意見を支持してくださったことも覚えています。

 ですから、わたしは澁沢栄一に対して、「民業」の発達をねがい、「労使協調で行こう」と呼びかけたことを頭から否定するつもりはありません。ウエーバーではありませんが、「資本主義の精神」とは本来人間が進歩向上することをめざすはずだったと思うからです。今の「資本家」たちには口先だけでもそういう姿勢がないことは二重に腹が立ちますが。しかし今、コロナ危機の中で、歴史の中で生きる人間がその時代とどう向き合ったかは、検証されなければならない。この時、渋沢の朝鮮経営に対する姿勢と朝鮮認識に「植民地支配」にかかわる認識はなかったと思う。それは今も「慰安婦問題」や「徴用工問題」に対してそっぽを向き、「日本は(遅れた国)朝鮮に鉄道を敷いたり、教育を推進していいこともやった」といってはばからない政治家や評論家がいることを思うと重要なことです。日本の多くの人びとが(女性運動家も含めて)日本の植民地支配についての認識が希薄であったことをわたしたちは愧じなければならないと思う。NHKの大河ドラマがどういう展開になるかは分かりませんが、少なくとも植民地支配問題について最も敏感な新聞の一つである「赤旗」さんが渋沢を紹介するのに「高い志で時代を駆けた」という見出しを使ったのは、いささか鈍感ではなかったか。もちろんほかのメディアも、たぶん同じような紹介ではないかと勘繰っていますけれどね。

 たぶんこれからも大河ドラマを見ないと思うけれど、一言。


*************************************

このところ毎日、心配しながらブログ拝見しておりました……

2月22付のブログの「道端に伏す ージョージ・フロイドに捧ぐ」八木絹さんの
短歌・九首を詠む事が出来たり、どうぞお元気でお願いします。

NHK「100分de名著」フランツ・フアノン<黒い皮膚・白い仮面> 小野正嗣 
を学びました。「はじめに 問い続ける勇気を与える書」始まり…………難しかったですが何とか頑張りました。
丁度、終了したばかりでしたので八木絹さんの「歌」に涙しました。

何時も添付させていただきありがとうございます!

                         m(__)m デ・キリコ




コメント

【掲示板】村上春樹氏のSNS社会への“格言”が話題沸騰 茂木健一郎氏「ストイックな方」

2021-03-03 18:48:34 | Weblog
村上春樹氏のSNS社会への“格言”が話題沸騰 茂木健一郎氏「ストイックな方」

3/3(水) 15:07配信

茂木健一郎氏
 人気作家・村上春樹氏の“格言”がネットで話題となっている。

 ウェブサイト「ユニクロ―LifeWear magazine―村上春樹に26の質問」に掲載された同氏のインタビュー内容が発端で「SNSはいっさい見ないそうですが、その理由は?」という質問に対し、以下のように答えている。

「大体において文章があまり上等じゃないですよね。いい文章を読んでいい音楽を聴くってことは、人生にとってものすごく大事なことなんです。だから、逆の言い方をすれば、まずい音楽、まずい文章っていうのは聴かない、読まないに越したことはない」

 ネット上では「さすが巨匠」「そう言えるのがうらやましい」など大反響。トレンド入りするほどの話題となった。

 脳科学者の茂木健一郎氏は3日、ツイッターでこの件に言及。ウェブサイトの画像を引用した上で「村上春樹さんのSNSに対するコメントがトレンド入りしているけれども、ストイックな方なんだと思う」とツイート。

 続けて「ぼくはSNSを文章の質で評価する発想はなくて、もちろんマジメな意義もあるけど、本質的に『気晴らし』や『雑談』の場だと考えている。村上さんはネットの雑多な感じがお苦手なんだろうなあと思う」と述べた。


東京スポーツ
コメント

【掲示板】「お前も自民やろ」批判で北九州市議選大敗 党内にショック 公認候補22人中6人落選

2021-02-02 08:33:10 | Weblog
「お前も自民やろ」批判で北九州市議選大敗 党内にショック 公認候補22人中6人落選
2/1(月) 21:21配信

◆毎日新聞

 1月31日に投開票された北九州市議選(定数57)で、自民の公認候補22人のうち6人が落選した。新型コロナウイルスへの対応を巡る政権批判などが逆風となって、地方選にも影響した形だ。次期衆院選の前哨戦と位置づけた選挙が大敗に終わり、自民県連にショックが広がった。

