カフェ・デ・キリコ

キリコの徒然

「ブリキ星がなくなるかも・・・その2」 【ブリキ星】さんのブログより転載

2018-11-09 10:44:12 | Weblog

道路拡張はなぜやるの?

2018-11-03 21:34:09 | いろいろ


「ブリキ星がなくなるかも・・・その2」に対して、
しんこさんから「もっと先にやるべきこととはなんでしょう(以下略)」とのコメントをいただきましたので、
道路拡張問題について、再度書きます。

道路拡張より、防災のために行政がもっと先に真剣にやってほしいこと。
杉並区には、震災発生時、火が拡がり延焼していく危険箇所はいたるところにあります。
街のよさを残しながらの防災対策を進めてほしいです。
避難所が少ない、という声があちこちから出ています。
東京ガスの老朽化している万年塀。「地震発生時には離れてください」の張り紙がしてあります。
このような倒壊の恐れのあるブロック塀、万年塀は、通学路だけでなく沢山あります。

膨大な税金を使って行う、西荻窪駅から青梅街道までの1キロの道路拡張(第一次は東京ガスから青梅街道までの約300㍍)。
本当に、どうしてもしなければならないことなのか? 
杉並区の説明会では、電信柱が倒壊して道路をふさいでいる映像を見せて、道路拡張と無電柱化の必要性が強調されました。
無電柱化は賛成です。しかし、道路拡張をしなければできないのでしょうか。

また一方、電信柱が軒並み倒れるのはどのような事態を想定しているのでしょう。
阪神淡路大震災の資料を見ると、電柱が単独で倒れる例はほとんどなく、多くが家屋倒壊が原因による電柱破損か、盛り土などの地盤に問題があって、倒れています。
今回の対象地域は堅い地盤。ここの電信柱が倒れて、東京ガスの緊急車両が出動できないようだったら、東京壊滅の事態です。
さらに言えば、
東京ガス西荻は、震災時緊急車両が出動する拠点になっていることは確かです。拠点はガス供給エリア内に5カ所あって、そのうちの1つです。
ここが担当する地域は、23区では杉並と世田谷、それに多摩地区です。
担当エリアの多くは、青梅街道とは反対方向です。

道路拡張の理由に、東京ガスが持ち出されたのはごく最近のこと。
どうも後付の、もっともらしい理由に利用されているようにしか思えないのです。
本当に、防災のことを考えているならば、もっと先にやらなければならないことが沢山あるはずです。

****************

<沖縄県>もそうですが、権力を持ったもの、力の強いものは何やっても……捏造・嘘・都合の悪いものは黒塗りかシュレッダー~何でもあり。改憲発議させたらどんなことになるやら。目の前の日常生活は成り立たなくなり立たなくなります。突然の津波と全く同じじゃないかと心配でなりません。
全長約1キロで、地権者は100軒以上……みなさまどうか頑張って頂きたいと願っています。

                                     デ・キリコ

コメント

TVでもよく紹介されている西荻窪……商店街骨董通り無くなる?

2018-11-06 07:42:51 | Weblog
『ブリキ星』は永遠に輝いている……と疑いもしなかったのに~何でまた?
クラッとしました。
取り急ぎ添付しましたので是非ともお読み下さい。

詳しくは<ブリキ星>でホームページでご覧下さいますように!

**************** 

其の3☆彡「ブリキ星」がなくなるかも                2018‐10‐29
           
店の前を走る道路(補助132号線)を広げる都市計画は、50年以上前からあったのですが、突然動きはじめました。
西荻窪駅から北へ、青梅街道までの約1キロの道路幅を現在の11メートから16メートルに拡張する計画です。

実行されれば、ブリキ星の店舗は数年のうちに壊されてしまいます。
個性的な店がいっぱいあって散歩が楽しい西荻の街に、広い道路は似合わない。

なんとかこの計画をストップできないかと、近所のみなさんと話合いを重ねている日々です。
     ☆
其の2☆彡「ブリキ星」がなくなるかも                2018‐10‐28