 市議選には7選挙区に81人が立候補した。党派別の当選者数は、自民16(選挙前議席22)▽立憲民主7(同5)▽公明13(同13)▽共産8(同8)▽維新3(同0)▽無所属10(同7)――。立憲と公明は候補者全員が当選し、維新が議席を奪還した。投票率は40.29%だった。

 「自民批判をたくさん受けた」。5選を目指し落選した自民現職の奥村祥子氏(63)は厳しい表情で選挙戦を振り返る。選挙期間中には、党所属の松本純衆院議員(1日に離党)が、緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブを訪問していた問題などが発覚。自身も「コロナ禍できつい思いをしている人たちのことを考えていない」と感じながら、街頭で有権者の「お前も自民やろ」という批判を受け止めた。

 八幡西区の無職、時川秀希さん(71)は「40%余りの低投票率なら、自民には有利に働くはずで、6人も落選したのには驚いた。私の周りでは『コロナさえなければ』と思っている人は多く、日々の不満が候補選びにも影響したと思う」と語った。

 感染防止のため、大人数に参加を呼びかける集会などが開けなかったことも影響した。公認候補22人全員を現職で固めたのは、制約がある選挙戦を組織の力で乗り切る思惑もあったとみられるが、当選した陣営からも「出陣式を開かなかったことで後援会の運動が活発化しなかった。従来型の選挙を見直さなければいけない」との声が出た。

 落選した中には、自民福岡県連副会長らベテランも含まれ、自民県連の原口剣生会長は「残念だし、がっかりしている。(政権批判に対し)集会や演説会で、個々の候補者の考えや思いを届けられなかった」と悔やみ、次期衆院選について「応援態勢をどう構築するかこれからの課題だ」と述べるにとどめた。【浅野翔太郎、奥田伸一、佐藤緑平、吉住遊】

*************************************

                              





コメント

【掲示板】鳩山元首相が指摘「国会を開かずに緊急事態と言っても誰も緊急事態とは思わないのでは」

2021-01-08 20:42:42 | Weblog
鳩山元首相が指摘「国会を開かずに緊急事態と言っても誰も緊急事態とは思わないのでは」

1/8(金) 18:18配信
デイリースポーツ
 
 鳩山由紀夫元首相が8日、ツイッターに新規投稿をした。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う首都圏への緊急事態宣言が、国会が開かれない状態で発令されたことを受け、「国会を開かずに緊急事態と言っても誰も緊急事態とは思わない」と懸念した。

 鳩山氏は自身のアカウント(@hatoyamayukio)で、「政府も自治体もまともな対策を取らず東京でコロナ感染が爆発的に増えて緊急事態宣言が再発令されるという国家的な危機に際して、通常国会が開かれないことが最大の国家的な危機ではないか」と指摘。その上で、同氏は「国会を開かずに緊急事態と言っても誰もまともに緊急事態とは思わないのではないかと懸念する」と見解をつづった(以上、1月8日、午後4時11分の投稿より引用)。

 昨年12月の時点で、立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は新型コロナウイルス対策の議論などを続ける必要があるとして、臨時国会の会期を同5日から28日まで23日間延長するよう申し入れたが、自民・公明の与党などの反対多数で否決。年末年始からの爆発的な感染拡大により、1月18日召集の通常国会まで待つ余裕がないまま、緊急事態宣言が再発令された。

*********************

デイリースポーツ様 添付させて戴きました。有難うございます。
                                    デ・キリコ






コメント

米田佐代子様に切にせつにお願い(;゚Д゚) <気を付けて下さいますように!> 

2020-12-25 08:44:06 | Weblog
道の真ん中でころびました。

投稿日: 2020/12/23 投稿者: yonedasayoko


 2020年もあとわずか。「師」でもなくなって久しいのに、まだ走っています。今日は本を借りに行った図書館の前の横断歩道で、途中で赤信号になりそうになったので慌てて走ろうとしたら、みごところびました。信号待ちの車のひとがみんなみていて恥ずかしかったなあ。でも、青信号になっても発進する車はなかったから、みんなわたしが無事にわたるまで待っていてくれたのだと思う。幸いすぐ起き上がり、逃げるようにバス停に急ぎましたが、後でみたら膝小僧をすりむいていました。裏起毛の厚地のズボンだったので痛くはなかったのですが、ズボンのひざにも小さな穴が。夕方になってかすかに足に痛みを感じ始めました。去年のように「骨折」はしていないと思うのですが。

 いや、予兆はあったのです。12月になってから姉が緊急入院したら、コロナのせいで「完全面会禁止」、数年前に携帯は持たせたはずですが掛けるのも受けるのも何回やってもできず(2年後には使えなくなるというガラケーですよ)、今回はどこかへ放り出したまま入院してしまったので完全に「あっちのひと」になってしまったのです。洗濯ものなどの受け渡しはできますが,病院の外に置かれた受付デスクに預けるだけで、ロビーにも入れません。コロナ感染急増では仕方ない。

 やむなくテレフォンカードをさし入れて看護師さんに電話し「これで公衆電話からかけさせてください」と懇願、コロナで超多忙なはずなのに姉を車いすに乗せてラウンジまで連れて行ってくれるというのでただありがたく、それでも自分の用だけしゃべって電話を切ってしまう姉に、また看護師さんに電話して「もう一度かけさせて」とさけび、やっとつながっても「寝巻はもう一枚いるの?」と聞いてもとりあわず、「あんた、私の代わりにかかり付けの先生に退院して自宅に帰ると伝えておくれ」と言って切ってしまいました。この話にはおまけがあり、退院するという意味はわたしにとってはある衝撃だったのですが、それには姉個人の思いがあるのでここには書けない。それもわたしの動揺の原因の一つだったかもしれません。そんなこんなでわたしは週に3回も病院へ行ったのです。その前後に足がふらつき、よろめく時がありました。転んだらおしまい、と言い聞かせながら歩いていたのですが、不覚でありました。     (後略)

****************************

これから「女性史」を学ぼうと言う<不届きもの>です。
余りの現状の恐ろしさにショックを受け、コロナ禍の中立ち尽くしていました。
そうだ! 『日本近代女性史』(新書)があった、と気が付いたのです……。

避けられない事故(?)もあります……。
生意気なこと言って申し訳ありません。どうぞお元気で過ごされますように!

                                  デ・キリコ




コメント

【掲示板】手嶋龍一氏がNHK報道の質の低下を危惧「民放以上に配慮を感じる」

2020-12-19 16:13:47 | Weblog
手嶋龍一氏がNHK報道の質の低下を危惧「民放以上に配慮を感じる」

12/19(土) 16:00配信
マネーポストWEB

元NHKワシントン支局長の手嶋龍一氏は古巣の現状をどう見るか?

「NHKは『Eテレ売却』で受信料を半額にできる!」(本誌・週刊ポスト12月11日号)──この記事で内閣官房参与の高橋洋一・嘉悦大学教授が提起した「Eテレ(教育テレビ)売却案」が大論争になっている。

 高橋氏は、低視聴率のEテレの周波数帯を売却し、番組はネット配信にシフト、周波数帯売却で得た資金を受信料引き下げや経営スリム化の費用に充てるべき──と提案したのだ。

 たしかに、NHK受信料のに対する視聴者の不満は多い。そもそもNHKの受信料収入は年間約7115億円(2019年度)、5年前より620億円も増えている。では、年間7000億円を超える受信料は、どのように使われているのか。視聴者が納得するような使い方なのだろうか──。

 NHKの2019年度決算を見ると、受信料の半分が「番組制作費」(3605億円)に使われた。ジャンルごとの内訳を見ると、5年前(2014年度)と比べ「報道・解説」番組にかける費用の割合が減り、「ドラマ」「エンターテインメント」「科学・自然」など娯楽番組の制作費の割合が増えたことがわかる。『NHK独り勝ちの功罪』などの著書があるジャーナリスト・小田桐誠氏が語る。

「NHKはかつて地デジ普及のために製作したスペシャルドラマ『坂の上の雲』(全13話)では資金に糸目をつけずに10数か国で海外ロケ、1頭8時間で20万円ほどの馬を何頭も借りて使うなど人件費や施設費を除外した直接経費で250億円近い制作費をかけたとされる。潤沢な資金があるからと娯楽番組に資金を投じる体質は現在も変わっていない。制作費が民放とはケタ違いに多い」