都市計画道路拡張の理由、それほんと?
写真は、道路沿線にある東京ガスの敷地です。広くて古い塀に囲まれていて、いつもひとけがありません。

杉並区が道路拡張の理由にして最近もちだしてきたのが、この東京ガス。
震災などの緊急時、東京ガスの車輌が出動しやすい条件をつくるということです。
ここの道路(補助132号線)は、比較的静かで交通渋滞もないというのに、この理由、ほんとに、ほんと?

防災対策はとても大切だけれど、税金の使い方としては優先順位がちがう、もっと先に緊急ににやるべきことがあるはず。
まさか、東京オリンピック後の景気対策としての公共事業ではないでしょうね。
杉並区は、来年の4月以降、東京都の事業認可を受けるそうです。認可されたら道路拡張は一挙に進みます。
     ☆
其の3☆彡「ブリキ星」がなくなるかも                2018‐10‐27

計画ありきの都市計画道路

写真は西荻窪駅前の風景です。
道路拡張計画の対象になっている北銀座通り、左側の歩道を歩いてみました。
個人商店がまだまだがんばっていて、人気のお店には行列ができています。
新しいマンションなど鉄筋コンクリートの建物はすでに5メートルセットバックされているので、ところどころがひっこんでいます。

でもゴチャゴチャしたカオスの魅力が残っていて、時折祭り囃子の笛の音がきこえてきます。
とてもよい気分。
この道路が拡張されたときの風景を想像してみると、マンションが林立して、スマートだけれどのっぺらぼうの街並み。
なんだか、さみしくなってきます。

杉並区は、西荻窪駅南側の一部から北へ青梅街道まで、約1キロの区間を3つに分けて、
やりやすい所から1区間ごとに東京都の事業認可を受けて工事をする計画です。

3つに分割して時間差をつけると、
自分の所はまだまだずっと先だと、沿線住民に危機感の温度差が生まれ、全体がまとまりにくくなります。

うまい作戦だなあと感心してしまいます。
最初に手をつけるのが、駅から一番離れている東京ガス~青梅街道までの区間。
ブリキ星はこの区間に入っています。
補償は? というと、拡張に必要な5メートル分の土地代だけで、残地はご勝手に。
建物は壊してあげますが、再建はご勝手に、というもの。
死活問題を突きつけられて、頭がクラクラしています。

****************


                            怒髪天 デ・キリコ

コメント

【掲示板】米田佐代子「森のやまんばの日記」から……イマジン

2018-10-29 07:00:56 | Weblog



Imagine all the people Living life in peace 和訳 Akihiro Oba

Imagine there’s no Heaven
It’s easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today…Imagine there’s no countries
It isn’t hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
And the world will live as one



想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんな
ただ今を生きているって…想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって…

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって…

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ
コメント

【掲示板】再び涙! 「市民の幸せ 一番に」 再選した城間さん誓い新た 故翁長さんの思いかみしめ

2018-10-22 07:53:33 | Weblog
【那覇市長選開票速報】

城間幹子氏 7万9677票で再選 

翁長政俊氏 4万2446票 

午後10時59分、開票率100%

2018年10月21日 23:26
10/22(月) 0:49配信


琉球新報


 良し、良し、良しっと何度も拳を握りしめた。
午後8時、テレビが「当選確実」を伝えると、再選を決めた城間幹子さん(67)はガッツポーズを見せ、那覇市松山の選挙事務所は歓声と指笛、拍手が湧き起こった。笑顔とカチャーシーに包まれた城間さんは「那覇市の“お母さん”として、市民の幸せのために懸命に働く」と力強く誓った。

 4年前、那覇市初の女性市長として当選した。翁長雄志前知事の後を継ぎ、
協働のまちづくりを発展させてきた。一方で翁長市政継続の色が強く、「城間カラーは何か」と問われることも多かった。