 そうした報道軽視・娯楽重視の傾向を憂慮するのが元NHKワシントン支局長の外交ジャーナリスト・手嶋龍一氏だ。報道の現場で後輩記者を指導する立場にあったため、独立後も古巣の批判を控えてきたが、NHKの報道の在り方への危機感を初めて本誌・週刊ポストに語った。
「NHKしかできないのは民放のような娯楽番組ではなく、質の高い報道やドキュメンタリーですが、この1年間で、“これぞNHK”と思えるドキュメンタリーは見ていません。

報道のクオリティはより深刻です。本来、受信料で経営しているから、民放と違って企業への配慮などがぐんと少なくていいはず。報道機関として独立の立場で視聴者の負託にのみ応える踏み込んだ報道で期待に応えていれば、受信料を払ってくれている方々は多少の注文はあってもNHKを支えてくれると思います」

「だが」と続ける。

「経済や政治のニュース報道を見ていると、民放よりもっと配慮してしまっているようなところが多々ある。報道のやり方も、以前は立ちレポと言って、記者が現場で最長3分くらい取材の結果を織り交ぜて起承転結で視聴者に伝えるのが一般的でしたが、最近は現場で記者が10秒くらい登場して『いま、火が燃えています』と画面でわかる程度のことしかいわない。質が低下し、視聴者にのみ忠誠を誓うという姿勢が薄れているのが一番の危機ではないでしょうか」

 受信料の残り半分は、職員(1万333人)の「給与」が1114億円、単純平均で計算すると平均年収1078万円になる。さらに人件費関係では「退職金・厚生費」に496億円、集金人など受信料徴収業務にかかる「契約収納費」が627億円。施設建設や放送設備などの整備に充てられた「減価償却費」が840億円となっている。

 国民の受信料は、高い娯楽番組の制作費、職員の高い給与、そしてハコモノの建設などに充てられていたのだ。

※週刊ポスト2020年12月25日号

*********************

◆『週刊ポスト』様
  添付させていただきました。有難うございますm(__)m
                                     デ・キリコ
コメント

【掲示板】平野啓一郎氏、政府首脳の「5人以上の会食を否定しているわけではない」発言に「最低だな」

2020-12-16 14:55:59 | Weblog
平野啓一郎氏、政府首脳の「5人以上の会食を否定しているわけではない」発言に「最低だな」
12/16(水) 13:28配信

平野啓一郎氏

 芥川賞作家の平野啓一郎氏(45)が16日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、菅義偉首相(71)が連日のように会食を続けていることを短い言葉で厳しく批判した。

 菅首相は「GoToトラベル」の年末年始の全国一斉停止を表明した14日夜に銀座のステーキ店で、自民党の二階俊博幹事長、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長、俳優の杉良太郎氏ら7人と会食。この件について、西村康稔経済再生相が16日午前の衆院内閣委員会(閉会中審査)で、政府が提唱している新型コロナウイルスの感染拡大防止策は一律で5人以上の会食を否定しているわけではないと返答したという記事を貼り付けた平野氏。

 「最低だな。」と短い言葉で嫌悪感を示していた。

報知新聞社

*********************

いつも平野啓一郎さんのコメントの真摯な姿勢に魅かれます。
以前、岩手県平泉町 中尊寺金色堂毛越寺の池のほとりで日本文学と日本文化研究者ドナルド・キーンさんとの対談を聴きまして、すっかり惹かれてしまいました。あの時のきりっと清廉な対談ぶり、たびたびのコメントに光っています。

嬉しいです……
                                   デ・キリコ


コメント

【掲示板】<京都新聞社説>:辺野古訴訟却下 菅政権は対話へ転換を

2020-11-29 15:07:38 | Weblog

社説:辺野古訴訟却下 菅政権は対話へ転換を

11/28(土) 16:06配信
京都新聞

 沖縄県の主張に向き合わない裁判でいいのだろうか。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を国土交通相が取り消す裁決をしたのは違法として、県が裁決の取り消しを求めた訴訟の判決で、那覇地裁は請求を却下した。

 「県の訴えは裁判の対象にならない」との国の主張を認め、国交相の裁決の是非さえ判断しない門前払いだ。口頭弁論は2回だけで、県は専門家の意見書を提出するとして弁論継続を求めていた。県の考えを聞くよりも形式的に法判断した格好だ。

 県は今回の行政事件訴訟法のほか、地方自治法を根拠に国の埋め立て手続きの不当性を裁判に訴えてきた。しかし「地方自治体の自主性・自立性を著しく制約している」との主張は認められず、敗訴が続いている。

 提訴には「予算の無駄遣い」との批判もある。ただ、県にとって埋め立て工事を止める手段は、裁判に訴えるしかないのが実情だ。

 県を突き動かすのは、昨年2月の県民投票で7割超が埋め立てに反対した根強い民意だ。さらに、埋め立て予定海域で「マヨネーズ並み」と言われる軟弱地盤が見つかったことがある。

 防衛省は工期を9年超に延ばすとしたが、軟弱地盤を完全に改良するのは不可能との専門家の見方もある。普天間の移設決定から20年近くたち、さらに解決は長引くことになる。

 政府は普天間の危険性除去を強調し、辺野古移設が「唯一の解決策」と繰り返すが、見通しが立たないのが現実だろう。

 菅義偉政権に代わったのを機に、県と裁判で争うのでなく、真の対話を重ねる方向に転換すべきだ。普天間に関する「負担軽減推進会議」の作業部会が、県の要請で1年2カ月ぶりに開かれた。さらに協議の場を増やしてほしい。

 菅首相は所信表明演説で「沖縄の皆さんの心に寄り添いながら(基地負担軽減の)取り組みを進める」とした。一方で、辺野古移設について「工事を着実に進める」と強調している。

 菅氏が政治の師と仰ぐ故梶山静六元官房長官は、普天間返還合意に尽力し、沖縄の思いを大切にした政治家とも言われる。

 菅氏は在日米軍基地の約7割が集中する沖縄の負担と犠牲を、どこまで理解しているだろうか。強行するのではなく、まず沖縄の民意に反する工事を止めることから、真の対話が始まるはずだ。

*********************

埋め立て予定海域で「マヨネーズ並み」と言われた場所を埋め立てる?……
どんなに考えてもおかしいし、7割超が埋め立てに反対した根強い民意を
本当に沖縄の思いを大切にしてほしい。
元助産婦さんで、今は亡き友人は何度も何度も沖縄にとんだ
彼女の歯ぎしりが聞こえてくるようです。

                          デ・キリコ
                           



コメント

【掲示板】格差社会問い直す、背景にフェミニズム隆盛…柳美里さん受賞作

2020-11-19 12:40:27 | Weblog
格差社会問い直す、背景にフェミニズム隆盛……柳美里さん受賞作

11/19(木) 10:32配信

読売新聞オンライン
 米国で18日(日本時間19日朝)に発表された「全米図書賞」の翻訳文学部門で、作家の柳美里さんの小説「JR上野駅公園口」の英訳版が選ばれた。近年、日本の女性作家の文学作品が海外で次々と評価される新潮流が生まれている。(文化部 待田晋哉)

■「春樹」次世代活躍
 全米図書賞は、1950年に創設された権威ある文学賞。翻訳文学部門では、2018年にドイツ在住の作家、多和田葉子さんの「献灯使」が受賞し、著者の国際的な評価を高めるきっかけの一つとなった。

 柳さんの「JR上野駅公園口」は、福島出身で上野のホームレスになった男の物語。その人生を通し、経済成長優先の戦後や現代の格差社会を問い直す。日本で14年に出版後、モーガン・ジャイルズさんが翻訳した。

 2000年代以降、海外では村上春樹さんの著名な文学賞受賞が続いた。06年にカフカ賞、09年にエルサレム賞を受け、ノーベル文学賞の有力候補ともされる。この数年は次の世代の女性作家が注目を集め、小川洋子さんの「密やかな結晶」も19年の全米図書賞と今年の国際ブッカー賞で最終候補となった。

 翻訳家の鴻巣友季子さんは、「日本の女性作家の評価には、世界的なフェミニズムの隆盛が影響している」と語る。「献灯使」には極端な鎖国政策を取る近未来日本、「密やかな結晶」には秘密警察のテーマが盛り込まれ、「世界や日本を取り巻く社会状況が厳しくなる中、ディストピア(反理想郷)を扱う内容も注目された」と分析する。