 「得意分野は教員経験を生かした教育・子育て。苦手な部分は職員や市民と補完し合う」。自身のリーダー像をつくりあげていった。

 「頑張りなさい」。2期目の出馬を表明した7月24日、翁長さんからそう声を掛けられた。約2週間後、中学高校の同級生でもある翁長さんが急逝。まぶたが腫れるほど泣きはらした。
告示日、翁長さんの後援会から「翁長カラー」である緑のリボンを託された。
「お守り」にと、選挙戦ではいつもたすきに着け、選挙戦を戦った。

 公務の合間を縫って遊説やあいさつ回りをこなし、多い日は1日に20カ所以上で演説。
「実績がない」との批判には「市民は分かってくれているはずだ」と市民を信頼した。
終盤は夕食が口に入らないほど疲れがたまっていたが、
市民からの「頑張って」「応援してるよ」の声を受け、小柄な体で市内を駆け回った。

 当選の報を聞いた時、白いハンカチを握りしめ、静かに開いた。緑のリボンがのぞいた。
支持者と抱き合った城間さんは「平和でなければ市民の幸せは実現できない。
温かで優しい市政運営をしていく」と柔らかな笑顔を見せた。
.

琉球新報社

******************

伊豆高原~土曜日の夜はイキナリ ドカンと雷が鳴り響き、雨と雷が降ってきました。
赤沢港では、こちらも花火大会~これまた、元気に鳴り響き
もう六時過ぎから、雷、雨、花火……三重奏でした。

はて、後は何事も無かった様にカラッと晴れ上がり、わたしはすっかりポカンとしてしまッたのです。◆沖縄、明日投票日(≧◇≦) 今日の騒ぎよ、いい方に転べ(*^▽^*)

今朝は天気晴朗にして風無し\(^o^)/

                                  デ・キリコ

コメント

【掲示板】「らいてうのゴマじるこ」が「好評につき」(*^▽^*)

2018-10-08 08:16:48 | Weblog
NHK「グレーテルのかまど」再放送のお知らせ!

投稿日: 2018/10/07 投稿者: yonedasayoko


昨年、NHKのEテレで放送された「らいてうのゴマじるこ」が「好評につき」
再放送されるそうです。前回見逃した方は、ぜひごらんください。

ちょっぴりですが「らいてうの家」が登場、ワタクシの「やまんば」ぶりも出てきます。
この番組の後、「自分もゴマじるこをつくってみた」という方も続出しました。
わたしも今や「第15代ヘンゼル」を名乗る瀬戸康史さんと声の出演キムラ緑子さんの
ファンになり、うちにいるときはよく見るようになりました。
再放送の日程は以下の通り。「24分番組」です。


10月22日(月)22時00分~ (Eテレ)

10月23日(火)00時35分~ (NHKワールドプレミアム)これって22日の深夜?

10月26日(金)11時05分~ (NH総合―関東・近畿を除く全国)

10月29日(月)10時25分~ (Eテレ)


らいてうの「食」に対する関心は、
戦時中「玄米食のすすめ」など国策に同調する発言があったとして批判されることも
ありますが、戦後も「食養」を唱え、実践したのですから「自然に生きる」という姿勢は
一貫していて、そこから平和への意志も生まれてくるのです。

ゴマじるこをつくる時はすり鉢で「すってすって」とろりとするまで摺る役目は
パートナーの奥村博史で、指環つくりの名手らしく「オニキスのような漆黒の輝き」が出るまで
摺り続けたそうです。番組では瀬戸さんがせっせと摺り、出来上がったゴマじるこを
美味しそうに食べるシーンが印象的でした。どうぞお楽しみに。


……グレーテルのかまど再放送

******************

ハイ、楽しみにしています。

米田佐代子さんの「やまんば日記」も、これ最高です!

                             デ・キリコ
コメント