■「コンビニ人間」契機
 村田沙耶香さんの芥川賞受賞作「コンビニ人間」が世界的ベストセラーとなったことも、追い風となっている。「Convenience Store Woman」の題で18年に英訳されると、コンビニで働く女性像がユニークだと話題を呼び、米誌「ニューヨーカー」の「2018年のベストブックス」の1冊に選出。35言語以上で翻訳が決定している。

 「北米で10万部、英国で15万部以上売り上げるなど、『コンビニ人間』の商業的成功を受け、英米で日本の女性作家の作品に対する関心がさらに高まりをみせている。新たな世代の翻訳家や編集者の活躍も目立つ」。早大准教授で翻訳家の辛島デイヴィッドさんは指摘する。若手翻訳家のポリー・バートンさん(36)は、「個人的に一番励みになるのは、日本の出版社に英訳に積極的な態度を取ってもらうこと」と語る。

■意欲的な英訳追い風
 英米では近年、新たな書き手の発掘に意欲的な独立系出版社が翻訳に目を向けている。そうした流れもあってか、米誌「タイム」が選んだ今年の「必読書100」には柳さん、村田さん、松田青子さん、川上未映子さんの新刊が入った。

 この風を生かすため、公的な支援は欠かせない。韓国は「韓国文学翻訳院」を設立し、国を挙げて翻訳強化に取り組む。日本では、国際交流基金が翻訳出版助成を行っているものの、やや手薄だ。民間の動きを国が後押しする具体策も考えたい。

*****************************

残念ながら、
「コンビニ人間」以外読んでいません。
どうも機会がありませんでした。

 近年、日本の女性作家の文学作品が海外で次々と評価される新潮流が生まれている。
                               (文化部 待田晋哉)
『JR上野駅公園口』柳美里さん……注文します。
                                  デ・キリコ




コメント

【掲示板】朝日新聞11月12日夕刊★素粒子~(人''▽`)ありがとう☆

2020-11-13 08:58:35 | Weblog
 香港で意に添わぬ4人の議
員の資格を剥奪。日本で意に
添わぬ6人を学術会議会員に
任命せず。民主主義の危機。

*******************************

「素粒子」と「川柳」大好きです。
                        デ・キリコ

コメント

【掲示板】メロリンQにやられた!? 大阪都構想再び否決 山本太郎“役者復帰”したかいあった

2020-11-03 07:41:09 | Weblog
メロリンQにやられた!? 大阪都構想再び否決 山本太郎“役者復帰”したかいあった
11/1(日) 23:13配信

ゲリラ演説で市内を回った山本太郎氏

 大阪市を廃止し、4特別区を新設する、いわゆる「大阪都構想」の住民投票が1日行われ、反対多数で否決された。2015年の投票に続いて、市民は再び「NO!」を突き付けた。

 前回と異なり公明党も賛成派に回る中、反対派の中で、ひときわ気を吐いていたのが、れいわ新選組の山本太郎代表(45)だ。

 投票2週間前から大阪にとどまり、連日、市内各所でゲリラ街頭演説会を開催。週末には主要ターミナルで演説を行い、賛成派の大阪維新の会と公明党との合同演説会にも引けを取らないほどの聴衆を引き付けた。

 賛成派の都構想設計案に具体的な数字を挙げながら反論する姿に、市政関係者は「賛成派の説明不足が指摘される中で、山本さんの説明が一番分かりやすいという人は多かった。どこに行っても人だかりができてましたしね」と話した。

 さらに、兵庫県出身の山本氏は「メロリンQ」で、大阪では絶大な知名度を誇る。街頭演説では、自らが出演する動画「仁義なき都構想」をユーチューブに公開。山本氏がかつて出演していた「ミナミの帝王」バリに仕立てられた動画は「分かりやすい」「おもろい」と話題になっていた。

 これには政治系ユーチューバーも「れいわは他の政党と比べて、使っている機材もレベルが違う。ユーチューブやSNSでの発信力は圧倒してますね」とうなった。
 山本氏の活動が、反対多数の一因になったのは間違いなさそうだ。

東京スポーツ

*******************************

友人から連絡ありまして、
彼女の大阪都構想の話で、<ゲリラ演説で市内を回った兵庫県出身の山本氏「メロリンQ」の話が解りやすく、結構影響あったのでは>と……
聞いた時は、そーかと思ったのですが、それって案外大事な事ではないか~おそらく聞く方と
同じ目線になる、親近感持てるしインパクトが強いし~~

「東京スポーツ」さん、有難う。
                                 デ・キリコ






コメント

【掲示板】音楽評論家・湯川れい子「黒人と白人との融合を果たしていた」マイケル・ジャクソン「Thriller」がもたらした功績

2020-10-26 11:32:46 | Weblog
音楽評論家・湯川れい子「黒人と白人との融合を果たしていた」マイケル・ジャクソン「Thriller」がもたらした功績

10/25(日) 19:15配信
TOKYO FM+

(左から)西寺郷太さん、湯川れい子さん
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月8日(木)のお客様は、音楽評論家の湯川れい子さんと、NONA REEVESの西寺郷太さん。お2人の真骨頂でもある“マイケル・ジャクソン”の「Thriller」がもたらした功績について、語り尽くします。

◆「Thriller」は起爆剤でした(西寺)
湯川:これは郷太さんも言っていたと思うけど、マイケル・ジャクソンの「Thriller」(スリラー)というアルバムは、世間の評価をある種二分してしまった。本当に高く評価する人と“あんなのはブラックミュージックじゃない”っていう評価があって。

西寺:そうなんですよね。そういうパラダイムシフトというか、考え方が変わったのが、「Thriller」というアルバムだと僕は思います。

湯川:そのなかでキーを握っていたのが、「Beat It」(今夜はビート・イット)で白人ハード・ロックの代表者であるエドワード・ヴァン・ヘイレン(ヴァン・ヘイレンのギタリスト)が参加していたこと。

西寺:エディ自身がオファーを受け入れて。そのオファーをするほうもすごいけど、彼が参加していたということが、いわゆる“白人の奏でる「ロック」”に夢中だった人も、マイケルやブラック・ミュージックに注目する1つのきっかけにもなったと思うし。

湯川:そうなんですよ。音楽のクロスオーバーで、地平を広げたなと。あそこから変わったものって、ものすごくあってね。「Thriller」を最初に聴いたときに“え? これすごい!”って本能的に思ったのは、黒人と白人との融合を果たしていたからなんですね。

西寺:湯川さんが当時ライナーノーツを書かれていて、今は僕が書かせてもらっていますけど、あのライナーノーツに“ギネスの新しい記録を塗り替えるのはマイケルかもしれない”って、当時は湯川さんくらいしかそんなことを言っていなくて。ポール・マッカートニーと歌った「The Girl Is Mine」(ガール・イズ・マイン)とかも。

湯川:すごい歌だったね。

西寺:「Thriller」からのファースト・シングルですよね?

湯川:そう。あのときに“こんな歌を歌って、マイケルはアメリカの中で生きていけるのだろうか”って思ったもん。

西寺:それくらい?

湯川:「The Girl Is Mine」のすごさは、白人と黒人が同等に1人の女の子を巡って取り合って、でも彼女が本当に好きなのは僕(マイケル)なんだよって。

黒人の若い子が言ってしまうの。それがヒットしてしまったことで、“自分たちがマイケルをスターにしてやったんだ”って思っている、潜在的なアメリカのある種の層の人たちがいるのね。

西寺:白人層の男性とかですよね。

湯川:そう、今のブラック・ライヴズ・マターを見ていれば分かるけど、今から39年も前の話なんですよ。

西寺:だからそういう意味では、ポール・マッカートニーも大きなファクターだったというか。「Thriller」にポールが参加して、エドワード・ヴァン・ヘイレンも参加したことで、あらたなダイナミズムが生まれて、その後のヒップホップの爆発へと繋がるブラック・ミュージック優勢の社会になっていった。本当に「Thriller」は起爆剤でしたよね。

◆ビートルズの版権を買うためにキャッシュで1億!
湯川:あそこでマイケルがやったことは、自分たちのライブのステージのプロダクツを何から何まで、全部白人社会に持ってきたというか、取り込んだというか。そこから大きく広がってきたものが、実はものすごく社会的にインパクトがあったんですよね。

西寺:あとはポールから版権を買ったりとか、出版の権利を買ったりすることも学んで。

湯川:そう。だって“これからは不動産じゃないよ。音楽著作権だよ”って言い始めたのはポール・マッカートニーですからね。マイケル・ジャクソンがビートルズの著作権・版権を買うって言ったときに、日本からも実は参加していたのよね。シンコーミュージックの草野昌一さんが、ボストンバッグに1万円札を1億円分くらい詰めて、落札するためにキャッシュで持って行ったんだって。

西寺:それはすごいですね!

湯川:“絶対にこれで勝てる”って最高値を付けたんだけど、負けたんだって。そのときに勝ったのがマイケル。最高値プラス自分のライブ収益の何パーセントかを上乗せするっていう値段を付けたんだって。

西寺:え? 自分のライブの権利みたいなもの?

湯川:うん。ライブの収入。

西寺:いくらでも最高値から足せるように?

湯川:そう。足せるようにしたんだって。それで草野さんは結局負けて、1億円の札束をすごすごと持ち帰ったという話を、ご本人から聞いたんだけどね(笑)。

(TOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」10月8日(木)放送より)

********************************

中学の時
湯川れい子さんと浦川玲子さんが区別付かなくて
L盤アワーとS盤アワーを聴き比べていました。
次の日、自分の贔屓の曲が何位だったか~友人と柿木坂を下がったところにあった
碑文谷の<田向公園>に集まってお喋りした事……夢のような思い出です。

この「Thriller」も、子どもが<怖い!>と、部屋から飛び出してきた!
何度聴いても~怖いって!

湯川れい子さん、
エルビスが必ず重なって出てきます。
  『イフ・アイ・キャン・ドリーム』~~エルビス・プレスリー
     ウイズ・ロイヤル・フィルハーモニ―管弦楽団 (2015・11・4発売)
何度聴いても感動しています。涙がどうしてか出て来てしまいます(笑)

何時までもいつまでもお元気で……
                                デ・キリコ

                              




コメント (1)

【掲示板】「核兵器廃絶への大きな一歩」被爆地・広島に喜び広がる 核禁止条約年明け発効へ

2020-10-25 15:07:24 | Weblog
「核兵器廃絶への大きな一歩」被爆地・広島に喜び広がる 核禁止条約年明け発効へ

10/25(日) 8:09配信

中国新聞デジタル

被爆から75年となる「原爆の日」を迎えた広島市の平和記念公園(8月6日)

 核兵器禁止条約の批准国・地域が発効に必要な50に達したことを受け、広島では25日、被爆者や平和運動に携わる人たちに喜びの声が広がった。今度こそ核兵器の終わりの始まりに―。被爆75年の節目に発効への道筋がついたことを歓迎する一方、実現までに険しい道のりが予想される核兵器廃絶に向けて決意を新たにした。日本政府には、条約への参加を強く求めた。

 「大きな興奮を覚えている。ただちに廃絶が進むわけではないが、悲願である核兵器の禁止・廃絶を具体化する大いなる一歩」。日本被団協代表委員を務める広島県被団協の坪井直理事長(95)はコメントを発表した。

 核兵器保有国と日本政府を含む「核の傘」の下にいる国々には条約への参加を要請。「険しい道が続くのかもしれないが、忌むべき兵器を世の中から無くしたい」と前を見据えた。

 「世界が動いた感動と感激で胸がいっぱいだ。諦めることなく、声を出し続けることが大事だ」。箕牧(みまき)智之理事長代行(78)も力を込める。核保有国の為政者に向けて「広島を訪れて核兵器の恐ろしさを肌で感じ、条約批准へ政策を転換してほしい」と求めた。

 もう一つの県被団協の佐久間邦彦理事長(76)も「さらに世論と運動を強め、条約を拒否する諸国を追い詰める。核兵器のない世界の実現、核被害者の支援に一層の努力を続けたい」と誓った。

中国新聞社

*******************************

 50番目の批准国はホンジュラス。

非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のフィン事務局長は「核軍縮の新たな区切りとなった」と意義を強調。 声を上げ続けてきた被爆者らを念頭に「数十年にわたる運動が、多くの人が不可能と言ってきたことを成し遂げた」と語った。

何時もハラハラしていました。
被爆75年の節目に発効への道筋がついたことができて本当に良かったです。

                                     デ・キリコ






コメント